Hatena::ブログ(Diary)

turimotonaokiの日記

2016-09-15

[][]AndroidOS用ソフトウェアの感想

■Android OSの感想
・SIMカードを挿さないと使えない、電話番号SMSが使えないと認証できないアプリケーションが多い。
・通知に合わせて振動させる機能は、振動の仕方を設定させて欲しい。Android OS機が複数台机の上に有ると、どれが振動したのか判らない。
・Android OS 4.1の仕様上インストールしたアプリケーションはmicroSDカードに移動させられず、行うには専用のファイルマネージャー系アプリケーションが必要。だったが、4.3にバージョンアップすると一部のアプリケーションはアプリケーション情報の画面から移動させられる様に成った。
・搭載機をUSBケーブルでWindowsコンピューターと接続した際、充電はできても何故かAndroid OS搭載機の存在が認識されない場合が有る。この場合はタスクバーを下ろすと現れる『USBでPCに接続』の設定でMTP接続とPTP接続を切り替えてみると認識される。
またPTP接続の場合Android OS搭載機に存在すると認識されるファイルはjpgファイルのみで、mp4ファイルはMTP接続でないと認識されない。
・アプリケーションのストレージ使用情報は、
合計
アプリケーション
外部SDカードアプリ
データ
外部SDカードデータ
キャッシュ
と細分化されていて分かり難い。
・アプリケーション情報は「削除」と「アンインストール」の言葉遣いをどちらかに統一して欲しい。
・或るアプリケーションで何かの作業を実行しようとして、そのアプリケーション以外のアプリケーションを使う方法を選べるか、選ばなければ成らない場合『アプリケーションを選択』という画面が出る。この際『今回のみ』と『毎回』のボタンが現れ、今回選択したアプリケーションを今後同じ条件で自動的に起動させるかを指定できるが、この指定で『毎回』を選ぶと『初期設定に戻す』という注意文が表示され「アプリ情報の標準設定を解除:アプリ情報を確認するには、設定>一般>アプリケーション管理>全てに移動します。毎回使用に設定したアプリケーションを選択し、[初期設定に戻す]をタップしてください。」という説明が表示される。
しかし『設定、その他、アプリケーション管理、全て』から、初期状態で起動する様に設定されたアプリケーションを探すより『タスクマネージャー、初期設定に戻す』の中からアプリケーションを選んだ方が早い。
・日本語入力は『各種設定』『入力モード切替』『入力方法』と設定名称の区別が付き難い。別のIMEを使いたい時と、現在選択しているIMEの入力方法を切り替える時とではどれを選べば良いのか迷う。
・開発者向けオプションの『充電中に画面をスリープにしない』を有効にしても、電源ボタンを押せば休止状態には成る。


■Android OS用アプリケーション
画面を下に引っ張ると更新するという機能を備えた物が多いが、この更新方法のせいで予期せぬ更新をしてしまう場合が多い。


■Android版グーグル日本語入力
・確定キーを長押しすると絵文字入力状態に成るので、連続した改行を打つには一々連打しないといけない。
・音声入力はWindowsに標準搭載されていたものより遥かに精度が高く実用に足りうる。


■Android版GoogleChrome
・開いたタブのページを逆上る為には携帯電話の戻るボタンを押す必要が有るが、前のページが無いページに迄戻った状態で戻るボタンを押すとGoogleChromeが閉じられてしまう。終了の手前で、これ以上戻るページは無いという表示を出して欲しい。

平成26年5月28日〜平成26年6月2日の間はグーグルクロームを使わなかった。数日振りに使ってみると、何故か開いていた筈の7枚のタブが全て消えていた。Android携帯電話を再起動しても直らなかった。

http://googlechromereleases.blogspot.jp/search/label/Chrome%20for%20Android
を確認すると、平成26年5月20日に更新され、平成26年6月5日にまた更新されたらしい。
タブが消えたのはアップデートが原因かと思っていたが、関係無いのだろうか。

http://googlechromereleases.blogspot.jp/2014/04/chrome-for-android-update.html
WEDNESDAY, APRIL 2, 2014
Chrome 34.0.1847.114

http://googlechromereleases.blogspot.jp/2014/05/chrome-for-android-update.html
TUESDAY, MAY 20, 2014
Chrome 35.0.1916.122

http://googlechromereleases.blogspot.jp/2014/06/chrome-for-android-update.html
THURSDAY, JUNE 5, 2014
Chrome for Android has been updated to 35.0.1916.141


