Hatena::ブログ(Diary)

つくるかな

2018-04-14

自転車の前ブレーキのワイヤー交換

| 10:37

自転車前ブレーキの感触が少し変だと思っていたら、ワイヤーが切れかけていました。レバーに近い側の部分で何本か切れていて、それが原因でワイヤーが伸びて感触が変わってたんでしょう。

交換用のワイヤーをアマゾンで注文。前にも買ったワイヤー単品のとスリーブ付きの2種類を買いました。どちらかは予備にするつもり。

前回交換したのはアマゾンの購入記録によると2015年の6月なので3年くらいで切れたことになります。


翌日には届いたのでさっそく交換。スリーブも交換しようと思ったのですが、長さがちがってたので結局ワイヤーのみの交換に。

使用したのはこの製品。スリーブの長さ以外にストッパーの太鼓型の金具の大きさも少し小さい感じなので、スポーツ用とはいうものの微妙に違っているのかも。説明書の図がキャリパーブレーキだったので、カンチブレーキとスリーブの長さが違うのはわかるとしても、レバー部分の太鼓も違うタイプもあるのかなあ。



前に買ったのと同じワイヤーだけのパーツはこれで、次の交換用にしまっておきます。通勤に使っているので、修理用のパーツがあった方が便利なのと値段もやすかったので。後ろブレーキようのワイヤーも買いました。でも後ろは手に入れてから交換した記憶が無いので前にくらべて長持ちするのかも。後輪用はワイヤーをカットすれば前用にも使えるから、もし後ろで使わなくても使い道はありそう。


新品のワイヤーは使ってるうちに伸びるので、少しきつめにセットしてしばらく乗ったらまた調整する予定。ワイヤーの余り部分も少し長いのでこれもどこかでカット。

2018-04-10

五十肩とぶら下がり健康法

| 15:18

数年前から五十肩というほどではないけど、腕を上げると痛くなるようになってしまいました。プールでクロールは出来るのだけど、そのときに肩に鈍い痛みがあるような感じ。日常生活でも上に腕を伸ばすことが出来なくはないけど痛みを伴う状態でした。

何かにぶら下がるといいというのも何かで読んだのですが、腕力の衰えと腕の痛さで出来ませんでした。

では腕を鍛えればいいのかとおもって腕立て伏せをやってみたのだけど、肩の痛みにはあまり効果はなし。

腕を伸ばすのではなく引くほうを鍛えたほうがいいのかと思って、完全にぶら下がるのではなく斜め懸垂的なのでやったらちょっと改善した感じでした。

あと効き目があったのは、ダイソーで買ったゴムチューブ。8の字になったチューブを両手で持ってエキスパンダー的に両腕を伸ばしたり、片腕ずつ伸ばしたりしていたら、これはかなり効果があって腕の痛みはほとんどなくなりました。

腕の痛みがなくなったのと多少の鍛錬の成果なのか、ぶら下がっても大丈夫になったのですが、もう腕はすっかり治っています。でも予防的な意味で時々はぶらさがって腕と身体を伸ばすようにしています。



2018-02-14

自転車用手袋の購入

| 08:16

少し前に自転車に乗るときに使っている手袋を買い換えました。それまで使っていたのはフリース製のでしたが、使っているうちに薄くなってきたようで冬になると指の先が冷えるようになりました。

新しく買ったのは自転車用ではないのですが、滑り止めもついていてわりと良さそうな感じです。スマホ対応として親指、人差し指、中指の部分が皮のような導電素材になっています。

特にこれといったこだわりがあったわけでもなかったのでネットショップで探して安くて良さそうな物をえらびました。*1

ファスナーが付いていて毎回しめるのは面倒かなあとも思いましたが、その分しっかりフィットしているので付け心地としてはいい感じです。

2018-01-27

自転車の変速レバー交換

| 15:07

自転車の変速用レバーが壊れてしまいました。

朝の通勤途中でギアチェンジをしようとしたらレバーの部分が外れてしまい、あわてて止まって落ちたレバーを拾いました。

最初は単なるネジのゆるみかと思っていたのですが、どうも取り付け部分が折れてしまっているので修理は無理そう。なので新しい部品を買うことにしました。

もともとのはブレーキと一体型のタイプでしたが、同じ部品はなさそうなので独立型にしようと思ってアマゾンを検索していたら、ハンドルシフトのもあったのでそっちにしました。


買ったのはシマノのこれ。ワイヤーも付属していて、値段は千円しませんでした。


f:id:tsukurukana:20180127145214j:image:w400

交換前の状態。レバーが1つしかありませんが、アップ用とダウン用に2つあるのが正常な状態です。


f:id:tsukurukana:20180127145205j:image:w400

下から見たところ。


f:id:tsukurukana:20180127145155j:image:w400

こわれた変速レバーとハンドルグリップそれからミラーを外します。


f:id:tsukurukana:20180127145145j:image:w400

あたらしいハンドルシフト用の部品を取り付け。あとはワイヤーを通すだけ。

ワイヤーを固定するナットが8ミリだと入らないし10ミリだとゆるかったけど9ミリのスパナは持って無いので、モンキーレンチを使って固定しました。


f:id:tsukurukana:20180127145136j:image:w400

わりと簡単に交換できました。ミラーは内側につけようかとも思ったのでが、それだと自分の体がじゃまで後ろがみえなくなってしまうので、とりあえず無しにしました。


(追記)

