Hatena::ブログ(Diary)

つるながの綴方

2014-06-02

GSMファイルに変換した音声ファイルをAsteriskのIVR音声に使用する

Mac OSのsayコマンドでText to Speechができたらの続き。できあがったAIFFファイルは通常そのままではAstersikで利用できないため、GSM形式に変換する必要がある。AstersukNowなら、soxインストールされているため、変換も可能。AIFFWAVに一旦変換し(これは様々なツールで簡単にできます。たとえばiTunesなら、インポート設定をwavにすることで、別バージョン保存でwavファイルを作成できます)、変換したwavファイルをGSMに変換します。

$ sox 元音声.wav -r 8000 変換後.gsm
(ビットレートに8kを指定)

・元音声がStereoの場合
$ sox 元音声.wav -r 8000 -c1 変換後.gsm

・元音声がStereoでリサンプルさせる場合
$ sox 元音声.wav -r 8000 -c1 変換後.gsm resample -ql

AsteriskNowを英語モードで動作させている場合は「/usr/share/asterisk/sounds/(古いやつだと /var/lib/asterisk/sounds/en/)」にファイルをコピーし、extensions.confを追加。

[test]
exten => 202,1,Answer()
exten => 202,2,Playback(拡張子なしの音声フィル名)
exten => 202,3,Hangup()
(extensions.confについては説明が適当です)

これで、202にダイヤルすれば、自動音声が聞こえるはずです。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tsurunaga/20140602/1401710230
リンク元