Hatena::ブログ(Diary)

徒然雑記

はじめに | Top | ご意見・ご感想 | profile

日常記録 | 旅行ネタ | 登山ネタ | 百名山 | 道具 | 車ネタ | 映画ネタ | アニメ一覧 | アニメネタ | コミックネタ | 文芸ネタ

2009 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |

ページビュー
604543
 

2018-08-04

[]陣馬山高尾山藤野駅から)(1回目) 陣馬山〜高尾山(藤野駅から)(1回目)を含むブックマーク

7月三連休2日目。那須岳から帰宅してもそれほど疲れはなかったため決行。

夜に飲みがあるため電車を利用。

8時に藤野駅に到着。

f:id:turedurebito:20180715080614j:image

陣馬山方面へのバスは8時半頃にあるので30分も時間が空いてしまった…調べたら登山口まで歩いて30分???

じゃ歩くか(即決)

おーなんかラブレターが山にある!

f:id:turedurebito:20180715080835j:image

てことでこれが見えたら道間違ってます

もう一度藤野駅に戻り改めて出発!


ルート

https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1531563.html


藤野駅を出てすぐに左折線路沿いに歩く。

f:id:turedurebito:20180715081018j:image

踏切が見えたら渡る。

f:id:turedurebito:20180715081203j:image

トンネルを歩く。一応歩道はある。

f:id:turedurebito:20180715081332j:image


コンビニで買ったおにぎりをぱくつきながら30分かけて到着。バスで来るなら「陣馬登山口バス停」で下車。

んでこれを右折。一ノ尾根陣馬山を目指す。

f:id:turedurebito:20180715083355j:image

f:id:turedurebito:20180715083411j:image

郵便局が見えたら左折。まあ標識があるから問題いかと。

f:id:turedurebito:20180715083506j:image

暫く林道を歩く。

f:id:turedurebito:20180715083648j:image

汗だくでちゃんとした(?)登山口に到着。この暑さはヤバイ

f:id:turedurebito:20180715084644j:image

低山なため全く涼しくない。樹林帯のため風も通らない…これは結構キツイかも。

f:id:turedurebito:20180715085631j:image

f:id:turedurebito:20180715092409j:image


10時にわりと死にそうになりながら陣馬山山頂に到着!この暑さだが登山者は多く複数ある売店は賑わっていた。

f:id:turedurebito:20180715100753j:image

f:id:turedurebito:20180715100856j:image

f:id:turedurebito:20180715100825j:image

ゆずシャーベットがめちゃくちゃうまい!でも腹にはたまらいか蕎麦も注文すればよかったかも。まだまだ道程は長い。

f:id:turedurebito:20180715101743j:image

奈良子峠。

f:id:turedurebito:20180715104539j:image

明王峠。

f:id:turedurebito:20180715105230j:image

売店に寄ろうかと思ったがまだ大丈夫判断し先へ進む。

f:id:turedurebito:20180715105159j:image

底沢峠。

f:id:turedurebito:20180715110024j:image

日陰がないと進むことに躊躇してしまう。

f:id:turedurebito:20180715110325j:image


12時前に景信山の山頂到着!

f:id:turedurebito:20180715115304j:image

f:id:turedurebito:20180715115324j:image

ここで大休憩。体の疲れがまずい。飲み物を購入し食欲がないが無理やりおにぎりを胃の中へ入れる。

f:id:turedurebito:20180715122019j:image

正面の奥の山が高尾山かな?いいえ小仏城山だと思います(´;ω;`)

f:id:turedurebito:20180715122215j:image

明治天皇山梨三重京都府などを巡幸した際に、ここで休息したとのこと。

f:id:turedurebito:20180715124226j:image

ここからしばらく登ると相模湖俯瞰できる。

f:id:turedurebito:20180715124629j:image

f:id:turedurebito:20180715124633j:image

中央道下りは激混みのようだ。

f:id:turedurebito:20180715124641j:image


13時。小仏城山山頂到着!

も゛お゛お゛お゛ぢがれ゛だあ゛あ゛あ゛あ゛あ゛

f:id:turedurebito:20180715130031j:image

f:id:turedurebito:20180715133003j:image

でなにやら目につくのがかき氷めっちゃ暑いし休憩兼ねて食べるか!

かい

f:id:turedurebito:20180715130544j:image

さっぱりしたかったのでレモン味。当然完食です。

ここから整備された登山道が続く。

f:id:turedurebito:20180715133225j:image

f:id:turedurebito:20180715134439j:image

14時過ぎになんとか高尾山山頂に到着!

f:id:turedurebito:20180715141325j:image

f:id:turedurebito:20180715141634j:image

かああああああもう本当に疲れた!いや暑さでバテたという方が正しいか

もみじ台の茶屋高尾山山頂直前の階段は本当に堪えた。もうちょい涼しい時期にすればよかったか

人の隙間を縫うように下山開始。景色は夏だけあって靄ってます

f:id:turedurebito:20180715145503j:image

f:id:turedurebito:20180715145514j:image

下山下山だ〜(おい)

f:id:turedurebito:20180715145845j:image

リフト最高でしたはい

f:id:turedurebito:20180715150546j:image

その後は高尾山口駅に隣接している極楽湯サッパリ。人がものすごい多く食堂行列状態

ここは連休に来る場所じゃないなと再確認

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/turedurebito/20180804

2018-07-28

[][]那須岳朝日岳〜三本槍岳〜茶臼岳)(1回目) 那須岳(朝日岳〜三本槍岳〜茶臼岳)(1回目)を含むブックマーク

7月三連休初日。天気良さそうだから山に登りてえ!てことで悩んだ末に辿り着いたのは栃木県にある百名山の一座・那須岳

現地で仮眠派なので仕事から帰宅して直ぐに出発。圏央道経由から東北道利用…遠すぎて辛い。

深夜2時前に那須ロープウェイ山麓駅の駐車場に到着し寝る!夏とはい標高が高く若干の風があり快適な睡眠が取れた。もちろん満天の星空。眼下には街の夜景も見える。

4時半に起床しエネルギー補給駐車場には若干の車…つかさあこれだけ空いているのにわざわざ隣に止めてくる奴ってなんなん??

f:id:turedurebito:20180714053634j:image

茶臼岳に雲はかかっていなさそうだが、進行歩行の右に目線を移すと…ご覧の有様!

f:id:turedurebito:20180714053650j:image

素敵なくらいに雲がかかってるな!ちっくしょおおおおおおおおお!!!


