Hatena::ブログ(Diary)

Exchange Cups Of Sake このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-05-12 プレゼント。

貴方に贈りたい。ずっと色褪せない、たった一つのスキル。

| 00:33 | 貴方に贈りたい。ずっと色褪せない、たった一つのスキル。を含むブックマーク 貴方に贈りたい。ずっと色褪せない、たった一つのスキル。のブックマークコメント

2つのモノを繋げる力です。


なんのことやら?と思われるかもしれません。 今すぐ使える発想法、なんてフレーズでも良いかもしれませんね。アイデアの出し方だったり。そんな感じ。


例えば、


国語と数学

繋げます。国語の微分、国語の因数分解数学の文法、数学の語彙。


勉強とゲームでも良いかもしれません。

勉強RPG、勉強シューティング。国語ゲーム、数学ゲーム。

さらに進めましょう。国語RPG、数学シューティング

文法RPG、因数分解シューティング

てにをはRPG、因数分解インベーダー。


私の例だとデザインとエンジニアです。

デザインプログラマーアフォーダンスプログラマー。ファッションエンジニア。ファッション測量士。


ちょっと苦しいかもしれません。が、なんとなく感覚はつかんで頂けたのではないでしょうか?


貴方が知っている二つのこと、一つはそのままにして、もう一つを変えてみる。変えてみる。変えてみる。

学生だと上の例ですね。社会人の方だと仕事と趣味の何かではいかがでしょうか?

方法を説明しますと、まず、範囲の広い言葉を探します。勉強だとか、ゲームだとか、固有名詞ではなくて色々なモノをまとめた言葉ですね。それを2つ、繋げます。

そして片方を変える、変える、変える。慣れれば両方いっぺんに。変える言葉は、全く関係ない言葉でも問題ないです。むしろそちらの方が良いと思います。今まで組み合わされていないような、そんな言葉。

言葉に限定すると狭まりますから、イメージでも。2つ、思い浮かべて片方を固定して、片方を変える。

今考えていること、それにもう一つ何か足してみて、固定して、片方を変える。

要するに、連想ゲームです。出来るだけ、片方と繋がりがなかったようなモノを繋げてみると面白いと思います。


色々と繋げる、その中で、今まで聞いた事、見た事のあるものではなく、ないものを繋げる事。


創造力というのは、実はこの事じゃないかなと思ったりします。もちろん、この力以外にも必要なモノはあるのではと思いますが、主にこの力が使われているのかなーと。

・・・・・・真の*1創造力って異次元なモノにしか見えません。天才と呼ばれる方々の創造力は、真似しようがないと思います。けれどこれだったら、今からでも始められないでしょうか? 持っていると便利だと思います。いつでも始められますし、どんな時になっても色褪せること無い力。行ってみるとちょっと楽しくないですか?


ちなみに、このスキルを得ることは大変難しいです。

なぜなら、得たという感触がない*2ことや、即座にスキルとなるわけではないからです。

常に、2つを繋げる事を意識し続けなければいけませんから。 常に、なんてとても大変だと思います。

でも、今すぐ始められて、行ったら行った分だけ力になる。そんなスキル。是非試してみませんか?


だから、この言葉を贈ります。

キーワードは2つ。2つです。1つではダメです。

何かを意識したり、考えたりするときは、1つに加えてもう1つ。2つを繋げてみるといいかもですよ?


追記。(08/05/14 22:50)

この記事の続きです。読んで頂けると嬉しいです。

貴方に贈りたい。2つのモノを繋げる力。その原点。 - Exchange Cups Of Sake


*1:というと語弊があるかもしれませんが

*2:と思います。繋がると楽しいですが、常に出来るわけではないですから・・・