Hatena::ブログ(Diary)

つとむューニッキ

『上を向いて登ろう』――これが山おっさんの週末ファンタジー――カドカワBOOKS×カクヨム“日帰りファンタジー”短編コンテスト参加作品。

2015-04-09

僕らは誰でも芭蕉になれた

| 07:19

先日、個人的に衝撃的なニュースが飛び込んできた。

――位置情報関連サービス『ロケタッチ』、六月末日で終了。

ロケタッチよ、お前もか!

去年の春に発表された『はてなココ』終了のことを、オレは思い出した。


どこかに旅行した際、そのサイトにアクセスすると誰かの足跡を見ることができる。

そんな単純なサービスなのに、心惹かれるのは何故だろう?

江戸時代にオレのような人間がいたら、同じことを考えたに違いない。

そのとき、一人の人物が頭の中に浮かんできた。


――松尾芭蕉

東北地方を歩いて、俳句という足跡を残してきた。

今でもその場所を訪れると、彼の旅に想いを馳せることができる。

そうか、自分も芭蕉になりたかったんだと、オレは自覚した。


はてなココの終了は、サイトが永遠ではないことを痛感させてくれた。

そしてロケタッチの終了が追い討ちをかける。

はてなココの時は、継続を心から祈っていた。

しかし今は、楽しかった日々をどうやったら忘れられるかばかり考えている。


誰もが芭蕉になれると錯覚したオレが、浅はかだったのだろうか。

いや、そうじゃない。

少しの間だけでも芭蕉のようになれたことを、感謝しなくちゃいけないんだ。

きっと、春を感じるたびに思い出すことになるだろうから。



はてなダイアリー 今週のお題「春を感じるとき」