ミラーは小さいのをカゴの部分に取り付けました。


f:id:tsukurukana:20180219184432j:image:w400

2018-01-07

新しいスマホとSIMカット

| 15:54

新しいスマホを買いました。今まではG06という格安スマホを使っていて、これは1万円位だったので格安スマホの中でも安い部類。性能はいまひとつでしたが、初めてのスマホということでそんなには気になりませんでした。

ポケモンGOも動きはするもののARモードは使えませんでした。それはまあそういうものだと思っていたのですが、だんだんバッテリーの持ちが悪くなっていて、新しいのを買おうと思うようになりました。


f:id:tsukurukana:20180107144049j:image:w360

購入を決めたスマホはNOVA liteというやはり格安スマホですが、前のG06からすると値段は2倍くらいになります。そして安いスマホではあるもののメモリが3メガというそれなりに充実した製品。ストレージはSDカードでなんとかできるけど、メモリはなんとかできないのでメモリは大いにこしたことはありません。

他の候補としてはG07やG07+あたりも考えたのですが、値段が少し高かったのと、NOVA liteの評判がよかったのでこちらにきめました。

年末にアマゾンから届いて、Wifiの設定などは問題なく終わりあとはSimの交換だと思ったら、何とサイズが違っていました。

G06はマイクロSIMで、NOVA liteはナノSIMというもっと小さなサイズのでした。本体サイズは大きいのにSIMのサイズは小さいなんて。

SIMの交換は手数料がかかるし面倒なので、自分でカットすることにしました。


f:id:tsukurukana:20180107144042j:image:w360

カットはハサミやカッターでも出来るみたいですが、失敗することもあるみたいなので専用のカッターを買いました。購入したカッターには、小さく切ったSIMを前のマイクロSIMとして使うアダプタも付いてて数百円です。


f:id:tsukurukana:20180107144034j:image:w360

裏側はこんな感じで、穴あけパンチの穴のかわりにSIMのサイズとおぼしき四角い穴が開いています。



f:id:tsukurukana:20180107144023j:image:w360

2つあるのは標準サイズのSIMとマイクロSIM用に分かれているからのようです。


f:id:tsukurukana:20180107144514j:image:w360

レバーを押し込むと、穴のサイズに合わせた出っ張りが飛び出します。刃はついていないので、押し切るみたいなイメージ。


f:id:tsukurukana:20180107144027j:image:w360

SIMを入れるとこんな感じ。少しガタがあるのでカットするときはなるべく真ん中にくるようにしました。


f:id:tsukurukana:20180107144509j:image:w360

カットしたSIM。切り落とした周囲が輪になってつながっているのでわりとうまくカットできたみたい。

ボール紙で練習したときはこんなにうまくできませんでした。

カットした断面はあまりきれいではなくバリがあるのですが、付属の爪みがきみたいなヤスリでこするときれいになります。

新しいスマホにカットしたSIMを入れると問題なく動きました。APNの設定もメニューから会社を選ぶだけで良かったので楽でした。G06の時はマニュアルで入力したあとに自動設定アプリを見つけてがっかりしたのですが、NOVA liteは勝手に設定用のメニューが開いたので迷うことのなかったです。

カバーは本体に付属しているのがあったのですが、バックと四隅だけの簡易的な感じだったので、別に買うことにしました。

今までと同じような柔らかめの素材でバックと側面をカバーするタイプ。色は透明ではなく黒にしました。

画面のフィルムは今のところ貼らない予定。ガラスのフチが丸くなっているのでフィルムを貼る場合には小さめにするか周囲が少し浮くみたいなので、それなら無くてもいいかなあと思ったので。家で使ってるタプレットはフィルム無しでも問題なかったので、使い勝手としては無しでも良さそう。問題は落とした場合だけど、前のスマホもカバーを買う前に一度落としたけどカバーを買ってストラップ付きにしてからは落としたこと無いからたぶん平気。でも今回のカバーにはストラップ用の穴が無いから自分であけなくては。


(追記)

ケースの穴あけとストラップ取り付けは完了。ストラップの取り付けヒモの分だけケースがわずかに外に広がってるけどきにならないレベル。内側を少しけずれば改善はするだろうけど、どちらにせよストラップに負荷がかかれば外には広がる。

ポケモンGOでGPSの信号が見つかりませんというエラーが出ていて、いろいろ調べたら結局GPSがオンになっていなかった。グーグルマップでは現在地がでるから大丈夫だと思ってたら、初期設定はWifiでの位置取得になってた。これをGPSも使う設定にしたら無事に動くようになった。



(追記2月7日)

SDカードをデフォルトの保存先に変更しても、ゲームなどのデータは内部ストレージに保存されるみたい。なので16Gのストレージは、あまり余裕が無い状態。







HUAWEI Nova Lite ゴールド 本体

HUAWEI Nova Lite ゴールド 本体