ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

現代田んぼ生活 辻井農園 このページをアンテナに追加 RSSフィード

29年産の完全無農薬有機栽培米「コシヒカリ」「秋の詩」「みどり豊」の好評販売中です。

2018-03-29 桜とユキヤナギが咲きはじめました。あとは作業所の整理

今日も暑くなりましたね。午後からは風が強くなりましたが。


午前中は作業所の整理と掃除。それから車庫の整理と掃除。

午後も掃除と整理をして、苗箱に土入れをする土をもらってくる。苗箱に土を入れて積み上げていかなければならないので、場所を空けなければならないのです。昨秋、保冷庫をひとつ追加したので、その分、いくつか車庫のほうに運びました。唐箕を軽トラに積んでいたら、ご近所のKさんが、「おお、これはこれは。古いもんがでてきたねぇ。」と声をかけてこられました。まあ、木製の唐箕ですから近ごろは滅多に見かけなくなりました。でも、菜種や麦の種の選別には、ゴミが飛んでとてもいいんです。現役です。写真を撮り忘れました(笑)。


夕方は観にいっていませんが、朝、いつもの散歩道で、桜、ソメイヨシノが咲き出していました。一本の木にほんの数輪ですが。でも今日の陽気でぐっと咲き出していることと思います。

それから庭のユキヤナギも白い可憐な花を咲かせはじめました。ユキヤナギは毎年だいたい浸種の頃に咲き出していますな、確かに。うーむ。いいな。好きな花。


ああ、肉体が睡眠を求めている。明日は苗箱に土を入れていきます。落語を聴きながら寝ましょう。花見の噺はいくつもありますね。やはり松鶴の「貧乏花見」がよろしいな。裏長屋の様子を語るマクラも好きです。

D