Hatena::ブログ(Diary)

つとむューニッキ

最新作 : 『レディウム』――せつなく静かなラジウムの恋物語――第1回カクヨムWeb小説コンテスト応募作品。

2017-04-20

今週のお題:作品は鏡?

| 07:05

オレがいつも作品を投稿しているのは、コメントを寄せ合う競作サイト。

同じ土俵に立った作品は、ほぼすべてを読んでいる。

その作者さんとはネットの中だけの付き合いだが、たまに会うこともある。

そんな時、いつも感じるのだ――初対面なのに、初めて会ったような気がしない、と。


話を聞くと、相手も同じ印象を持ったという。

ということは、オレの作品からはオレらしさが滲み出ちゃってるということだ。

それは主人公の行動から? それとも作品の雰囲気?

まさか、オチのアイディアから? ということはあるまい。


だから、主人公の性格に関するコメントはめちゃくちゃ気になる。

『いまいち、この主人公が好きになれませんでした』

いやいや、それはきっと、オレの性格そのままだから。

でも裏を返せば、気取らずにオレらしい作品が書けてる証拠かもしれない。


中学生の頃のオレは、人に嫌われるのがイヤで必死に優等生を演じていた。

高校で仮面を脱いだら、すごく気が楽になったのを覚えている。

同窓会だって行きやすいのは高校の方だ。だって気取る必要がないから。

例え主人公が嫌われたって、数年経てばその方がオレらしかったと思えるはずだ。


ということで、懲りもせずにまた嫌われる主人公を書いている。

テーマは『不思議な卵』。某所のGW企画だ。

やっぱり、強くて格好良くてヒロインに優しい主人公なんて書けないよ。

だってそれは、オレじゃないから・・・



はてなダイアリー 今週のお題「自己紹介」