類似アプリケーションのChrome Beta for Androidの更新履歴は以下の通り。Chrome Beta for Androidはインストールした事すら無いのでまず関係無いだろうが一応書き留めておく。
http://googlechromereleases.blogspot.jp/search/label/Chrome%20Beta%20for%20Android

http://googlechromereleases.blogspot.jp/2014/05/chrome-beta-for-android-update.html
WEDNESDAY, MAY 7, 2014
Chrome Beta for Android has been updated to 35.0.1916.99

http://googlechromereleases.blogspot.jp/2014/06/chrome-beta-for-android-update.html
WEDNESDAY, JUNE 4, 2014
Chrome Beta for Android has been updated to 36.0.1985.49

http://googlechromereleases.blogspot.jp/2014/06/chrome-beta-for-android-update_10.html
TUESDAY, JUNE 10, 2014
Chrome Beta for Android has been updated to 36.0.1985.65


■Google Playストア
・アプリの自動更新を有効に設定しているとゲーム中に自動更新のせいで処理が重く成ってゲームに失敗してしまう事態が発生し得る。
・文字を何行文か入力した感想文入力欄は指でなぞった逆の方向にキャレットが移動する。


■楽天アプリ市場 平成27年12月29日
・楽天市場同様情報量が多いし広告が多いしデザインはごちゃごちゃしているしで見難い。
・全然使う機会が無かったがGoogle Play以外の配信プラットフォームは必要だと思うのでサービス終了は残念。
・『ポイント稼げる』のポイントは500ポイント迄貯めないと楽天スーパーポイントに交換できないという仕様が不便。友達楽天カードを紹介するとポイントが貰えるという仕組みはえげつない。
・設定画面からヘルプを開き、ヘルプの一覧から特定の項目を開いた後で携帯電話の戻るボタンを押すとヘルプの一覧ではなく設定画面に戻ってしまう。
・PUSH通知許可設定は、説明文が横に長い項目はトグルスイッチの上に説明文が被さってしまい通知設定を変更できない。
・ペアレンタルコントロールの『強制初期化時の連絡先メールアドレス設…』は項目名が長過ぎて最後迄表示されていない。またその項目内の説明文も「PINコードを設定して」と説明文が途中で切れている。PINコード入力用と思われる数字ボタンは1と2と3の上端しか見えない。
・不正アプリ対策の『スキャン履歴を確認する』は前回のスキャンの結果とチェックしたファイル数のみ表示されて、スキャンした年月日は表示されない。
・サービス終了との事なので平成28年9月12日削除。


■楽天アプリ市場:しゃべる!木更津茜タイマーアプリ https://apps.rakuten.co.jp/detail/1138/
平成27年12月29日
1/5
・単なるタイマー。即席ラーメン用として5、4、3分の時間が予め用意されている。女の子の3DCGは雑。取り敢えずアプリケーションを作ってみたという程度の出来栄え。声優目当てでなければ必要無い。


■ジャンケンマンフィーバー
音声もアーケード版通りで再現度は高い。コイン枚数が0に成った後は再起動しないと遊べない。


■AdblockPlus
恐らく平成28年3月1日インストール。
インストールはしたものの、プロクシサーバーの経由が難しくて断念した儘だったのと、誤作動が起こりそうなので平成29年11月21日削除
平成29年11月22日
Google Chrome、Google Play、アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ、ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル、JOJOアプリでウェブブラウザーを用いる部分に接続できない不具合が発生したが、wifiapのプロクシ設定を『手動』から『無し』に変更したら直った。


■Android OS用絵描きアプリケーション

会社 製品ペン調色アンドゥ・リドゥレイヤー画像貼り付け文字入力面積設定拡大筆圧詳細
WACOM BAMBOOPAPER2種類不可20回0枚不可不可不可不可非対応ページを複数作れる。アンドゥ後に線を1本引いた場合のアンドゥはその線1回分しかできない。
Autodesk SketchBookMobileExpress5種類可能10回3枚非対応ギャラクシーノートのペンのみに反応する設定が可能だが筆圧非対応。保存形式png。平成26年10月15日
samsung Sノート5種類可能30回0枚不可対応ギャラクシーノートのペンのみに反応する設定が可能。ページを複数作れる。描画の様子を録画できる。Google日本語入力で文字を入力中勝手に入力が確定されてしまい、例えば「書き込み」と入力した際「kあkikおmi」と入力される誤作動が頻繁に起こる。

