Hatena::ブログ(Diary)

Beaver’s Diary

2018-12-28

仕事納めとか

 28日(金)は仕事納めでした。午前中は普通に仕事をして、午後は大掃除でしたが、私は書類仕事を終わらせてから大掃除に参加しました。
 この一年間は様々なゴタゴタやトラブルが例年並みにあるにはありましたが、何はともあれ、最終日は笑顔で終わることが出来たことは良かったです。

 一昨日のブログで、長良川の向こう側にある床屋を予約しちゃった場合、雪が降ると私のノーマルタイヤの車では行けない、ということを書きました。天気予報を何度かチェックしたところかなり冷え込みますが雪マークは出ていなかったので、これなら行けそうかも、という気はしたのですが、それでも心配だったので今回は自宅から歩いていける美容院に予約を入れておきました。そして今朝(29日)起きて窓から外を見ると薄っすらとではありますが雪が積もっていました。ああ、近くの美容院にしておいて良かったぁ。天気に関する私の予想は外れることが多いのですが、今回は珍しく当たりました (^^)

 さて、はてなの「ダイアリー」が来年の春にサービスを終了するので、それまでに「はてなブログ」へ移行する必要があります。ギリギリまでダイアリーを使うつもりでおりましたが、2019年の初めから移行するのもいいかもな、と考えております。まだどうするのかは最終的な決定は下しておりませんが、決まりましたら御連絡致します。

2018-12-26

週末は雪が降るのか・・・

 美容院または床屋で髪を切るのは、だいたい1か月に1回です。そのペースで行くと12月半ばに次にカットすることになりそうでした。しかし、やはりお正月は髪を切りたてのさっぱりした状態で迎えたいものですので、前回はいつもよりもかなり短めにカットしてもらったところ、計算通り丁度いい感じに髪が伸びてきました。
 年末は混み合うだろうから早めに予約を入れておこうとしたのですが、ここでひとつ気になる問題が浮上しました。今週末から雪が降るかもしれないとテレビの天気予報で言っているのです。ここ数か月私が通っている床屋さんは長良川の向こうにあり、そこへは車を運転して行くのですが、雪が降ればノーマルタイヤの私の車では行けません。雪がチラつく程度で路面が濡れるぐらいなら問題は無いのでしょうが、長良川を渡る橋とかは凍結する可能性が無いとは言えません。床屋に予約を入れておいて、当日になって雪だから行けませんとキャンセルするのも向こうにとっても迷惑でしょうから、今回は自宅から歩いていける距離にある美容院を予約しておいた方が無難かな・・・

2014-03-21

もうすぐマラソン(2)

 21日(金)は祝日なので会社はお休みですが、個人的には月曜日に有給休暇を取っており、休み明けの火曜日の仕事の負担を軽くするために休日出勤しました。休日は他の部署や外部からの電話も無いので静かに落ち着いて仕事をすることが出来ました。

 22日(土)に岐阜から北陸まで移動するわけですが、列車にするか車で行くかまだ決断できておりません ^^;) 所用時間も費用(車の場合は高速代とガソリン代)も大して変わらないです。車だと列車に比べて荷物の制限もありませんしドアtoドアで移動出来るので便利ですし、大会当日も車で会場へ行ける(駐車場は確保済み)というメリットがあります。ただ、私の車は年中ノーマルタイヤなので、北陸エリアやその手前の寒い地域を安全に走行できるのかという不安があります。宿泊先のホテルに電話して尋ねてみたところ、21日に雪がチラついたけど積もるほどではなかったので大してことないとのことでしたが、雪に対する感覚は地元の人と私ではギャップがあるだろうし、判断に迷います。あと、マラソン翌日の疲れた体で4時間以上車を運転するのもちょっと心配ですし。その点、列車なら安心だけどいろいろと煩わしい問題もあるし。う〜ん、迷ってしまいます。もうそろそろ決断しなくては・・・

2012-12-09

 昨日初雪が観測された岐阜市は、今日も午後から時折強い風とともに雪が舞っていました。そんな中、12か月点検に出してあった車を引取りにディーラーへ行ってきました。私の車は年中ノーマルタイヤで基本的に「雪が降ったら乗らない」ことにしているので、今日のように雪が降る中を運転してディーラーから帰ってくるのは少し緊張したのですが、幸い路面の状態は悪くなかったので何とか無事に帰宅できました。

 この車に乗り始めてちょうど8年になりますが、普段会社へは電車で通勤していることもあり平日はほとんど運転しないので、走行距離はまだまだ少ないのでもうあと暫くはこの車に乗り続けるつもりです。最近の車はめったなことでは故障しないので、定期的にメンテナンスすれば相当長い間乗れると思います。

 先日読んだ椎名誠さんのエッセイに書いてあったのですが、椎名さんは交通事故を経験してから「ぶつかっても安全な車を」ということでベンツに乗ることにしたのだそうです。ただし「ベンツは10万キロ走ったあたりからようやくエンジンの調子が最高に良くなる」という理由から、新車ではなくて10万キロ近く走った中古車を事務所のスタッフなどに探してもらうのだそうです。椎名さんぐらいの売れっ子作家なら新車のベンツは勿論のこと、ポルシェだってフェラーリだって余裕で買えるはずなのに、あえて中古のベンツを選ぶところがいかにも椎名さんらしいです (^^)