ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

現代田んぼ生活 辻井農園 このページをアンテナに追加 RSSフィード

29年産の完全無農薬有機栽培米「コシヒカリ」「秋の詩」「みどり豊」の好評販売中です。

2017-12-03 この四日間のことと師走になること

30日(木)

このところ事務仕事をあれこれということを書いているけれども、農事組合の組合費の徴収書類をつくる。

あれこれいろいろ確認作業が必要なので、一人でするよりは二人でするほうがいいのです。午後は僕と同じ日に生まれたS君と一緒にあれこれ作業をする。なんとか作業が進んでありがたい。


1日(金)

ああ、今日から12月かぁ。

午前中にお米の精米など。午後は昨日書類づくりでわかったあれこれを修正して印刷。S君に届ける。


2日(土)

一月ほど前に甲良町の尼子農業組合の組合長のKさんから、研修会をするのだが、辻井農園の農業経営のやり方や米づくりの方法を45分間で話してほしいと依頼があり、迷った末に引き受けてしまったので、いつもあれこれ話をする内容を考えていました。今日が当日です。午前中にKeynoteに話す内容を話す通りにまとめて、午後は彦根駅前のホテルへ。45分間のところが60分ほどに伸びてしまって、その後も一時間ほど質疑応答というか、参加された皆さんからたくさんご質問をいただき、バタバタと話をしたのに、さらに夕食の懇親会にも参加させていただき、ホテルのおいしい食事ビールをいただきながら、さらにあれこれお話、懇談をしてくださって、4時間ほどもご一緒させていただいて、ありがたいことでした。同じ県内の地域ですが、ちょっと場所が変われば、土も水も気候も(滋賀日本海気候太平洋気候の境があるのです。)違いますから、農業のやり方がすぐに参考になるというものではないのですが、たいへん熱心に聴いてくださり、その後もたくさんお話をさせていただき、たぶん、私が一番勉強させてもらったのではないかと思っています。

組合長のKさんは、これまでまったく面識はなかったのですが、Facebookを通じて知りあった関係で、私のブログホームページも、実によく読んでくださっていてお電話をいただいたのでした。初めてホテルで顔をあわせるということになったのですが、新しいご縁ができてありがたいことでした。


3日(日)

午前中は自治会の道路愛護活動で、道路脇のゴミ拾いにでる。まるごと保全隊で買った畦畔の除草機の試運転など。

お昼はテレビで囲碁の番組を観る。観たところでほとんどわからないのだが、妙な魅力がある(笑)。

午後は新しい保冷庫に米袋を入れる。それから最後に小麦を播種した圃場の溝をさらえる。


Grover Washington Jrの“Just the Two of Us”80年代の前半、よく流行りましたなぁ。