2015-05-15

[][]ファイヤーフォックスとグーグルクロームの比較

利用環境はWindows 8.1Pro64ビット版

ネットサービスファイヤーフォックスグーグルクローム
履歴機能日付順に並べられて見易い一覧表ではなくただ時系列順に列挙されているだけで見難い
作業領域使用量やや多いかなり多い
グーグルスプレッドシートセルに対しグーグル日本語入力の日本語入力が有効に成らない場合が有る。これは一度ブラウザーの検索ボックスに日本語を入力すると直る。また、セルに貼ったグーグルのサービス以外のurlを開くと「リダイレクト警告」が現れる。41.0.1から、日本語を入力する場合変換前なのに勝手に確定される事が3回に1回は起こる特に無し
グーグルドキュメント特に無し。だったが41.0.1から、一文字目が勝手に確定されて続いて打った文字の分キャレットが移動する、という誤作動が出始めた。ファイヤーフォックスの起動に合わせて自動的に開く設定にしていると、たまに正確に読み込めていない場合が有る200ページを超える場合読み込みにつまり、数分待たないと文章が表示されない
ユーチューブ再生中はページ名の先端に黒い三角形が追加されてしまう。再生速度を変更するとぶつ切りな再生に成る
ニコニコ生放送特に無し接続が途切れるのかNowlodingが発生し易い
GYAO!全画面表示で停止中に別のウィンドウを最前面に出すと全画面表示が解除される。メモリ使用量が多いと上下方向に動きの有る動画の再生がかくつく。更新が来ている状態だとこれが顕著VAIOでX-Reality for MobileがOnにされていると動画右端が歪む
はてなダイアリー『キャレットブラウズモード』が勝手に有効に成る。一度F7キーを押して設定を開き『はい』を選択した後またF7キーを押せば直る。41.0.1からは編集開始直後最初に打った文字が全角空白であった場合半角空白が入力されてしまう。別の全角文字を打った後はきちんと全角空白が出る。キャレットの点滅はしない。文字が無い行の上に文字を入力したり貼り付けたりドラッグアンドドロップすると、その下の文字の無い行が消える
ツイッターページ内に他のページからurlをドラッグアンドドロップしての移動ができない特に無し
トゥゲッター41.0.1からコメント欄の文章入力がおかしく成り「こんにちは」と打つと「ここんこんにこんにちこんにちは」と入力されてしまう様に成った。特に無し
フェイスブック41.0.1からコメント欄の文章入力がおかしく成り、或る段落の前に「>」を入力するとその段落が下の方にもコピーペーストされる様に成った。特に無し
タンブラータグの一文字目が日本語だと自動的に確定されてしまう。例えば「きかい」と入力し漢字変換を行うと「き機械」という文字にされてまう。41.0.1からはそれが文末にも現れ「機械」と入力したいのに「き機械き」という文字列が出来てしまう。特に無し

2014-02-02

[]Windowsに施す設定

■Windows10
スタートボタン
設定
更新とセキュリティ
Windows Update
詳細オプション
更新プログラムのインストール方法を選ぶ
選択 再起動の日時を設定するように通知する
選択 Windows の更新時に他の Microsoft 製品の更新プログラムも入手します。
選択 アップグレードを延期する

平成29年3月23日
Windowsアプリの『フィードバック Hub』を削除する。


■Windows8.1
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup

CLCL.exeのショートカットを追加。


タスクバー
インターネットエクスプローラーのピン止めを外す。
タスクマネージャー、エクスプローラー、コントロールパネル、ペイント、電卓、グーグルクロームをピン止めする。


『タスクバーとナビゲーションのプロパティ』

  1. タスクバータブ

「画面上のタスクバーの位置」 下
「タスクバーのボタン」 タスクバーに入りきらない場合に結合

    1. 複数のディスプレイ

タスクバーをすべてのディスプレイに表示する オフ

  1. ナビゲーションタブ
    1. スタート画面

スタート画面にデスクトップの背景を表示する オン

『タスクマネージャー』
スタートアップタブ
ATLauncher McAfee,Inc. 無効
ATLauncher McAfee,Inc. 無効
McAfee McAfee,Inc. 無効

『エクスプローラー』
表示タブ
ファイル名拡張子 チェック
隠しファイル チェック
アイコンは「詳細」を選択


■コントロールパネル
『キーボードのプロパティ』

  1. 速度タブ
    1. 文字の入力
      1. 表示までの待ち時間 短く
      2. 表示の間隔 速く
    2. カーソルの点滅速度 速く


『マウスのプロパティ』

  1. ボタンタブ
    1. ダブルクリックの速度 最も遅い
  2. ポインタータブ
    1. デザイン Windows標準(特大のフォント)(システム設定)
  3. ポインターオプションタブ
    1. 速度 真ん中よりやや速め
    2. 表示
      1. ポインターの軌跡を表示する オフ
      2. 文字の入力中のポインターを非表示にする オフ
      3. Ctrl キーを押すとポインターの位置を表示する オン


