さよならストレンジャー・ザン・パラダイス このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014/1/25

[][]「いなり、こんこん、恋いろは。」で生まれて初めて"初音ミク的な音"にシビれる

 

f:id:tunderealrovski:20140125203904j:image

 

いなり、こんこん、恋いろは。がおもしろいです。こういう良い子達ばっかり出てきて、凄く優しい雰囲気のアニメが大好きなので、本作も非常に楽しんで観させていただいております。キツネが大好きな自分には、可愛いキツネが沢山出てくるのも美味しいポイント。

 

主人公のいなりちゃんのメンタルの弱さが微妙に気になるところではありますが、丹波橋君との恋を成就するべく頑張って欲しいな…と、本作に対して物凄く普通の感想を抱く今日この頃。エピソード毎の引きの上手さや脚本の丁寧さとか、何気に表情豊かなキャラクターとか、本作について語りたいポイントは色々とあるのですが、今回は個人的に強く興味を抱いたポイントをについてちょっとアレやコレやと書いてみたいと思います!

 

 

■オープニング曲のMay'n「今日に恋色」が素晴らしい…!

f:id:tunderealrovski:20140125203933j:image

 

本作を観ていて一番最初に心を惹かれたのがOPでMay'nさんが歌う「今日に恋色」。これが凄く良い曲だなと思いまして、先ず何よりメロディーが凄く良い! 更に、その曲調というのがMay'nさんの曲としてはちょっと意外性があるというか、やはり、May'nさんって「『マクロスF』のシェリル・ノーム中の人というイメージが自分の中に強くありまして、「マクロスF」でのヒット曲の数々みたいなビートの感のあるロックナンバーを歌っている印象が強かったんですね。

 

<May'n / 今日に恋色>

 

それがああいうポップで流麗な鍵盤楽器のメロディーに乗せて歌われているというところに凄く惹かれまして…いや、昨年リリースしたブラッドラッドOPのViViDがこれまた本当に優れたアニソン&ポップスナンバーで、アレで改めてMay'nさんに興味を持ったようなにわかファンの意見ではあるんですが…。とにもかくにも「今日に恋色」、大変に良い曲だな〜とシンプルに感動をしてですね。で、どなたが作曲をされたのか調べてみたりしたわけです。

 

すると、そこでクレジットをされていたのがlivetunekzさんという方…失礼ながら寡聞にしてお名前を存じ上げない…。で、この方がどんな曲を作られているのかと調べてみたら、これがビックリ! 初音ミクを使った同人音楽の製作で著名なクリエイターさんらしいんですね。

 

これは、自分にとって凄く驚きでした。というのが、自分はアニメ好きで音楽好きであるんですが、これまで初音ミクっていうものを全然、通ってこなかった人間なんですよ。で、そんな人間の耳にも"初音ミク的な音"が入ってくる時代になったのか、と。

 

 

■"初音ミク"に対するイメージ、すれ違い

ホントに自分は"初音ミク"っていう文化をほとんど知らなくて、その辺の音楽を一切聴いてこなかったんです。勿論、同人誌が沢山出てるとか、鏡音リンとレンとか巡音ルカとか、他のシリーズもあるとか物凄く人気のあるキャラクターというのは知っていたんですが、それを使って作られた音楽を全くと言っていい程、聴いてこなかった。

 

というのがニコニコ動画とか同人音楽に余り接点がなく、そもそも知り得る機会がなかったんです。だから、「"初音ミク"というのが流行っているらしいよ」と言われてもピンとこなかったというのが正直なところで、全くその実体がイメージできなかった。自分みたいなネットの流行に疎い人間からしたら、初音ミクっていうのはチュパカブラとかスカイフィッシュみたいな都市伝説、UMA的な「どーも存在をしているらしいが、その詳細はサッパリ分からん」という極めてアブストラクトな存在だったわけです。

 