ルート

https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1531502.html


少し車道を登ると登山口

f:id:turedurebito:20180714053924j:image

ぶれまくってるが近くに鳥が止まってきた。

f:id:turedurebito:20180714054209j:image

石段を少しばかり登る。

f:id:turedurebito:20180714054318j:image

すると上の駐車場に到着。こちらのほうが人は多い。

f:id:turedurebito:20180714054923j:image

ここから本格的な登山口(?)

f:id:turedurebito:20180714055222j:image

f:id:turedurebito:20180714055255j:image

f:id:turedurebito:20180714055352j:image

開けてくると目の前にドーンと茶臼岳!

f:id:turedurebito:20180714060532j:image

f:id:turedurebito:20180714060525j:image

君は最後のデザートだからまだ寄らない!

花たち。

f:id:turedurebito:20180714061147j:image

f:id:turedurebito:20180714061156j:image

f:id:turedurebito:20180714061203j:image

峰ノ茶屋避難小屋

f:id:turedurebito:20180714061434j:image

到着。若干の人がいる。

f:id:turedurebito:20180714062308j:image

うーんやっぱり雲がバッチリかかってるなあ。

f:id:turedurebito:20180714062335j:image

f:id:turedurebito:20180714062723j:image

下界は晴れてそうだけど。

f:id:turedurebito:20180714063009j:image

風が強く左下から雲が絶え間なく流れ込んでくる。

f:id:turedurebito:20180714063143j:image

おっ花〜。

f:id:turedurebito:20180714063940j:image

鎖場。

f:id:turedurebito:20180714064225j:image

まず本日第一登頂は朝日岳

f:id:turedurebito:20180714064719j:image

分岐から5分位で到着。悲しいなあ…。

f:id:turedurebito:20180714065354j:image


休憩せずに移動。お次は三本槍岳を目指す。

清水平の木道。晴れていれば見事な湿地帯が広がっているのだろう。

f:id:turedurebito:20180714071722j:image

8時前に三本槍岳に到着!

f:id:turedurebito:20180714074446j:image

f:id:turedurebito:20180714074505j:image

f:id:turedurebito:20180714074535j:image

方位盤。

f:id:turedurebito:20180714074846j:image

朝日岳同様、景色は拝めそうにもないので早々に撤収


清水平に着くと晴れ間がわずかながら見え日が射し始めた。

f:id:turedurebito:20180714081333j:image

f:id:turedurebito:20180714081521j:image

f:id:turedurebito:20180714081526j:image

f:id:turedurebito:20180714081959j:image

がそれも僅かな時間だった(´;ω;`)

f:id:turedurebito:20180714083704j:image

天気は非常に残念だがこの荒涼とした風景を堪能できたので良しとするか。それに暑さで体力が持っていかれないからね!いい方向に考えるしかない!

f:id:turedurebito:20180714084106j:image

f:id:turedurebito:20180714084214j:image

f:id:turedurebito:20180714084232j:image

トトロ岩(勝手に命名)

f:id:turedurebito:20180714084555j:image

茶臼岳の方は雲があるものの切れ間が多い。

f:id:turedurebito:20180714085108j:image

f:id:turedurebito:20180714085232j:image

何はともあれ峰ノ茶屋避難小屋に到着。

f:id:turedurebito:20180714090152j:image


さてそれでは行きますか茶臼岳へ!

f:id:turedurebito:20180714090237j:image

雲が少なくなってきたかな。

f:id:turedurebito:20180714090430j:image

噴煙は今なお出ている。

f:id:turedurebito:20180714090723j:image

眼下に峰ノ茶屋避難小屋。だいぶ登ってきた。

f:id:turedurebito:20180714092547j:image

お釜口をぐるりと回って

f:id:turedurebito:20180714092552j:image

茶臼岳の山頂に到着!

f:id:turedurebito:20180714093022j:image

f:id:turedurebito:20180714093045j:image

百名山一座制覇!

温度計日差しを浴びていてもそれほど暑くはない。

f:id:turedurebito:20180714093136j:image

本日やっとお目にかかった景色

f:id:turedurebito:20180714093239j:image

f:id:turedurebito:20180714093313j:image

f:id:turedurebito:20180714093316j:image

f:id:turedurebito:20180714093324j:image

そろそろ行きますか。

f:id:turedurebito:20180714093512j:image

f:id:turedurebito:20180714093832j:image

火口

f:id:turedurebito:20180714094921j:image

オレンジのアンテナ無線やってました。

f:id:turedurebito:20180714094927j:image

山頂から少し離れたところに三角点

f:id:turedurebito:20180714095137j:image

ロープウェイ。ん?

f:id:turedurebito:20180714095602j:image

奇岩

f:id:turedurebito:20180714095953j:image

さら那須岳

f:id:turedurebito:20180714100436j:image

牧歌的風景

f:id:turedurebito:20180714100453j:image

f:id:turedurebito:20180714100457j:image

ロープウェイ到着…おい。

f:id:turedurebito:20180714100710j:image

てことでアッという間に駐車場に到着!朝日岳方面は雲が取れてたよ!

f:id:turedurebito:20180714102308j:image

ヤレヤレだぜ。


10時前に車に着き日帰り温泉を探す。

時間が早いかなあ、って思ったけど近くに「北温泉旅館」というところで営業中らしい。

これまた困ったのが駐車場から遠い。

散策気分だよ!

f:id:turedurebito:20180714111746j:image

f:id:turedurebito:20180714111814j:image

到着。

f:id:turedurebito:20180714111828j:image

秘湯で人気があるようだが…正直なところ洗い場はないし清潔感はない。お湯も個人的には暑く長く浸かれない。

なのでもう行かないかな。

車に戻る途中、ここから茶臼岳に行けるようだ。

f:id:turedurebito:20180714112015j:image

駒止の滝。

f:id:turedurebito:20180714113040j:image

f:id:turedurebito:20180714113012j:image


B級グルメスープ焼きそばでも食べて帰ろうかと思ったがかなり人が並んでいたので、代わりと言っちゃあなんだけど宇都宮餃子を食べる。

帰りは圏央道事故による通行止め。流石に笑ったわ。とはいのんびり走ってたら通行止が解除されておりストレスなく帰宅


翌日は陣馬山から高尾山縦走予定。帰宅後と翌朝に気が乗らなかったら中止予定。

気楽な登山サイコーです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/turedurebito/20180728