外部モニターを繋いだ際
『サウンド』

  1. 再生タブ
    1. スピーカー/ヘッドフォンを既定のデバイスとして設定する。


『ディスプレイ』
すべての項目のサイズを変更する 中-125%
すべてのディスプレイで同じ拡大率を使用する チェックボックスをオンにする。
・ここで拡大率を150%にすると表示がおかしくなるゲームが有る。


『電源オプション』
システム設定
「現在利用可能ではない設定を変更します」を押す。

  1. スリープ解除時のパスワード保護
    1. パスワードを必要としない
  2. シャットダウン設定

高速スタートアップを有効にする(推奨)、スリープ、休止状態、ロックのチェックボックスにチェックを入れる。

カスタムプランを作成し詳細設定
「ワイヤレスアダプターの設定」

  1. 「省電力モード」
    1. バッテリ駆動 「最大パフォーマンス」
    2. 電源に接続 「最大パフォーマンス」

「スリープ」

  1. 「次の時間が経過後スリープする」
    1. 「バッテリ駆動」 30分
    2. 「電源に接続」 45分
  2. 「ハイブリッドスリープを許可する」
    1. 「バッテリ駆動」 オフ
    2. 「電源に接続」 オフ
  3. 「次の時間が経過後休止状態にする」
    1. 「バッテリ駆動」 45分
    2. 「電源に接続」 60分
  4. 「スリープ解除タイマーの許可」
    1. 「バッテリ駆動」 有効
    2. 「電源に接続」 有効

「電源ボタンとカバー」

  1. 「カバーを閉じたときの操作」
    1. 「バッテリ駆動」 休止状態
    2. 「電源に接続」 スリープ状態
  2. 「電源ボタンの操作」
    1. 「バッテリ駆動」 休止状態
    2. 「電源に接続」 休止状態
  3. 「スリープボタンの操作」
    1. 「バッテリ駆動」 スリープ状態
    2. 「電源に接続」 スリープ状態

「ディスプレイ」

  1. 「ディスプレイの明るさ」
    1. 「バッテリ駆動」 30%
    2. 「電源に接続」 60%
  2. 「自動輝度調整を有効にする」
    1. 「バッテリ駆動」 オン
    2. 「電源に接続」 オフ


『Windows Update』

  1. 重要な更新プログラム 更新プログラムを確認しない(推奨されません)


『ユーザーアカウント』

  1. ユーザーアカウント制御設定の変更 最も下の「通知しない」にする


『コンピューターの簡単操作センター』

  1. コンピューターを見やすくします
    1. 画面上の項目を見やすくします
      1. フォーカス用の四角を太くします オン
      2. 点滅カーソルの太さを設定します 5

  2. マウスを使いやすくします
    1. マウスポインター
      1. 白(特大のフォント)

  3. キーボードを使いやすくします
    1. 入力しやすくします
      1. 固定キー機能の設定
        1. 固定キー機能を有効にします オフ
        2. キーボードショートカット
          1. Shiftキーを5回押すと固定キー機能を有効にします オフ
            1. 設定を有効にするときに警告メッセージを表示します オン
            2. 設定を有効または無効にするときに音を鳴らします オン
        3. フィードバック
          1. Ctrl、Alt、Shift、Windows ロゴ キーが押されたときに音を鳴らします オン
          2. 固定キー機能のアイコンをタスク バーに表示します オン

  4. すべてのコントロール パネル項目\コンピューターの簡単操作センター\フィルター キー機能を設定します
    1. キーボードショートカット
      1. 右シフトキーが8秒間押されたときにフイルター キーを有効にします オフ




■コンピューターにインストールするソフトウェア
adobe air
adobe flash
microsoft silverlight
java
google日本語入力
avg ウイルス対策ソフト
ファイヤーフォックスブラウザー
CLCL コピー履歴


■ウェブブラウザーにインストールするアドオン
広告削除 アドブロック
ページ自動読み込み オートページライズ

2013-09-05

[][]WindowsOS用ソフトウェアの感想

pdfファイルは検索が改行に対応しておらず不便。例えば『こんにちは』という単語が含まれているpdfファイル内を『こんにちは』という単語で検索しても『こんにちは』という文字列のどこかで改行が挿入されていた場合該当しない。改行が挿入される前の文字列だけを検索対象としなければ成らない。


■ウェブブラウザーに施す設定
アドオンのAdblockとAutopagerizeを追加する。


Windows8
■Windows8.1 Pro
・「Windowsアプリ」が複数のアプリケーションの同時利用に対応していないという仕様は理解できない。Windows OSを意味無く使い難くしている。タブレット端末専用の仕様として捉えてもiOSやAndroidOSより使い難い。