それがいつの間にか、物凄くメジャーに存在になっていてファミリーマートとタイアップするわ、初音ミクを使って同人音楽を製作していたクリエイターさんがメジャーデビューを果たしたり、J-POPチャートにランクインしたり…と一つの巨大なカルチャーになってきた。

 

ところが、自分はその間に現在進行形の日本のメジャーシーンの音楽をほとんど聴かなくなった(ちょっと前までは、「ロッキンオンジャパン」の表紙になるアーティスト、バンドの名前とかも分かったハズなのに今は全然…)せいもあり、これまた初音ミクに触れる機会を逃してしまった。その間、BLACK SABBATHとかのハードロックとか海外のデスメタルスラッシュメタルとかそんなんばっかり聴いてたわけです。そりゃ、全然、初音ミク知らない時代遅れの人間になって当然だわ!

 

そして、これもまた奇跡的に初音ミクとニアミスを繰り返してきたエピソードなんですけど…私、そこそこアニメ好きなつもりだったんですが、初音ミク絡みのアーティストさんが手掛けた音楽が使われたアニメというのをことごとく観ていなくてですね…いや、supercellさんとかも名前だけは知っていて、そういう人達がアニメの主題歌を作ったりだとか、そういうムーブメントになっているのは何となく知っていたのですが、それも伝聞でしか知らず…肝心の音の方はこれまた全然接点がなかった(もしくは、偶然に出会っていたとしても感性にフィットせいず、気付かないままスルーをしていた)んです。

 

だから、今回「いなり、こんこん、恋いろは。」OPでkzさんが作られた「今日に恋色」がほぼ初めて聴いた"初音ミク的な音"なんです、自分の場合は。

 

 

初音ミクをほぼ知らない人間が聴いた「今日に恋色」

f:id:tunderealrovski:20140125204002j:image

 

で、その「今日に恋色」。冒頭で書いたように本当に素晴らしい曲だと思います。ピアノストリングスが中心になった楽曲で、メロディアスでスマートでありつつも、そこに早急でアタック感の強いエレクトロビートが絡まることで独特のフィーリングを持った楽曲に仕上がっている。この辺の音楽や機材に全く詳しくない上に、音感が良くないので打ち込みと生楽器のバランスがどうなっているのか全然分からないのですが…聴く限りでは音数が非常に多くて、とてもゴージャスでハイファイな音になっているとも思います。

 

何となく、初音ミク関連の音楽ってテクノポップを現代的にアップデートしたもの」であり電子音のメロディーを重視した音楽」とかそんなんなんかなーというボンヤリしたイメージがあったんですが、やはり、この「今日に恋色」も独特(特にサビの部分の電子音のビート)。イントロの"チリチリ"とした音感のエレクトロっぽいサウンドも特徴的で、自分が今まで聴いてきた打ち込み主体のアニメソングとは、やっぱりどこか感触が異なる部分がある。故に、この辺の音楽に接したことがなかった自分にドンッとインパクトを持って飛び込んできたんでしょう。

 

May'nさんの声やヒアリングをした限りでは「いなり、こんこん、恋いろは。」の物語に沿った「神様」や「片思い」をテーマにした歌詞も良い。これは、本当にCDを買ってフルサイズで聴くのが楽しみなナンバーだな、と。YoutubeにアップをされたショートPVや「いなり」のOPを何度も再生してはワクワクしています。

 

さて、前述の様に初音ミクを知らなかった自分にも、初音ミクにまつわるクリエイターさんが作った楽曲がナチュラルに耳に入ってきて(いや、こっちのタイミングが悪くて物凄く遅くなってしまったんですが…)、しかもその曲のクオリティーに夢中になれるという、こんな時代遅れのオッサンにとっては本当に驚くべき時代になりました。何となく、その昔、「I'veを中心とするエロゲー文化圏のハードコアなデジタルロックサウンドや歌い手さんがアニメで活躍を始めた時」のインパクトを思い出したりも。ある日、アニメを観ていたらそれまでの声優ソングやアニソンとはフィーリングが全然違う…KOTOKOさんや栗林みな実さんの曲がテレビから聴こえてきた時の衝撃をこの歳になって再体験。