2018-07-22

[]鎌倉アルプス北鎌倉〜六国見山大平山〜天園〜鎌倉鎌倉アルプス(北鎌倉〜六国見山〜大平山〜天園〜鎌倉)を含むブックマーク

6月の終わりの話だが、久しぶりに晴れた週末だった気がする。

当初、丹沢山塊制覇のために大野山でも行こうかと思ったが起きたら9時。しかし体と心はサクッと山にでも行きたい、そんな感じ。

いろいろ調べてみるとどうやら鎌倉アルプスというコースが有るとわかった。電車ですぐだし行ってみるかと即行動。

11時過ぎに北鎌倉駅に到着…すごい人だ。そして円覚寺方面の改札を出て左に…崩落の危険があるから通行止めときた!…(゜o゜)

遠回りになるが仕方ない…てことでスタート!


ルート

https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1517565.html


国道へ出て人の流れとは逆に右へ進む。しばらくして踏切に出た。

f:id:turedurebito:20180630112451j:image

しばらくまっすぐ。

f:id:turedurebito:20180630112829j:image

眺望はまあまあ。

f:id:turedurebito:20180630112943j:image

まずは六国見山を目指す。

f:id:turedurebito:20180630113004j:image

ここを右折。

f:id:turedurebito:20180630113106j:image

公園を突っ切り

f:id:turedurebito:20180630113240j:image

出たら真っすぐ行って右へ。

f:id:turedurebito:20180630113428j:image

そして突き当りを右へ。

f:id:turedurebito:20180630113518j:image

暫く進むとようやく登山道らしきところ。これを左へ。

f:id:turedurebito:20180630113815j:image

て感じでGPS無かったら確実に辿り着いていなかった自信がある!

花を愛でながら

f:id:turedurebito:20180630114302j:image

展望台に到着。

f:id:turedurebito:20180630114330j:image

木々の間から横浜方面

f:id:turedurebito:20180630114349j:image

お、富士山

f:id:turedurebito:20180630114415j:image

相模湾

f:id:turedurebito:20180630114428j:image

サクサク進む。

f:id:turedurebito:20180630114828j:image

などと思っているうちに六国見山に到着。

f:id:turedurebito:20180630115026j:image

三角点が道のど真ん中かよw

f:id:turedurebito:20180630115039j:image


この先がまた迷いやすい。

登山道を抜けるとUターン状の道路に沿って進む。住宅の脇道は進めそうだがコース外。

でこれを右へ。

f:id:turedurebito:20180630115715j:image

ハイキングっていうより住宅地散策

f:id:turedurebito:20180630115800j:image

突き当りを右へ。

f:id:turedurebito:20180630115955j:image

最初の丁字路を左へ。

f:id:turedurebito:20180630120102j:image

少し進み住宅の左脇道を進む。

f:id:turedurebito:20180630120254j:image

f:id:turedurebito:20180630120340j:image

f:id:turedurebito:20180630120351j:image

さらに明月谷の桐慕茶屋にある左の脇道へ

f:id:turedurebito:20180630120452j:image

建長寺分岐に到着。

f:id:turedurebito:20180630121618j:image

f:id:turedurebito:20180630121637j:image

眼下に建長寺

f:id:turedurebito:20180630121717j:image

隠れ始めた富士山

f:id:turedurebito:20180630121732j:image

相模湾

f:id:turedurebito:20180630121738j:image


散策するにはいい道だ。

f:id:turedurebito:20180630122109j:image

f:id:turedurebito:20180630122615j:image

雨宿りできそう。

f:id:turedurebito:20180630122721j:image

こんな場所はちらほらある。

奇岩

f:id:turedurebito:20180630123059j:image

天園を目指す。

f:id:turedurebito:20180630123707j:image

ゴルフ場が隣接する大平山に到着。結構広く休憩にはもってこいだが夏は日陰が少なくキツイかと。

f:id:turedurebito:20180630124420j:image


んで13時前に天園に到着。横浜市内最高地点だそうで。

f:id:turedurebito:20180630125124j:image

ちなみにここは火気の使用禁止

まだ紫陽花が綺麗に咲いていた。

f:id:turedurebito:20180630125433j:image

f:id:turedurebito:20180630125427j:image

天園の下に茶屋があるが人が多かったのでスルー

f:id:turedurebito:20180630125601j:image

f:id:turedurebito:20180630125555j:image

13時過ぎに天園ハイキングコース入口に到着。

f:id:turedurebito:20180630131847j:image


最後永福寺跡をちょろっと見学

f:id:turedurebito:20180630132456j:image

f:id:turedurebito:20180630132447j:image


序盤は標識のないルート住宅街を通るためGPSがあると非常に便利。

山中は「瑞泉寺」を目指すように進めば大丈夫かと。標識も頻繁に出てるし。

起伏は乏しいが観光客で賑わっている表の鎌倉と反して若干の人はいるものの静かな裏鎌倉のようなものを楽しめた。

この後は汗をかいているが帰るのに時間はかからないのですぐに帰宅。さすがに人混みをかき分けて日帰り入浴を探そうとは思わなかった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/turedurebito/20180722

2018-06-03

[]加入道山・大室山・檜洞丸・石棚山(西丹沢ビジターセンターから周回) 加入道山・大室山・檜洞丸・石棚山(西丹沢ビジターセンターから周回)を含むブックマーク

大室山に登ろう登ろうと思いつつ時間だけが過ぎていく。

んでいよいよ登る機会があったので実行。ただ大室山に登るだけじゃつまらん。いい周回ルートは無いものかと地図を見ていたら大周りで楽しめそうなルート作成地図に載っている山行時間を合計してみたら12時間!…マジカヨ。でもこの時期は日照時間いか大丈夫だろ!


