FemTumYum このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005 | 01 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 | 11 |
2007 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 06 | 08 | 09 |
2009 | 11 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 06 | 09 | 11 |
2011 | 01 | 10 |

05-10-11 (Wed)

[][][] クィア理論入門公開連続講座(2011)


またしても大変ご無沙汰いたしております。

というかここにいらっしゃっている方はもう殆どいらっしゃらないのでは。

とは思いつつ、現時点で他に媒体が思い当たらず、宣伝の時だけで毎回大変申し訳ございませんが、昨年に引き続きまして、本年もクィア理論入門公開連続講座のお知らせでございます。

昨年とは講師が変わりまして、講座の切り口というか焦点もまた、多少変わることになります。

また、昨年と比べると多少ではありますが、時系列よりはテーマごとの設定になる予定です。

今年のテーマは「可視性」です。ドラァグカミングアウトから、女性女装ということ、さらに障害学やギャル論まで、どう繋げて行くのか、ご期待いただければと思っております。

対象は10代後半より上の方です。そういう授業はうちでは開講されていないんだよねという学部学生の方、社会人の方、高校生の方、学校は好きではないのよねという方も含め、どうぞ御気軽にお越し下さいませ。

昨年も書いたことですけれども、ゆっくりゆっくり、興味はあるけど詳しくは知らないのよねという方々が、とりあえずきっかけとするために集まってくださる場に、少しずつ育てていくつもりでおります。どうぞよろしく御願いいたします。



〈クィア理論入門公開連続講座



クィアという言葉は聞いたことがある、

ジェンダーセクシュアリティをめぐる議論に興味がある、

もう少し詳しく知りたいけれど入り口が見つからない、

そういう方に向けて、

クィア理論入門の連続授業をおこないます。


昨年度とは異なる講師、異なる切り口で、すすめて参ります。


皆様の御参加をお待ち申し上げております。



講師:井芹真紀子東京大学大学院総合文化研究科博士後期課程、フェミニズム/クィア理論)



クィアな可視性をめぐるポリティクス



2011.10.19 イントロダクション


2011.11.02 沈黙=死:エイズ危機とドラァグ


2011.11.16 見えない差異:フェムレズビアントランスセクシュアル


2011.11.30 クローゼットってなに?:パスとカミングアウト


2011.12.14 選ばないことを選ぶ:クィア障害学と特権的身体


2012.01.18 女性が女装する:ギャルの商品化とホモノーマティビティ



時間:水曜 19:30~21:00



場所:東京大学駒場キャンパス18号館1Fメディアラボ2



対象:10代後半以上の方



お問い合わせ先:東京大学大学院総合文化研究科 清水晶子 qstudieskomabaあっとgmail.com

(「あっと」を@に変えてご利用ください)



なお、この公開授業は、科学研究補助金(基盤C)「日本におけるクィア・スタディーズの展開」〈クィアと教育〉部門の研究事業の一環として行われます。


スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証