さよならストレンジャー・ザン・パラダイス このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010/5/2

tunderealrovski2010-05-02

[]成年漫画雑誌の読者プレゼントに見る、あるエロ漫画家さんのチャーミングな行動

 

f:id:tunderealrovski:20100502201207j:image

<COMIC阿口云 2010年6月号 (ヒット出版社)>

 

ヒット出版の成年漫画雑誌「COMIC阿口云が、今月号で創刊14周年を迎えました。本当に、おめでとうございます!

で、今月号では、それを記念して「阿口云」掲載作家陣によるサイン色紙大プレゼントが行われていますので、成年漫画ファンは買いの一冊だと思いますよ!

 

f:id:tunderealrovski:20100502202745j:image

<P.6>

 

昨年の雑誌リニューアルの際にも盛況を博した同企画。阿口云」の看板作家であるゴージャス宝田先生の直筆サインを、同じ雑誌の掲載作家であるKEN先生が当てるというミラクルが起こったのですが、

 

■とある漫画家さんの大人気なさ過ぎる行動を考える

 

果して今年も昨年同様におもしろイベントが起こるのでしょうか? 個人的にその辺りにも注視をしつつ、これからも「COMIC阿口云」を毎月購入させていただこうと思います!

 

ところで、成年漫画雑誌懸賞企画で、これまたイチ成年漫画ファンとしてツボに入ったおもしろいトピックスがあったので、今回はそのことについて書いてみたいと思います。

 

 

■「COMIC天魔」のプレゼント当選者欄に…

f:id:tunderealrovski:20100502205924j:image

<COMIC天魔 2009年12月号 (茜新社)>

 

「COMIC阿口云」と同じく、成年漫画界の老舗として茜新社COMIC天魔という雑誌があるのですが、この雑誌は毎月のプレゼント当選者の発表を、こんな感じに携帯サイト上で行っています。

ちなみに、この場合の読者プレゼントっていうのはアレです。好きな作品や作家さんを応援するために、アンケートハガキを送ったら貰えるヤツですね。

 

で、ある日、この天魔の当選者発表を覗いてみたら、そこにトンデモない名前を発見してしまったのです。それが、コチラ!

 

 

f:id:tunderealrovski:20100502211409j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:tunderealrovski:20100502211449j:image

 

 

北海道 田倉まひろ

 

え〜田倉まひろ先生〜!?

 

 

■「阿口云」のキュートな漫画家さん。その名は、田倉まひろ

田倉まひろ先生といえば、件の「COMIC阿口云」を中心にご活躍をされている現役人気エロ漫画さんです。

 

f:id:tunderealrovski:20100502212434j:image

<田倉まひろ 「たくらまかん展覧会」「たくらまかん動物園」 (ヒット出版)>

 

現在までにヒット出版から「たくらまかん展覧会」「たくらまかん動物園という二冊の単行本を出されており、常人の想像力の限界を「鳥人セルゲイ・ブブカ、あるいは女子棒高跳ワールドレコーダーのイシンバエワくらいの勢いで天高く飛び越えたビザールなキャラクター・世界観を用いながらも、最高に愛らしい物語を紡がれる成年漫画家さんであります。

 

で、そんな人気者の作家さんが、普通にエロ漫画のイチ読者としてアンケハガキを、しかもご自身が主戦場としている雑誌とは違う他社の出版社に送るなんて…。

自分も大ファンの漫画家さんだったりするのですが、まさかご本人? と思いながら、まひろ先生のサイトをチェックしてみると…。

 

雑誌のアンケートって結構面白い。

 

コミックTENMAさんに絶賛掲載中の緑のルーペ先生に

応援のアンケートハガキを送ったらですね、

当たっちゃいましたw

オオカミうお先生、還元せずに手に入れてしまってゴメンナサイw

ロリバニーとか美味しく戴きましたw

 

 

バリッバリッご本人でした。

 

 

いや〜、漫画家としてのアイデンティティーであるペンネームでアンケートハガキを送って、しかも当選しちゃうって…。何というか、田倉先生って作品同様に最高にチャーミングな方だなぁ、と(笑)。

 

で、また、アンケハガキを送った理由が、好きな作家さんを応援するためっていうのが凄いキュートじゃないですか。自分が主戦場としている雑誌の出版社とは違う、他誌の漫画雑誌を買って、わざわざアンケートハガキを記入して、切手を貼って送る。あぁ〜、田倉先生は本当にエロ漫画が好きな漫画家さんなんだなぁ〜と(笑)。

 

ちなみに、田倉先生が応援しているという緑のルーペ先生の絵柄はこんな感じで、

 

f:id:tunderealrovski:20100502214135j:image

<P.107>

 

当たった単行本は「LO」でご活躍をされているオオカミうお先生の「ろりがぶぅ」。

この辺のセレクトにも、田倉先生の作風にガッチリ噛み合った説得力とエロに対するブレの無さが感じられて、これまた素敵だなぁ〜と思います(笑)。

 

 

■まとめ

田倉まひろ先生は、いい人だなぁ、あと可愛いなぁ、と更に先生のファンになった小さな事件でありました。

 

自分は成年漫画ファンではありますが、悲しいかな、読者の購買意欲をそそるようなレビューを書いたり、イラストや同人誌といったファンアートを作る才能がない人間なので、雑誌や単行本を買って読者アンケートを書いて…といったことでしか好きな雑誌や作家さんを応援する術がありません。

 

ですが、時にこういう面白いことがあったりして、益々エロ漫画や作家さんを好きになったりすることもあるので、まぁこれからも雑誌や単行本を買って、アンケートハガキを書いて…で、ささやかながらも応援させていただこうかと思います!

 

 

 

<関連エントリ>

■ゾンビ映画好きとして「ゾンビが出てくるエロ漫画」を猛烈にプッシュしてみる