Hatena::ブログ(Diary)

turimotonaokiの日記

2011-09-12

[][][]住宅向け太陽光発電機の注意点

平成26年 全国消費実態調査 結果の概要 http://www.stat.go.jp/data/zensho/2014/pdf/gaiyo.pdf
都道府県別主要耐久消費財の所有状況
(1) 太陽光発電システム
太陽光発電システムの普及率が高いのは,宮崎県,佐賀県などの九州地方
二人以上の世帯について,都道府県別に太陽光発電システムの普及率をみると,宮崎県が14.3%(所有数量139台)と最も高く,次いで佐賀県,山梨県,鹿児島県,栃木県,熊本県などとなっている。一方,北海道が1.8%(同18台)と最も低く,次いで青森県,新潟県,秋田県,石川県などとなっている。
普及率の最も高い宮崎県と最も低い北海道の普及率の比率をみると約7.9倍となっている(図検檻院法


太陽光発電のコスト - Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E5%85%89%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%88


太陽光発電の環境破壊を見る(上)−山梨県北杜市から : アゴラ - ライブドアブログ http://agora-web.jp/archives/1647594.html
太陽光発電の環境破壊を見る(下)−無策の地方自治体 : アゴラ - ライブドアブログ http://agora-web.jp/archives/1647597.html


急拡大する太陽光発電、その光と影 | 石井孝明 | コラム&ブログ | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト http://www.newsweekjapan.jp/ishii/2015/08/post.php

 また前述の北杜市で、太陽光が大量に開発されたのは、土地を貸す人がいるからだ。日本の各地で、農地や森林が余っている。経産省によれば、この3年の工事費、パネル代金などによって生まれた関連需要は全国で1兆5000億円を超えた。この資金で町づくり、地域振興の新しい取り組みが生まれている。

 いっぽう、このFITの補助金総額は、今年15年度(平成27年度)は1兆3222億円。制度が始まった2012年から急増している。(図表2)当初月額66円だった標準家庭の負担額は、15年度には474円と急増する見込みだ。太陽光発電の運転が始まったためで、経産省は、補助金は数年以内に3兆円程度になる可能性があるとの予想を出している。


鬼怒川の氾濫、ソーラーパネル設置で丘が削り取られていた場所からも http://www.huffingtonpost.jp/2015/09/10/kinugawa-solar_n_8115002.html

さらに、この場所には通称「十一面山」という丘があり堤防の役割を果たしていたとされるが、この丘も民間業者のソーラーパネルの設置により、市に無断で削りとられていた。2014年6月3日、同市の担当者は市会議で次のように発言している。


室温50度超、ソーラー反射光で「熱中症」提訴 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) http://www.yomiuri.co.jp/national/20150910-OYT1T50063.html

室温50度超、ソーラー反射光で「熱中症」提訴
2015年09月10日 10時11分

 太陽光発電施設のソーラーパネルの反射光が自宅内に入り、室温が上昇して熱中症になったとして、兵庫県姫路市の建設業男性(64)が9日、施設を管理する再生可能エネルギー開発会社「JAG国際エナジー」(東京都千代田区)を相手に、パネルの一部撤去と330万円の損害賠償を求める訴訟を神戸地裁姫路支部に起こした。

 訴状によると、施設は同市白鳥台の住宅街に隣接し、約2万平方メートルの敷地ほぼ全面にソーラーパネルを設置。2014年6月頃に完成後、反射光が、施設西側の男性宅2階の居間などに差し込むようになった。

 男性や近隣住民が苦情を同社側に伝えたところ、同年冬に植樹や、遮光ネットが張られるなどしたが、室温は上昇し、今年8月の晴天時には最高50度を超え、男性と妻が熱中症などと診断されたとしている。同社は「訴状が届いておらずコメントは控えたい」とした。
2015年09月10日 10時11分



アスクル倉庫 再び小さな爆発 - NHK 首都圏 NEWS WEB http://www.nhk.or.jp/shutoken-news/20170220/4065801.html

消火活動が長期化している理由について、消防は建物の2階と3階には窓がほとんどなく、外からの放水が難しく、屋上にはソーラーパネルがあり、水をかけると、消防隊員が感電するおそれがあるため、直接、放水することができませんでした。



太陽光発電設備が水害によって被害を受けた場合の対処について http://www.jpea.gr.jp/pdf/t150911.pdf

1.水没・浸水時の注意事項太陽光発電設備のパワーコンディショナや、太陽電池パネルと電線との接続部は、水没・浸水している時に接近又は接触すると感電する恐れがありますので、近づいたり触れたりしないようにしてください。
漂流物などにより、太陽電池パネル、集電箱及びパワーコンディショナが破損したり、接続している電線が切れたりしている場合は、水没・浸水時に近づくと感電する
恐れがありますので、近づかないようにしてください。
2.被害への対処に向けての連絡被害への対処の実施にあたっては、50kW未満の太陽光発電施設の場合は販売施工事業者に、50kW以上の太陽光発電施設の場合は選任されている電気主任技術者に連絡し、対策をとってください。



