tuedaの日記

2013-01-01

[] S70/タイプhfが来たので消費電力を測ってみた

大晦日に頼んだhfが翌日の正月にもう届いた。はええよ。

早速ワットチェッカーでいろいろ測ってみた。負荷ツールはOSSTを使った。

全体的な印象

うるさいがよく冷える。

hfにはフロント、CPU、リアの3つのファンが付いていてデフォルトでは

  • フロント: 8cm, 1600回転
  • CPU: 7cm, 2300回転
  • リア: 4cm, 5500回転

で回っている。ファンは全て4ピンでつながれていてPWMで制御できる。

が、しかしアイドルも負荷100%の時も回転数は変わらず一定だった。何のためのPWM制御だ・・・

後述のXeonE3 1230v2に交換して負荷100%でフロント2000回転、CPU3000回転までは確認できた。一応PWM制御している。

負荷100%にしても上記の回転数で冷え冷えなので回転数はもっと減らして良さそうだ。

SpeedFanで「拡張設定」の所でNuvoton NCT6776F(hfに乗っているチップの名前)の設定を「Smart Fan IV」から「manual」に変更すると

回転数を手動で変えられるれるので0-100%まで変えてみると

  • フロント: 1073〜5314 rpm
  • CPU: 734〜5555 rpm
  • リア: 5844〜10887 rpm

だった。 フロントとリアの回転数は落とせる。一番うるさいリアファンも制御できるが実はデフォルトで最低になっているのでこれ以上は下げる事は出来ない。

リアファンを引っこ抜いてみたらピーとか鳴ってBIOSすら起動しなかった。

(あらかじめBIOSでPOSTエラー停止みたいな項目を無効にしておけば多分抜いてもいけるハズ)

この辺どうするかは後で検討する。

確かにhfはうるさいがリアファンさえ何とか出来れば十分実用になると思われる。

素のhfの消費電力

何も交換しないNTT-X販売時の構成(G530,Mem2G,HDD500GB)をワットモニターで測定した。

消費電力は結構ふらつくのでこれはだいたいの目安。

図中のOSST電源というのはCPUもGPUも負荷100%にした多分その構成で取り得るMAXな消費電力。

| 電源OFF | 2.3w |

| スリープ | 3.8w |

| アイドル | 24.7w |

| OSST電源 | 52.7w |

アイドル24wぐらいなので非常に優秀。自作で20w台を出そうと思ったら結構大変。

Geforce9600GTを追加

本当は手持ちのHD6450を追加するつもりだったのが、電源ユニットと干渉して付けられなかった。

GPUに接触するぐらい電源が来ているので背面に少しでも出っ張りがあるGPUは増設できない。

補助電源無しで背後の出っ張りもないGPUを探したが持っていなかった。

困ったなーと思ったが手持ちのGeforce9600GTは補助電源を指さなくても一応動く(電源足りないから性能落とすとか言われるけど)事を思い出した。

このGPUだけの仕様なのかNVIDIAに共通する仕様なのかは不明。

| アイドル | 54.0w |

| OSST電源 | 79.0w |

Geforce9600GTを追加しただけで一気にアイドル時30w増加。

だいぶ古いGPUなのでこの当時はまだクロック落としたりとかしてないのだろう。

システム全体(24.7w)よりGPU1枚の消費電力の方が大きいよ!

Xeon 1230v2 (IvyBridge)と交換

そしてCPUをCeleon G530からXeon E3 1230v2に交換した。何て無謀な・・・

1230には内蔵グラフィックスが無いので、わざわざGeforce9600GTを増設したのですよ。

| アイドル | 59.0w |

| OSST電源 | 113.0w |

一気に増えた。Xeonの増加分は30wぐらいと思われる。2コアから4コア8スレッドに交換なのでまあ妥当な数字。

113wなのでまだまだ余裕(^^v

メモリを16Gに増設

2GBのメモリをCFDのElixirの8Gx2に交換する。

| アイドル | 59.1w |

| OSST電源 | 124.0w |

| OSST CPU | 130.0w |

10wアップ。電源150wの所でこの10w痛い。流石にメモリも16GB積むとしゃれにならない。

でも問題なく動く。

OSSTのCPUのみだとなぜか130wいくようだ。これがこの構成で観測できた最高値。

この先

とりえあえず手持ちの機材ですぐ試せたのはここまで。最高でも130w/150wなのであと20wも余裕があるぜ(無茶な・・・)。

GPUは測定からは30wぐらいのハズなので電源容量限界(150w)まで使えると仮定したら50wまでのGPUは使えるはず。

・・・凄く微妙な数字。 HD7750はMAX 55w程度のはずだから頑張れば何とかいけるか。

CPUとGPUが同時に100%になる事は現実問題考えにくいので多分大丈夫だろう。

そもそもあの電源本当に150wまで使えるのか? さらにワットモニターの読みは電源の「入力」なのでスペック値の「出力」はその85%程度のはず。

実はもう少しだけ余裕があるのか??? 電源の個体差とかもあるし微妙すぎる。

リアファンは騒音と消費電力の問題から撤廃の方向で検討。

HDDもSSDに交換の方向で検討。

DVDドライブも引っこ抜く方向で検討。インストールが終われば要らないだろう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tueda_wolf/20130101/p1
リンク元