ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

坪井眼科ニュース

2018-04-26 潮干狩り

GW中に、毎年恒例になってる潮干狩りに行く予定にしていました。


天気予報では、快晴で潮の引き具合も程よく、良い潮干狩り日和に恵まれたと楽しみしていましたが、

突然事件が!


兵庫県大阪府では、現在貝毒なるものが発生しているらしく、潮干狩りができなくなっているそうです。

貝毒って何ぞやと調べてみると、有毒プランクトンを捕食した二枚貝がどんどん毒を蓄えて、その貝を人間が食べたことによって

食中毒を起こすそうです。

この毒は、加熱によっても無毒化することはなく、麻痺症状や消化器症状がでるそうな。。。


今年は残念でしたが、また来年を楽しみにします。



TN

2018-04-23

いちごを堪能♪

23:14

いずみ小川いちご農園にいちご狩りに行ってきました。

f:id:tsuboieye:20180423224752j:image

f:id:tsuboieye:20180423224742j:image

ここは関西最大級とも言われている広大ないちご農園です。種類もたくさんあり、この日はあきひめさがほのか紅ほっぺアスカルビー、おいCベリー、まだ名前のついていない新しい品種2種が堪能できました。私は練乳たっぷりつけたいので少しすっぱめの、さがほのか紅ほっぺアスカルビーが好みのいちごでした。新しい品種の2種は、花の香りが強い味がしました。(花は食べたことがないですが、、新しい味のいちごでした)

大きないちごをたくさん頂きました。

f:id:tsuboieye:20180422130714j:image

f:id:tsuboieye:20180422130724j:image

この農園ではミツバチを飼っていてビニールハウス内に普通に飛んでいます。スタッフさんが「花にしか興味がないので大丈夫ですょ〜」と言っていたのですが、間近に蜂が飛んでいるとちょっとビックリしてしまいます。

f:id:tsuboieye:20180422130705j:image:left

ハウスの外ではいちごの花の蜜でできた蜂蜜も売っています。

のどかな農園にはヤギもいます。

f:id:tsuboieye:20180422130645j:image

f:id:tsuboieye:20180422130655j:image

まだ空きのある時間帯もあるようなのでいちご好きな方は行ってみてください。のどかな風景に癒されますょ。たくさん堪能したけど、いちごはまたすぐに食べたくなってしまいます。(^ν^)

SO

2018-04-22

六甲山登山

11:43

登山日和の昨日、六甲山に登山に行ってきました。芦屋川駅には、たくさんの人でびっくりしましたが、今回は、東お多福山ルートの方から登ったので人が全然いなくて途中までのんびりできました。(ほとんどの人は、ロックガーデンの方から登って行かれたんだと思います。)

東お多福山は、ササの草原が有名なのですが、刈られていました(>_<)

f:id:tsuboieye:20180422112844j:image

木陰があったのでおやつを食べながら少し休憩しました。風が気持ちよくてこのまま、ここにいようかと思うぐらい居心地の良い場所でした。

f:id:tsuboieye:20180422112831j:image

ここから、、、汗だくになりながら、雨ヶ峠から急勾配を登って最高峰を目指します。

f:id:tsuboieye:20180422112821j:image

やっと到着しました!!景色は、ガスっていてあまり見えなかったのですが頂上でのお昼ご飯は、何とも言えない美味しさです(^^)

そして、有馬温泉のほうに下っていきました。今回の目的は、前回入れなかった温泉にも入ること‼

自然に包まれ、汗をかいたあとは、温泉につかり最高な一日となりました(^^)

m.k

f:id:tsuboieye:20180422112813j:image

2018-04-19

Osaka

20:02

外国からの観光客は年々増えていて、2018年3月の訪日外国人数は前年比18.2%増です。一番増えたのはスペイン次いでフィリピン韓国ロシアインド...となっています。スペインが急増したのは日本への直行便ができたのでしょうか?フィリピンが増えたのは、LCCのおかげです。