台風で太陽光発電パネルが吹き飛ぶ…今一度考えさせられる設置環境や設置方法 - Togetterまとめ http://togetter.com/li/865216


太陽光発電あれこれ。その1 - Togetter http://togetter.com/li/119495

いぬいぬ @ @Inuinu_void 2011-03-28 20:25:37
ところが太陽光発電システムには誰も言わない弱点がある。 それが実は太陽光発電で電気を売ったとしてもその電気は周辺の家で使う当てがないと捨てられてしまうという事実だ。
いぬいぬ @ @Inuinu_void 2011-03-28 20:27:01
よって管区内の電柱上にあるトランスのスペックが重要となる。 トランスが許す限り電気は売ることができるがトランスが許容量オーバーになると、電気が余っても売ることができないのだ。

(中略)

五蟻@竹取物語 抄26 @abysmalhypogeum 2011-04-02 00:00:32
確か1981年以前に建てられた家屋には法令で太陽光発電パネルを設置できないんだよね。建築基準法の改正の関係で。
いぬいぬ @ @Inuinu_void 2011-04-02 00:01:44
@abysmalhypogeum 物理的に取付け困難な場合が多いです。



太陽光発電には安全神話がある http://anond.hatelabo.jp/20121208223959

太陽光発電はメンテナンスフリーではない

普通の一軒家に設置するような光発電システムは、10年も使っていると5軒に1軒ぐらいはパワーコンディショナが修理か交換になってしまう。7軒に1軒ぐらいは、ソーラーパネルも1枚以上交換している。果たして、投資の一環としてはじめた屋根借りるタイプのにわか太陽光発電業者や、元が取れると家主に設備を買わせようとする施工業者は、利益率の計算にその費用をちゃんと入れているのだろうか…?



太陽光発電のデメリット | 太陽光発電とエコ生活 http://solar.mayuha.com/kiso-demelit-7

3KWの太陽光発電システムを仮に200万円で導入した場合、減価償却までに約23年かかります。


太陽光発電所ネットワーク(よくある質問:答え12〜20) http://www.greenenergy.jp/faq/answer2.htm

●太陽光発電システムとそろばん勘定(費用)について

Q12.設置費用などの初期投資分は、何年くらいで回収できる見込みですか?元は取れますか?
A. 太陽電池の取得時期,電灯契約によっても差があります。最近取得した方の場合は,標準家庭の(4人家族)の場合、電灯契約が従量電灯の場合で30年〜40年,時間帯別契約の場合20年〜30年ぐらいで初期投資が回収可能です。節電に努めている人の中には、それぞれ、前者で20年前後、後者で15年前後の例があります。
 また、電力会社によって深夜電力を併用した電力契約メニュー(例えば東京電力の場合はナイトエイト、ナイトテン、電化上手など)があり、昼間の電力が30円/kWhを越えるものがあります。この場合は回収年数が5年前後短縮する例があります。


小寺信良のEnergy Future(2):太陽電池市場とその動向 (1/3) - @IT MONOist http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1108/10/news008.html

日本でソーラーパネルの導入がなかなか進まないのは、元が取れるまでが長いからである。一般家庭への導入コストは、一軒につき約240万円程度。製品価格もさることながら、導入に対する補助金制度、余剰電力の買い取り価格などの条件によって、何年でこの初期投資が回収できるかが変わってくる。現時点での日本の制度では、この損益分岐点は約15〜20年といわれている。

 15年は長い。そもそもいまの日本の経済状況では、そんなに長く同じ家に住み続けられるか、という心配をしなければならない年数だ。一方ヨーロッパでは補助金や中古設備売買市場の存在により、損益分岐点は大体8年前後だという。約半分だ。それなら検討に値するだろう。

 中古市場があるということで気になるのが、製品の寿命である。原理的にシリコン系太陽電池の寿命は、半永久だ。ただ現実には保証期間は10年、実効動作期間は20年以上、というのが通説となっている。どこが劣化するかというと、シリコンセルそのものではなく、ガラス接着している接着剤の劣化、ガラス面の割れ、パネルフレームの変形といった、製品としての作り込み部分である。


太陽光発電「新買取制度」スタート、減価償却で地域格差 - トレンド - 日経トレンディネット http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20091222/1030643/?ST=life&P=2

太陽光発電システムの耐用年数は10〜15年(直流を交流に変えるパワーコンディショナー部分などを含め)とされているので、もっと続けてほしいというのが購入・設置する側の本心だろう。


