ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

坪井眼科ニュース

2018-04-11

ARVO

23:00

4月の年度始めは、眼科では花粉症により目に注目が行くからか、白内障緑内障の受診も増えます。外来、手術に新人教育が重なり、とても忙しい日が続いています。

今週は月曜から金曜まで毎日午後に手術を予定していますので、最も忙しい週です。この調子であと数週間経てば、大型連休です。

連休中はARVOというアメリカの学会が珍しいことにハワイで開かれますので、久しぶりに参加することにしています。眼科分野の研究者が集まる学会で、主体はPhD(研究だけを職業としている学者)ですが、我々MD(医師)にも興味のある議論が行われます。

ARVO(Association for Research in Vision and Ophthalmology) は米国留学の頃から10年以上ほぼ毎年参加しておりました。通常米国フロリダ州というリゾート地で行われますので、参加するのは米国の研究者にとって楽しみの一つです。しかし、日本からフロリダはちょうど地球の裏側にあたり、参加するのがとてもしんどいのです。今回は日本、中国オーストラリアを重視したみたいですね。

20年ぶりに登録を申請したところ、Your records indicate your address. That's OK?などと、フレンドリーな返事が返ってきました。こういうところがアメリカの素晴らしい点です。学会運営がとてもスムースに出来ています。

5月6月も忙しいことと思いますが、7〜9月は夏休みでもあり、患者さんも比較的少なくなります。

眼科は春と秋の二峰性に忙しくなる分野です。

ST

2018-04-09

いちごパフェ

12:44

先日、岸和田市にある『あおいフルーツ村』にいきました。

ここはフルーツ販売店ですが、季節のフルーツをふんだんに使ったジュース、クレープ、パフェを食べることができます。

今回はいちごパフェを頂きました!

f:id:tsuboieye:20180408133027j:image

いちごはとても甘くボリューム満点で美味しかったです。

夏には、たっぷりの桃を使ったクレープやパフェもおすすめです!

A.S

2018-04-07

新年度会

18:30

うららかな春の訪れとなりました。

4月になり新生活がスタートした方々がたくさんおられると思います。

坪井眼科も新しいスタッフを迎え、24年目のスタートをきることができました。

f:id:tsuboieye:20180407155853j:image

6日(金) モ−ド・ディ・ポンテベッキオにて新年度会が行われました。

美味しい料理をいただきました。😋

f:id:tsuboieye:20180407181529j:image

トマトヴィネガ‐風味の筍マリネタイラギ 木の芽添え

f:id:tsuboieye:20180407181512j:image

マグロの軽いスモークと新生姜のサラダ

日本酒のオランデーズとボッタルガを添えて

f:id:tsuboieye:20180407181459j:image

青森県小川原湖シラウオと季節野菜のオイルスパゲッティ

f:id:tsuboieye:20180407181932j:image

色々な食感の葱とツムラ本店の河内鴨の腿肉コンフィのタリオリーニ

f:id:tsuboieye:20180407182219j:image

青森県長谷川自然牧場の豚の赤ワイン付け焼き

乾燥空豆のピュレ、フォアグラ添え

f:id:tsuboieye:20180407182209j:image

アバンデセール

f:id:tsuboieye:20180407182159j:image

温かいチョコレートのスフレ せとかインパクト

f:id:tsuboieye:20180407182149j:image

とても楽しい新年度会となりました。

新スタッフの活躍に期待しています。

この場をお借り致しましてお礼申し上げます。

院長、奥様 ありがとうございました。

                  HT

2018-04-05

紫外線にご用心! 

18:36

今年は冬が長い..と思っていたら突然暖かくなって、入学式前に桜は散るし、花粉はいつになく強力であちらこちらでくしゃみ、咳および咳払いが聞こえる春です。

嫌なのは花粉だけではありません。この季節の最大の問題は「紫外線

素顔で外を歩いていいのは高校3年まで。高校を卒業した人は外出するときは日焼け止め、サングラス(UVカット)、日傘、帽子、手袋、長袖などを身につけましょう。

紫外線はV.Dの生合成に必要ですが、現在は食物から十分に摂取できているのでわざわざ日光浴をしなくても不足することはないそうです。

良くない点はいくつもあります。日焼け、光老化、皮膚の免疫反応を抑制、光線過敏症、眼への悪影響です。具体的に言いますと、「シミ、しわ、白内障、角膜炎、加齢黄斑変性」の原因になります。

紫外線から目を守るには、紫外線を浴びないことと、体内から守ることが大切です。

ルテイン、ゼアキサンチン、、ビタミンC、Eなどは体内から目を守ってくれます。坪井眼科オリジナルサプリメント「ルテビタアイ・3」は目を守るサプリです。

ただいま、キャンペーン中!

「ルテビタアイ・3」は登録商標です。

f:id:tsuboieye:20180405174425j:image

Y.T

2018-04-04

iStent同時手術

20:12

同時手術とはいくつかの種類の手術を一回で行うことです。昔は全て全額保険請求できていましたが、それはあんまりということで、追加の手術は主手術の半額が請求できるようになりました。しかも、眼科では白内障手術との組み合わせのみです。白+硝子、あるいは白+緑ということです。

患者さんから見れば、何度も手術されるよりは、一回で済ませる方が良いに決まっています。自分が患者になったらそう思うからです。同時手術は必要である限り、積極的に行うべきと思います。

同時手術ではありませんが、白内障手術に付加価値をつけるという点で、多焦点IOLも同じコンセプトです。白内障が治ると同時に老眼の治療にもなるからです。

最近話題のMIGSは、白内障手術の際の傷を利用して緑内障手術を追加するという、患者さんにも優しい手術です。

ただ、MIGSの方法もいろいろです。谷戸式フック、カフークヂュアルブレード、縫合糸による方法、専用のデバイスiStent(アイステント)などで、それぞれ効果や副作用において、長短があり、上手に使っていく必要がありそうです。

この4月から、iStentが保険収載されました。白内障を伴う初期の開放隅角緑内障に対して、大きな武器になりそうです。

ST