新・三つの棺−「幻影の書庫」日記

2014-07-19

[]ビブリア古書堂の事件手帖 5 栞子さんと繋がりの時

元々がミステリプロパーってわけじゃないんだろうし、簡単に息切れちゃうんじゃないだろうかと思っていたが、いい意味で裏切ってくれる。

巻を追う度に良くなってきてるんじゃないか。

 

個人的にはこれまでの巻の中で一番好きかもしれない。

一話目の真相のずらしかたとか、二話目の推理の手順とか。

プロローグエピローグの構成もなかなか洒落ている。

ラブ展開も一応の決着を見せてくれるし。

 

採点は7点にしちゃおっと。

藍色藍色 2016/10/17 11:56 長く読んでいたい私としては、
少し足踏みみたいな感じはするのですが、
とてもうれしい内容でした。
すべての話がよくできていて私は好きです。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。