ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

現代田んぼ生活 辻井農園 このページをアンテナに追加 RSSフィード

29年産の完全無農薬有機栽培米「コシヒカリ」「秋の詩」「みどり豊」の好評販売中です。

2017-12-09 大豆の選別と『ベニスに死す』と『素浪人月影兵庫』

ルキノ・ヴィスコンティ監督『ベニスに

二、三日前に見た週間天気予報では雨マークがついていたのだが、今朝見たら、曇りマークになっている。それならということで、大豆の選別機にかけることにする。

すでに水分を確認してあるので、乾燥機の中の大豆をコンテナに移し、コンテナを農協の選別機に持っていって大中小とクズ豆に選別してくれます。以前にも一度書きましたが、今年の大豆は秋の長雨のためか、とても品質が悪いです。雑草もずいぶん生えてしまったので、収量も低いし、・・・。選別したらずいぶんクズ豆が出ましたし、大中小のサイズに分けると、ほとんどが中粒になってしまい、大粒があまりありません。いやはや。これからもまだまだ乾燥と選別が続くのだが、なかなかツライ。

今日の作業は箕を使うことが多かったし、袋に入れた大豆やクズ豆の積み下ろしもあったので、気温は低かったが、一度も寒いとは思わなかった。ただ夕方、自分の部屋に帰ってきたらこれがまた寒かったけれど。


夜、ルキノ・ヴィスコンティ監督『ベニスに死す』(1971)をDVDで観る。うーむ。ま、よくわからないが、マーラー交響曲第5番の第4楽章に美しい映像をつけたような映画ではあります。


そういえば、先日、YouTubeで『素浪人月影兵庫』の古い映像を見つけました。これが、あーた、懐かしいやら、おもしろいやら。品川隆二の焼津の半次がなんともおもしろいし、近衛十四郎の骨太の演技もいいねぇ。テンポもいいですな。

と思ったら、うまくリンクの埋め込みができませんね。これです