Hatena::ブログ(Diary)

つとむューニッキ

最新作 : 『レディウム』――せつなく静かなラジウムの恋物語――第1回カクヨムWeb小説コンテスト応募作品。

2016-12-01

今週のお題:揺れる飛行機にて

| 07:12

秋は出張が多い。

かく言う今も、出張先でこのニッキを書いている。

闘掌作品も、新幹線の中で書いていた。

忙しすぎて作者レスが全然できないのが辛い。


今回の出張、行きの飛行機がむちゃくちゃ揺れた。

このまま墜ちたら死んじゃうんだよね、と思ってしまうくらい。

「揺れても飛行には問題ありません」

問題ないと言われて、フェリーで生徒が亡くなった事件を思い出す。


そういえば、海外ドラマの『ロスト』も飛行機事故を扱っていたっけ。

今さらだが、もうすぐシーズン1を観終わる。

人を飽きさせない仕掛けが沢山あって、かみさんも喜んで観ている。

シーズン6まで出ているらしく、謎が明かされるのはまだまだ先になりそうだ。


飛行機といえば、先日コロンビアで痛ましい事故が起きた。

コパ・スダメリカーナ決勝に向かうシャペコエンセの選手たちが巻き込まれた。

日本で活躍した選手も含まれ、優勝すればスルガ銀行杯に招待されるところだった。

事故の犠牲になった方々のご冥福をお祈りします。



はてなダイアリー 今週のお題 特別お題「年末年始に観るべき海外ドラマ」

2016-11-24

今週のお題:五年後の自分はどんなアニメ映画を観ているのか?

| 06:57

今年はアニメ映画の当たり年と言われている。

君の名は。』、『聲の形』、そして『この世界の片隅に』。

その他にも、今年のオレが観たのは『劇場版ガールズ&パンツァー』、『KING OF RRISM by PrettyRhythm』、

ファインディング・ドリー』、そして『Planetarian〜星の人〜』だ。


内容の良さでヒットした前3作に加えて、4DXや応援上映など、

今後のアニメ上映の多様化を、感じさせてくれた年だったかもしれない。

特に楽しかったのが、ガルパン4DX。あれは完全にアトラクションだった。

ビッグサンダーマウンテンに毎年一回は乗りたくなる――のと同じ感覚だ。


さて、五年後のオレは、いったいどんなアニメを観ているのだろう?

さらに注目されるようになった新海、山田、片渕監督の新作は?

巨匠、宮崎監督も先日、長編アニメの製作再開を匂わせていたし。

それよりも、シン・エヴァンゲリオンは完成しているだろうか?


個人的に気になるのは、『バケモノの子』の次の細田監督作品。

サカサマのパテマ』の吉浦監督の、新作オリジナル長編も観たい。

ガルパンを越えるような4DXと相性の良い作品も生まれることだろう。

あわよくばオレの作品もアニメに、なんてことはありえそうもない・・・



はてなダイアリー 今週のお題 はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」

2016-11-17

今週のお題:五年後の自分へ2

| 06:55

先週取り上げた掌編の競作、闘掌’16秋が先週末に終了した。

オレは、『十月は君の寸角形』という作品で参加する。

結果は、二十六作品中、十七位。

五年後の自分を予想させるような作品だった――と勝手に考えている。


今回の闘掌は、テーマの『秋』に加えてサブテーマを作者が設定する方式だった。

「ほぉ、なかなか面白い試みじゃないか・・・」

さらに、説明文の主催者の煽り文句がオレの心を油を注いだ。


「秋」親和性のよいサブテーマを考えるもよし、

カオス上等、混ぜるな危険を体現するもよし。


「ということは、カオスか混ぜるな危険を目指せということだな」

こう解釈した時点から、間違いが始まっていたのだろう。

「秋と混ぜるとヤバいもの、秋まで残ってたらヤバいもの・・・」

無い知恵を絞り、やっと浮かんだサブテーマは『夏休みの宿題』だった。


舞台は、夏休みのフードコート。

ひょんなきっかけで、主人公は同じ受験生の女の子と出逢う。

そして彼女に想いを伝えられないまま、夏休みが終わってしまう。

宿題を渡そうとする主人公に、『秋』ならではの劇的なラストが待ち受ける。


いよいよ闘掌が始まると、『秋』と親和性の良いタイトルが並んだ。

――柿、ハンドクリーム、おなら、マロン、松茸。

結局、これらの題材を上手く調理した作品が成績の上位を占めた。

オレはサブテーマを提示しただけで、作品に昇華し切れていなかったのだ。


うーん、五年前からあまり進歩がない。これからも繰り返すような気がする。

闘掌が終わったばかりだが、早くも冬企画の開催が発表された。

テーマは『小さな異能』。

月並みな題材でも、しっかりと作品に書き込むことがオレの課題だろう。



はてなダイアリー 今週のお題 はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」

2016-11-11

桃め

桃め!

00:31

出たっ!!

f:id:tsutomyu:20161112002807j:image:w500

2016-11-10

今週のお題:五年後の自分へ

| 07:58

掌編の競作、闘掌’16秋が佳境を迎えている。

感想締切が週末に迫り、大勢がだんだんと浮き彫りになってきた。

感想数上位の作品のいくつかには、秋らしく松茸が登場する。

その他にも小さな秋やマロンなど、秋真っ盛りだ。


今回の競作は、某サイトから離れて有志で運営されている。

ということで、今まで禁止されていたアダルトな内容もOKになった。

テーマは秋。そしてサブテーマを作者が設定する。

上記の作品に登場する松茸は、もちろん普通の松茸ではない。


さて、週明けに発表される結果はどうなるだろう?

今までの経験では、ただエロいだけの作品は感想数の割には平均点が上がらず、

エロの中にもキラリと光るものがある作品が評価されることが多かった。

上位作品の中にどれだけ光るものがあるか。それが焦点になるだろう。


えっ、オレの作品?

悲しいほどダメダメで、二十六作品中、順位は二十ウン番に違いない。

夏企画の反省をしっかりしないままに突入したのが、最大の敗因だろう。

はたして五年後の自分は、この教訓を活かすことができているだろうか?



はてなダイアリー 今週のお題 はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」