そして、アジアからの観光客は大阪が好きです。特にミナミは人気です。難波駅はドンドン進化していて、まるで国際空港みたい。電車の表示もとても見やすく日本語、英語、韓国語、中国語で表示されます。何しろ、難波駅「ターミナル」ですから。「ターミナル」というのは鉄道・バスの終着駅のことで、梅田大阪駅は通過駅なので「ターミナル」と言いません。

地下鉄大阪メトロになりトイレも綺麗し、ホームドアの設置も進み、照明も明るくなり、韓国語、中国語の話せる駅員さんが切符売り場で困っている観光客をサポートしています。


私の知人の韓国人もフィリピン人も日本の食べ物が美味し過ぎて困る〜と言います。

たこ焼きビール、ご飯、お肉(牛)どれも大好きだそうです。たこ焼きビールで来日3ヶ月で10キロ増えた...って言ってました。フィリピン人はカリカリ小梅が好きです。

そうそう、私の義理姉の旦那さんはイギリス人ですが、串カツ(B級です)がとてもお気に入りで今年の秋に親戚の伯父、伯母を連れて日本に行くから串カツに連れて行ってと頼まれています!

関西は大阪京都奈良神戸兵庫)、滋賀和歌山三重どのエリアにも観光地ありますから、存分に楽しんでもらえます。

坪井眼科にも時々外国の方が診察で来られます。難波心斎橋に近いし、ビルの前は観光バスの停車場になっているから、今後はもっと外国人の患者さんが増えるかも知れません!!!(こう言うのを、取らぬ狸の皮算用と言います)

f:id:tsuboieye:20180419200026j:image近くの公園の花壇

Y.T

2018-04-17

緑内障

22:02

3月の世界緑内障週間にホームページの色を緑に染めて以来、緑内障の患者さんが増えてきたような気がいたします。あの期間中、マスコミを通じて学会により注意喚起が行われたせいでしょうか。

それにしても、相変わらず、「手遅れ」に近い状態で来院される方があとを絶ちません。視力が正常でも、視神経の90%以上が障害されることもあり、自分では正常と思っていても進行してしまっていることも多いのです。

視力だけではなく、視野検査、OCTによる眼底検査が必要です。特にOCTは、短時間、無侵襲の検査ですので、50代以上になったら気軽に定期的に検査を受けるのが望ましいと思います。

治療は眼圧を下げることで、その方法は点眼薬、レーザー、および手術です。点眼薬は多種多様開発されており、1〜3種類を使用します。ただし、点眼薬は毎日自分でさす努力が必要で、往々にしてさせていなかったり、自己判断でやめてしまうこともあります。また、副作用で角膜障害をきたすこともあります。

レーザーは20年前くらいに導入されたヤグレーザーによる選択的凝固(SLT)が標準的です。2〜30%の眼圧下降、点眼薬にして1剤分の下降効果が期待できますが、全員に効くというわけではありませんし、一度のレーザーのみで治療が完結することはありません。当院でも設置しております。

手術も多種多様で、大きくは「流出路再建術(ロトミー)」と「濾過手術(レクトミー)」に大別されます。

最近は白内障手術と同時に行うロトミー(ゴニオロトミー)が定着してきました。これにもいくつかの方法があります。当院ではiStent、谷戸式ロトミー、カフークヂュアルブレードが行われています。

ロトミーの効果もレーザーと同等か+α程度で、手術を行っても定期的経過観察は欠かせませんし、術後も点眼薬を併用するのが普通です。

一方、レクトミーは一発で劇的に眼圧を下げることが出来る、切り札的な手術方法です。ただ、術後濾過胞が残ることや、癒着による効果の減弱、感染の危険性など、ロトミーにも増して経過観察が重要となります。

緑内障と診断されたら、これらの治療法を根気強く続けて、自分の目を守る強い意志を持っていただきたいと思います。

ST