 

もういい歳こいた自分としては、ヴォーカロイドは若者の音楽」というイメージがあり、全くキャッチアップを出来ていなかったし、「何やってるか分からない、分からないから楽しめない」というポジションだったんですが、「いなり、こんこん、恋いろは。」を観て、ヴォーカロイド発信の音楽に触れ、しかも大変に強いインパクトと楽曲に対するグッドフィーリングを覚えました。こういう出会いの楽しさがあるから、自分はやはりアニメを観るのが好きなんだなと改めて。

 

いや、それにしても本当に良い曲です「今日に恋色」。また、本シングルと同時にリリースされるというMay'nさんのアルバムも楽しみ。こう…May'nさんに対しては、奥井雅美さんを彷彿とさせるというか「パワフルな声量と声質でロックっぽいアニメソングを歌うアーティストさん」という認識でいたんですが、最近はどんどん曲調も広がりを見せているようで、最近の活動の集大成を"アルバム"というマテリアルで聴けるのが非常に楽しみですね! もう、何というか、自分は「ViViD」が好き過ぎて、好き過ぎて…。

 

<May'n / ViViD

 

TOP5レコーズTOP5レコーズ 2014/01/26 03:04 『恋いろは。』のOP、メロディもアレンジも素敵ですよね。『ゴールデンタイム』(シガー・ロスみたいなアレンジ!)『スペース☆ダンディ』(岡村ちゃん!)と並んで、今期のお気に入りOPです。

私も、kzさんの曲やYMOのカヴァーに惹かれてボカロ界にちょっと触れてみましたが、幅広いんですね。ジャズやエレクトロニカ、クラシック(ドイツ語やラテン語のバッハとか!)まで。BLACK SABBATHのカヴァーもみかけましたよ。出来は残念ながらいまひとつ・・・(笑)
ほんと、アニメはいろいろなジャンルの音楽と出会えて面白いですね。

tunderealrovskitunderealrovski 2014/01/26 05:40 >TOP5レコーズさん
 
「今日に恋色」。アニソン&ポップ・ミュージックとして物凄い完成度の曲ですよね、アレ! あと、「スペース☆ダンディ」の岡村ちゃんは最高! あの曲、昨年にリリースされた通常盤は勿論、購入済みでヘヴィロテしていたんですが、今年出るスペダン盤も予約をしてしまいました(笑)。
 
>ほんと、アニメはいろいろなジャンルの音楽と出会えて面白いですね。
 
うんうん! 素晴らしいですよね!!

ZXCZXC 2014/01/27 00:14 ”ネット上で”音楽好きを自称するなら、YAMAHAの音声ソフトが一般人に広がりつつあって音楽の形が変わってきてることに少しはアンテナ動かして欲しいです。

ネット民でアニメも好きなら尚更ニコ動使ってないなんて損してますよ。

ちなみにボーカロイドの95%くらいはまだまだ聞くに堪えないレベルだし、アニソンとて一年に数曲しかこういう良曲は出てこないのも事実です。
ですがそれら原曲をニコでは再演奏したりアレンジしたりしているので、アニソンは案外奥行きと広さを持っているんです。今すぐアカウント取って、盛り上げてください。

aa 2014/01/27 07:29 ボカロシーンはボカロシーンで売れ線とアングラに分層化されており、アングラ系にはアンビエントとかダブステップとかシューゲイザーとか色々あり、そっちは結構面白いですよ。
ボカロの声質だとそういうアート系のサウンドと相性がいい気がしますし、歌詞もまともだし。