誤作動
・ウィンドウを端に移動させた際、タスクバーの上にウィンドウが重なる場合が有る。


■Windows Update
・自動更新を有効にしていると突然更新の為の再起動を求める画面が出る。改行の為にエンターキーを押下する直前に表示されると『後で通知する』ボタンを押した事に成ってしまい、画面が一瞬暗く成った事に気付けるだけで何の表示が有ったのかは理解できない。
・再起動を2度遅らせた後は強制的に再起動されてしまう。作業中の内容が失われる可能性の高いとても危険な仕様なので、Windows Updateは『更新プログラムを確認しない』に設定し直す。


■Windows10
・設定項目は、コントロールパネルの中から起動させる部分とスタートボタンから起動させる部分とに分離してしまい面倒臭い。
・設定 プライバシー 位置情報 ジオフェンス
ではいくつのアプリがジオフェンスを使っているかが表示されるだけで、なんのアプリが使っているかは明記されない。

更新とセキュリティ WindowsUpdate
確認とダウンロードに時間がかかる。
再起動が半強制的で更新も再起動もしないという選択肢は無く、2日先に延期できる程度。

ストア
文字列のコピーができない。

Windows+Alt+Rでゲーム画面を録画できるが、Google Chromeの画面を録画できる場合とできない場合とが有る。『現在録画できません。しばらくしてから、もう一度お試しください。』と警告が出てしまう。


■Windows10 アラーム&クロック
・タイマーの名前はタイマー実行後には変えられない。一度タイマーを止めて再度指定した時間のタイマーを起動しなければ成らない。
・数字入力で時間指定ができない点は不便。
・アラームやタイマーの時刻を指定する際、ホイールスクロールだと時間を2行単位でしか選択できない。現在1時が指定されている時にホイールスクロールを使うと3時を指定する事に成ってしまう。
・保存ボタンが右下に有って押し難い。
・毎日指定した時間に鳴らすアラームは鳴らない場合が有ったり5分遅れて鳴ったりと全く当てに出来ない。ストップウォッチは59分59秒を超えると0秒に戻ってしまう。何故こんな簡単なソフトウェアすらまともに作れないのか。
・ストップウォッチのラップ機能はラップの数がウィンドウの面積より多く成ると古いラップタイムは下に隠れてしまう。ラップタイム一覧の上にマウスカーソルを置くとシークバーが現れるが、これは細い縦棒でしか無くシークバーとは分かり難い上、いちいちマウスオーバーしないとシークバーが現れない仕様にする意味が理解できない。常時太いシークバーを出していて欲しい。


■スクリーンキーボード
現在かな入力なのかローマ字入力なのか、半角なのか全角なのかを表記して欲しい。


■電卓
・空白を押すと、最後に押したボタンが押される。
・Windows10の物はWindows8.1Proの物に比べて起動が遅い。履歴は履歴ボタンを押さないと見れず、履歴を見ながらの計算ができなく成っている。また別のアプリケーションをアクティブにすると履歴が隠れてしまう。様々な面で劣化している。
・標準と関数電卓は履歴機能が有るがプログラマー電卓には無い。
・『9/3(1+2)=』という式を入力しようとした場合、3の後に(を入力すると、3(ではなく(3として入力されてしまう。コピーして貼り付けると『無効な入力です』と警告文が出る。
・バックスペースで削除できるのは数字と小数点のみ。


■3D Builder
Windowsに標準で3DCG用のソフトウェアが備わっている事に驚き。
・使い難いし説明も無い。
・オブジェクト操作部分の数字は床からオブジェクト底面の高さではなく床からオブジェクト上面の高さを表している。
・・また高さ記入欄は20mmと表示されている所を変更しようとすると編集画面では19.999mmと表示される。編集画面では全角入力が有効に成ってしまう。
・操作は軽いが型抜き処理には時間がかかる。


■グーグル日本語入力
・平成25年8月後半から選択した文章の再変換ができなくなったが、平成25年9月2日よりまたできる様に成った。
・Microsoft IMEで入力方式をひらがなにした状態から使用する日本語入力システムをグーグル日本語入力に切り変えると、スペースキーを押した場合は半角空白が入力される。何か別のキーを押すと平仮名が入力され、その後スペースキーを押した場合は全角空白が入力される。
平成29年後半から明らかに変換精度が落ちている。


■Firefox
・音声再生中タブ名の頭に右方向黒三角が追加されてしまう。
・前のページに戻るボタンで遡れるページは40ページ程。起動設定で『前回終了時のウィンドウとタブを表示する』機能を有効にした状態でFirefoxを起動した場合前のページに戻るボタンで遡れるページは5ページ程。Firefoxが強制終了した後再起動した際に戻るボタンで遡れるページは10ページ程。
・簡単なチェックで、Firefox を安全に保ちましょう。 Mozilla https://www.mozilla.org/ja/plugincheck/
のページでAdobe Shockwave Playerの『今すぐ更新』ボタンを押してもまた同じページが開かれるだけ。Adobe Flash PlayerやAdobe Readerの様にAdobeの更新ページに移動してくれない。
・Youtubeの動画を再生しながら表示をウィンドウ表示と全画面表示とで切り替えると、再生は続いているのに切り替え中の数秒間画面が暗く成ってしまう。