太陽光発電設備の仕組みと設置 | メリット・発電量計算 http://saijiki.sakura.ne.jp/denki2/taiyougaiyou.html

太陽光発電設備を導入する住宅は、年々増加しています。経済産業省が2009年11月1日から開始した、買取価格の倍増制度により、従来30年は必要とされた減価償却が15年まで短縮され、太陽光発電設備の設置に対する敷居が、かなり低くなっていることが感じられます。

(中略)

屋根強度の調査

太陽光発電設備は3kWシステムとしても、15kg/枚のパネルを15枚から20枚程度敷き詰める必要があるため、全体で約300kg程度の荷重を屋根に載せることになります。この荷重に、屋根が耐えられるかを確認する必要があります。

強度不足の場合は、屋根の補強や補修を実施する必要があります。また、テレビのアンテナなど他設備が邪魔になることがありますので、鑑賞する場合は移設することも考慮します。

(中略)

太陽電池アレイの特徴として、その一部が日影になってしまった場合には、出力が最も低いパネルに合わせられてしまいます。日射条件が違う場所(例えば、西側と南側の屋根)で同系統のアレイを計画してしまうと、日射の悪い方に全体発電量が合わせられてしまうので、発電効率が悪くなります。近隣の施設や植栽によっても大きく影響してくるため、設置場所には十分な検討が必要です。

(中略)

また、太陽光発電設備を系統連系している場合、電力会社側が停電した際には発電停止するように、安全装置を設けています。例えば、電力会社が事故や点検で停電し、電力会社の作業員送電線や配電線で保守作業をしているのに、各家庭や施設から太陽光発電による電力が流れ込んできたら、作業員が感電してしまいます。これは、単独運転と呼ばれており、回避しなければならない運転方式として注意が必要になります。

このように、系統連系した状態では太陽光発電設備を動かすことはできません。よって、電力会社の系統から切り離した状態にして運転させる必要があります。これは、自立運転と呼ばれています。地震などの災害が発生した時、電力会社からの電源供給が断たれてしまった時には、系統連系している受電点の遮断器を落として系統連系を解列し、太陽光発電のみの自立運転とすれば、災害時でも電気を使う事が出来るようになります。

「単独運転」と「自立運転」は意味がまったく違いますので、それぞれの理解が必要です。

(中略)

2009年11月1日より、10kW未満の太陽光発電設備については、倍額の48円/kWでの買取が行われるようになりました。

これで前述の計算式を補正すると、年間で144,000円の減価償却が可能になりますので、25年から30年設置していなければ減価償却できないとされている太陽光発電設備が、15年で減価償却できる計算になります。ただし、48円/kWでの買取は10年固定とされていますので、10年後にどのような施策が待っているかは不明です。

(中略)

太陽光パネルの寿命は約20年、パワーコンディショナーは15年程度が寿命なので、減価償却したと言える時期に設備更新を行うことになります。なお上記金額には蓄電池の設置は含まないので、独立電源として運用したい場合には別途コストが発生します。蓄電池は8〜10年程度の寿命であり、メンテナンスや交換を含む運用コストが大きくなり、さらに減価償却期間が延長されます。

設置した太陽光発電設備も、完全なメンテナンスフリーではなく、機器類には定期的なメンテナンスが必要になります。パワーコンディショナーや太陽光パネルなどは、定期点検しなければ故障の原因となります。定期点検契約などをメーカーと結ぶため、ランニングコストが必要になります。

自然災害による破損への考慮

自然災害などによる破損も考慮する必要があります。落雷によるパネル破損、パワーコンディショナーや接続箱の破損、台風や強風による損傷など、各種事故の可能性があります。太陽光発電設備のメーカー保障期間は、一般に10年程度ですので、現行の料金体系において、20年から30年が減価償却期間と考えると、10年以降は修理が有償になるため、運用リスクが高まります。

太陽光発電設備は、日本国内に設置する場合「設置コストの元を取る」という考え方を主にせず、電源喪失など緊急時の電源確保用、または、負荷の大きな時間帯におけるピークカットを行うための電気機器、という認識を持て、環境負荷の低減のために設置するという考え方をもつことも、意義があることと思われます。


導入に関して | よくあるご質問 | 公共・産業用太陽光発電システム | 京セラ http://www.kyocera.co.jp/solar/es/faq/faq02.html

製品寿命を教えて欲しい。

京セラの製品の期待寿命(※)は、太陽電池モジュールが平均して20年以上。
パワーコンディショナなどの周辺機器については、10年以上の耐用年数はあると考えます。
尚、京セラ佐倉ソーラーセンターで日本で初めて、実験的に設置された大規模な太陽光発電システム(総出力43kW)は、1984年から2009年までの25年の間(=21万9,000時間)、ノーメンテナンスで稼動し続け、現在も室内照明や非常用設備に利用されています。
※設置場所、設置条件により異なります

太陽光発電システムの法定耐用年数は何年でしょうか?

