一本足の蛸 このページをアンテナに追加 RSSフィード

「なぜなら彼女は一本足の蛸です。彼女の足は他の誰にも繋がっていません。人として生まれながら人類や他の生命体の何とも共有する部分を持たないのです。真の孤独とは、彼女のために用意された言葉ですよ」

谷川流『絶望系 閉じられた世界』電撃文庫(2005),p.243

2007-06-14

[]ファミリーマートは遠すぎる 20:25 ファミリーマートは遠すぎるを含むブックマーク ファミリーマートは遠すぎるのブックマークコメント

ファミリーマートへの道を歩くのは容易じゃない、まして雨の中となるとなおさらだ」という言葉から、可能な推論を引き出してみよう。

答えはすぐ下。

昨日の日記のコメント欄で、亀屋氏*1から、北海道限定のはずのリボンナポリンコンビニで売っていたとの情報を得た。北海道限定ドリンクといえば、キリン ガラナが有名で、そっちは知っていたのだが、リボンナポリンなどという変な名前の飲み物があることは知らなかった。これは一度じっくりと味わってみる必要がありそうだ。

そこで、今朝、亀屋氏に連絡をとって、リボンナポリンを売っているコンビニがどこなのかを尋ねたところ、ファミリーマートだということだった。どうでもいいが、「あなたにコンビニファミリーマート」というキャッチフレーズはてにをはレベルでおかしいのではないかと以前から思っていたのだが、これは「あなたとコンビ(なりたい)」という意味だったと判明。そんなの耳で聞いてもわからんよ。

さて、近所にファミリーマートはあっただろうか。どうも見かけた記憶がない。できれば歩いて行ける範囲にあるといいのだが……。早速、ファミリーマート店舗検索サービスで調べてみたところ、現住所からおよそ2kmのところに最寄りのファミリーマートがあることを知った。朗報だ。

しかし。

今日から梅雨入りしたらしく、外は一面の雨模様。「一面の」に続くのは「雪景色」ではないかと思わないでもないのだが、梅雨時に雪が降るのは設定上おかしい。雪ではなく有希だったら大歓迎だが、いくら有希でも一面に積もっていたら不気味だ。ここは雨模様で我慢しておくほかはない。

実は、もう少し近くに別系列のコンビニがあるのだが、おそらくその店ではリボンナポリンは売っていないだろう。というのは、リボンナポリンの販売はけっぱれ夕張 HOKKAIDO&Familymart PRESENTS DOSANKO FESTA ’07というキャンペーン*2の一環だからだ。

さあ、どうする?

ファミリーマートへの道を歩くのは容易じゃない、まして雨の中となるとなおさらだ。

で、結局、今日のところは見送ることにした。別に何が何でも夕張市を応援したいわけでもないし。

*1:別名「鶴屋」。

*2:売り上げの一部は夕張市幸福の黄色いハンカチ基金に寄附されるそうだ。

kim-peacekim-peace 2007/06/15 00:44 札幌出身でガラナ飲料にはちょっとうるさい私が来ましたよ。
正直なところリボンナポリンよりキリンガラナの方がおいしいと思います。なので、ファミマに行く時は両方買うことをオススメしておきます。
更に言えばキリンガラナよりリボンガラナ・コアップガラナのほうが好きなのですが、そこまでいくともはやどうでもいいですね。

trivialtrivial 2007/06/15 01:51 ガラナ飲料がそんなにいろいろあったとは知りませんでした。本州では考えられないことです。とりあえず、ファミリーマートに行ったらキリンガラナは買うつもりですが。