月と太陽の日記

スター・ウィークバナー

本サイトは「スター・ウィーク2013」を応援しています。

2016-10-15

秋の詰め合わせ

02:02

秋の風が大好き

f:id:tuki12taiyou:20160929020009p:image

秋の詰め合わせ

f:id:tuki12taiyou:20161015010630j:image



f:id:tuki12taiyou:20161015010755j:image

おさるさんと目があった。

目があった途端に

お猿さんがタヌキ寝入り?(笑)

(「猿のタヌキ寝入り」初めて見た(笑))



ボーッと見ていると

寝そべっていたお猿さんは

のっそのっそと山へ帰って行った。




お猿さんの食糧が足りているためか、

妖怪にバッタリ会っても

お猿さんは攻撃的にはならない。



これから寒い冬を向かえるのだから

野生動物の逞しさには恐れ入る。


それぞれの生命に敬意をはらい

それぞれのテリトリー

必要以上に侵害せずに適度の距離を保ち

共生できる自然を今後も残さないと、だ。


十三夜は曇りだったけれど

十四夜の月は、

泣きたくなるほど美しかった。

f:id:tuki12taiyou:20161014175859j:image

秋の月は、

肌寒くなった心身に

薄手の上着を一枚羽織るような

ほっとする温かさがある。


秋風に揺れるコスモスを見ると

いつも感心してしまう。

どんな強風の時でも

儚い花びらをなびかせて



抗うでもなく、しなやかに穏やかに』。



いつか私もそう生きたい。

うーーーん。

修業の道はどこまでも…どこまでも…


f:id:tuki12taiyou:20161015020155j:image

matsusunmatsusun 2016/10/15 23:29 お久しぶりです。
妖怪修業がお忙しかったのでしょうか?お元気なようでなによりです。
いつの間にか季節が進み、空が高くなり月や星の輝きが増してきましたね。
私は時々宇宙の旅をして木星にばかり行ってました。
残念ながらお酒が飲めず、お隣の土星の輪に片肘ついて一杯とはいきませんでした(笑)
間もなくシベリアから白鳥たちもやってきますね。
また楽しみがひとつ増えますね。

tuki12taiyoutuki12taiyou 2016/10/16 01:32 まっさんさ〜ん、
お久しぶりです(^―^)

妖怪が人間になるためには、
日夜修行に励まねば・・・、
されど、食欲旺盛なので
どんなに激務でも元気でした(笑)。

宇宙の任務からお帰りなさい。
火星に移住の任務があるそうですが、
火星に行ったら、帰りの切符はないそうなので
木星からご帰還されて本当に良かったです。

お酒が飲めないのは辛かったですね。
その分、ほかにも美味しいドリンクを探す
ってのもいいですね。
(私は、最近はレモン酢を作ったり、あずき茶を飲んだり、
お酒以外の飲物をいろいろ試しています。)

昨年の冬は暖冬で白鳥の渡りが遅く数も少なかったのですが、
シベリアからの長旅で、まっさんさんの頭上を飛んで
こちらにも飛んできてくれる日を楽しみにしています。

と、と、ところで・・・

ヤッホー♪やっぱり満月はワクワクするなーと
15日にまっさんと同じ月を見上げて
かれこれ1時間も一人で感動していたのですが、
北のほうから「満月は・・・明日だよ?」と
囁く声が聴こえた気がしたのですが・・
気のせいかと思ったら、本当でびっくり。

楽しみにしすぎて、一日間違えていました。
十四夜だと思って見ていた月は、十三夜の月でした(笑)。

そして、満月だと思って感動しまくていた15日の月が十四夜でした・・・。

こんなドジでうっかり者の妖怪だから、
人間になるのは、まだまだまだ・・・

穴があったら入りたい。

明日の満月には、
月のクレーターに妖怪が顔をうずめているはずです(笑)