法定耐用年数は17年と言われています(※)
※国税庁WEBサイト「質疑応答事例(法人税)/風力・太陽光発電システムの耐用年数について」における記載内容より。ただし、所轄官庁により法定耐用年数の見解が異なる場合もありますので、詳しくは納税時にご確認ください。


住宅用太陽電池の14%で不具合発生 10年以内に20%交換のメーカーも:地球温暖化:ECO JAPAN −成長と共生の未来へ− http://eco.nikkeibp.co.jp/article/report/20101118/105293/?P=1

住宅用太陽電池の14%で不具合が発生していることがわかった。

 産業技術総合研究所(産総研)が、NPO(非営利組織)の太陽光発電所ネットワークの協力を得て、住宅に設置した太陽電池483台を調査したところ、14%に当たる69台が発電量の著しい低下などによって設置後10年以内に交換していた。11年目以降に交換したものも5台あった。

 産総研はこの調査を継続的に実施しており、昨年度の段階では10年以内の交換履歴があるのは257台中34台、全体の13%。調査対象を約2倍に拡大しても不具合の発生率がほぼ同じだったことから、「メンテナンスフリー(保守不要)」とされる太陽電池とはいえ、必ずしも性能を長期間、維持できるわけではないことがはっきりした。


大槻義彦 http://twitter.com/#!/yhootsuki/status/13657034422

太陽光発電だって?実際には使い物にならない。太陽光パネルの寿命は以外と短い。その前に、4,5年たつと、部品の劣化、接続不良などの故障が起こります。15年で元をとる、とか20年では優に元がとれるというがこれは眉唾、というよりウソ。まあ、気休め程度と考えよう。
10年5月9日 webから



アメリカの住宅平均寿命は44年、イギリスは75年! 日本の家が短命なワケ [注文住宅] All About http://allabout.co.jp/gm/gc/29143/

国土交通省の試算によると日本の住宅のライフサイクルは、非常に短いことがわかります。アメリカの住宅の平均寿命は約44年、イギリスは約75年に対し、日本は約26年。その理由や背景についても探っていきます。


住宅の寿命 http://www.biwa.ne.jp/~sanwa-ss/billed_chiski.htm

日本の住宅の平均寿命は25年前後といわれています。イギリスでは140年程度、アメリカは100年前後、ドイツやフランスでは80年前後という統計が出ています。


住宅の平均寿命って?: KEN: (仮称)建築屋の社長ブログ http://hidekih.cocolog-nifty.com/ken/2009/03/post-6d39.html

よく報道される日本人の「平均寿命」とは、その年に各年齢階層ごとの生存率(1−死亡率)を累積してかけていって、50%になる年齢階層を言います。同様にそれぞれの年代で残存している住宅数で言えば、すでに住宅の寿命は40年以上ということになります。


[]発電に必要な資源について

可採埋蔵量 - Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%AF%E6%8E%A1%E5%9F%8B%E8%94%B5%E9%87%8F

主な地下資源の可採年数は、石油が46.2年、石炭が118年、天然ガスが58.6年[2]、ウランが100年以上とされている[3]。


よくある質問とその回答_石炭関係_Q2 http://www.enecho.meti.go.jp/faq/coal/q02.htm

可採年数 石炭:約155年、石油:約40年、天然ガス:65年、ウラン:65年(出所:BP統計2005、URANIUM2003)


石油情報センター http://oil-info.ieej.or.jp/whats_sekiyu/1-5.html

可採年数は、50年分
 石油は無限にあるものではなく、限られた天然資源の一つです。では、果たしてあとどれくらいあるのか、気になるところですね。ひとつの目安として、可採年数という数値が使われます。
 2006年末では、あと50年。もっとも、これは現在確認されている埋蔵量から算出された数字であって、50年を過ぎるとなくなってしまうわけではありません。
可採年数は、生産量の増減や開発技術の向上によって、変動します。
 可採年数は、生産によって減少しますが、新たな油田の発見や開発技術の向上によって、増加することもあり、変動します。実際には、20年以上も前から30年を超える数字をキープし続けており、今後も技術の発展とともに、石油の可採年数は維持・増加が期待できるのです。大切な石油を確保し続けるために、これからも、一層の技術革新を行っていく必要があります。



海水からウランを回収する技術を開発しています http://www.jaea.go.jp/jaeri/jpn/publish/01/ff/ff43/topics.html