aa 2014/01/27 11:47 連投:
管理人さんがボカロやニコ動に馴染めないというのはわかります。
あそこは薄味の自己憐憫と薄味の連帯感ばかりが権力を持つまさに「砂場」だから。
ただ、そのなかでも「今日に恋色」のような素晴らしい曲やその作者のkzさんのような人が出てくるためのツールとして機能している部分があるので一概に否定もできない。
だからボカロPの人にはそういったニコ動の傾向を上手いこと利用して世に出る為の踏み台にしていくようにクレバーに活動していってほしいですね。
ボカロPの作品だと、ボカロ曲より、人間のシンガーへの提供曲のほうが曲が良くなるわけですし。

mongrelPmongrelP 2014/01/27 23:54 とりあえずアニソンなら既に初音ミク自体が出てますよ。(「ブラックロックシューター」主題歌、「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」6話ED…かな?)あと「みんなの歌」にGUMIが出てます。
ボカロPが手がけたアニソンとなるとけっこうあるのでまとめた記事をはっておきます…ってコナンもだったのか…
http://park.drillspin.com/matome/view/5252b1551c768

mongrelPmongrelP 2014/01/28 00:06 あとこれにはのっていない方だと「鼻そうめんP」がいますかね。
「かんざきひろ」「織田広之」名義で多分見たことあるアニメに参加してるはず。

あとkzさんだとGoogle ChromeのCMの曲が一番有名な気はします。

tunderealrovskitunderealrovski 2014/02/12 06:50 >ZXC様
 
コメントありがとうございます! そして、地獄の遅レス(EYEHATEGODのスラッジコアのスピード並)ですいません!
自分はニコニコ動画、アカウントを持っていますしプレミアム会員ですよ〜。…でも、ニコニコプロレスチャンネルとアニメの公式配信を観るぐらいにしか使ってないですね、今のところ…あと、Webのアニラジか…。
 
 
>a様
 
コメントありがとうございます! そして、地獄の遅レス(初期Black Sabbathのスローナンバー並のスピード感)ですいません!
あ! シューゲは何かおもしろそうですね! 今、Deafheavenとか、あの辺のブラックメタル+シューゲな音が自分の中で大ブームでして、もしかしたら、初音ミクもシューゲならハマる…かも…?
情報、感謝です!
 
 
>mongrelP様
 
コメントありがとうございます! そして、地獄の遅レス(Sleepの"Dopesmoker"ぐらいの速度)ですいません!
あぁ! 言われてみれば「わたモテ」のED歌ってましたね! 初音ミク! あのラブホを隣の建物から覗く回で、ジッタリン・ジンの「夏祭り」のカヴァーやってたんでしたっけ? …言われるまで、全くもって忘れていた辺り、自分はどんだけ初音ミクに興味がないんだって話ですよね…。
あと、「鼻そうめんP」は自分もお名前は知っていますよ! 織田広之さん! 私、「HEROMAN」の大ファンなもんで。…ただ、曲は聴いたことがないな…。

suzumisuzumi 2014/02/23 10:32 kz氏は今期三曲もアニメOPに楽曲提供しています。
ニセコイOPハマトラOPそしていなこんOPです。
Kz氏の楽曲としてはニセコイOPが一番初音ミクで提供してきた
曲調に近く、ハマトラOPやいなこんOPはちょっと今までの彼の音
と違って新鮮に感じていました。良かったら聴き比べてもらえると
面白いと思います。

tunderealrovskitunderealrovski 2014/02/23 12:57 >suzumi様
 
コメント&情報ありがとうございます! 「ニセコイ」と「ハマトラ」は録画はしているんですが、まだ視聴が出来ていないんですよ〜。「いなり」のOPが本当に素晴らしかったので、他の曲を聴くのも非常に楽しみです! …主題歌だけ、先に聴いてしまおうかなぁ…。

HIDEHIDE 2014/02/23 14:50 こんにちわ。私は初音ミクを黎明期から見ている者です。管理人さんがミクに興味を持っていただいたようで、大変うれしいです。きっと今まできっかけが無かっただけなんでしょうね。

