Hatena::ブログ(Diary)

つとむューニッキ

『上を向いて登ろう』――これが山おっさんの週末ファンタジー――カドカワBOOKS×カクヨム“日帰りファンタジー”短編コンテスト参加作品。

2015-06-11

あめだココ

| 08:04

雨の日が鬱陶しい世界で暮らしていると、雨の日を楽しむことが難しくなる。

ということは、雨の日が鬱陶しくない世界に住めば、楽しめるかも?


昔、そんなゲームをやったことがある。

シンフォニック=レイン

主人公が音楽修行で訪れたのは、雨が降り止まない街だった。

雨が日常になれば、鬱陶しく感じなくなるかもしれない。


その逆の場合もあるだろう。

例えば、砂漠のオアシスで暮らすとか。

雨が降ったら、嬉しくて嬉しくて跳び跳ねてしまうに違いない。

よく考えたら、命の源の水が降る現象を鬱陶しく感じるのは、かなりの贅沢だ。


バスとかに乗って、信号に引っ掛かるのも鬱陶しい。

でも、はてなココをやっていた時は、それも楽しかった。

交差点が、はてなココのスポットになっていたりしたからだ。

ということは、雨を使った面白いことがあれば、雨の日も楽しめるだろう。


例えば、『あめだココ』。

雨が降っている地域でアクセスすると、何かメリットが生まれるアダプター。

スマホのゲームなら、課金なしで強くなったりする。

はてなココを生んだはてななら、そんな面白いことが出てくるに違いない。



はてなダイアリー 今週のお題「雨の日が楽しくなる方法」