Hatena::ブログ(Diary)

つくるかな

2018-08-12

エレクトーン修理2

| 13:29

お正月のエレクトーン修理*1の続きです。

交換用のダイオードを持って行き、交換してみました。

まずは焼けた部品を外します。焼けたのは1個だけだと思ってましたが、隣のも同様に焼けていたのでとりはずして、基板をきれいにします。

f:id:tsukurukana:20180812131412j:image:w640



新しいダイオードを取り付けました。少しサイズが大きかったので基板に平行ではなく斜めになる感じで互い違いに実装。

f:id:tsukurukana:20180812131403j:image:w640



部品交換後に電源を入れてみたのですが、残念ながら音が出るようにはなりませんでした。

ダイオードが焼けたことが原因ではなく、他に悪いところがあったのでダイオードに負担がかかってしまったのかもしれません。とりあえず修理はここまでとして、残念ながら直らなかったという結果です。

2018-08-09

自転車の空気バルブ交換

| 18:01

自転車の空気バルブを交換しました。去年の10月に虫ゴムを交換したので*1まだ1年もたっていませんが、後輪の空気圧が低めでポンプで追加してもあまり変わらなかったので虫ゴムを交換することにしました。

虫ゴムだけの交換でもいいのですが、あらかじめ交換用のバルブを用意したのでバルブごとの交換となりました。外したバルブの虫ゴムは黒と飴色のでしたが、黒の方の根元はすこしポロくなってました。

虫ゴムは外して捨てましたが、バルブ自体はまた使うので保管しておきます。

2018-06-17

ベランダのサビ止め

| 11:29

今住んでいるマンションはだいぶ古いので、ベランダの手すりにサビが出ています。何年かに一度はペンキの塗り替えをしているのですが、下のペンキを完全にはがしたりはしていないので、中がサビるとペンキが浮いてきてしまいにははがれてしまいます。

今までははがれた部分にホルツのサビ転換剤を塗っていたのですが、これだとサビ止めにはいいのですが色が黒くなってしまいます。上からさらに塗装するのも面倒だなあと思っていたのですが、ホルツのサビ止めが無くなりそうなので今度はサビキラーPROというのを買ってみました。

サビキラーPROにもサビの転換作用はあるみたいですが塗っても黒くはならず、シルバーのペンキを塗ったようになります。おそらくはシルバーのペンキに転換剤が混ざっているのではないかと思います。


f:id:tsukurukana:20180617110839j:image:w400


塗ったところはこんな感じです。下にはホルツのサビチェンジャーを塗ってあるので黒いのが少しすけています。もう一度くらいサビキラーを塗ればもっときれいになりそうですが、今回はこのくらいにしておきます。




BAN-ZI サビキラー プロ 200G

BAN-ZI サビキラー プロ 200G

2018-05-26

ハードディスク交換2

| 13:12

パソコンのハードディスクを交換しました。今回は前*1のときのように壊れたからではなく、SSDへの変更です。可動部分が無いので壊れにくいだろうというのと、動作も速くなるかなという期待をこめてのSSD化です。

交換用に買ったのはトランセントのSSD220Sで容量は480Gバイトの製品です。今よりは容量アップになって、あとは値段との相談でこれになりました。買ったのはアマゾンではなくヨドバシカメラ。修理などを考えるとヨドバシの方がいいかなということで、値段が高めの電化製品ヨドバシにしています。アマゾン初期不良などの返品交換はできますが、修理対応とかはやってないみたいです。


ディスクのコピーはEaseUS Todo Backupを最初使ったのですが、なぜか途中までは立ち上がるもののデスクトップが出てこない状態でした。やり直すのに同じソフトというのも縁起が悪いので今度はウェスタンデジタルのAcronis True Image WD Editionを使いました。これはウェスタンデジタルのハードディスクが1台でもあれば無料で使えます。

2回目は問題なくコピー完了で、同じようにウィンドウズが立ち上がりました。

コピーは自動でやったために増えた容量が使わないドライブに割り振られていたのを最初にコピーにつかったのと同じとこのパーテーション変更ソフトで直しました。EaseUs Partition Master(https://jp.easeus.com/partition-manager-software/free.html)というソフトです。



(28日追記)

