新・三つの棺−「幻影の書庫」日記

2018-07-10

[]ファイナルガール惨劇のシナリオ

05/27 ムービープラスワン放映分。

ホラーとコメディの融合に、母娘物の泣かせる要素も足し合わさった、

結構意外な拾い物。

 

亡き母が若い頃出演したスラッシャー映画の中に、

娘とその友人達が入り込んでしまうという話。

 

ホラー映画お約束をいじるパロディ視線がメインなので、

ホラー要素よりもコメディ要素の方が高くて、

ホラー苦手の人も結構安心な作り。とってもマイルドな残酷描写

 

作中作も、まんま13日の金曜日。

その既視感も怖さをあまり感じさせない理由の一つかな。

 

日本では未公開だったそうだけど、

感動物要素すらあって、なかなかの拾い物だったんだけどなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tsuki0214/20180710