Hatena::ブログ(Diary)

north pole diary このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-01-01

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

難多く始まった年を越すことが出来た喜びを感じています。昨年は、美しく面白いものに出会え、新しい知識や方法を知ることができ、会いたかった方にも会え、振り返ってみれば贅沢な1年になりました。いろいろなことをご教示いただき、ひとをご紹介いただいた方がたに感謝して、少しでもお返しできるように努めたいと思います。

2009-12-31

回想、クリスマス休暇

・回想。透けるように薄い磁器製の薄い透かし細工の器をガラスケースから両手でそっと持ち上げて、毛足の短い絨毯が敷かれた床に置き、写真を撮影してから、再び同じ場所に戻した。

・回想。落ちて壊れてしまったガラスを女性らが集まって片づける。

・回想、遠心力(振り回されているひとに振り回されているひとに、振り回される)。突然、自分の怪我の治療をしなくてはならなくなったため、厄介な場所に戻り、厄介な用件に対処する(というか、それを分け合う)ことになってしまった。その時、本当に抱えていた用件はいちど手放すともう私の手に戻ることはなく、今は他人の仕事をマークするのみである。厄介な問題に取り組んでいたひとに(何年も経ってはじめて柔らかく)そのことについて話すと「あら、そう、ごめん…」というやはり柔らかな答えが返ってきた。本当のところは、自分の計画性と集中力の欠如が原因だろう、というか、混乱に身を委ねる誘惑に負けたということだ。先を見越して、身体を繕うこともひとのことも忘れるべきときには忘れられるようにならなくては、また同じことを繰り返してしまいそうだ。

・回想。岐路にあるひととの安らげるひととき。相手も岐路を歩いているゆえに、緊張感を持ちながら安らいでいる。岐路を歩いているゆえに互いに相手をおそれている。(数年前と似ているが、当時は失敗してしまった。)

f:id:tsukasakimiho:20091221162042j:image

2009-12-28

Nobuyoshi Araki...

"When I first heard the diagnosis of cancer, I felt embarrassed," Araki said. "My photos are my diary. So, I included some of (the scars of) my operation in this collection."

http://www.asahi.com/english/Herald-asahi/TKY200912230135.html

Taka Ishii Gallery -2010,1/9

2009-12-25

[]格子に鳥

f:id:tsukasakimiho:20091207101412j:image

12月7日。きれんじゃく、かなあ。群れが木にとまっていたのだけれど、カメラを取りに行っているうちに飛びたってしまった。

日曜の予定

○「はな展 四季の花 幻想の華」2009.11.20(金)〜2010.1.13(水)

北海道立帯広美術館

Hokkaido Obihiro Museum of Art(Prefectural Museums of Hokkaido)

http://www.dokyoi.pref.hokkaido.jp/hk-obimu/index1.html

展示リストはかなり錚々たるメンバーです。

http://www.dokyoi.pref.hokkaido.jp/hk-obimu/index1.html

名前を知っていて、また見たいのは、下の方がたです。

蠣崎 波響 Kakyo Kakizaki

関口 雄揮 Yuki Sekiguchi

田辺 三重松 Miematsu Tanabe

野田 弘志 Hiroshi Noda

結城 素明 Somei Yuki

北岡 文雄 Fumio Kitaoka

栃内 忠男 Tadao Tochinai

大本 靖 Yasushi Omoto

2009-12-24

木曜。

手探りながら、教えたことのないこと、まだあまり知らないことを教える準備、お手伝い。なのに今回は、なんだか楽しめそうな気がします。こういう感覚は、初めてかもしれない。(以前は、不確定な要素は嫌だった。)

土曜。

作家さんのお手伝いで、こどもに彫刻を教えました。中心に、尊敬できるいい作家さんがいて、ご紹介する立場からお手伝いするのが、私にとって素直なやり方かなと思いました。そして、もしかして、子供すきかも…(しかもヤンチャな子が好き)と思ったりしました。楽しかった!