当日、西丹沢ビジターセンターに朝4時半に到着。天気は雲が広がっていて小雨でも降り出しそうだ。

今回の山行は長い。気合い入れ…過ぎないように5時前に出発。

f:id:turedurebito:20180526052446j:image


ルート

https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1477733.html


前回の加入道山への登山からまだ1月しか経っていないので道はしっかり覚えている。なのでとりあえず加入道山まではサクサク進む。

檜洞丸から蛭ヶ岳までの道が崩壊し通行禁止5月26日時点)…もう復旧はしているようだが。

f:id:turedurebito:20180526053438j:image

しかし…緑が濃い!

f:id:turedurebito:20180526060704j:image

前回と違う点といえば緑の圧倒的濃さ!寒い時期には見られなかった花たち!そして虫の多さ!暑さ!(日は射していなくても蒸し蒸しする)

鎖場。

f:id:turedurebito:20180526070121j:image

6時半過ぎに白石峠に到着。

f:id:turedurebito:20180526071750j:image

このツツジはこれから咲くのか?

f:id:turedurebito:20180526072938j:image

7時に加入道山に到着!

f:id:turedurebito:20180526073324j:image

じっとしているとコバエが寄ってきて非常に鬱陶しい!

ああああああああああやっぱり虫が多いなあああああああ!!!


おにぎり一つ補給して早々に出発。

さてここから犬越路まで未踏エリアでワクワクする。

f:id:turedurebito:20180526074438j:image

下にはツツジが散り落ちている。

f:id:turedurebito:20180526075255j:image

大室に到着!

f:id:turedurebito:20180526075426j:image

f:id:turedurebito:20180526075721j:image

f:id:turedurebito:20180526080726j:image

ふと振り返ると…富士山

f:id:turedurebito:20180526080947j:image

f:id:turedurebito:20180526080954j:image

若干モヤってはいるものの、まっさか富士山が見れるとは思いもしなかった。こういう意外な景色を目のあたりにするのも登山の楽しみの一つ。

西丹沢の割に雄大景色が見れるじゃないか(おい)

f:id:turedurebito:20180526081220j:image

f:id:turedurebito:20180526081233j:image

f:id:turedurebito:20180526081243j:image

終わり間近であったがツツジが目立つ。

f:id:turedurebito:20180526081933j:image

f:id:turedurebito:20180526082431j:image

散ったツツジが道を作っていた。

f:id:turedurebito:20180526082626j:image

これぞ西丹沢!って木道。

f:id:turedurebito:20180526083124j:image

f:id:turedurebito:20180526083201j:image

道志方面雲海が発生していた。

f:id:turedurebito:20180526083636j:image

8時に大室山犬越路分岐に到着。

f:id:turedurebito:20180526083731j:image

ひとまずこれを左へ。

そして念願(?)の大室山に到着!

f:id:turedurebito:20180526084123j:image

景色ゼロ!虫多し!

f:id:turedurebito:20180526084249j:image


休憩せずに先程の分岐に戻り今度は右へ。犬越路を目指す。

分岐すぐの下りもいい眺めだ。

f:id:turedurebito:20180526085125j:image

f:id:turedurebito:20180526091943j:image

9時前に久しぶりの犬越路に到着!

f:id:turedurebito:20180526092926j:image

f:id:turedurebito:20180526093007j:image

ここでまたおにぎり休憩。ここから檜洞丸まで急登が続くはずなのでしっかりエネルギー補給

出だしからガッツリ崩壊してえぐれてる。

f:id:turedurebito:20180526094435j:image

岩場と鎖場が連続する。

f:id:turedurebito:20180526101147j:image

f:id:turedurebito:20180526101604j:image

歩いてきた道を振り返る。

f:id:turedurebito:20180526103307j:image

こういう景色を見て俺ってすげえなあ!wと気持ち鼓舞するw

なんて調子が良かったが途中からバテバテ。流石に休憩を足らないと倒れる!

熊笹ノ峰に10時半到着。ここで小休憩。風がよく通り景色がいい。なにより虫が少ない!なんて素晴らしい!今思うとここで早い昼食にすればよかった。

f:id:turedurebito:20180526110541j:image

この吸い込まれそうな風景はたまらん。

f:id:turedurebito:20180526111609j:image

ちょっとガスってるかな?

f:id:turedurebito:20180526112158j:image

歩いてきた道は雲が覆い始めていた。

f:id:turedurebito:20180526112352j:image

あと少しで檜洞丸!

f:id:turedurebito:20180526112806j:image

てことで11時に檜洞丸に到着!

f:id:turedurebito:20180526113625j:image

f:id:turedurebito:20180526113652j:image

人がすごい!ここでガッツリ休憩しようと思ったが先に進むことに。人の多い山はちょっと苦手だ。


これから進む道は雲が覆い隠さんとばかりの状態だった。こういう景色幻想的でありです。

f:id:turedurebito:20180526114809j:image

f:id:turedurebito:20180526115250j:image

ツツジ新道・石棚山稜分岐を左へ。時間か体力がなかったら右へ行くつもりだった。

11時半、石棚・同角分岐点。ここをまっすぐ進み石棚山を目指す。

以前ハンガーノックになったときはこの分岐を左に行ってユーシンを目指した、なんて苦い思い出のある檜洞丸から山道

テシロノ頭を過ぎ白ザレノ頭のベンチでやっと昼食。ハエがまとわりついて落ち着かなかったけど。

このルートは人が少ないからあまり整備されていない道だろうと思っていたがご覧の通りそんなことはなかった。

f:id:turedurebito:20180526130354j:image

いつの間にか石棚山を通り過ぎこの分岐を右へ。

f:id:turedurebito:20180526131151j:image

ここから1時間以上ガンガン下る。鳳凰三山の広河原への下りを思い出した。

f:id:turedurebito:20180526133153j:image

しばらく下ったところに沢を発見!恵みの水だあああああああ!!!

