Hatena::ブログ(Diary)

つとむューニッキ

最新作 : 『レディウム』――せつなく静かなラジウムの恋物語――第1回カクヨムWeb小説コンテスト応募作品。

2017-02-16

今週のお題:禍々しさよ降臨せよ

| 07:51

今週のお題は『新しく始めたいこと』とのこと。

いやいや、昨年、登山を始めたばかりだし・・・

これ以上、何かを始めたらパンクしちゃう。

ということで、超短篇タイトル競作の新しいお題について書いてみる。


そのお題は、『かわき、ざわめき、まがまがし』。

うーん、一体何を書けばいいんだろう・・・

最後の『まがまがし』をどう料理するかで、作品の方向が決まると思う。

どんな禍々しい作品が集まるのか、自作よりもそっちの方が気になるところだ。


ヒントになるのは、三回前のお題、『あたたかさ、やわらかさ、しずけさ』。

このとき正選王に選ばれたのは、三つの単語を連想させる素敵な作品だった。

となると、イメージ的に三つの単語の中心に来るような作品が良いだろう。

このお題の時、オレが何を書いたかというと――なんとも恥ずかしい話だった。


ちなみに、前回のお題は『』。

これも難しくて、P、P、Pと連呼しているうちにストーリーを思いついた。

票は伸びなかったが、興味深いコメントをいただくことができた。

今週は、『まがまがし』を連呼する週末になってしまいそうだ。



はてなダイアリー 今週のお題「新しく始めたいこと」

2017-02-09

今週のお題:オレのテモテモ

| 08:04

今週のお題は『私のタラレバ』とのこと。

そんな人生、送ってこなかったような気がして、書くことがない。

――もしかしテモ、そうしテモ

オレの人生って、こんな感じがする。きっと融通がきかないんだ。


あえて書くとしたら、嫌なことがあっても死ななくてよかった、ということ。

――死んじゃっタラ、生きていなけレバ

いやいや、それはもう終わりだから。

それに上をテモテモに変えると、オレは幽霊になってしまう。


自分のことは棚に上げて、息子たちのタラレバはよく考える。

――二人が同じ高校だっタラ、同じ部活に入っていレバ

なんだかそれは有り得ないような気もする。

双子は、お互いを比較されることをとても嫌がる生き物だ。


――二人が双子じゃなかっタラ、双子でも二卵性で生まれていレバ

それなら同じ部活も有り得たかもしれん。

でもそうなら、帰宅部次男と登山やスキーに行くことはなかっただろう。

そもそも一卵性だからオレの人生は楽しいんじゃないか。神様に感謝!



はてなダイアリー 今週のお題「私のタラレバ」

2017-02-02

今週のお題:何もしないのが一番の対策?

| 08:01

寒さ対策にはキリがない――これがオレの持論だ。

例えば、手が寒くて手袋を着けたとする。次に寒く感じるのは頭だろう。

帽子をかぶったら、次に凍えるのは首。マフラーをしたら次は耳。

耳当てをしたら次は口――という具合にキリがない。


もしかしたら、何もしないのが一番の寒さ対策じゃないのか?

高三の時にそう悟ったオレは、究極の寒さ対策を実践した。

それは、手袋なしの自転車通学で手を寒さに慣らすというもの。

その成果、試験会場に着いた直後でもスラスラと鉛筆を走らせられるようになった。


「それはすごい。ぜひそのことを合格体験記に書いてくれないか?」

受験後に掛けられた担任からの言葉に、オレは困惑する。

いやいや、そんなこと書いても、実践する人なんていないから。

それに、もし実践して試験に落ちたら、どうするんだよ〜


結局オレは、合格体験記に差し障りのないことを書いた。

そして手袋なし通学のことは密かに胸の奥に。というか、すっかり忘れてた。

ありがとう、はてなダイアリー。昔の特訓の記憶を思い出させてくれて。

これがホントの、オレの合格体験記だ。



はてなダイアリー 今週のお題「冬の寒さ対策」

2017-01-26

今週のお題:やっぱり恋バナは面白い

| 07:43

今週のお題は『恋バナ』とのこと。

そんな話、オレにはないし、あったらヤバいし・・・

息子たちも、なんだかさっぱりみたい。

甘酸っぱい話でもあれば、小説にしてやろうと手ぐすね引いて待ってるのに。


そういえば、この間の冬企画、オレは恋愛とは無縁の作品で参加した。

数えてみると、企画に参加するのは二十一作品目くらいになる。

よくもまあ、こんなに書いたものだ。

さらに驚いたのは、今までのすべての作品が恋愛ストーリーだったということ。


じゃあなんで、今回は恋愛ものにしなかった?

ひとことで言うと、『プチ変換』という楽しいアイディアが浮かんだから。

それをストーリーにするのにオレが選んだ設定は、小学生ヒロインと新人先生。

恋バナに発展したら、なかなかヤバい組み合わせだ。


初めて描く小学生ヒロイン。これはとても難しかった。

制服姿も魅力的だったが、そちらが目的じゃなかったので描写をカットした。

でもショートショートに徹しきれず、評価を落とすことに。

今まで恋バナを書き続けてきた反動が出てしまったのかもしれぬ。


企画が終わり、今週始めに特別賞の発表があった。

そこでなんと、『プチ変換』は三名の方から推薦されることに!

やっぱりあのアイディアはインパクトがあったんだ、と皆様に感謝しながらも、

次の企画では恋バナに戻そうと、密かに思うのであった。



はてなダイアリー 今週のお題「恋バナ」

nikkokisugenikkokisuge 2017/01/26 14:47 『プチ変換』読ませていただきました。
とっても面白いです。
反動がいい結果を出されたように思いました。
反動が恋バナに戻ったとしても発想も新しくなるかもですね!

tsutomyutsutomyu 2017/01/26 22:03 読んでいただき、ありがとうございます!
ショートショート書いたり、恋バナ書いたり、
良いところをミックスできたら新たな道が開けるかもしれませんね。
これを機会に、いろいろと試してみたいと思います。

2017-01-19

味噌汁’s

今週のお題:パンと味噌汁's

| 08:01

朝ごはんについて、オレには大きな悩みがある。

だって、パンと味噌汁の組み合わせが好きだから。

でもかみさんは、そんな朝食は作ってくれない。

ごはん&味噌汁、もしくはパン&スープ二択の頑固者だ。


一度やってみなよ、美味しいから!

そんなことを言う勇気もなく、家ではじっと我慢している。

オレの欲求が開放されるのは、旅行や出張の朝食バイキング

誰にも咎められることなく、パンと味噌汁テーブルに並べられるのは最高だ。


全然関係ないが、オレんちには『味噌汁's』というバンドのCDがある。

『にっぽんぽん』という曲をラジオで聴いた直後に衝動買いした。

♪ソースより醤油だろ チーズよりも味噌だろ

まさかこの人達が大ブレイクして、昨年末の紅白に出るとは思わなかった。


先週末、某所冬企画が終了した。

オレの作品は『プチ変換』。

プチな変換能力に翻弄される新人先生を描いてみた。

結果は三十二作品中、十三位。また次回、頑張ろう!



はてなダイアリー 今週のお題「朝ごはん」

f:id:tsutomyu:20170119002041j:image:w500