Hatena::ブログ(Diary)

つとむューニッキ

『カップうどんが消えた日』――この五分が経過したら、カップうどんとサヨナラなのか……――LisPon×カクヨム “最後の5分間” 小説×朗読コラボレーション・コンテスト参加作品。

2018-03-28

シウマイ弁当

今週のお題:シウマイ弁当

| 23:28

今週のお題は『お花見』とのこと。

お花見と言えばお弁当、お弁当と言えばオレ的にはシウマイ弁当だったりする。

神奈川育ちということもあり、東京新幹線羽田発フライトはいつもシウマイ弁当だ。

先日、このシウマイ弁当についての興味深い本がテレビで取り上げられていた。


その本の名は『食べ方図説 崎陽軒シウマイ弁当編』。

なんでも、食の達人によるシウマイ弁当の食べ方が、写真付きで丁寧に解説されているという。

――ご飯を食べるのはどの場所から? あんずはいつ食べる?

この本欲しい!と思ったが、元々はコミケでの頒布物で、置いてある本屋はまだまだ少ないらしい。


このシウマイ弁当、オレはまず経木のフタの裏に付いたご飯粒から片付ける。

そういえば、フタの裏にご飯粒が付いてる弁当は、めっきり減ってしまったような気がする。

続いてシウマイに醤油をかけ、カラシを乗せる。そしてご飯が左側になるように左手で弁当を持つ。

これでようやく、食べる準備が整ったというわけだ。


まずはシウマイを一つ、ゆっくりと味わいながら、左上のご飯から口に運ぶ。

おかずとご飯の量的バランスを保ちながら、玉子やかまぼこ、紅しょうがでアクセントをつける。

そして最後はあんず。といきたいところだが、なぜだかいつも梅干が残ってしまう。

これは本当に不思議。嗚呼、シウマイ弁当が無性に食べたくなってきた。桜の下で・・・



はてなダイアリー 今週のお題「お花見」

f:id:tsutomyu:20180328232824j:image:w500

2018-03-22

今週のお題:ウソとホントの境界

| 07:32

今週のお題も『ホワイトデー』とのこと。

カミさんには白い恋人を、母親には近所のスーパーで買ったトルコのチョコをプレゼント。

「どこで買ったの?」

お願いだから、同じ質問をしないでくれ〜


「あのショッピングモールでしょ? 北海道物産展やってたから」

「違うよ。先月北海道行った時に、買っておいたんだよ」

カミさんにはウソはつかない。ついてもバレるから。

でも沢山買ったお土産が余っていた、ということは内緒だ。


「あのショッピングモールでしょ? トルコって書いてあるし」

「そうだよ。だから美味しいでしょ?」

親には適当に答えとく。昔から親に正直になるのは恥ずかしい。

「確かに美味しいな、あそこのお菓子は」と父親も満足そう。って、誰が食べていいって言った!?


先日、某所GW企画の開催が発表された。

テーマは『逆転』。なかなか難しそうなお題だ。

今回は、伝説のお二人が参加されそうな予感がするので、なんとかして力作を投入したい。

投稿開始は来月下旬。すぐに書き始めないと間に合わない。アイディアよ、降りてくれ!



はてなダイアリー 今週のお題「ホワイトデー」

2018-03-15

今週のお題:衝撃的な展開?

| 08:20

スマホ買ったんだって? 何色?」

「ホワイトやで〜」

ホワイトやでー、ホワイトゃデー、ホワイトデー・・・!?