不具合
・起動後時間を経ると、ツールバーのボタンが表示されなく成ったり、画像が黒く成ったりという不具合が発生する。これは文字入力等挙動の遅さを前兆として何となく発生前に感じ取る事ができる。
・キャレットブラウズモードが勝手に有効に成ってしまう。この場合はF7キーを押して既に有効に成っているキャレットブラウズモードを改めて有効にした後、再度F7を押してそれを無効にすると収まる。
・url欄と検索ウィンドウの文字列を選択できなくなる。この不具合が起きている時はページ内のプルダウンメニューも開けなく成る。
・グーグルクロームより少ないが強制終了が頻発する。強制終了から復活させた場合、タブは過去6ページ迄しか遡れない。
・Youtubeのコメント欄へ文字列を貼り付ける場合は
about:configのdom.event.clipboardevents.enabledの値をfalseにしなければ成らない。これを実行すると今度はグーグルドキュメントへ貼り付けが出来なくなる。
YouTubeのコメント欄に貼り付けできない|ゆーぼーの気まぐれブログ http://ameblo.jp/youubou/entry-12097919826.html

■Firefox用AdblockPlus 2.6.7
Google ドキュメントの文書に、現在コピー中の文字列を修飾情報を含まないプレーンテキストとして貼り付けるにはCtrl+Shift+Vというキー操作をする必要が有るのだが、AdblockPlusを起動中はこの作業が実行できず「ブロック可能項目一覧を開く」が実行されてしまう。
この不具合はAdblockPlusをそのページ内で無効にしても治まらない。機能を停止させないと治まらない。

■Firefox用Copy PlainText2 1.3.2
これを機能させていると、グーグルスプレッドシートとグーグルドキュメント内でCtrl + Cが機能しない。Ctrl + Z、Ctrl + X、Ctrl +Vは機能する。

■Copy Plain Text 2 1.4
41.0.1で有効にするとグーグルドキュメント内でのCtrl+Cが機能しなく成る。


■AVG AntiVirus FREE
・推奨製品のポップアップが出て来たり、アップデートが勝手に実行された後に突然『コンピュータの再起動が必要です』というポップアップが出て来る。稀に突然ウィンドウが表示される事が有る。
・平成29年6月17日16時
・・『お使いのプログラムのうち6個は古くなっています』という警告ポップアップが表示された。開いてみると
Mozilla Firefox お使いのバージョン:54.0 → 新しいバージョン:53.0.3
Flash Player Plugin お使いのバージョン:25.0.0.171 → 新しいバージョン:25.0.0.171
Flash Player ActiveX(Windows Update) お使いのバージョン:26.0.0.120 → 新しいバージョン:25.0.0.127
Adobe Shockwave お使いのバージョン:12.2.5.195 → 新しいバージョン:12.2.8.198
Java Runtime Environment 8(64 Bit) お使いのバージョン:8.0.1110.14 → 新しいバージョン:8.0.1310.11
Adobe Reader お使いのバージョン:11.0.10 → 新しいバージョン:11.0.19
と、6つのアプリケーションのバージョンが古く成っていると説明されているが、バージョンの数字を比較する限りではアップデートされていないアプリケーションは下3つのみ。上3つは寧ろ古く成ってしまう。また「解決」とだけ書かれたボタンが下に表示されているが、これは「バージョンが古いという問題を解決する為にアップデートを実行する」という意味なのか「問題を確認したので解決した」とウィンドウをただ閉じるだけのボタンなのかどちらなのか分からない。実際に押してみるとそのどちらでもなく『AVG PC TuneUp』の広告が表示された。
・・このウィンドウに『窓ストーカー』を使ってウィンドウ内の文字列を取得すると、
AvastChromiumWindow
Chrome Legacy Window
という文字列しか取得できない。

AVG PC TuneUpでは
PMB volume Watcher
Igfx Tray
VAIO Update
VAIO Improvement Uploader
が余分なアプリケーション扱い


■ManicTime Windows Client
Time tracking software - ManicTime http://www.manictime.com/
インストール日:平成28年12月14日
・起動すると言語は自動的に日本語が選ばれていた。
・更新は一々ウェブブラウザーから新しい圧縮ファイルをダウンロードして解凍する必要が有る。