現在、日本のウラン消費量は年間約6,000トンですから、1年間に運ばれてくるウランの約0.1%を回収するだけで、日本国内で消費する分を賄えることになります。


netenergy http://www1.kamakuranet.ne.jp/oilpeak/oil_depletion/netenergy.html

海水ウランが資源として無意味なのは、ウランを濃縮するために使われる消費エネルギーが莫大だからである。一般論だが、この濃集こそが資源の本質である。



「メタンハイドレートは資源ではない」石井吉徳・元国立環境研究所長 — オルタナ: 環境とCSRにフォーカスした日本唯一のビジネス情報誌「オルタナ」 http://www.alterna.co.jp/7097


レアメタル - 日刊工業新聞 Business Line - 業界展望台 http://www.nikkan.co.jp/adv/gyoukai/2008/080818.html

その中でも最近注目されている鉱種の一つがテルル。国際相場は過去5年間で7倍以上に上昇した。テルルはDVDやCDの材料として使用されてきたが、ここにきて太陽電池向けに需要が増加している。
太陽電池の主流は「結晶シリコン系」だったが、近年では原材料のシリン不足から「非シリコン系」の開発が活発化している。その選択肢の一つが化合物半導体系でレアメタルはその材料として不可欠となっている。
日本国内ではCIS(銅、インジウム、セレン)太陽電池の開発を進める動きが活発化しているが、海外では高性能で安価なことなどから、CdTe(カドミウム、テルル)の生産を拡大している。「数年前までテルルの需要はほとんどなかった」(業界関係者)が、急激な需要増により需給にひっ迫感が出てきているという。


レアメタル価格高騰 太陽光発電向け2〜5割 - 太陽光発電と暮らすお手伝い。株式会社テルッツォ http://www.terzo.co.jp/archives/news/post_173.html

レアメタル価格高騰 太陽光発電向け2〜5割
太陽光発電システムに使うレアメタル(希少金属)の価格が高騰している。欧米諸国や中国が太陽光発電を推進して需要が伸びているうえ、東京電力の原子力発電所事故の影響で普及が加速するとの見方が広がった。次世代の太陽光パネルに不可欠なインジウムやガリウムは昨年末比で2〜5割値上がりした。今後、パネルメーカーのコスト増につながりそうだ。

 高騰しているのは「CIGS型」と呼ぶ薄膜型太陽光パネルの主原料になるレアメタル。薄膜型パネルを使った装置は軽くて発電効率に優れる。現在主力の結晶系シリコン型からシェアを奪っている。

 インジウムの取引価格は1キログラム710ドル(中心値)と、昨年12月下旬に比べて26%上昇。2007年秋以来の高値となった。ガリウムやセレンも昨年末より約5割高い。

 日本では原発事故で火力発電燃料の代替需要が膨らんでいるが、二酸化炭素の排出量が多いことから自然エネルギーへの期待が高まっている。インジウムなどには「実需だけでなく、太陽光発電が伸びるとみた投機的な買いも入っている」(レアメタル専門商社)。

 国内外の太陽光パネルメーカーは政府の支援策を受けて増産を急いでいる。昭和シェル石油の子会社で業界大手のソーラーフロンティア(東京・港)は2月に薄膜型の新工場を稼働。7月には生産能力を年90万キロワットと、現在の約10倍に引き上げる。

 インジウムは液晶パネル、ガリウムは発光ダイオード(LED)にも使う。いずれも主産国の中国からの輸出が伸び悩む一方、デジタル家電向けの需要も堅調で品不足感が強く、今年初めから値上がりに転じていた。

 このほか、風力発電機の中核部品である強力磁石に使うレアアース(希土類)のネオジムは、3月末時点で1カ月前に比べ約3割値上がりした。電気自動車の生産増加や中国の輸出減少に加え、「原発に代わって風力発電機の設置が進むとの思惑から投機資金が流入している」(同)という。


レアメタルシリーズ2010 インジウム及びガリウムの需要・供給・価格動向等 http://www.jogmec.go.jp/mric_web/kogyojoho/2010-05/MRv40n1-09.pdf

