Hatena::ブログ(Diary)

つとむューニッキ

『カップうどんが消えた日』――この五分が経過したら、カップうどんとサヨナラなのか……――LisPon×カクヨム “最後の5分間” 小説×朗読コラボレーション・コンテスト参加作品。

2011-01-27

スキーの果てに

| 07:37

今週のお題は「冬の楽しみ」か・・・

スキーのことを書こうかと思ったけど、

去年のお題「ウインタースポーツ」や「雪の日の思い出」、

私の寒さ対策」の時に書いちゃったし・・・


ということで、やっぱりスキーのことを書くか。

スキーなら書くことが沢山ある。

今回は・・・そうだ、二泊三日のスキー旅行の初日にやっちまった事件を書こう。

あれは悲惨だった。


それは東北地方スキー場に行った時のこと。

いざゲレンデに出ようとすると、やけに手がスースーする。

どうやらロッカーにグローブを忘れちまったようだ。

「仕方ねえな」とロッカーを開けると、そこにもグローブはない。


「しまった、家に忘れた」と売店に行くと、一番安いやつが一万円。しかも純白。

泣く泣く購入し、この時点でロッカー代&グローブ代の一万円超の損。

しかし悲劇はそれで終わらなかった。

お昼前最後の滑走で転倒し、外れた自分の板で額を強打したのだ。


「なんじゃこりゃ〜!?」

オレは叫んださ。

だって買ったばかりの純白のグローブが、真っ赤になっちまったんだから。

額を三針縫う怪我。オレのスキー旅行はそれで終わりになった。


やることが無くなったオレは、宿で教えてもらった温泉に通い詰める。

そこには気持ちのイイ露天風呂もあった。

やっぱりいいよね。雪見風呂って。

冬の楽しみは、やっぱ露天風呂だ。



はてなダイアリー 今週のお題「冬の楽しみ」

nikkokisugenikkokisuge 2011/01/28 16:43 あらら、それは災難でしたね。額の傷痕はまだ残っているのですか?
私は大体スポーツは苦手でして、スキーも1回しかしたことがありません。まっすぐ滑って止まれないから転んで止まるの繰り返しでちっとも楽しくなかったので好きにはなれませんでした(笑い)。
スキーよりこたつや温泉から雪景色を眺める方が好きですね!

tsutomyutsutomyu 2011/01/29 07:34 幸い、額の傷跡は残っていませんが、旅行の初日の午前中の出来事とあって精神的なショックは相当でした(笑)。
スキー、面白いです。あの板ってバネですから、リズムよく滑るとピョンピョンと空を飛んでいる気分です。しかも極上の雪景色の中で。温泉も、とても好きですけど。

2011-01-20

書きたいから書く。それだけだ

| 07:33

なんでこんなことになっちゃったんだろう?

こんなオレが、ライトノベルの修行をしているなんて。

小学校の頃から国語はだいっ嫌い。

読者感想文なんて、この世から消え去ってほしいと心の底から願っていた。


国語は嫌いだったが、新聞作りは好きだった。

勝手に学級新聞を作ってクラスに配った。

トップ記事は、友達とチャレンジした下水土管のくぐり抜け冒険。

手書きだったから、字が「冒検」になってたけど。


そんなこともあって、高校では新聞部に入った。

でも、記事書きの能力は部内最低レベルで、写真担当にコンバート。

たまに記事を書くことになると、これが大変だった。

発行前に居残りを命じられて、なかなか家に帰れなかった。


大学受験では、とある模試の小論文の結果が偏差値十七だった。

友人からは、「白紙の方が偏差値高いんじゃね?」とまで言われた。

仕方なく大学は、理系に進んだ。


そんなオレが今、ライトノベルの修行をしている。

なぜなら書きたいものがあるからだ。

そう、学級新聞を作った小学生の時のように。

間違いだらけで下手クソだけど、みんなに読んでもらえる日を待ち望んでいる。



はてなダイアリー 今週のお題「自己紹介をしてみよう」

tsutomyutsutomyu 2011/01/20 08:23 どんなものを書いてるんだ? と思われた方は、
以下のページの「物書き進化録」をご参照下さい。
http://tsutomyu.asablo.jp/blog/2011/01/07/5626854
(上のHPアイコンのクリックでもOKです)

