Hatena::ブログ(Diary)

つとむューニッキ

『上を向いて登ろう』――これが山おっさんの週末ファンタジー――カドカワBOOKS×カクヨム“日帰りファンタジー”短編コンテスト参加作品。

2018-05-31

今週のお題: まさに逆転の発想!?

| 07:12

今週のお題は『お部屋自慢』とのこと。

お部屋自慢で思い出すのは、最近流れているダイワハウスのCMだったりする。

――本当は天井が低くて、狭いところが、大好きなんだ。

いやいや実は、オレもそうなんスよ。


CMに出てくる夫の写真は、段ボールハウス、押入れ、カプセルホテル、そして机の下。

まさに素敵空間じゃないか!

旅館に泊まったら、布団が出された押入れの中に寝たくなる。

キャンプ寝台列車が好きなのは、アウトドアや鉄道が好きなだけでは無いような気がしてきた。


でも不思議なことに、部屋自体を狭くしたいとは思わない。

何故なんだろう・・・?

もしかしたら、広い空間の中にある狭いスペースが好きなだけなのかもしれない。

そういう人間の心理を狙っているのだとしたら、あのCMの逆転の発想はすごいと思う。


先週、超短篇タイトル競作『魚と眠る』の結果が発表された。

個人的に好きだったのは、母親がいない家と金魚がいない水槽を重ね合わせた作品。

狭いスペースで広い空間をアピールするように、空っぽ水槽で『魚と眠る』幸せを表現する。

オレの作品は――いつものごとく、まあまあかな。次回『ペペペペペ』も頑張ろう。



はてなダイアリー 今週のお題「お部屋自慢」

D

2011-08-18

やっぱエアコンでしょ

| 08:14

オレの暑さ対策は、以下の三つだ。

A、我慢する。

B、涼しい所に行く。

C、エアコンをつける。


若い頃は、Aで問題なくやっていけた。

しかし、この年になるとさすがにキツイ。

今年の暑さでバテてしまい、一週間、調子を崩したことがあった。


それならBを実行するしかない。

オレは毎年のように、標高の高いところでキャンプを楽しんでいる。

しかし、今年はまだやっていない。

放射線量の高い地べたに寝転びたくないからだ。


結局、今年のオレんちの暑さ対策はC。

力不足で気が引けるものの、体調や命には代えられない。

地震に強いツーバイフォーにしたら、高気密性住宅になってしまったのも原因だ。


地震放射能まみれでエアコン。

地震に耐えた家だからエアコン。

地震で電力不足だけどエアコン。

もう二十年前には戻れない・・・


そういえば、ハリーポッターキャンペーン第二弾で、7/28の日記が選ばれた。

一昨日、はてなに住所をメールしたので、しばらくしたらチケットが届くだろう。

まだ観に行っていないので、まさに渡に船。はてなに感謝したい。

かみさんには「抽選で当たった」と説明してるけど……



はてなダイアリー 今週のお題「私の暑さ対策」

nikkokisugenikkokisuge 2011/08/18 10:42 やっぱエアコンですよね!気が引けるけれど我慢することは一番苦手なので「C」です。
キャンペーンで選ばれたんですって!それはおめでとうございます。改めて再読しましたよ。
>かみさんには「抽選で当たった」と説明してるけど……
確かに奥様には読まれたくない内容かもしれませんが、奥様への愛を感じますよ。

tsutomyutsutomyu 2011/08/19 07:42 ありがとうございます。
選ばれたのがすごく嬉しくて、この機会にかみさんにこの日記のことを打ち明けようかと思いましたが、いろいろと恥ずかしい作品が芋づる式に見つかっちゃうのが恐くてやめました。そんな小心者です(泣)

mazda_yokohamamazda_yokohama 2011/08/20 14:06 こんにちは。当選おめでとうございます。私は当選もしていないのにカミさんがいつのまにか全部読んでいて「あんたのブログは固くてつまらないね」と言われました!!そんなこともあろうかと注意深く言葉を選んでいたのでギリセーフですが(汗

tsutomyutsutomyu 2011/08/23 07:16 ありがとうございます。
ここでは言葉を選んでいないので、見つかったらピンチです(笑)。
今年はダニカ・パトリックを応援しに行こうと思っていたのですが、チケットが残っているかどうか・・・

