Hatena::ブログ(Diary)

つくるかな

2018-10-14

エアコンクリーニング

| 14:53

エアコンのクリーニングをしました。クリーニング用のスプレーを使っての簡単なものですが、なるべく広い範囲にかけられるようにカバーは取り外しました。

スプレーの前に送風用のシロッコファンの部分のホコリを取りました。掃除機で吸い取れると楽なのですが、細いノズルでもとどかない部分があるので、ブラシやハケみたいなものも使います。気休めですが下に落ちるホコリを受けるのに紙をしいてます。

スプレーは缶の説明にあるとおり、数回振ってから満遍なく吹き付けます。そのままだと薬剤が残るのがきになるので、霧吹きで水も吹きかけています。


クリーニング用のスプレーは2本セットのを買っています。これはエアコンが2台あるため。アマゾンだと値段が多少変動するので、少し前から欲しい物リストに入れておいてなるべく安くなった時に買うようにしてます。

2018-09-01

WiiUの電源ケーブル修理

| 13:17

WiiUのゲームパッドの電源ケーブルを修理しました。使っているのはUSBから電源をもらう長めのケーブルで、バッテリーを気にしないで使うことができるのですが、使っているうちにケーブルが断線してしまいます。何度か買いなおしているのですが、どれも1年もしないうちに調子がわるくなってしまうので、今回は修理してみることにしました。


f:id:tsukurukana:20180901130434j:image:w400

コネクタの根元の部分で断線していたので、いちど切断してからハンダ付けしました。まっすぐではなくL型にして、グルーガンで絶縁と保護を行いました。


f:id:tsukurukana:20180901130430j:image:w400

ゲームパッドに取り付けたところ。ケーブルがぶらぶらしないように小さなフックを横にはりつけてあります。


f:id:tsukurukana:20180901130427j:image:w400

これでしばらくは使えると思います。今のところはスイッチを買う予定はないので、しばらくはWiiUに頑張ってもらいます。

最近はゲーム機としてよりも、動画再生に使われていることが多かったりもしますが。





2018-08-12

エレクトーン修理2

| 13:29

お正月のエレクトーン修理*1の続きです。

交換用のダイオードを持って行き、交換してみました。

まずは焼けた部品を外します。焼けたのは1個だけだと思ってましたが、隣のも同様に焼けていたのでとりはずして、基板をきれいにします。

f:id:tsukurukana:20180812131412j:image:w640



新しいダイオードを取り付けました。少しサイズが大きかったので基板に平行ではなく斜めになる感じで互い違いに実装。

f:id:tsukurukana:20180812131403j:image:w640



部品交換後に電源を入れてみたのですが、残念ながら音が出るようにはなりませんでした。

ダイオードが焼けたことが原因ではなく、他に悪いところがあったのでダイオードに負担がかかってしまったのかもしれません。とりあえず修理はここまでとして、残念ながら直らなかったという結果です。

2018-08-09

自転車の空気バルブ交換

| 18:01

自転車の空気バルブを交換しました。去年の10月に虫ゴムを交換したので*1まだ1年もたっていませんが、後輪の空気圧が低めでポンプで追加してもあまり変わらなかったので虫ゴムを交換することにしました。

虫ゴムだけの交換でもいいのですが、あらかじめ交換用のバルブを用意したのでバルブごとの交換となりました。外したバルブの虫ゴムは黒と飴色のでしたが、黒の方の根元はすこしポロくなってました。

虫ゴムは外して捨てましたが、バルブ自体はまた使うので保管しておきます。

2018-06-17

ベランダのサビ止め

| 11:29

今住んでいるマンションはだいぶ古いので、ベランダの手すりにサビが出ています。何年かに一度はペンキの塗り替えをしているのですが、下のペンキを完全にはがしたりはしていないので、中がサビるとペンキが浮いてきてしまいにははがれてしまいます。

今までははがれた部分にホルツのサビ転換剤を塗っていたのですが、これだとサビ止めにはいいのですが色が黒くなってしまいます。上からさらに塗装するのも面倒だなあと思っていたのですが、ホルツのサビ止めが無くなりそうなので今度はサビキラーPROというのを買ってみました。

サビキラーPROにもサビの転換作用はあるみたいですが塗っても黒くはならず、シルバーのペンキを塗ったようになります。おそらくはシルバーのペンキに転換剤が混ざっているのではないかと思います。


f:id:tsukurukana:20180617110839j:image:w400


塗ったところはこんな感じです。下にはホルツのサビチェンジャーを塗ってあるので黒いのが少しすけています。もう一度くらいサビキラーを塗ればもっときれいになりそうですが、今回はこのくらいにしておきます。




BAN-ZI サビキラー プロ 200G

BAN-ZI サビキラー プロ 200G