ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

現代田んぼ生活 辻井農園 このページをアンテナに追加 RSSフィード

29年産の完全無農薬有機栽培米「コシヒカリ」「秋の詩」「みどり豊」の好評販売中です。

2017-11-15 ほんのすこしフォギーな朝と大豆の刈取り

昨日の雨も上がって、朝のうちは曇っていたけれど、その後晴れてきました。朝はちょっと霧が出ているのか、少しフォギーな感じ。上の写真はとくに何もさわっていないのだが、どうも絵画的な画像になってしまっている。

午前中は精米など。

午後は昨日の雨でどうかと思いましたが、晴れてきてますし、風も少しあるので、大豆の刈取りにでました。一町歩ほど。なんとか刈り終えて、今年の大豆の刈取りも終了。ありがたいです。

ま、今年は秋の長雨のこともあるし、また今日の圃場は雑草がたくさん生えてしまって、なかなかキビシイ状況です。


しかしなんだな、このところ、夜、9時過ぎになると、もう蒲団に入っています(笑)。こんなことでいいのか?でも、ビール飲んで、お風呂に入ると、すでに眠くなってきている(笑)。その分、朝、早めに目が覚めるのだが・・・。目が覚めたからといって、蒲団からでられるかというと、そうでもなく(笑)。


日が短くなって日没も早くなるので、大相撲九州場所は、わりとラジオで聴きやすい時間帯だ。贔屓の遠藤には頑張って欲しいが、宇良が休場なのがさみしい。


普段の写真(画像)はほとんどiPhoneで撮っているのだが、ま、いろいろ不満はあるが、すぐにいつでも撮れて簡便なので大いに重宝している。ま望遠レンズは付いていないので、最初からあきらめているが、接写というか近づいて大きく写す機能もあるのだが、ピント合わすのに時間がかかるし、接写になると微妙なピンと合わせが必要なのだが、スマホの画面ではそのあたりが分かりにくいという難がありますな。でも、今日久しぶりにCamera+というアプリを久しぶりに起動してみたら、なんとマクロっぽい機能が付いていて(いつの間についたんだ?)、ピンとあわせも早いし、ピントのポイントもわかりやすい気がする。というわけで、ナンテンを撮ってみたのでありました。小鳥にずいぶんとついばまれて赤い実が少なくなってきてますが・・・。僕のまわりにたくさんある難を転じてほしいぜ。