顔や腕をジャブジャブ。最高に気持ちよかった。

f:id:turedurebito:20180526141131j:image

f:id:turedurebito:20180526141141j:image

これを右前方へ。

f:id:turedurebito:20180526142635j:image

小さいはしごで堤を降り沢を渡る。

f:id:turedurebito:20180526142920j:image

外界に降りてきてしまった。

f:id:turedurebito:20180526143412j:image

箒沢公園橋。

f:id:turedurebito:20180526143510j:image

あとはひたすら車道を歩いて西丹沢ビジターセンターを目指す。

f:id:turedurebito:20180526143635j:image

14時過ぎに車に到着!


思ったよりも早く下山できたが体力がやっぱり無いなあと実感。

ほぼ曇りで時々日が射すような天気だったが気持ちが良く楽しい山行だった。これで雲一つない快晴だったら暑さで余計に辛い山行になっていただろう。

次はどこにしようか。山頂が牧場になっているらしい大野山が気になる…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/turedurebito/20180603

2018-05-05

[][]浅間山外輪山周遊)(1回目)−車坂峠から 浅間山(外輪山周遊)(1回目)−車坂峠からを含むブックマーク

バラ高原キャンプ場を出発して車坂峠に着いたのが6時半!遅い!

高峰高原ホテル駐車場からは…うーむ見事な景色だ。雲海も広がっている。

f:id:turedurebito:20180428070138j:image

八ヶ岳

f:id:turedurebito:20180428070151j:image

高峰高原ビジターセンターに駐車。早々にコンビニで買ったおにぎりを食べ終わり7時に出発!


ルート

https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1442099.html


このとき気温は6度で強風状態体感温度氷点下にちかかったのではないだろうか。車から出るのに躊躇してしまったことはここだけの話し。登山口。表コースから

f:id:turedurebito:20180428073005j:image

f:id:turedurebito:20180428073050j:image

一週間前と前日に山に登っていることから体が慣れた状態なのかサクサク足が進む。

f:id:turedurebito:20180428074947j:image

振り返るとこの日も見事な北アルプス展望

f:id:turedurebito:20180428075740j:image

f:id:turedurebito:20180428075750j:image

f:id:turedurebito:20180428075802j:image

f:id:turedurebito:20180428080036j:image

f:id:turedurebito:20180428080033j:image

残雪あり。

f:id:turedurebito:20180428081003j:image

あれが黒斑山なのか?

f:id:turedurebito:20180428081154j:image

ひょっこり出てきたのが…浅間山っぽい。

f:id:turedurebito:20180428082442j:image

避難シェルター

f:id:turedurebito:20180428082550j:image

f:id:turedurebito:20180428082615j:image

槍ヶ鞘に到着!つかすっげえ景色だ。

f:id:turedurebito:20180428082856j:image

右が前掛山、左が浅間山

f:id:turedurebito:20180428083020j:image

お、富士山

f:id:turedurebito:20180428083308j:image

ガレから

槍ヶ鞘。

f:id:turedurebito:20180428083551j:image

前掛山。

f:id:turedurebito:20180428083554j:image

トーミの頭に到着。ジワジワと浅間山が近づいてくる。

f:id:turedurebito:20180428083942j:image

あれが黒斑山か!

f:id:turedurebito:20180428083952j:image

あっちがJバンドかな。

f:id:turedurebito:20180428083955j:image

これからあの広大な景色を歩くと思うとワクワクしてくる。

f:id:turedurebito:20180428084033j:image

てことで黒斑山はお預けでまずは草すべりを下る。

f:id:turedurebito:20180428084650j:image

下っている途中で上でガサッと音が…。

ん?

f:id:turedurebito:20180428085146j:image

か、カモシカ

f:id:turedurebito:20180428085140j:image

つか全然動じないし逃げもしない。

f:id:turedurebito:20180428085149j:image

あいつは人間をその辺の石か何かとでも思っているのだろうかw

一瞥をくれた後は食事に戻ったカモシカでした。

f:id:turedurebito:20180428085311j:image

f:id:turedurebito:20180428085315j:image

こういうのはなかなか出会う機会がないから良いもの見れたわ。

中間辺りまで下ってきた。それにしてもほんとに広大な景色だ。

f:id:turedurebito:20180428085739j:image

f:id:turedurebito:20180428090152j:image

f:id:turedurebito:20180428085751j:image

つかこいつが噴火時に空から降ってきたんだろうか(ゴクリ

f:id:turedurebito:20180428090258j:image

真ん中の岩も。

f:id:turedurebito:20180428090308j:image

暫く景色に見とれて進む。

f:id:turedurebito:20180428090739j:image

谷。

f:id:turedurebito:20180428090757j:image

火山館には寄らずに、この分岐を左へ。

f:id:turedurebito:20180428090946j:image

賽の河原分岐に到着。ここで本来は前掛山に行けるのだろうが、噴火警戒レベルが2のため立入禁止。残念だが仕方ない。

f:id:turedurebito:20180428092254j:image

暫くすると樹林帯を抜け右に浅間山がドーンと視界に入ってくる。

f:id:turedurebito:20180428092851j:image

草すべり方面

f:id:turedurebito:20180428092858j:image

仙人方面

f:id:turedurebito:20180428092903j:image

Jバンド方面

f:id:turedurebito:20180428092908j:image

荒涼とした道はこれはこれでまたいい。

f:id:turedurebito:20180428092912j:image

f:id:turedurebito:20180428093157j:image

f:id:turedurebito:20180428093255j:image

あ、あれを登るのか…。ここでエネルギー補給

f:id:turedurebito:20180428093311j:image

あの斜めに横切っている道は登山道の名残だろうか。

f:id:turedurebito:20180428094405j:image

急登で警戒していたが…けっこうサクサク登れてる。先程までいた道がすでに眼下となっている。

f:id:turedurebito:20180428095249j:image

あと少しかな。

f:id:turedurebito:20180428100032j:image

はい!到着Jバンド!…てあれ?いつの間にか過ぎてる。

f:id:turedurebito:20180428100246j:image

ここから荒涼とした稜線歩きだ。

f:id:turedurebito:20180428100304j:image

左に浅間山を望みながら。

f:id:turedurebito:20180428100313j:image

f:id:turedurebito:20180428100818j:image

右には四阿山。あの2つの湖は…バラギ湖と田代湖かな。

f:id:turedurebito:20180428101322j:image

仙人岳に到着!

