ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

現代田んぼ生活 辻井農園 このページをアンテナに追加 RSSフィード

29年産の完全無農薬有機栽培米「コシヒカリ」「秋の詩」「みどり豊」の好評販売中です。

2018-02-14 雪の上をあるいたこととオーガニックの滋賀県の記事

13日(火)

午前中は曇り。午後は少し雪が舞う。

事務仕事をぐだぐだと・・・。ああ、グダグダだ。

♪ぐだだ、ぐだだ、ぐだぐだだ、ぐだだー!ぐだだー!ぐだぐだよ。(これをなんの曲に合わせて歌えばいいか、わかる人は、まあ、いらっしゃるまい。^ ^ )

オリンピックでやはり日本人選手が出てたりすると、応援してしまう。


14日(水)

朝から快晴。よく晴れる。午後は少し雲が出てきました。でも気温も上がって気持ちのよい天気でした。

今朝は放射冷却もあってよく冷えたのか、朝の散歩で、積雪が固く凍ってしまっていて、レノン号はもちろん、大人の僕が乗っても沈むことなく、すたすたと歩けました。朝から田んぼの雪の上を犬と一緒に歩いて喜んでいるのは、私ぐらいなモノで、我ながらバカなことをやっていると苦笑いしつつも、楽しかったです。もっとも田んぼの積雪も、このところの雨やお天気で、ぐっと積雪量は減り、どうだろう、田んぼで10センチくらいかな。もうすこしあるかもしれませんが。畦畔は風が強いと雪が吹き飛んでしまうのでもともと積雪は少なかったと思いますが、枯れ草が見えてきました(笑)。


それから午前中に若いお母さんがお米を取りに来られる。秋に新米を5俵買っていただいたのだが、食べ盛りのお子さんがいらっしゃるので、もうすでになくなって、今日は4俵買ってくださいました。なんでも、仕事をしているお母さんを手伝って、一番上のお子さんが自分で米を研いで洗い、炊飯しているとのこと。うーむ。すばらしい!そしてこの食べっぷり!百姓としてはうれしい限りです。


お昼前に法務局と市の農業委員会事務局へ。事務仕事が一つ増えそうな気配。


夜、カーリング男子の予選が中継されていたので応援する。ノルウェーに勝ちました。長女は「お父さん、おもしろいん?」などと退屈そうな顔で訊いてきました。まあ、ルールをまったく知らないとおもしろさもわからないかもしれないけど・・・。しかし、カーリングも少しづつメジャーになってきているのに、ルールをぜんぜん知らないというのもなぁ。長女と次女は日本とノルウェーの選手の中では誰と誰がかっこいいかばかり話してました(笑)。ノルウェーはオッサンチームでしたが(笑)。


そう言えば、日本農業新聞の13日の近畿版の記事に滋賀県のことが出てきた。うーむ。オーガニックを目指すのか滋賀県

これは数日前の中日新聞の記事。


さらにそう言えば、日本農業新聞のコラムで、歯磨きの歌が紹介されていた。なんだか若い人のドキドキ感がとてもいい。なるほどなぁ。歯磨きかぁ。うまいなぁ。あとはお風呂上がりのつるんとした顔とかね。

YumeoYumeo 2018/02/15 10:04 オーガニック、今後を考えるととても良いですね。でも個人ですでに目指していますもんね、辻井農園はw

tsujii_hiroakitsujii_hiroaki 2018/02/15 10:34 Yumeoさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
「困ったことがあったら、俺に聞いてくれぇ!」と言えればいいのですが(笑)。でも有機JASの取得とかどうなるのかな?とか、思います。うちも有機JASは取っていないし。
でも県でそういう流れができることはいいことだと思います。