ボカロ音楽は面白いですよ。特に初期の作品はその良さをよりピュアに楽しんでいただけると思います。その中でもkz氏の作品はきらめくばかりの魅力を放ってて、私も大好きです。

それ以外でも、SeikoP、はややP、ゆうゆP、UPNUSY氏、デッドボールP、こがうたP、悪ノP、samfree氏等々。いずれも素晴らしい作品を世に出しています。

あとこれはカバー曲ですが、
・初音ミクが本気で「奇跡の海」 を歌ってくれた(Ver.1.1-Release)
・検証「奇跡の海」 左:ミク1.1 中:坂本 右:ミク1.2
というのが原曲にはない独特のオーラを放ってて、結構凄いです。

色々勝手なことばかり書いて、すいません。御笑読いただければ幸いです。

tunderealrovskitunderealrovski 2014/02/23 17:35 >HIDE様
 
コメントありがとうございます! HIDEさんの仰られる通り、"初音ミク"に触れる機会かこれまでなかった人間なんですがkzさんの「今日に恋色」は本当に良い曲だと思いました! オープニングの映像も素晴らしいですしね。
もう、カルチャーとして完全に確立をしてしまっているが故に、今からだとなかなか音源に触れる、理解をするのもエネルギーが必要かと思いますが…HIDEさんにおススメをいただいた楽曲もいつかチェックをしてみたいと思います!
色々と教えていただき感謝です!!

HIDEHIDE 2014/02/24 06:24 早速のレスありがとうございます。
私は大阪から京都に通勤していて、丁度伏見稲荷駅で電車を降ります。
従ってあのオープニングに出る駅や参道は良く知っており、あのOPを見た時は、ずいぶんなじみのあるものがアニメになったと驚きました。
「今日に恋色」って作品が京都を舞台にしてるから、つまり「京に恋色」なんですね。これを書いてて気付きましたw

それと、ボカロ音楽でこれはお勧め出来るという曲を少しだけ挙げておくと、
Crystalline、夢みることり、白の季節、みくのこもりうた、私は人間じゃないから、悪ノ娘、悪ノ召使、リグレットメッセージ、ルカルカ★ナイトフィーバー、ストラトスフィア、えれくとりっく・えんじぇぅ、紡唄 -つむぎうた-、番凩(つがゐこがらし)、私の時間、般若心経ポップ
といったところです。もしお時間があれば聞いていただけるとうれしいです。

tunderealrovskitunderealrovski 2014/02/24 08:42 >HIDE様
 
おぉ! HIDE様は、伏見稲荷駅をご利用なさっているのですね。自分もつい先日、彼の地に所謂"聖地巡礼"に行ってきたのですが、ホントに良いところですよね〜。アニメでの風景の再現率が高くて、結構に感動をしました(笑)。
 
また、ボカロ関連のオススメ曲をまた色々と教えていただき、ありがとうございます! タイトルだけ見て「般若心経ポップ」は気になりましたね。これは、ちょっと聴いてみたい…!

HIDEHIDE 2014/02/26 01:48 毎度、HIDEです。管理人さん聖地巡礼に行かれましたか。ミーハーですねw
ご覧になった通り、アニメでの再現率が本当に高いんですよ。
だから伏見稲荷の駅に到着するたびにあのOPが思い出されて、今では「今日に恋色」の歌も大好きな曲になりました。特にイントロからメインテーマへのつながりとか、聞いていてすごく上手いなあと思います。

それと般若心経ポップwww管理人さん良い感覚を持ってますね。
あれは一時期大ブームになったんですよ。Pたちがこぞってアレンジを作り、軽く100曲を越えるアレンジ作品が出来ました。私も聞きまくったクチです。
2分43秒の短い作品ですが、きっと笑えます。
私のお気に入りのアレンジは
【VY1】般若心経ポップ -12月25日-【アレンジ】

こちらも面白いです。
般若心経シューゲイザー (初音ミクAppend)Arrange

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tunderealrovski/20140125/p1