レアメタル備蓄制度では、2009 年度に新規備蓄対象鉱種としてインジウム及びガリウムの2鉱種を追加しました。
(中略)
インジウムは、その100%が亜鉛等の副産物として生産されているため、亜鉛等の需給・価格に生産が左右される、という特殊性を有している。また、地金の生産が日本を中心とした極東地域に集中しており、かつ、需要も日本が8割を占めている。日本にとっては国内産鉱石の供給が無くなり一次地金生産原料も輸入に100%頼らざるを得ないという供給面の問題もある。さらに需要面でも、今後、ITO ターゲット材需要が堅調に推移すると見られているため、その安定供給が懸念されているところである。ただし、インジウムはリサイクルがかなり進んでおり、これは安定供給を考える上ではプラス材料である。なお、中国は、他の鉱種と同様、国内資源を守り内需を優先する様々な政策を実施して、需給・価格に影響を及ぼしている。中国の動向を常に把握することはさらに重要である。
(中略)
ガリウムの用途では、光デバイス(LED、LD 等)及び電子デバイス(携帯電話・衛星通信・光通信機器用の素子)が大きな用途である。発光ダイオード(LED)は高輝度化が進み、家電品・携帯電話他、多くの用途で用いられる。近年、特に携帯電話用電子デバイス及び赤外LED 用途が伸びている。ただし、携帯電話用デバイスは、シリコンデバイスとの競合や小型化の影響等により、必ずしも製品台数の増加状況とは傾向が一致していない。また、インジウムと同様、CIGS 化合物(銅・インジウム・ガリウム・セレン)をターゲット材として用いる太陽電池需要は、実際に生産が開始され、まとまった需要量も出てきている。世界の太陽光発電の動向によっては、将来需要は大きく増加する可能性がある。さらには、白色LED が室内外の照明用途で実用化されれば、消費電力が現在の10 分の1以下、寿命は10 倍以上になると見込まれており、これは需要増の要因になる可能性がある。
(中略)
ガリウムの主要原料鉱石のボーキサイトの埋蔵量は豊富であり、それらの中に存在するガリウム量は、世界合計で100 万t以上と言われている。経済的に採掘可能なボーキサイトはそのうちの数%と考えられ、ガリウム資源としては数万t程度の新規生産が将来的には可能であると考えられる。さらには、地域的にもあまり偏在性は多くない。
(中略)
一方、供給面では、2002 年以降の価格低迷で生産撤退・操業中止があったものの、基本的には生産国が比較的分散し、安定して生産されているため、現在のところ問題はほとんど無い。ガリウムの生産は、アルミニウム(他には亜鉛の場合もある)の生産に左右されるために、一時的な供給不足は考えられるが、中長期的には生産余力は十分にあり、ガリウム資源枯渇の問題は当分起こらないと考えられる。


昭和シェル子会社とIBM、レアメタル不要のCZTS系太陽電池を共同開発 | CSR・環境ニュース | 環境とCSRの専門メディア ecool(エクール) http://www.ecool.jp/news/2010/10/solarfrontier19-915.html

昭和シェルの100%子会社で太陽電池の製造・販売などを手掛けるソーラーフロンティアは19日、米IBMと希少金属(レアメタル)不要のCZTS(Copper, Zinc, Tin, Sulfur, Selenium〔銅、亜鉛、スズ、硫黄、セレン〕)太陽電池セルの共同開発で合意したと発表した。



原発が全停止した日本、しかし炭素排出量は増加せず:米政府の調査結果|WIRED.jp http://wired.jp/2016/09/14/japans-lurch-away/

2011-04-12

[]東アジアの原子力発電所

海外移住とアジアの原発地図 海外移住の国選び http://emigration-atlas.net/nuclear-power-plants/asia.html

日本の原子力発電所は、
平成22年3月末時点では計画段階のものが12基、建設段階のものが2基、運転段階のものが54基、廃止段階のものが3基。
エネルギー白書2010 - 第2部 第1章 第3節 一次エネルギーの動向 http://www.enecho.meti.go.jp/topics/hakusho/2010energyhtml/2-1-3.html

平成23年3月11日10時時点では54基中37基が運転中。
原発:全54基中37基が運転中、稼働率70%−北電・泊3号が再開 - Bloomberg.co.jp http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920017&sid=apIzYUz35R0s
・平成23年4月28日9時時点では54基中25基が運転中。
原発:全54基中25基が運転中、稼働率49%−北海道・泊1号が停止 - Bloomberg.co.jp http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920016&sid=a43_OdvYU0_E
・平成23年5月10日時点では54基中20基が運転中。運転再開延期が7基。地震で停止中が15基。
asahi.com(朝日新聞社):夏の電力切迫の恐れ 全国の原発54基中42基停止も - 東日本大震災 http://www.asahi.com/special/10005/TKY201105100461.html
・平成23年6月19日時点では54基中19基が運転中。
原発の再稼働要請 拭えぬ「安全」への懸念 - 社説 - 中国新聞 http://www.chugoku-np.co.jp/Syasetu/Sh201106190070.html

【放射能漏れ】寿命は何年?原発54機すすむ高齢化+(2-2ページ) - MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/science/news/110719/scn11071912490000-n2.htm

2011.7.19 12:47
Qいま運転が止まっている原発は何基あるの?

