Hatena::ブログ(Diary)

tsuge development page このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-08-22

呪文詠唱型対戦格闘ゲームの企画

ネタなので企画支援にすらあげないが。


世界創造ツールの種族間戦闘ロジックを書いていたらだれてきたので、適当にネットサーフィンをしてたら下記の記事を見る。

最高にカッコいい漫画アニメゲームの魔法詠唱 : デジタルニューススレッド

http://digital-thread.com/archives/4274347.html


黄昏よりも暗き存在(もの)、

血の流れよりも赤き存在(もの)

時間(とき)の流れに埋もれし偉大なる汝の名において、

我ここに闇に誓わん、

我らが前に立ち塞がりし全ての愚かなるものに、

我と汝が力もて、

等しく滅びを与えんことを

これスレイヤーズだと思うんだけど、そういやこんな呪文詠唱に昔は悶えたなぁと。

※一応調べた。ドラグ・スレイブというスレイヤーズの呪文だった。


うーん、中二病とか言われる系統もいいよなぁ。よくわからんが格好いいし。

ん?そういや音声認識エンジンってそれなりに発達してるけど、大体命令一言くらいで長文で戦うようなのなくないかな?




ということで企画。

呪文詠唱型対戦格闘ゲーム

対戦格闘じゃなくてもいいかも。


とりあえず普通の格ゲーみたいに戦いつつ、裏で呪文唱えて大技狙う。

呪文は皆長い。「蛙ぴょこぴょこみぴょこみぴょこ、合わせてぴょこぴょこむぴょこむぴょこ」くらい言いにくいのがあってもいい。

とにかく長い呪文唱え終わって相手に大打撃を与えるのが壮観なゲーム。


カラオケっぽく途中入力の経過くらい字幕表示してもいいかもしれん。

ただ字幕表示するならネットワーク対戦で。相手にばれると台無しなので。でもネットワーク対戦の場合、相手が詠唱している呪文が、相手そのままの声じゃなくてキャラクターの声に変換されて流れる。




ネタなのは、そもそも呪文唱えるのが恥ずかしいのと、所詮クライアントプッシュな情報なので効率を追求すると自分はキャラのコントロールに集中して、どっかのタイミングで録音してた呪文詠唱を流せばいいとかで台無しになって、対戦ゲームとしてはなってないよなと。


ただ、似たようなアイデアで「やたら長いコマンドを入力する」ってのはありはありだと思うんだよな。

音声でなしにタイピングゲームとかでやらせてもそれなりに面白い。


RPGスライムが5匹現れた場合、「スライムAを攻撃」とタイピングしないとリアルタイムでどんどん攻撃されるとか。

ここで魔法を唱える際に「イオナズン」だと味気ないので、「我が魔力を糧に空気よ爆ぜよ!イオナズン!!」みたいに無駄に長いタイピングしないと呪文打てないとか。

必然的にタイピング速度も上がるけどかなり疲れる鬼畜ゲームが出来る。




まあ、ネタだな。

音声だとよりネタ度が上がるので、一発ネタとしては面白いかもしれん。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tsugehara/20120822/1345618482