Hatena::ブログ(Diary)

Beaver’s Diary

2018-08-10

持ち物リスト

 旅に出る際の持ち物のリストは、小学校や中学校の修学旅行なんかですと、学校から持ち物のリストが配られて、それを見ながらカバンに詰め込んでいたものでした。
 大人になるとそういうリストは自分で作らなくてはなりません。勿論、そんなリストなんか無くったって荷造りぐらいは簡単に出来る、という人もいるでしょう。私も若い頃はそんな感じでした。
 それが、趣味で写真を始めた頃から、カメラやレンズ、その他の備品で旅の荷物の量が増えてくると、思いつくままカバンに詰め込んでいたのでは必要な物を持っていくのを忘れることもあるので、リストを作ってそれを見ながら荷造りをするようになりました。その当時は、レポート用紙にシャープペンで書いて、カバンに入れたらリストにあるその品名を丸で囲んでいき、詰め忘れが無いようにしていました。
 この方式が何年か続きましたが、最近ではiPhoneのメモアプリに持ち物リストを入力して、それを見ながら作業するようになりました。このアプリでは、単に文字を入力するだけでなく、チェックリスト化できる機能が付いていて、例えば私の場合ですと、ずらっと書き並べた品名の左端にチェック用の◯印を付けて、カバンに入れたらこの◯印をタップします。するとこの◯の中にレ点が入るとともに色が反転し、何がカバンに入っているか、入っていないかが一目で分かります。
 このメモアプリを使ったリストの良い点は、例えば通勤電車の中で「あ、あれも忘れずに持って行かなきゃ!」と急に思いついてもその場でスマホに入力できますし、次回の旅の際にはそのリストをそのまま、あるいは品物を少し追加したり減らしたりして再利用できるので便利です。