2011-04-07

避暑計画始動

| 07:32

この春に始めたいこと、いや、始めなくちゃいけないことがある。

それは、この夏の暑さ対策だ。

電力事情でエアコンが使いにくそうだから、なにか方策を考えなくてはならない。

窓を開けっ放しで寝るのもよいが、防犯上かなりの問題だ。

それならば、どこか涼しいところに家族で逃げるしかない。


じゃあ、軽井沢にでも一週間行っとくか。

なーんて言ってみたいけど、生憎そんなお金はない。

ならばキャンプだ。庶民の味方、ザ・キャンプ!

オートキャンプ場は利用料が高いけど、

オートにこだわらなければ、公営で安くて空いてる場所が結構ある。

そんなキャンプ場なら、軽井沢一泊分のお金で一週間滞在することも可能だ。


よし、方針は決まった。

早速、キャンプ道具を揃えなくちゃ!

テント、寝袋、タープ、テーブル、椅子、コンロ、そしてバーベQセット。

物が揃ったら、リハーサルをする必要もあるぞ。

だから、今から準備をしなくては夏には間に合わない。


えっ、道具を揃えるお金があれば軽井沢に長く滞在できるって?

しーっ。声が大きいよ。

そんなことがばれたら、かみさんを説得できねえじゃねえか。

結局オレが、キャンプに行きたいんだから・・・



はてなダイアリー 今週のお題「この春始めたいこと」

nikkokisugenikkokisuge 2011/04/07 11:13 停電対策で軽井沢に避暑とはgood ideaですね!
キャンプ1週間をとるか、ホテルに3日間泊まるをとるかと聞かれれば女性(妻)はホテルを取りますね(笑)
こりゃ、奥様には内緒に事をおすすめあそばして。

tsutomyutsutomyu 2011/04/07 21:08 やっぱり女性はホテルを選んじゃいますよね(笑)。その時は、かみさんの親戚や友達家族をうまく巻き込んでキャンプへ誘導できればとたくらんでいます。
でも、もしかすると今夏のキャンプ場は避暑の人達で一杯かも?

2010-05-26

オートじゃないキャンプのススメ

| 20:35

オートじゃないキャンプが好きだ。

だって、テントを張るところを好きに選べるから。

えっちらおっちら荷物を運ばなくちゃいけないけど、

それに見合った楽しみがある。


最初の楽しみは、テントの場所を決めること。

木陰なら、ハンモックを張りやすい木を選ぼう。

湖畔なら、夕陽が水面に映る場所。

川辺だったら、水音が心地良い距離がいい。


場所が決まったら、今度はテントやターフ、ベンチの配置だ。

風の通り道を見つけて、テントの方向を決める。

日の当たる場所には、ターフを設置。

水が流れる窪地には、何にも置いちゃいけない。

そんなことを、子供達と一緒に考える。


だから、オートじゃないキャンプには家造りの要素が詰まっている。

将来、もし子供達が二世帯住宅を建ててくれた時、

キャンプの時の経験を活かしてくれたなら・・・

それは自分にとって、理想の住みかなんじゃないかと思う。



はてなダイアリー 今週のお題「理想の住みか」

ヴァッキーノヴァッキーノ 2010/05/29 09:40 ショートショートファイトクラブ
はじまりましたね!
今回は、前のラノベより少しいいです。
って思ってたら、後々シビアになってきちゃったりして(笑)
つとさん、がんばりまっす!

tsutomyutsutomyu 2010/05/31 07:34 ショートストーリーファイトクラブの方が、コメントを書いている方の年齢層は高そうですね。大人のコメントが多い感じがします。
感想期間も長いのがいいです。
さて、全部読んだらコメント書かなくっちゃ!