ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

現代田んぼ生活 辻井農園 このページをアンテナに追加 RSSフィード

29年産の完全無農薬有機栽培米「コシヒカリ」「秋の詩」「みどり豊」の好評販売中です。

2017-12-28 矢野顕子の『Soft Landing』とダイハツムーヴの納車

矢野顕子の『Soft Landing』

27日(水)

朝起きたら4センチほどの積雪。家の裏の道路などをざっと除雪。風も吹くし、雪が降って寒い。

寒いので白湯ばかり飲んでいるので、オシッコが近くなっていかん。

矢野顕子の『Soft Landing』をiTunesで購入。こればっかり聞いている。矢野顕子さんも62歳。この歌声には驚く。唯一無二。1977年の『行け柳田』以来ずっとファンである。あ、でもといってジャイアンツファンではないんだけど。


というわけで、午前中は部屋の掃除と本の始末。

午後は年賀状のデザインを考える。

夕方、また本を段ボール二箱分、ブックオフへ。1200円ほど。やれやれ。ま、今回も古い文庫本や新書などに値段が付かなかった。ええ、おもしろいいい本だと思うのですが、30年以上前のカバーもない日焼けして変色した文庫や新書では、まあ、仕方ありませんな。先日来、どんどんブックオフへ持ち込んでいるのだが、いっこうに部屋はすっきりきれいにならない。というようり、ますます散らかってきている。懐かしい本におもわずページをめくってしまうしなぁ(笑)。


28日(木)

雨が降ったり、雨に雪が混じったり。

午前中は年賀状を印刷して少しコメントをつけたりする。

午後にダイハツムーヴがやってきた。ええ、トヨタルシーダからの乗り換えです。21年間同じクルマに乗ってきたので、ちょっと年式は古いムーヴなのだが、あれこれ新鮮。購入を決めるときは、車検が切れていて運転できなかったので、試乗なしで決めたのですが、ちょっとビールを買いに乗った感じでは、静かで滑らかな走り心地でした。CVTだからかな?

オイルとかタイヤとかワイパーゴムとかあちこち消耗品は、車検の時にみな新しくしてもらっています。660ccエンジンなので、まあ、それなりなんでしょうが、乗りやすいです。あ、あとシートが運転席や助手席も、ベンチシートなので、まあ、スポーツカーの包み込まれるような感じは皆無です。ええ、狭いなりに解放感があります(笑)。

燃費は良さそうな雰囲気。いらぬ挙動を起こさないスムーズな運転を常に心がける私としては、燃料が軽油からガソリンに変わったことだし、燃費を意識した運転を心がけるぜ。

昔、学生時代に下宿仲間で飛騨へスキーに行った時、スキー場から駅まで帰りはタクシーを利用したのだが、その時のタクシーの運ちゃんの運転のすばらしかったこと。山の上のスキー場から駅なので、曲がりくねった道を降りてきたのですが、実に静かで滑らか。余計な挙動がまったくないし、加速度ができるだけ小さくなるような運転で、あれほどみんなでワイワイしゃべっていたのに、思わず黙ってしまって、もう5分も乗っていたら全員気持ちよく寝てしまうのではないかという運転で、降りてから、「おい、すごい運転やったな。」と下宿の先輩がおっしゃったのを覚えています。一般道では、ああいう運転が私の理想です。


あ、納車の後、すぐにクルマの保険の車種の変更手続きをする。普通車のワゴンから中古の軽自動車への変更なので、安くなるのかと思ったからだが、豈に図らんや(笑)、前のクルマが20年以上乗ったものだったので、返って追加でお金を徴収されることになってしまった。いやはや。泣ける。