Hatena::ブログ(Diary)

Beaver’s Diary

2018-10-07

マラソンとか

 世間は三連休ですが、私は出勤せねばならない日があり、三連休とはいきません。そんな中、日曜日の午前中はジムではなく、屋外へ走りに出掛けました。
 昨シーズンは、思うように練習が出来なかったせいで走る力が衰えてしまったので、今シーズンはフルマラソンは一旦置いておいて、ハーフマラソンをしっかり走れることを目標にしています。現在は、練習で走る距離を少しずつ伸ばしているところです。今回は15キロほど走りました。しばらく前に読んだランニングのフォームに関する本に書いてあった骨盤を意識した走り方を試してみました。先日、ジムのトレッドミルのベルトの上を走った際には普段より10%ほどスピードを上げても大丈夫でしたが、今回屋外を走った際には8%速いペースでした。このフォームはまだまだ身についておらず「これでいいのかなぁ・・・」と考えながら脚を動かしている状態ですし、ちょっと気を緩めるとすぐに以前のフォームに戻ってしまうので、意識しなくても自然に理想的なフォームで走れるように繰り返し練習せねば。

 マラソンといえば、シカゴマラソンで大迫選手が日本新記録の2時間5分50秒で3位に入るという快挙がありました。日本陸連から1億円の報奨金が贈られるとのこと。世界記録まではまだまだ届きませんが、日本の期待の星として頑張って欲しいです。

 このシカゴマラソンのニュースを早朝に寝ぼけた頭でラジオで聞いていたのですが、シカゴマラソンというのが、私がまだボーッとしていたせいなのか「ふたごマラソン」と聞こえて、双子のランナーばかりが出場するマラソン大会が開催されたのかな、へぇ〜珍しい大会があるもんだな、宗茂宗猛なんかもシニア枠で出場したんだろうか、とぼんやりとした頭で考えていたのですが、よくよく聞いてみたらシカゴマラソンでした ^^;) そういえば、鶴瓶さんが体調が悪くて病院へ行き、待合室の椅子に座ってぐったりとしていると受付のアナウンスで「ミスターXさん、ミスターXさん」という呼び出しがあり、「えぇ!?ミスターXってどんな人なんやろ?」と思ってよくよく確かめたら西田悦子さんだったというエピソードがありましたが、「ふたごマラソン」もそれと似たようなもので、頭がハッキリしていないと耳までどうかしてしまうようです。

yurimatuyurimatu 2018/10/08 09:48 笑笑
うちの娘は「ハーフマラソン」はハーフの人が参加するマラソンだと思ってたようです。聞き間違いでなく、常識を知らないおバカさんです。

tsuiteru2772tsuiteru2772 2018/10/09 00:40 yurimatuさん、コメント&★ありがとうございます。
ハーフ違いのハーフマラソンというのも笑えますね (^o^) でも、もし本当にそういう大会があったら面白そう!

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tsuiteru2772/20181007/1538953978