f:id:turedurebito:20180428102628j:image

どんどん進むよー。

f:id:turedurebito:20180428102744j:image

蛇骨岳に到着!山頂はまあまあ広い

f:id:turedurebito:20180428104107j:image

右の樹林帯が裏コースだろう。

f:id:turedurebito:20180428104251j:image

強風のため休まず先へ進む。樹林帯はまだまだ残雪

f:id:turedurebito:20180428104406j:image

ほーんとにいい景色

f:id:turedurebito:20180428104642j:image

稜線の道は狭い。

f:id:turedurebito:20180428105311j:image

黒斑山到着!人多すぎいいいいいいいいい!

f:id:turedurebito:20180428110813j:image

f:id:turedurebito:20180428110859j:image

本当はここでのんびりしようかと思ったが人が多すぎなので進むことに。

前掛山とトーミの頭。

f:id:turedurebito:20180428111431j:image

槍ヶ鞘の手前に岩で昼休憩。十分休んだ後に今度は中コースから下山開始。

残雪と泥濘で足が滑る

f:id:turedurebito:20180428120402j:image

鬱蒼とした樹林帯を抜けると乾いた登山道となった。

f:id:turedurebito:20180428121309j:image

f:id:turedurebito:20180428122053j:image

想像以上に早くアッという間に高峰高原ビジターセンターに到着。

f:id:turedurebito:20180428122916j:image

f:id:turedurebito:20180428122938j:image


着替えて高峰高原ホテルの日帰り入浴(800円)へ。ここも貸切状態だったからのんびりできたけど露天風呂があれば最高だった。

高峰高原ビジターセンターに戻りキャベツソフトクリーム

f:id:turedurebito:20180428130528j:image

これがまた癖がなくて美味しかった。


で、ここでバラ高原キャンプから金色のポールを忘れてないか?」と電話を受ける…ポール?

何度も確認し、忘れてないと答え神奈川に到着し片付けをしていると…何か無い。

タープがねえ!!!

まあ、忘れたのは恐らくリヤカー坂道を登っている時に音もなく落ちたのではないだろうかと容易に想像がつく。

おじいちゃん、それはポールじゃなくてタープだよ。でも「ポール?棒状のものですよね?」と何度も確認したしなあ。

まあ、手元に無いことには変わりないので仕方ない。無くした自分が圧倒的に悪いわけだし。

ってことでタープ。買っちゃいました。届いたら週末に試し張りってやつですかね。けっこう楽しみだ(おい)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/turedurebito/20180505

2018-05-04

[]キャンプ バラ高原キャンプ場 1回目 キャンプ バラギ高原キャンプ場 1回目を含むブックマーク

四阿山から下山後は目的地のバラ高原キャンプ場へ。混んでいるんじゃないかと若干不安になりながらも到着してみればなんてことはない。

12時到着で一番乗りだった。混んでたら翌日登山予定の車坂峠で車中泊と考えていたもんで。

向かいのカンパーニャ嬬恋キャンプ場(無印良品キャンプ場)はオートキャンプ場ができるので候補に入れいていたが、バラ高原キャンプ場は一泊1080円。安い!オートキャンプ場ではないが荷物リヤカーで運べるし何よ半額以下だからバラ高原キャンプ場に決定。

現地はというと下は芝生で広々。

f:id:turedurebito:20180427120306j:image

設営する前にまずは登山の汗を流したいので「湖畔の湯」(500円)へ。

露天風呂があれば最高だったが残念ながら内湯のみだった(´・ω・`)まあ誰も居なくて貸切状態だったからのんびりできたけど。

その後は更に車を走らせAコープ。

途中で展望の良い「愛妻の丘」へ。浅間山がクッキリ。

f:id:turedurebito:20180427132446j:image

…あれ?噴煙?それともただの雲??

f:id:turedurebito:20180427132455j:image

f:id:turedurebito:20180427132549j:image

f:id:turedurebito:20180427132615j:image

f:id:turedurebito:20180427132631j:image

f:id:turedurebito:20180427132639j:image

キャベツ畑…残念。

f:id:turedurebito:20180427132736j:image

けっこう遠いAコープで食材購入。キャンプ場に戻り設営開始。田代運動公園経験した寒さはないだろうと判断し今回もタープ&コットの組み合わせ。

f:id:turedurebito:20180427144751j:image

ボート乗り場が対岸にある。

f:id:turedurebito:20180427150002j:image

とりあえずまったり

f:id:turedurebito:20180427152208j:image

薪(500円)1束購入。それと燃料追加ってことでそのへんに落ちている枝を拾っとく。

f:id:turedurebito:20180427162304j:image

暫くするとキャンパーが2組増えたがみんな同じように湖に向かって設営。まあ誰でもそうなるよね。

腹減った。

f:id:turedurebito:20180427174043j:image

夕暮れになってもそれほど寒くはない。

f:id:turedurebito:20180427180106j:image

f:id:turedurebito:20180427180141j:image

夜になると湖畔から風が運ばれちょっと寒い

f:id:turedurebito:20180427195930j:image


4時半に起床。思ったより撤収時間がかあった。

f:id:turedurebito:20180428050037j:image

朝日が昇る。今日は昨日と違って天気が良さそうだ。

f:id:turedurebito:20180428054339j:image

てことで浅間山外輪山周遊のために車坂峠へ出発!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/turedurebito/20180504

