Hatena::ブログ(Diary)

オオカミ少年 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017.07.16 (Sun) 2回福島6日目 / 3回中京6日目 / 2回函館4日目

[] 函館11R  函館記念  芝2000m

マイネルミラノダンプリンスステイインシアトル


2歳王者サトノアレスの巴賞は、楽勝しないといけない低レベルメンバー相手に54kgで辛勝だった。斤量据え置きでも相手強化されて距離が伸びるここでは大将格ではない。そもそもこの時期の3歳は4kgアドバンテージがあるため、54kgは実質58kgであり、本当に恵まれてた斤量なのかは疑問。

2人気ステイインシアトルは前走鳴尾記念で楽逃げ切りも展開が向いたのが大きい。好成績は単騎逃げ時に集中。今回はヤマカツライデンがいるし、仮に単騎逃げできたとしてもマイネルミラノが早めに上がってくることを考えると軸にはしづらい。

というわけで、◎マイネルミラノからエプソムカップも着順ほど負けてない。昨年の優勝馬で当時より2kg見込まれたが、先行2頭を見ながらレースできる展開利でカバーできると踏んだ。相手ダンプリンス時計勝負よりは道悪の方が合うタイプだろう。▲ステイインシアトル

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tubame0604/20170716

2017.07.09 (Sun) 2回福島4日目 / 3回中京4日目 / 2回函館2日目

[] 中京11R  プロキオンS  ダ1400m

◎カフジテイク
○キングズガード


チャンピオンズC 4着、根岸S 1着、フェブラリーS 3着。中京コース◎、ダ1400m◎、実績だけなら単勝1倍台でもおかしくないカフジテイクだが、極端な脚質を嫌ってか、はたまた帝王賞でのドバイ組の不振からか、現時点で3倍弱程度も付いている。ここはタダ貰いかと思っているんだが。

相手根岸Sで頑張ったキングズガード1点で。ベストマッチョは好走凡走が交互の馬。今回は飛ぶ番。

[] 福島11R  七夕賞  芝2000m

マルターズアポジー
○ゼーヴイント


小回りコースなら無類の強さを誇るマルターズアポジーから特にハイペースで飛ばして先行馬全滅の中、楽に逃げ切りした前々走小倉大賞典は圧巻。ゼーヴィントはいつも勝ち切れないタイプ。馬連馬単で。

tubame0604tubame0604 2017/07/09 15:44 阪神は完璧!割と良い配当でした。
福永騎手安定の前詰まりでヒヤリとした(笑)

tubame0604tubame0604 2017/07/09 15:50 福島はさすがにペースが早すぎたw フェイマスエンドに突かれて消耗してマイネルフロストに潰されたな。仕方ない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tubame0604/20170709

2017.07.02 (Sun) 2回福島2日目 / 3回中京2日目 / 1回函館6日目

[] 中京11R  CBC賞  芝1200m

◎メラグラーナ
○ティーハーフエイシンスパルタン
△トウショウドラフタセカンドテーブル


ラグラーナ以外は混戦。今年の高松宮記念で4着してから崩れていないティーハーフが穴本線。もともと函館SSを制していたりと夏の方が成績がいい馬。今の充実度なら突き抜ける可能性まであり。

以下、休み明けに強いエイシンスパルタン、左回り芝1400mでしか走らないが1ハロン短縮さえ克服できれば面白いトウショウドラフタ、年明け頃には春の短距離王者セイウンコウセイといいレースをしていたセカンドテーブルまで。シャイニングレイは前走は上手くはまったが、重賞で同じ芸当ができるかは疑問。人気してるしね。

[] 福島11R  ラジオNIKKEI賞  芝1800m

◎ビービーガウディ
○サトノクロニクル
▲セダブリランテス
△ニシノアップルパイ


伏兵安田記念宝塚記念を制したサトノ軍団のサトノクロニクルが1人気も57kgはちょっと見込まれたかなという印象。アンビシャスでも56.5kgだったからね。牝馬ライジングリーズンも牝馬の2kgを考慮すれば実質57kgと厳しい。

◎ビービーガウディから。2走前の自己条件で接戦したモズカッチャンはその後フローラSを制してオークス2着。能力重賞級。前走から少し間隔が空いたが、余力が残っていることは夏競馬では大きなアドバンテージ。ハンデも53kgと恵まれたし一発あるのではないか。

tubame0604tubame0604 2017/07/02 16:09 シャイニングレイは1頭だけ脚が違ってたな。恐れ入りました。
ホープフルSが徐々に見直されてくる契機になるかもしれん。
セカンドテーブル拾えたことは自信になった。ティーハーフも地味に惜しかった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tubame0604/20170702