nikkokisugenikkokisuge 2011/01/20 11:07 国語が大嫌いだったにもかかわらず、白紙の方が高いんじゃないのと云われながらも今こうして書いてらっしゃるのが不思議ですね。しかもお上手に。新聞記事と作文では文章の形というかなんというか全然別物なんですかね?
継続は力なり。
どんなものを書いているの?とHPを読ませていただきましたよ。
「外れた町」が好きです。

pc6324lapc6324la 2011/01/20 17:41 僕は国語が好きです。

tsutomyutsutomyu 2011/01/20 22:23 実は、仕事でやっていることを若者向けにライトノベルで分かりやすく紹介したいって願望があります。定年後の楽しみとして。
六十を過ぎたジジイがライトノベルっていうのも何だか変ですが、なにかそんなことをやりたい。
時間はまだ何年もあるので、それまでに腕を磨きたいと思っています。

nikkokisugeさん
「外れた町」を読んでいただきありがとうございます。
pc6324laさん
スターを沢山ありがとうございます。

2011-01-13

ライトノベルの上達を

| 07:35

今週のお題は「今年の抱負」か・・・

確か、去年も年頭に抱負を書いたような気がする。

調べてみると、一月の第二週のお題が「2010年の抱負」だった。

その時何を書いたかというと・・・、今週のお題を一年間欠かさず書くことだった。


そういえば、去年は頑張って「今週のお題」を書き続けたなぁ。

出張することが多いので、続けることは割と大変だった。

問題は、投稿予定の木曜日にケータイ圏内に居るかどうかだ。

もし圏内に居なさそうな場合は、違う曜日に投稿したりした。

実は、これを書いている今も出張中だったりする。


最大の難関は海外出張。

なんてったって、ケータイが通じない。

だからケータイを新調した。まあ、新しいのが欲しかったのもあるんだけど。

それもこれも、「2010年の抱負」の時の宣言がモチベーションになっている。


だから今年も、頑張れば実現しそうなことを宣言したい。

そして、その宣言がモチベーションになるような何かを。

でも、その何かがちっとも思い浮かばないんだよね。

実現しそうか分からないものなら、沢山あるんだけど・・・

例えば、「今週のお題」でTシャツをもらうとか。


今年は、去年から書き始めたライトノベルの腕を上げたい。

ライトノベルとして書きたいテーマを、いくつか温めているから。

まずは、某所のライトノベル企画で去年よりもいい成績をもらうことだな。

早速、冬祭りが週末から始まる。とりあえずそれから頑張るか・・・



はてなダイアリー 今週のお題「今年の抱負」

nikkokisugenikkokisuge 2011/01/13 14:34 一年間お題を欠かさず書かれたことはすごいですね。
有言実行、意志が固いですね。この調子でいけば今年の抱負であるライトノベルの腕を上げられることは実現なさると思いますよ!

tsutomyutsutomyu 2011/01/14 00:12 昨年はなんとかお題を欠かさず書くことができました。
今、出張中で、バタバタしている中で上の記事を投稿したので、内容が何かチグハグですね。まあ、とにかく、今年はライトノベルを頑張ろうと思っています。

2011-01-06

はてな遺言、再び

| 08:00

えっ、今週のお題は「私がブログを始めた理由」だって?

むむむ、このお題、どこかで見たことがあるな・・・

きっと昔のお題に、似たようなのがあったに違いない。

しかし、それがいつだったのかが分からない。


でもそういう時にこそ、はてなダイアリーは役に立つ。

上のツールバーに入力フォームがあって、ブログ内の検索が簡単にできるのだ。

過去に似たようなお題があったかどうかは、キーワードを入れて検索すればいい。


さて、今回のキーワードは・・・ブログに関することだから『ブログ』だな。

試しに『ブログ』と入力して「日記」ボタンをぽちっと押すと・・・出てきたよ。

昨年の十月第三週のお題が、「ブログをはじめたきっかけ」だった。


その時は何を書いたかというと・・・おっ、「はてな遺言」の提案だった。

はてな遺言――ブログをこまめに書き続けている人がパタリと更新しなくなったら、

その人に何かが起きたと判断して、一年後に指定場所にブログの存在を連絡する

という画期的(?)なサービスなのだ(実現すればだけど)。


でもこのニッキ、家族に内緒で書いているとはいえ、本当に遺言になるのかね?

そもそも、週に一回の更新なのに、こまめに書いてると言えるのだろうか?

トータルで何日書いているかというと・・・おっ、この記事を含めて九十八日じゃん。

ということは、翌週と翌々週のお題を書けば、銀の市民メダルが貰えるぞ!



はてなダイアリー 今週のお題「私がブログを始めた理由」