2018-05-03

[][]四阿山根子岳(1回目)−菅平牧場から 四阿山・根子岳(1回目)−菅平牧場からを含むブックマーク

登山口となる菅平牧場に3時前に到着。

仮眠後、5時半に出発。

f:id:turedurebito:20180427060638j:image

駐車場にもう1台止まっていて登山者のようだったが結局、山行中は会うことはなかったなあ。


ルート

https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1441377.html


ここで分岐だがまずは右の百名山四阿山…ではなく、花の百名山根子岳へ。

f:id:turedurebito:20180427060722j:image

登山口

f:id:turedurebito:20180427060819j:image

左手牧場を眺めながらのんびり登っていく。

f:id:turedurebito:20180427060939j:image

f:id:turedurebito:20180427062012j:image

東屋に到着。

f:id:turedurebito:20180427062734j:image

ここからの眺望は見事なもの北アルプスの大展望だった。

f:id:turedurebito:20180427062906j:image

f:id:turedurebito:20180427062912j:image

f:id:turedurebito:20180427062916j:image

f:id:turedurebito:20180427063301j:image

f:id:turedurebito:20180427063309j:image

f:id:turedurebito:20180427063319j:image

f:id:turedurebito:20180427063321j:image

f:id:turedurebito:20180427064841j:image

それなりに登ってきたかな。

f:id:turedurebito:20180427062929j:image

けっこう寒いので早々に出発。

f:id:turedurebito:20180427063507j:image

f:id:turedurebito:20180427070645j:image

残雪がちらほら。

f:id:turedurebito:20180427071157j:image

あの向こう側が頂上だろうか。

f:id:turedurebito:20180427071649j:image

f:id:turedurebito:20180427071846j:image

ついつい振り返ってしまう。

f:id:turedurebito:20180427071946j:image

f:id:turedurebito:20180427071708j:image

どうやら山頂のようだ。

f:id:turedurebito:20180427073345j:image

てことで根子岳山頂に到着!

f:id:turedurebito:20180427073435j:image

これから向かう四阿山。けっこう雪が残ってそうだなあ。

f:id:turedurebito:20180427073451j:image

とりあえず鐘鳴らしておく。

f:id:turedurebito:20180427073538j:image

山頂の裏側。

f:id:turedurebito:20180427073657j:image

つか強風でめちゃくちゃ寒い!本当は小根子岳に寄ろうかと考えていたが、あまりの寒さに先に進むことに変更。


7時過ぎに根子岳を後にする。出だしから結構崩落しとるなあ。

f:id:turedurebito:20180427074653j:image

ちょっと危険な箇所もあったが慎重に行動すれば問題なしだった。

こういう稜線歩きは最高だ。

f:id:turedurebito:20180427075428j:image

f:id:turedurebito:20180427080100j:image

f:id:turedurebito:20180427075838j:image

晴れていてもう少し暖かければ言うことなしだったんだが。

四阿山の麓に取り付く…残雪が凄い。

f:id:turedurebito:20180427082710j:image

でもトレースリボンの目印で迷うこと無く進める。が、踏み抜きしまくって思うように前に進めない&雪が靴の中に入ってくる。

少し進んだところでゲイター装着。トレッキングポールにはスノーバスケットを装着。

今回は準備に抜かり無し!

念の為にチェーンスパイクも持ってきたが登りでは使わなかった。

装着したことでそれなりにサクサク登れる。

開けたところから先程まで居た根子岳と断念した小根子岳

f:id:turedurebito:20180427085041j:image

f:id:turedurebito:20180427085029j:image

もう少しで四阿山の山頂かな。

f:id:turedurebito:20180427085700j:image

f:id:turedurebito:20180427090018j:image

途中すれ違った軽装の登山者から熊の足跡があったと聞く。途中でそれらしい足跡発見

8時半、四阿山山頂に到着!

f:id:turedurebito:20180427090539j:image

f:id:turedurebito:20180427090719j:image

浅間山方面へ目を向けると薄っすら富士山が見えた。

f:id:turedurebito:20180427090952j:image

f:id:turedurebito:20180427090946j:image

360度の大展望

f:id:turedurebito:20180427091011j:image

f:id:turedurebito:20180427091022j:image

f:id:turedurebito:20180427091032j:image

だーれも居なかったので自撮り

f:id:turedurebito:20180427091916j:image

うーんそれにしてもここも強風寒いってことで長居はせずに下山を開始する。

それにしてもずーっと北アルプスの大展望だった。

f:id:turedurebito:20180427092951j:image

菅平へ。

f:id:turedurebito:20180427093615j:image

いい景色だ。

f:id:turedurebito:20180427093728j:image

四阿

f:id:turedurebito:20180427095803j:image

f:id:turedurebito:20180427100038j:image

f:id:turedurebito:20180427100044j:image

f:id:turedurebito:20180427100304j:image

牧場管理事務所へ。

f:id:turedurebito:20180427100710j:image

f:id:turedurebito:20180427100714j:image

しばらく笹地獄

f:id:turedurebito:20180427101540j:image

さら四阿山

f:id:turedurebito:20180427102100j:image

四阿

f:id:turedurebito:20180427102217j:image

可愛らしい松ぼっくり

f:id:turedurebito:20180427102326j:image

f:id:turedurebito:20180427104242j:image

沢を渡る。

f:id:turedurebito:20180427104708j:image

f:id:turedurebito:20180427104719j:image

f:id:turedurebito:20180427105038j:image

暫く進むと牧場に出た。

f:id:turedurebito:20180427105416j:image

四阿山登山口に到着。

f:id:turedurebito:20180427105909j:image

これを真っすぐ進んだら駐車場だ。

f:id:turedurebito:20180427105920j:image

牧場を右に見ながら進む。右に四阿山、左に根子岳

f:id:turedurebito:20180427110131j:image

10時半。駐車場に到着。

帰りにソフトクリームを食べたかったが…。

f:id:turedurebito:20180427110449j:image

こうして見るとなかなか一直線の道だ。

f:id:turedurebito:20180427110506j:image


下山時にチェーンスパイクちょっとだけ使ったが必要性は感じなかったかも。ただこの残雪時期はお守りとして持っていると非常に安心する。

世間より1日早くGW突入したが人は少なく怪我をすること無く下山できたし何より素晴らしい眺望を楽しめたので良い山行だった。


この後はバラ高原キャンプ場へ移動。翌日は浅間山外輪山周遊登山予定。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/turedurebito/20180503