 A35基になる。内訳は、定期検査中で停止している20基▽トラブルが起きたために止まっている3基▽東日本大震災の影響でストップした13基−だ。逆に言えば、運転しているのは18基だけ。営業運転している原発は来年3月までにすべて定期検査に入るから、停止中の原発が再稼働できなければ、来年春までにすべての原発が停止するという可能性もなくはない。


平成32年迄に9基、平成42年迄に少なくとも14基の原子力発電所の建設を予定している。平成23年3月時点で建設中が3基、事前工事中が4基。
エネルギー基本計画 http://www.meti.go.jp/committee/summary/0004657/energy.pdf

大幅な省エネルギーや、立地地域を始めとした国民の理解及び信頼を得つつ、安全の確保を大前提とした原子力の新増設(少なくとも14基以上)及び設備利用率の引き上げ(約90%) 、並びに再生可能エネルギーの最大導入が前提であり、電力系統の安定度については別途の検討が必要である。
28ページ
まず、2020 年までに、9基の原子力発電所の新増設を行うとともに、設備利用率約 85%を目指す (現状:54 基稼働、設備利用率: (2008年度) 約 60%、 (1998年度)約84%) 。さらに、2030 年までに、少なくとも 14 基以上の原子力発電所の新増設を行うとともに、設備利用率約 90%を目指していく。これらの実現により、水力等に加え、原子力を含むゼロ・エミッション電源比率を、2020 年までに 50%以上、2030 年までに約 70%とすることを目指す。


原子力発電:20年に発電比率40%に 経産省が強化策 - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/biz/news/20090619k0000m020073000c.html

原発は07年度実績で発電電力量の25.6%を占めている。


エネルギー白書2010 - 第2部 第1章 第3節 一次エネルギーの動向 http://www.enecho.meti.go.jp/topics/hakusho/2010energyhtml/2-1-3.html

2009年度の原子力発電電力量は、我が国の総発電電力量の29.2%を占めています(第213-2-3)。また、2008年の原子力の設備利用率は58.0%となっています(第213-2-4)。



ロシア
ロシアの原子力発電所の所在地図 http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/05/05010112/08.gif
ビリビノ原子力発電所位置図 http://www.rist.or.jp/atomica/data/fig_pict.php?Pict_No=14-06-01-17-04
日本列島の北方、オホーツク海北側のビリビノ原子力発電所に4基の原子力発電所が在る。


韓国
asahi.com(朝日新聞社):台湾が原発公開、安全性を強調 韓国も原発の安全報告 - 国際 http://www.asahi.com/international/update/0317/TKY201103170094.html

韓国大統領府は16日、幹部会議を開いた。出席者によると、韓国国内で稼働中の21基の原発について設計段階から安全に配慮して建設されたことなどが報告された。


ところで韓国原発って安全なんか? - にゃんこ先生の学習帳 http://d.hatena.ne.jp/nyankosensee/20110709/1310228601

わが国原子力発電所稼働率の低迷と今後の課題 http://jaif.or.jp/ja/news/2011/press-briefing110215.pdf

韓国の取組み
○海外(米国)の模範事例とのベンチマークにより、運転成績を改善
○2000年以来、90%を超える高い設備利用率を維持
−「1サイクル無トラブル運転」の達成を目標に掲げ、計画外停止を削減
計画外停止後の再起動は、軽微なものは事業者判断で可能
−運転サイクルは20ヶ月以内。平均18ヶ月程度。
−平均停止日数は、欧米各国よりも短い、30日(2009年)
保守・運転技術と機器を改良、停止時作業管理プロセスの開発により達成
○検査において、規制当局、検査機関、事業者の三者が協調
検査計画について三者で事前協議、プラント起動前に三者で確認会合実施
【出典:第30回日韓原子力産業セミナー(2009年10月)での韓国水力原子力(株)発表】



北朝鮮
中央日報 - 【コラム】リビア、日本原発、そして北朝鮮 http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=138501

北朝鮮が国際社会の引き止めにもかかわらず、2012年までに寧辺(ニョンビョン)に建設すると公言した100メガワット原子炉の安全性問題だ。


北朝鮮の原子力発電所 http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/13/13010122/01.gif

寧辺原子力発電所1号機(凍結)、寧辺原子力発電所2号機(凍結)、泰川原子力発電所(凍結)、計画中原子力発電所


北朝鮮の核開発データ http://www.gensuikin.org/news/north_pu1_.htm

後数年で完成というところで建設が凍結されている2基の黒鉛減速・炭酸ガス冷却(天然ウラン燃料)原子炉の生産能力は?
50MWe原子力発電所 200MWth フランスG2がモデル
56kg/年 (兵器級プルトニウム:Pu240含有量6%以下)設備利用率約85%として。
200MWe原子力発電所(泰川:テチョン)800MWthフランスG2がモデル220kg/年


レコードチャイナ:北朝鮮への送電が目的?中国が長白山に原子力発電所建設へ―韓国紙 http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=39471

中国政府が北朝鮮との国境近く、吉林省の長白山(白頭山)地区に建設予定の原子力発電所について、中国政府は否定しているとしながら、将来的に北朝鮮へ送電する可能性を指摘した。



中国
日本の技術者が警告!  中国の「原発」は必ず大事故を起こす 設備も作業員も超いい加減だった | 経済の死角 | 現代ビジネス [講談社] http://gendai.ismedia.jp/articles/-/44966

