Hatena::ブログ(Diary)

つとむューニッキ

『カップうどんが消えた日』――この五分が経過したら、カップうどんとサヨナラなのか……――LisPon×カクヨム “最後の5分間” 小説×朗読コラボレーション・コンテスト参加作品。

2015-01-29

SをKに変えてみた

| 06:59

今週のお題は『さむい』とのこと。

わざわざ平仮名で書かれているのを見ると、オレの中に潜む邪気がムクムクと。

――可夢偉というレーサーの物語。

いやいやそれは『かむい』だから。


昨年はケータハムからF1に参戦した小林可夢偉

しかし、チームの資金難からいろいろと大変なことに。

今年もF1で走れるのか、まだ決まっていないという。

あのマクラーレンホンダが22年ぶりに復活するというのに。


F1は一度だけ観に行ったことがある。

2009年の日本グランプリ鈴鹿サーキット

せっかくだからと、大金をはたいてヘアピンコーナーの席を予約した。

現地を見て、がっかりすることになるとは知らずに。


「ほお、意外と高度感があるな・・・」

まっ平らなコースを予想していたオレは、50mを越える高低差に驚いた。

そして、ヘアピンコーナーの席に座って唖然とする。

目の前の風景は、つづら折りのような登り坂だったのだ。


「こんな登り坂で抜けるわけないよ!」

案の定、レースが始まると、F1カーは淡々とヘアピンを登っていく。

登り坂だからスピード感は無いし、エンジン音はさらにうるさいし・・・

「テレビで観てた方がマシじゃないか」とオレは心から後悔した。


しかし可夢偉は抜いた。翌年の日本グランプリのあのヘアピンで。

それも1回だけじゃない、5回もだ。

テレビを観ながらオレは絶叫した。

「あー、去年はあそこに座ってたのに!!」と。


一度、観てみたいなぁ。

マクラーレンホンダに乗る可夢偉を。

たぶん今年はないと思うけど、そうなったら絶対予約するだろう。

鈴鹿サーキットのあのヘアピンの席を。



はてなダイアリー 今週のお題「さむい」

2015-01-22

アイラブ、アイブ

| 07:24

長男が次男を指差して、オレに何かを訴えてきた。

「こいつ、酷いんだよ!」

なになに、喧嘩でもやらかしたのか?

「俺に嘘を教えやがったんだ」


双子って面白い。

同じ年齢、同じ学年だから、勉強の進み方もほぼ同じ。

だから、互いに教え合うことがよくある。

しかし兄弟だから、その内容がかなりいい加減だ。


「I’veの意味が分からなくて聞いたら、こいつ何て言ったと思う?」

ほお、英語の現在完了形か。日本語にはない表現だから難しいよな。

「I loveの略じゃね? って言ったんだよ」

ぶぶっ、とオレは吹き出した。


なんでも長男はそれを真に受けてしまったそうだ。

そして学校塾で、「サッカーを続けています」を「愛しています」と訳したという。

「人の言うことを簡単に信じるなよ」と長男を叱りつつ、

グッジョブ!」と次男に親指を立てる。


現在完了形がすべてLOVEになったら、世界は平和になるだろうか?

恥をかいた長男は、一生I’veの意味を忘れないだろう。

そして自分の子供が大きくなったら、自慢気に現在完了を教えるに違いない。

その前にオレが子供に教えてやる。今だから言えることと笑いながら。


(修正1/23:長男が恥をかいたのは学校ではなく塾だったとのこと)


はてなダイアリー 今週のお題「今だから言えること」

nikkokisugenikkokisuge 2015/01/22 15:59 I've が I love と言った次男さんのセンス、いいですねぇ〜。
この個性は失っていただきたくない。
Loveになって世界が平和に、、、、いいないいな。

tsutomyutsutomyu 2015/01/23 07:15 イスラム国に拘束されている二人の安否が心配です。
国じゃないんだから、『国』と呼んだらダメですよね。
『危険ドラッグ』みたいに、危なそうな名前を政府が早く付けてしまえば良かったのかもしれません。
ああいうニュースを見ると、そんな負の感情が湧き起こってくるのが悲しいです。
世界全体が平和になってくれるといいですね。

