ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

現代田んぼ生活 辻井農園 このページをアンテナに追加 RSSフィード

29年産の完全無農薬有機栽培米「コシヒカリ」「秋の詩」「みどり豊」の好評販売中です。

2018-01-03 お正月の三日間を思い出してみる

アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリト

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。


1日(月) 元旦

朝から雨で時雨れる。午後弟夫婦がやってきてくれて飲む。


2日(火)

ときどき雪の混じる雨。午後、奥さんの実家へ年賀の挨拶に行き、あれこれ好物を出していただいてたくさん飲む。


3日(水)

朝から雪まじりの風が強い。

朝、箱根駅伝の6区の山下りのところだけ見て、その後、アレハンドロゴンサレス・イニャリト監督『レヴェナント: 蘇えりし者』(2015)をiTunesで観る。うーむ。なかなか迫力ある映像でおもしろかったです。楽しめました。すさまじかったけど。revenantっていうのは、亡霊っていう意味?映画全体の光というか、明るさというか暗さが、いかにも極寒という感じを出していますね。美しいです。


あまりに寒いので、午後は蒲団の中にもぐり込んで寝正月にしようかと思ったが、一時間ほどしか眠れず、テレビで囲碁や将棋の番組をやっていたので、なんだかダラダラ観てしまう。13路盤でプロ棋士が目隠ししたまま碁を打つ企画があった。つまりお互い脳内に碁盤を広げて、碁を打っていくのですが、プロ棋士はさすがでした。


今日はよく雪が舞っていたが、暗くなってからは少し積もりはじめました。