中国の原発に実際に足を踏み入れたこともあるという元東芝原子力プラント設計技術者の後藤政志氏も、ため息交じりに語る。

「私は正直言って、中国が原発を稼働させるなど、とんでもないことだと思っています。

私が行ったプラントはフランス基準でしたが、私のような日本の技術者を呼んだりして、スタンダードというものがなくチグハグでした。('11年7月に)中国高速鉄道が大事故を起こしたのも、安全のスタンダードがないことが原因でした。同様の事故が原発で起こったら、取り返しのつかないことになります」

後藤氏は、他にも中国の原発を危険視する理由が二つあるという。

「一つは、中国が原発を短期間で倍増させようとしていることです。このような無謀なことをやれば、安全管理が間に合わず、トラブルが発生する確率は格段に増えます。

もう一つは、中国の原発の耐震性の問題です。中国はあれだけの地震大国なのに、原発が十分な耐震構造になっているとは思えないのです」


asahi.com(朝日新聞社):中国、原発の新規計画一時停止 国民に不安広がる - 国際 http://www.asahi.com/international/update/0317/TKY201103170534.html

中国では13基の原発が稼働し、25基余りを建設している。建設中のものを含め2020年までに約60基を増設する方向で、当局や電力会社は計画を進めていた。



台湾
Nuclear Plants in Taiwan http://tanakanews.com/a7rupo.htm

台湾には1987年現在、3個所の原発で6基の原子炉が動いている。またこのほかに2ケ所の原発予定地があり、台湾島の南の沖合の小島、蘭嶼(らんゆ)島には核廃棄物貯蔵場が作られ、6基の原発で使われ、放射能汚染された作業着やフィルターなどの貯蔵が進められている。これらの場所を地図で表してみた。第5原発の台西を除けば、全ての施設が島の北端か南端にかたまっている。北部の金山、石門は人口150万人の台北市から30キロしか離れていない。
(中略)
台湾政府はGE、ウェスティングハウス(WH)、ベクテルなどの米国企業の決定に異議をはさむことができなくなった。85年にはGE社の設計ミスから第3原発で大火事があったが、火事の後の交渉では、GE社に対して賠償請求さえも切り出せなかった。
(中略)
台湾の原子力発電所は1978年の第1発電所の運転開始以来、明らかになったものだけでも20件以上の事故を起こしている。
(中略)
蘭嶼計画は軍事機密とされたため、当初、ヤミ族の人々は建設について何も知らされず、人々が建設に気付いた後、原子力委員会は「缶詰め工場を作る」との嘘の説明をした。廃棄物を運搬する船の専用埠頭は、新しい漁港を作ると称して建設が進められた。建設に関して30回に及ぶ会議や討論会が開かれたが、集められたのは漢民族だけだった。「缶詰め工場と新しい漁港」は蘭嶼島を繁栄させるとして多くのヤミ族に歓迎され、討論会への参加を望む声はヤミ族からは出なかった。ほとんどのヤミ族の人々は廃棄物の施設が作られ、貯蔵が始まって初めて、何が作られたか知ったのだった。


台湾の「日の丸原発」遅れ確実に 福島原発事故も影響 - 47NEWS(よんななニュース) http://www.47news.jp/CN/201104/CN2011042901000816.html

日本メーカーが原子炉の主要部分を供給し「日の丸原発」とも呼ばれる台湾電力第4原発(原子炉2基)の建設が遅れ、目標の来年末に商業運転を開始できないことが確実になったことが29日分かった。



フィリピン
【フィリピン】「バターン原発は再生せず」:アキノ大統領、最終決定[公益]-NNA.ASIA http://nna.jp/free/news/20100729php002A.html

アキノ大統領は、完成後1回も運転することなく1986年に閉鎖されたバターン原子力発電所(BNPP、出力621メガワット=MW)について、再生しないことを最終決定した。アルメンドラス・エネルギー相が27日、記者会見を開いて発表したもの。28日付マニラタイムズなどが伝えた。



オーストラリア
オーストラリアが原発を持たない理由 | On Time 〜 オンタイム シドニー発 トラベルジャーナリストのネタ帳 http://tabimag.com/blog/archives/2487

 世界一のウラン埋蔵量を誇り、世界有数のウラン輸出国でもあるオーストラリア。だが、国内に原子力発電所はひとつもない。

 しかし、過去にはオーストラリアでも原発を推進する動きがあった。2006年、当時のハワード首相は、人口当たりの二酸化炭素排出量が世界一とも言われるオーストラリアがその排出量を減らすためには、原子力発電が最も有効な手段であるとし、15年以内に最初の原発を、そして2050年までに国内に25基の原発を建設するという案を打ち出した。