■Steam
スタートアップフォルダにショートカットは無いのにどうしてもWindowsの起動時に起動しているので、システム構成からSteam Client Serviceのチェックを外す。


■PictBear
・メニューを開いた時に全てのメニューコマンドを開かせる方法
カスタマイズ オプション メニューの表示方法 「細菌使用したメニューコマンドを最初に表示する」のチェックを外す
・画像の違和感の無い塗り潰しをする方法
Iキーを押して「色の取得」状態にして塗りたい色を取得し、Jキーを押して「エアブラシ」状態にして消したい箇所を塗っていく。これを繰り返す。


■Apowersoftフリーオンラインスクリーン録画ツールー無料でスクリーンキャプチャツール、ウォーターマークなし、ダウンロードする必要も無い https://www.apowersoft.jp/free-online-screen-recorder
平成30年10月1日
・日本語は機械翻訳。
・無料版は画面の録画が3分迄。


スクリーンショット系アプリケーション
■WinShot Version 1.53a(2007/05/15) 平成29年4月22日
・Windows10だと外部モニターのスクリーンショットが取れない。
・キーを押してのスクリーンショットだとプライマリモニターの画面端の画像だけが取れる。
・定期実行キャプチャだと何も取れない。


■kyaputure_1.1.0.0 平成29年4月23日
使い物に成らない。
Windows10
・アクティブウインドウのキャプチャだと何故か周囲の数ピクセルも含んでしまう。
・最大表示にしているアクティブウィンドウをキャプチャしても画像周囲に黒い枠が表示されタスクバー部分も少し映り込む。プライマリモニターの場合、セカンダリモニターの画面端が映り込む。
・マウスカーソルは対象とされない。
・エクスプローラーをキャプチャした場合各種ボタンの上にショートカットキーが表示される。
・設定は分かり易い。


■AutoScreenCap_1.0.1.10_noinstall 平成29年4月22日
使い物に成らない。
・Windows10だと外部モニターのスクリーンショットが取れない。
・アクティブウィンドウのみという指定ができない。マウスカーソルは隠される。
・設定項目が少ない分使い易いが機能は少なくデスクトップ上のスクリーンショットをただ取るだけ。


マクロ
■キー・マウス入力自動化 KMmacro V0.61 平成29年4月23日
・恐らくWindowsキーの同時押しに対応していない。記録状態では何のキーも押していない状態でWnidowsキーを押すとスタートメニューが開いてしまう。Alt+Prentscreenを実行した後でWindows+Printscreenを実行すると、正しくスクリーンショットが自動保存された後、マクロの記録画面にはPrintscreenとだけ記録される。
「KEY [Alt]++ [Printscreen]」は正しく機能するが「KEY [Wnidows]++ [Printscreen]」は機能しない。

■「UOKX」 Version 1.41 平成29年4月23日
・設定は分かり易い。
・同時押しはShift、Ctrl、AltのみでWindowsキーの同時押しに非対応。
・マウスの座標設定は何故か少しずれてしまう。
・[F9]+Shift+Ctrl
というコマンドを実行していると何故かいつの間にか
[F8]+Shift+Ctrl

[F10]+Shift+Ctrl
というコマンドが追加されていた。


■Auto Pilot 0.02 平成29年4月23日
Windows10だとエラーが出て起動できない。


■猫の手も借りたい2 平成29年4月23日
Windows10だとエラーが出て起動できない。


■AutoOperator Ver 2.15 平成29年4月23日
使い物に成らない。
シェアウェア。Windows10だと起動画面が小さいまま広げられず使い物に成らない。
ヘルプファイルを開こうとすると
Windows ベースのプログラムでヘルプを開こうとすると、「機能は含まれていません」または「ヘルプはサポートされていません」とエラーが表示されます
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/917607/error-opening-help-in-windows-based-programs-feature-not-included-or-help-not-supported
のウェブページが表示されて開けない。

■AutoMouse 19990109 平成29年4月23日
使い物に成らない。
・新規作成、ファイルを開く、保存のボタンしか押せない。
・右画面はパソコンの画面全体を数秒遅れでキャプチャーしている。
・Windows ベースのプログラムでヘルプを開こうとすると、「機能は含まれていません」または「ヘルプはサポートされていません」とエラーが表示されます
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/917607/error-opening-help-in-windows-based-programs-feature-not-included-or-help-not-supported
のウェブページが表示されて開けない。

2011-05-08

[][]Google Chrome グーグルクロームブラウザー

グーグルが提供するサービスなのでアカウントとの紐付けが大変便利なのだが、ページ内検索ボックスがページの移動の度に閉じてしまう点、YouTubeの再生速度を変更すると滑らかな再生ができない点、タブで開いた履歴が前後6ページ程度しか記録できない点が容認できないのでファイヤーフォックスを使う。


