新・三つの棺−「幻影の書庫」日記

2018-07-02

[]サバイバルファミリー

04/29 日本映画専門チャンネル放映分。

コメディだろうと思って観たんだけど、その視点からだと弱い作品

 

むしろ真面目に電気が無い世界でのサバイバルハウツー

描いてるような作品かと思える。

 

その意味では考えさせるところあっていいのかもしれないけど、

期待感を満足させてくれるような作品では無かったなぁ。

 

俳優はみんないい味出してくれてたけどね。

時任三郎、藤原紀香の鼻につく感じとか、絶対演出意図だよね。

大地康雄が中盤をどしっと締めてくれてたし。

しばらく前に話題だった葵わかなは役のイメージ故か、イマイチだったけど。

 

でも、なんといってもベスト演技賞は深津絵里だなぁ。

この映画ではほんっと上手さを感じるよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tsuki0214/20180702