雑談

2018-02-19

タブーの多い日本

プライベートで発言するのならば何を言ってもいいだろうが、公になると途端にタブーが増える。もちろん相手を侮辱したり間違った風評を発信するのはよくないが、意見として言うこともできない。

アメリカでもタブーがあるが、基本的に政治以外のことではそんなに締め付けはないし、特定の業界の悪口くらいならば公で発言しても侮辱にはならないだろう。

なんでもかんでも公で話をすることを理想とする必要はないが、やはり、タブーが多いということはそれだけ窮屈な世の中ということである。

日本社会でのタブーを直視しないで、中国や北朝鮮の言論統制を避難するのもどうかと思う。中国ならば政治的な発言をしなければかえって日本よりいろんな事が自由に行えるのではないか。少なくても経済的には日本よりも進んでいる。

日本はいい国だという論調が増えているのは、我々がこの窮屈な社会を感じさせないようにするための洗脳でしかない。

少しでもその洗脳が減ればいいと思う。

2018-02-13

芸人うざい

まあ、どうせ私の意見など誰も耳を貸さないと思うのだが、テレビでの芸人のコメントがうざい。時々は良いコメントを出すかもしれないが、関西弁でつまらないコメントをされるほど胸糞悪いことはない。

テレビは完全に吉本芸人に占領されたのでいまさら改善することは不可能だろう。それにしてもテレビがこんなにも不快だっただろうか。

小さい時に楽しく見れたテレビはもうないのだろう。youtubeの方が100倍楽しい。

2018-02-08

サイゼリア

西小山のサイゼリアに会社の帰りに行った。いきつけの銭湯の前に夕食を食べるためだ。

パスタとグラタン、ハンバーグとデザートもつけて、二人で2000円で済んだ。サイゼリア恐るべしだ。

エアコンを買い、ソファーを買い、ソファー用の机を買い、これで自分の部屋でのんびりできる環境になった。

音楽を聞いたり、テレビを見たりできるようになった。今まで自分の部屋でのんびりしたことがほとんどなかった。納屋に机を入れて仕事ができる環境を作ったままで、広い部屋は倉庫代わりにしてきたのだ。

自分の部屋でリラックスできるようになって、もっと早くからこうすればよかったと思った。

2018-02-07

うつ病

うつ病になったことはないのだが、今日は他の人だったらうつ病になるくらい憂鬱であった。

時々、とてつもなく憂鬱になるのだが、だからといって、病気になるわけではない。心が弱い人はここでうつ病になるのかもと思う。

しかし、どう考えてもうまくいかないことやどうしたらわからなくなることがある。自分の力では乗り越えられないとき、絶望を感じるとき、どうしたらいいのかわからなくなる。

人生は思っているよりもたいしたことはないが。だからといってやはり努力したことが報われないと苦しくなる。

2018-02-06

気分が不安定

少し、気分が不安定になっている。仕方がないことなのだが、どうしても気分が不安定になる。自分としてはどうしようもないこと。どうしてもうまくいかないことがある。それを超えることができないことがとても不安なのだ。

そもそも自分がどれほどの能力があるのだろうかと考えてしまう。ただのちっぽけな人間に感じてしまうのだ。たとえそうだとしても自分が生きていく考え方として受け入れることができない。自分の限界を宣言することは死に匹敵することに等しい。

自分がもっと跳躍できればと思う。しかし、自分の無能さんもわかってしまう。正確には自分が自分の無能さを感じ取ってしまうのだ。

本当はもっとできたのかもしれない。本当はもっと簡単なのかもしれない。いずれにしても、世の中をどう見るかという問題は消えて亡くならないと思う。

Connection: close