Hatena::ブログ(Diary)

つかさのほえほえ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2010-08-14

PPxとfenrirの連携

PPxとfenrirの関係

PPxとfenrirというのは、生ハムとメロンのような関係です…というのはあふとcraftlaunchについて用いられてた比喩ですね。

PPxとfenrirとを連携させることで、次の二つのことができます。

  • PPxの表示パス変更
  • ファイル操作での操作先の指定
PPxの表示パス変更

PPxの表示パス変更というのは、fenrirで選択したパスをPPxで開くということです。

PPx独自でも、登録フォルダにジャンプをするだとか、ツリーを辿るだとかはできますが、fenrirを使ってフォルダ移動をするほうが絶対に早いです。

ファイル操作での操作先の指定

ファイル操作での操作先の指定というのは、一画面でPPxを使っている場合、必須のテクニックです。

移動やコピーなどのファイル操作を行う為には、移動元と移動先の二つを指定しなければなりませんが、一画面では一方しか指定できません。そこで、その操作を補うのにfenrirを利用します。

PPxの表示パス変更

準備

cmdフォルダ内に、2f.txtを作成します。これをエディタで開いて、次をコピペします。

2f.txt

[.\\\;
PPx | D:\bin\ppw\PPCW.EXE -r "%P"
]
[.???;
PPx | D:\bin\ppw\PPCW.EXE -r -k %J"%P"
]
使い方
  1. fenrirを起動し、PPxで表示させたいパスを絞り込みます。
  2. Ctrl+Fを押します。

これで、PPxの表示パスがfenrirで選択したパスに変わります。


移動したいパスを選択してCtrl+F

f:id:tukasa1919:20100814002006j:image:w300

表示パスが変わる

f:id:tukasa1919:20100814002005j:image:w300

ファイル操作での操作先の指定

準備

cmdフォルダに4m.txtと4c.txtという名前でファイルを作り、それぞれに次をコピペ。4m.txtの方が移動。4c.txtの方がコピーのコマンドです。

4m.txt

[.***;
PPxMove | D:\bin\ppw\PPCW.EXE -r -k *file !Move,,"%P"
]

4c.txt

[.***;
PPxCopy | D:\bin\ppw\PPCW.EXE -r -k *file !Copy,,"%P"
]
ファイルを移動したいときの使い方
  1. PPxを起動し、移動させたいファイルにマークをします。ひとつしか無ければ、マークをせずカーソルを置くだけでもいいです。
  2. fenrirを起動。カチャカチャして、移動先のフォルダパスを選択します。
  3. Shift+Mを押します。
  4. すると、File Operation Optionsというダイアログが出ます。入力欄にある移動先があっているかどうかを確認してから、Enter。

移動したいファイルをマーク

f:id:tukasa1919:20100814002007j:image:w300

移動先のフォルダをfenrirで選択してShift+M

f:id:tukasa1919:20100814002008j:image:w300

ダイアログが出るので確認してEnter

f:id:tukasa1919:20100814002009j:image:w300

これで、PPxでマークしたファイルが、fenrirで選択したフォルダに移動します。この画像では、D:\data\memoにあるhoge.txtとfuga.txtをD:\workに移動させています。

ファイルをコピーしたいときの使い方

コピーの際も同様です。Shift+Cと押す以外は、上と同じ過程を辿ります。

  1. PPxを起動し、コピーしたいファイルにマークをします。ひとつしか無ければ、マークをせずカーソルを置くだけでもいいです。
  2. fenrirを起動。カチャカチャして、コピー先のフォルダパスを選択します。
  3. Shift+Cを押します。
  4. すると、File Operation Optionsというダイアログが出ます。入力欄にあるコピー先があっているかどうかを確認してから、Enter。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tukasa1919/20100814/1281734922