どうもSSDに変えてからパソコンの調子が悪く、ときどきエラーが発生して再起動してしまいます。ついには電源が立ち上がらなくなったので、ハードディスクにもどしました。厚さが薄くなったので固定が斜めになってコネクタの接触がいまいちなのかなあと思ったのですが、調べるのも面倒だしSSDでのスピードアップも特に感じられなかったのでとりあえずSSD化は見送りにします。

外したSSDはバックアップ用としてそのまま保管しておきます。


(6月6日追記)

調子が悪かったのはSSDのせいでした。バックアップ用としても認識しなくなってしまい、これは初期不良ということで交換してもらうことにしました。

ヨドバシにメールを送ると翌々日くらいに返事が来て、交換品の送付と引き取りの手配をしてもらいました。

交換品のコピーはEaseUS Todo Backup(https://jp.easeus.com/backup-software/free.html)を再度使ってみました。このソフトだとコピー作成時にパーテーションのサイズ変更もできるので、後から変える手間がありません。SSD用に最適化というチェックボックスもあったのでチェックをいれて、夜寝る前に実行したら翌朝には無事終了していました。前にダメだったのはSSDのせいだったのかも。

PCの裏蓋を開けての交換も何度もやってなれたもので、電源投入後に一度再起動メッセージが出たあとは何事も無く動いています。

プライマリハードディスクのエクスペリメンスの数値も更新したら5.9から7.9にアップしました。最初のSSDはこの更新もできなかったのが今にしてみれば怪しい感じでした。


(8月1日)

コメント欄で依頼のあった公式ページのアドレスを追加しました。コメントだとリンクにならないみたいなので、本文中にあった方が便利だし、自分でも何年かしたらまた使うかもしれないし。

イーザスイーザス 2018/07/10 11:38 つくるかな
管理人様

お世話になっております。
EaseUS Softwareです。

突然のコメント、失礼致しました。

御サイト上で弊社の製品をご紹介頂きまして感謝しています。

この記事を拝読した後、ちょっとお願いしたいことがございますが、宜しいでしょうか?

より詳しい内容をお読みになりたいユーザーのために、お手数ですが、記事中の製品名EaseUS Partition Masterに下記の公式ページを貼り付けて頂けませんでしょうか?

https://jp.easeus.com/partition-manager-software/free.html

また、EaseUS Todo Backupの公式ページは下記になります。

https://jp.easeus.com/backup-software/free.html

お忙しい中ご無理申し上げまして大変恐縮でございますが、ご検討頂けば幸いに存じます。

どうぞよろしくお願い致します。

2018-04-14

自転車の前ブレーキのワイヤー交換

| 10:37

自転車前ブレーキの感触が少し変だと思っていたら、ワイヤーが切れかけていました。レバーに近い側の部分で何本か切れていて、それが原因でワイヤーが伸びて感触が変わってたんでしょう。

交換用のワイヤーをアマゾンで注文。前にも買ったワイヤー単品のとスリーブ付きの2種類を買いました。どちらかは予備にするつもり。

前回交換したのはアマゾンの購入記録によると2015年の6月なので3年くらいで切れたことになります。


翌日には届いたのでさっそく交換。スリーブも交換しようと思ったのですが、長さがちがってたので結局ワイヤーのみの交換に。

使用したのはこの製品。スリーブの長さ以外にストッパーの太鼓型の金具の大きさも少し小さい感じなので、スポーツ用とはいうものの微妙に違っているのかも。説明書の図がキャリパーブレーキだったので、カンチブレーキとスリーブの長さが違うのはわかるとしても、レバー部分の太鼓も違うタイプもあるのかなあ。



前に買ったのと同じワイヤーだけのパーツはこれで、次の交換用にしまっておきます。通勤に使っているので、修理用のパーツがあった方が便利なのと値段もやすかったので。後ろブレーキ用のワイヤーもついでに買いました。でも後ろは手に入れてから交換した記憶が無いので前にくらべて長持ちするのかも。後輪用はワイヤーをカットすれば前用にも使えるから、もし後ろで使わなくても使い道はありそう。


新品のワイヤーは使ってるうちに伸びるので、少しきつめにセットしてしばらく乗ったらまた調整する予定。ワイヤーの余り部分も少し長いのでこれもどこかでカット。