Hatena::ブログ(Diary)

つとむューニッキ

『カップうどんが消えた日』――この五分が経過したら、カップうどんとサヨナラなのか……――LisPon×カクヨム “最後の5分間” 小説×朗読コラボレーション・コンテスト参加作品。

2016-02-11

恋の融点は33℃?

| 08:24

次の問いに答えよ。

問一.コートジボアールが生産世界第一の農作物は?

問二.ジョセフ・フライが固形化を発明したのは西暦何年?

問三.カカオマス、砂糖、ココアバター、粉乳の混合物の融点は?


受験勉強と称して、こんな問題を出す女の子がいたら?

そんな作品を、昨年の二月に書いてみた。

――『ある暗がりで、小さな温もりを

先週も紹介したが、某所バレンタイン企画に投稿した作品だ。


地理? 歴史? それとも化学

出題の意図を掴めずにいた主人公は、ある一つの単語に辿り着く。

――チョコレート

そう、週末はバレンタインデーだったのだ。


冒頭の答えは、問一はカカオ、問二は一八四七年だ。

問三は難しい。なぜなら、主成分のココアバター融点結晶構造で異なるから。

そして、美味しく感じるのは、六タイプの結晶構造のうちたった一つだけ。

そんなことを調べているうちに、主人公は手作りチョコの大変さを知るのであった。


というか、融点の情報、高エネ研のページに載ってるんですけど・・・

なんでも、特殊装置を用いて調理中のチョコを準リアルタイムで調べたらしい。

将来は、恋の融点も科学的に調べることができるようになるかもしれない?

いつかはそんな作品を書いてみたいものだ。



はてなダイアリー 今週のお題「バレンタインデー」