2018-04-22

[]加入道山(1回目)・畦ヶ丸(2回目) 加入道山(1回目)・畦ヶ丸(2回目)を含むブックマーク

よおやっと新登山靴(T Aenergy High GTX(マムート))を試す時が来た。

f:id:turedurebito:20180421060922j:image

てことで西丹沢ビジターセンターを6時過ぎに出発。

f:id:turedurebito:20180421061353j:image


ルート

https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1433247.html


丹沢でも冬はすっかり終わり花が咲き始めた。

f:id:turedurebito:20180421061320j:image

f:id:turedurebito:20180421062058j:image

30分位で林道ゲートに到着。

f:id:turedurebito:20180421063405j:image

暫く進むとアスファルトも終わり登山道らしくなってきた。

f:id:turedurebito:20180421065308j:image

f:id:turedurebito:20180421065649j:image

f:id:turedurebito:20180421071707j:image

白石の滝。大理石などが多く採れたそうだ。

f:id:turedurebito:20180421072619j:image

なるほどわからん

f:id:turedurebito:20180421072722j:image

こんなチョロチョロとした水が下流では大河となることは改めて凄い。

f:id:turedurebito:20180421073959j:image

f:id:turedurebito:20180421074039j:image

うーん、これが道かw

f:id:turedurebito:20180421074310j:image

いい感じの鎖場。

f:id:turedurebito:20180421074837j:image

若干の急登が続く。

f:id:turedurebito:20180421075817j:image

8時、白石峠に到着。

f:id:turedurebito:20180421080416j:image

右に折れ加入道山へ。

8時半前に加入道山に到着!

f:id:turedurebito:20180421083756j:image

予想はしていたが眺望は微妙過ぎる。

富士山

f:id:turedurebito:20180421084214j:image

南アルプス

f:id:turedurebito:20180421084233j:image

加入道ひなん小屋

f:id:turedurebito:20180421082944j:image

加入道避難小屋へ。

f:id:turedurebito:20180421082656j:image

中は非常に綺麗だが妙な臭いがするので外で休憩することに。

f:id:turedurebito:20180421082802j:image

小休憩し畦ヶ丸を目指して出発。

バン木ノ頭までそれほどアップダウンは無く花を愛でながらのんびり歩く。

f:id:turedurebito:20180421085851j:image

f:id:turedurebito:20180421091657j:image

f:id:turedurebito:20180421093603j:image

根本が折れても咲き誇る花。なんつーかオレも頑張らなくちゃなあと。

f:id:turedurebito:20180421092156j:image

来週には山桜も終わりかなあって印象。

モロクボ沢ノ頭に到着。

f:id:turedurebito:20180421100238j:image

f:id:turedurebito:20180421100252j:image

暑さが微妙に体に堪える。

眺望は畦ヶ丸までの途中で見れたこの景色限界だった。

f:id:turedurebito:20180421100638j:image

f:id:turedurebito:20180421100654j:image

鎖場。

f:id:turedurebito:20180421100911j:image

畦ヶ丸避難小屋に到着。

f:id:turedurebito:20180421102211j:image

ここでまた小休憩し出発。

畦ヶ丸に到着。

f:id:turedurebito:20180421104547j:image

ここでは休憩せずにスルー

強風の影響かな?

f:id:turedurebito:20180421105927j:image

前回見逃した本棚

f:id:turedurebito:20180421114033j:image

少し水に浸かってもへっちゃら!今のところは…。

f:id:turedurebito:20180421114135j:image

見えてきた。

f:id:turedurebito:20180421115428j:image

本棚に到着!

f:id:turedurebito:20180421114600j:image

右の滝はチョロチョロとした水が流れているだけだった。

f:id:turedurebito:20180421114537j:image

f:id:turedurebito:20180421114727j:image

滝壺。

f:id:turedurebito:20180421114651j:image

一方右はなかなか見ごたえのある水量となっていた。

f:id:turedurebito:20180421114511j:image

f:id:turedurebito:20180421114553j:image

f:id:turedurebito:20180421114808j:image

f:id:turedurebito:20180421115300j:image

f:id:turedurebito:20180421114756j:image

いやー、良いものが見れた。

すっかり新緑の季節だ。

f:id:turedurebito:20180421115644j:image

下棚。

f:id:turedurebito:20180421120618j:image

f:id:turedurebito:20180421120740j:image

f:id:turedurebito:20180421120937j:image

名もなき滝。

f:id:turedurebito:20180421123232j:image

前回はここまで近づけなかった…人が居たから

f:id:turedurebito:20180421123028j:image

あー、本当にいい景色だし歩いているだけで気持ちいい。

f:id:turedurebito:20180421124528j:image

橋の向こうは西丹沢ビジターセンター本日終点です。

f:id:turedurebito:20180421125012j:image

駐車場に戻ると相変わらず人気の場所からだろう。当然満車です。


本当に久しぶりの登山で楽しかった。ただ体はなかなかついていかないようで途中で足が攣った(´・ω・`)

水分不足かエネルギー不足か…。それにしても丹沢範囲が広く奥が深い。丹沢制覇はいつになるのか。

帰路途中のキャンプ場は大勢キャンパーの姿が目についた。初夏の陽気だし人も活動しやすい季節になったもんなあ。


そしても迫ってきたGW。今年は四阿山、黒斑山に登山予定。

晴れろ!



トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/turedurebito/20180422

2018-04-08

[]キャンプ 田代運動公園 中津川河原 5回目 キャンプ 田代運動公園 中津川河原 5回目を含むブックマーク

久しぶりのソロキャンではないキャンプ

3月末に決行。天気いいし暖かい日だったので警戒のため先行して場所取り…って前回と全く同じ場所になってしまった!

f:id:turedurebito:20180324095749j:image

14時過ぎに合流。食材と薪(…というより廃材)を購入してまったり

鳥がギャーギャー。

f:id:turedurebito:20180324165318j:image

ぼちぼち暗くなってきた。

f:id:turedurebito:20180324182214j:image

f:id:turedurebito:20180324191709j:image

思っていた以上に寒くなかったので、前回のような完全防寒対策はしなくてもけっこうグッスリ


翌朝は…朝露が凄まじかったw

こんな感じで大勢キャンパーが。

f:id:turedurebito:20180325084911j:image

テントサーカスTC率が多い。それとパップテント初めて見た。

ワンポールテント欲しいっすなあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/turedurebito/20180408

2018-03-24

[]電気溶接作業用の手袋(NKTM) 電気溶接作業用の手袋(NKTM)を含むブックマーク

よくわからんメーカーの厚手の手袋焚き火用に購入。

f:id:turedurebito:20180408124957j:image

小さいものを掴むには不便そうだが、薪とか焚き火台を掴むくらいにしか考えていないので十分かなと。

ただ臭い。天日干しとかしたけどあまり効果ないような…。


トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/turedurebito/20180324