2015-01-15

大人毛ない子供だなぁ

| 07:49

今週のお題は「おとな」とのこと。

わざわざ平仮名で書かれているのを見ると、オレの中に潜む邪気が騒ぎ出す。

――音菜という名の少女の物語。

でも今回はその衝動を抑えて、「大人」に関する最近の出来事を並べてみよう。


この間、新しいドッグフードを買ってきた。

そこに書かれている文字を見て、息子達がニヤニヤと笑う。

「アダルトだ・・・」

どうやら、いかがわしいものの総称と勘違いしているらしい。


それにしても、子犬は成長が早い。

四月に家に来たばかりというのに、もうアダルトとは・・・

それに比べて、息子達は中も外も子供のままだ。

そろそろ大人毛が生えてくる頃だと思うけど。


最近、朝からスモーキーフレーバーを味わいたくなってしょうがない。

だから、夜のためにスモーキーフレーバーを買ってきた。

こんな時は大人で良かったと思う。

ニッカの「カ」は、果汁の「カ」であることを初めて知った今日この頃である。



はてなダイアリー 今週のお題「おとな」

f:id:tsutomyu:20150112104222j:image:w360

nikkokisugenikkokisuge 2015/01/15 10:39 あっはははは、別にアダルトと明記しなくてもいいですのにね。
息子さん達の様子が可笑しいです。
息子さんの大人毛って、以前もふれていらっしゃったような気がしますが、やはり男親として気になりますか(笑

tsutomyutsutomyu 2015/01/16 07:14 息子達の反応、とても面白かったです。
大人毛が生えてくると急にエロ本が読みたくなって、家中のエロ本を探し始めるんじゃないかと、
男親としてはとても気になるところです(笑)

2015-01-08

熱くないスイングバイ?

| 07:53

f:id:tsutomyu:20150106081419j:image:w360


今でしか見られない風景がネットにある。

第一三六回超短篇タイトル競作『スイングバイ』の募集ページ

第一三五回『熱くない』の結果も見ることができる。

この年末年始に表示されている二つのお題の共演は、オレにとって特別な風景だ。


なぜ特別かというと、このタイトル競作の選評ルールに理由がある。

選評者一人の持点は、〇が二つ、×が一つ。

〇を多く獲得した人が正選王、×を多く獲得した人が逆選王となる。

そして次回のお題案を逆選王が提出し、正選王が選ぶのだ。


オレはこのタイトル競作に、二〇一〇年の第九七回から参加している。

これまでの五年間の結果は、正選王が一回、逆選王が四回。

つまり一年間頑張って、ようやく一回どちらかの王様になれる。

このサイトで王様になることは、それだけ難しいことなのだ。


熱くない』と『スイングバイ

どちらのお題も、オレが提出した案の中から選ばれた。

つまり二回連続の逆選王ということ。こんなことはもう二度とないだろう。

この二つのお題が並んでいるのは、オレにとってとても貴重な風景なのだ。


それにしても『スイングバイ』でどんな超短篇を書けばいいのだろう?

実はスイングバイのことをよく知らなかったので、今必死に調べている。

はやぶさ2の打上に関連したお題なのだが、スイングバイを行うのは一年後みたい。

とにかく今回は、他の方の作品を読むのがすごく楽しみな回になりそうだ。



はてなダイアリー 今週のお題「年末年始の風景」

nikkokisugenikkokisuge 2015/01/08 11:18 つとむューさん
今年もよろしくお願いします。
そ、そ、そうですね。逆選王になっておめでとうございます。
そう言って怒られないですよね(笑
どうぞ今年も良い作品をかいてくださませね。

tsutomyutsutomyu 2015/01/09 06:47 nikkokisugeさん、今年もよろしくお願いいたします。
今まで参加してみて、逆選王は名誉なことだと深く実感しています。
なかなか結果に結びつかず不器用ですけど、今年も全力で作品を考えていきたいと思います。