新・三つの棺−「幻影の書庫」日記

2017-10-14

[][]2017年ミステリ順位

国内

1位:鮎川哲也探偵小説選         鮎川哲也 9点

2位:狩人の悪夢            有栖川有栖 8点

3位:屍人荘の殺人            今村昌弘 8点

4位:双蛇密室               早坂吝 7点

5位:ディレクターズ・カット       歌野晶午 7点

6位:Y駅発深夜バス           青木知己 7点

7位:ドローン探偵と世界の終わりの館    早坂吝 7点

8位:名探偵は嘘をつかない       阿津川辰海 7点

9位:分かったで済むなら、名探偵はいらない 林泰広 7点

10位:ルビンの壺が割れた        宿野かほる 7点

11位:「茶の湯」の密室           愛川晶 7点

12位:上海殺人人形           獅子宮敏彦 6点

13位:君が見つけた星座         千澤のり子 6点

14位:薬草とウィンク          金澤マリコ 6点

 

なお、採点はSRの会の年間ベスト投票採点基準を元にしています。

10点 … 歴史に残るべき名作

    ※ミステリ・ファンが集まってオール・タイムベストテンを選ぶ際、

     考慮してもおかしくない作品ジャンルを越えて、誰もが評価できるだろう名作。

 9点 … 各人のベストテンに入る優秀作。

    ※マイ・ベストテンを作るなら、ぜひ考えに入れたい作品

     各自の好みも踏まえて、特に優秀な出来だと思える傑作。

 8点 … ああ、面白かった。秀作。

 7点 … まあ、面白かった。佳作。

    ※一応の満足を与えてくれた作品

 6点 … 腹が立たない。水準作。

    ※しばしば、作品の内容をよく思い出せないときに入れてしまう点数。

 5点 … パンチが足りない。平凡作

    ※これよりさき怒りの領域

 4点 … 取柄がない。凡作

 3点 … 銭泥棒時間泥棒駄作

 2点 … 作者に殺意の湧く。愚作。

    ※9点の反対。

 1点 … 歴史に残るべき大愚作。

    ※10点の反対。

 

例年の自分評価だと、

・百選を入れ換えるべき作品10

・百選に入れようかと考えるような作品:9点

・年間ベスト候補:8点

・年間ベスト10入り:7点

・水準作:6点

凡作未満の作品:5点

・作者に大いに文句を言いたい:4点

問題外!!!:3点以下

といった感じでしょうか。

神谷繁人神谷繁人 2018/02/26 22:27 年間順位表の11位と13位、タイトルと著者名が反対だと思います。

tsuki0214tsuki0214 2018/02/28 12:45 おお、ご指摘どうもありがとうございます!!!

神谷繁人神谷繁人 2018/02/28 16:22 余計なお世話かなと思ったのですが、邪推ながらご指摘させていただきました。毎回、楽しく、参考にさせて貰っています。勝手ながらこれからも宜しくお願いします🙇⤵

tsuki0214tsuki0214 2018/03/07 22:08 いいえ、大変助かります。どうぞ今後ともよろしくお願いします。