まあ、黒が売り切れだったから白にしたんだけどね。


ついに、オレもスマホデビューだよ。

このニッキも悪戦苦闘しながら書いている。

文字数の感覚が違うから、以前と同じように書けているのかわからない。

ケータイの時もそうだったけど、まあ、そのうちに慣れるだろう。


最近、冒頭のダジャレよりも衝撃的な出来事があった。

台湾修学旅行に行っていた次男が、北投石のペンダントを買ってきたのだ。

「それって、放射性鉱物だぜ」

試しに家の放射線測定器を近づけたら、値がぐぐーんと跳ね上がった。


「どれくらい値が上がったの?」

バックグラウンドの七、八倍だな」

「それって安全?」

ラジウム放射能について、正しく理解してからペンダントを身に付けた方がいいぞ」


北投石ホクトライト)はラジウム鉱石だ。絶えず放射線を発している。

何が衝撃的かというと、その放射能ではなく、オレがラジウムを擬人化した小説を書いていたから。

ラジウムについて知りたきゃ、『レディウム』って小説、読んでみな」

本当はそうアドバイスしてあげたいんだけど、オレの内緒の執筆活動がバレちまう。


結局、ペンダントは次男の部屋の壁に飾られている。

ラジウムについて調べているうちに、オレの作品にも辿り着くのかな?

多くの家庭で放射線測定器が常備されるようになって七年が経った。

彼がペンダントを身に付ける時、小説について語り合えるようになっていると嬉しい。



はてなダイアリー 今週のお題「ホワイトデー」

2018-03-07

今週のお題:孫は記憶のスイッチ?

| 23:47

(注意:ある映画のネタバレがあるかもしれません)


「孫は可愛い」とよく言うけど、何故なんだろう?と思う。

まあ、オレにまだ孫はいないから、理由がわからないのは当たり前なんだけど。

自分に似てるから? つまり、自分の遺伝子を受け継いでいるから?

最近、それだけでは無いんじゃないかと思わせてくれる出来事があった。


先日観たある映画のワンシーン。それが、とても印象的だったからだ。

――赤ちゃんがぎゅっと主人公の指を握った瞬間、主人公は思い出す。

――子育ての苦労を。それは心から人を愛するという珠玉の時間。

その時オレは思った。孫が可愛い理由って、こんな感じなんじゃないかって。


きっと、孫の顔や仕草が可愛いからだけじゃないんだよ。

子育てに一生懸命だったあの頃の自分が愛しくてたまらなくなるのだろう。

そう考えると、すっと府に落ちた。

だから孫は可愛いんじゃないのかって。


映画の名前は、『さよならの朝に約束の花をかざろう』。

この世界の片隅に』と同じように、アニメという形態をとりながら、

若者向けというよりは年配の方の心にささる不思議な作品だった。

実際、ほぼ満席だったシートには、年配の方の姿を多く見かけた。


大学生になった娘が家を出て、飾ることのなくなった我が家のおひなさま。

箱を開けて、美しいお顔を拝んだら、あの頃を思い出すのかな?

でもなんか違う。記憶のスイッチは、誰かと一緒に飾ることなのかもしれない。

娘の成長を願ったあの頃の想いが宝石になるまで、まだまだ時間がかかりそうだ。



はてなダイアリー 今週のお題「ひな祭り」

D

以下は映画についての個人的な感想です。

続きを読む

2018-03-01

今週のお題:ねこのハンター

| 07:41

今週のお題は『ねこ』とのこと。

ネコは飼ったこともないし、好きでも嫌いでもないので書くこともない。

猫舌とか猫被りとかでもいいけど、あえて書くとするとやっぱりアレだなぁ。

今やってるゲームで、ハンターとして大活躍しているネコのことだ。


そのゲームの名は『モンスターハンター』(通称モンハン)。

「ひと狩り行こうぜ」の宣伝で有名になった、モンスターを狩るゲームだ。

一人で狩りに行く時は、二匹のネコをオトモに連れて行くことができる。

前々作ではついに、ネコがハンターとして活躍できるようになったのだ。


ネコのハンターということで、その名も『ニャンター』。

人間じゃないから、どんなモンスターも恐くない。

ピンチの時には、地面に潜ってモンスターをやり過ごすことができる。

その他、スタミナ無限、暑さ寒さ平気、ピッケル虫あみ不要など利点も多い。


自分はまだプレイしていないが、今年発売された新作、モンハンワールド。

オトモのネコが、さらに優秀になったらしい。

ハンターとしては、まだ参加できないようだが、きっと考慮されるだろう。

その際、モンスターにもなれるようになったら、さらに面白いのにな……



はてなダイアリー 今週のお題「ねこ」

D