ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

現代田んぼ生活 辻井農園 このページをアンテナに追加 RSSフィード

29年産の完全無農薬有機栽培米「コシヒカリ」「秋の詩」「みどり豊」の好評販売中です。

2017-11-09 北風と吹き寄せと車検

朝から北風が吹いて、なんだか寒い一日。午前中から晴れて陽射しもあったのだが。

朝一番に市役所の支所に書類を二つ提出。それから精米

で、遅れているナタネの播種をしました。昨年は10月24日に播種しているので、半月ほど遅れています。やれやれ。天気が悪かったので仕方がないが、菜種の発芽や生育がよくなければ、また米づくりの肥料計画も考えなくてはいけないかもしれません。

ナタネの播種は耕起したところに散粒機で播いていきました。手回しの散粒機で、耕起した柔らかい土の上を歩くのは疲れます。


午後もナタネの播種をすこしして、その後は小麦の播種にむけてシーダー(播種機)やら除草剤の散布機の準備をする。


朝、クルマが車検の時期になったので、引き取りに来てもらって、代わりのクルマを置いていってもらう。代車はダイハツCOO。クーって知らなかったがトヨタダイハツの共同開発ということで、TOYOTAだとbBということになるらしい。センターメーターなのだが、これが見にくい。メーターをなんでセンターに置く必要があるんだ?

と、書いていたら車検を頼んでいるクルマ屋さんから電話が来て、交換しなければいけない部品がすでに生産中止になっているという。またオイル漏れがあるけれど、これを直していると金額がかさむかもしれない、という。まあ、製造から23年ほどだというが、二年落ちの中古車で買って乗っているので21年乗ってきたことになる。さて、どうする。8人乗りのワゴン車は、今の我が家に必要か。この際、乗り換えてもいいが、8人乗りにこだわらなければ、軽自動車で充分ということになる。

あ、いや、ケータムスーパーセブンも、もちろん常に(笑)考えているが、まだガレージがない。ツーシーターフルオープンのスポーツカーだとそこそこしっかりしたガレージもほしいなぁ(笑)。