2017.06.25 (Sun) 3回東京8日目 / 3回阪神8日目 / 1回函館4日目

[] 阪神11R  宝塚記念  芝2200m

キタサンブラックゴールドアクターミッキークイーン


大阪杯G1昇格に伴って新設された春三冠ボーナスは2億円。2000m〜3200mと距離レンジが広く、秋三冠以上に難度が高いと思われたものの初年度からあっさり達成しそうですね。個人馬主にとって凱旋門賞は悲願ではなくオマケ、ボーナスもあるここに全力投球。最大のライバルだったサトノダイヤモンド不在、ステファノスら中距離の猛者たちは安田記念へと逃亡。8枠は4年連続優勝中。もはや敵はいない。

相手基本的有馬記念掲示板ゴールドアクターミッキークイーンで。シュヴァルグラン距離短縮するとパフォーマンスが落ちるハーツクライ産駒だし、シャケトラはまだ経験不足。サトノクラウンは前に行くにしてもすぐ横にキタサンブラックがいてレースが難しいかな。

tubame0604tubame0604 2017/06/25 20:36 キタサンブラック、まさかのボロ負け><
敗因は前走レコードの反動か雨の残っていた馬場か過去最高だった馬体重か。そのどれもが原因だとしても複勝圏を外す馬ではなかったし、ましてやこのメンバーで掲示板を外すなんてちょっと信じられない。

大敗したのは日本ダービー以来で約2年ぶり。そういえば、あの時も8枠だった。
アレ以降、内枠ばかり引き続けて、積み重ねたG1勝利は5つ。
今回は久しぶりの外枠だったが少頭数。前に行く馬もいないしいつも通り逃げれば楽勝と思ったが…。
逃げなかったのか、逃げられなかったのか。
少し反応が悪いように見えたが、あそこで無理に行かせてしまった方が良かったのかもしれない。
埒を頼って走る馬が埒を頼れずチグハグなレースをして惨敗。
これが一番しっくりくる解釈かなぁ。

秋は凱旋門賞には向かわず国内専念とのこと。
個人馬主だからこれでいい。
国民感情を忖度してフランス言ってただけで、サブちゃんはもともと乗り気じゃなかった。
リフレッシュして強くなった姿を秋に見られることを祈っていますが、
外枠だったら疑うという選択肢も頭に入れておかないとなと。

サトノクラウンは圧勝でしたね。こう言う馬場にはめっぽう強い。
里見さんは大将格のダイヤモンドで春の天皇賞を取りこぼして、
伏兵のアラジンで安田記念V、気分屋クラウンで宝塚記念制覇か。

ゴールドアクター、ミッキークイーンは予想通りに好走してくれたのに頭違いでした。
藤井4段が28連勝してて、サイン的にも(2)と(8)だったんだな。
ついでに8枠ピンクの帽子は5連勝。
キタサンにとって試練の外枠は、他陣営にとっては吉兆だったというオチか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tubame0604/20170625

2017.06.18 (Sun) 3回東京6日目 / 3回阪神6日目 / 1回函館2日目

[] 函館11R  函館スプリントS  芝1200m

クリスマス
○セイウンコウセイ
▲キングハートエイシンブルズアイ


今年の高松宮記念を勝った短距離王者セイウンコウセイの始動戦。他馬と斤量差なしの56kgで出られる圧倒的に有利な立場だが、初の洋芝で且つ初の人気を背負う立場ということもあり単勝2.5倍という半信半疑オッズ。確かに過去にはロードカナロアが負け、ストレイトガールが飛んだ波乱含みのレースではある。だからと言って切ってしまうのは違う気がする。出走13頭なら不利を受ける確率もそう高くあるまい。

本命函館4戦3勝(唯一の負けが一昨年の函館SSの3着)の函館巧者クリスマス単勝12倍以上つくなら単勝で狙える。以下、セイウンコウセイ、キングハート。穴は久々の芝戻りエイシンブルズアイダート2戦ではまるで芽が出ず、いい感じに戦績を汚して芝路線に戻ってきた。昨年のオーシャンS覇者高松宮記念5着馬ですからね。

[] 東京11R  ユニコーンS  ダ1600m

◎リエノテソーロ
○サンライズソア
▲シゲルベンガルトラ


歴代勝ち馬に後のG1ホースがズラリと並ぶ出世レース。今年はすでにG1を勝ってて、芝のG1でも2着したリエノテソーロがいるから頭はもう決まりというかお手上げ。唯一対抗できそうだったエピカリスもいないしね。

相手サンライズサンライズでもソアの方で。オープン特別でいつもしぶとく複勝圏を維持しているシゲルベンガルトラも人気薄なら押さえたほうがいい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tubame0604/20170618
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |



Copyright (C) 2003-2016
id:tubame0604 All Rights Reserved.