■不便
・タイトルバーが無い為、ページ名は一々タブにマウスオーバーしないと分からない。
・検索ウィンドウはページを移動する度に閉じられてしまう。また検索対象の単語が検索ウィンドウが初めに表示される右上に有った場合、検索ウィンドウはそれを隠さない様に一々左右に動いてしまう。
・一度閉じてから復元したタブは開いたページの履歴を6ページ分しか遡れない。
・URL欄が検索欄を兼ねているので、URLを文字列として検索したい際一手間かかってしまう。「:」を含む文章をドラッグアンドドロップするとそれがURLであると認識されてしまい検索に失敗する。
・URL欄に文字を入力した後、検索ページに移動せずそのページに留まり、そのページを更新しても元のURLが復活しない。大変不便。
・URL欄からURLを一度削除した後『取消』を選択してURLを元に戻しても、お気に入り追加ボタンは復活しない。
・リンク文字列にマウスカーソルを置いた際ウィンドウ左下にURLが表示されるが「リクエストを送信しています」「キャッシュを待機しています」「www.abc.comを待機しています」という文字列が表示される処理中はURLが読めなくなってしまう事態がよく起こる。何を待機しているかという情報は読ませられてもどうしようも無いので表示しないで欲しい。またこれは動画等を全画面表示している時にも表示されてしまうので邪魔。
・・またリンク文字列に重ねているマウスカーソルが左下に有る場合はURLはウィンドウ右側に表示されてしまい、一々慣れた場所から目線を動かさなければ成らない。出る場所が不定で落ち着かない。また長いURLの場合は、何故かURL中間の文字列が省略された文字列が表示され、少し時間を待たないと全文が表示されないという訳の分からない仕様に成っている。
・動画やゲームを全画面表示すると、全画面表示を許可するかという確認文が一々表示される。
・アドオンは大量に追加できるがその分類ができない。
・設定ページを開いても「詳細設定を表示」をクリックしないと全ての設定を弄れない。
・バージョン49では突然クラッシュする不具合は滅多に起きなくなったが、作業用メモリーの扱い方が変えられたらしく、一定時間前面に無かったタブは再度前面に表示して読もうとすると再読み込みが発生する仕様に変わってしまった。動画やページは進んだ位置が初期化されてしまう。
・・文字入力等編集中のページは更新されない処理がされているが、Yahoo!ニュースのフェイスブックコメント欄に文字を入力した後別のタブを開いていたら再度開いたYahoo!ニュースのタブは更新されてしまった。グーグルキープも再度表示させた時にはページが更新されてしまうが、編集内容は維持されている。
・pdfを開いているページはマウスカーソルをアドレスバーにマウスオーバーしないとマウスの戻る・進むボタンが機能しない。
・複数のタブを開いている場合に、過去に一度開いたタブを開き直すと一々再読み込みが始まる仕様が煩わしいのでChromeのタブが勝手に再読み込みされないように設定する方法 │ Web備忘録 https://webbibouroku.com/Blog/Article/chrome-reload
を参考に
chrome://flags/

『Automatic tab discarding』

Disabledにする。
平成30年9月29日
しかしタブの再読み込みは無くなったものの作業メモリーの消費が増大した為、Enabledに戻す。しかしEnabledに変更した後に再起動しても未だ処理が重かったのでDefaultを選択し再度再起動して、漸く元の軽さを取り戻せた。


・ページ内検索ボックスはページを移動したり更新すると閉じてしまう為、連続した検索がし難い。出しっ放しにさせて複数のタブ間で同じ単語を検索できる様にして欲しい。
・ページ内検索を実行し、単語が有る位置にページを移動している最中、ページ内検索ウィンドウの有るページ右上に対象単語が有った場合、ページ内検索ウィンドウが勝手に左方向に移動してしまう。

・同じグーグルが提供するサービスとの相性はファイヤーフォックスの方が上。
・・グーグルクロームはYouTubeの再生速度を変更させるとカクカクにしか再生されない。
・・グーグルドキュメントは読み込みが遅い。読み込みが終わった筈の状態に成っても、ページを下にスクロールすると、有る筈の文字列が何も表示されていない。時間を置いてスクロールすると一気に表示され出す。「オフラインで編集できません。再読み込みしてみるか、インターネットに接続してください。」という表示が、アドオンをAdblockだけにした状態でも何度も出る。


■不具合
・一つのタブで中国語のページを開くと、他のタブの名前や設定に関する文字列も中国の字体に変えられてしまう。中国語が書かれた、タブ内の過去のページの履歴を表示しても同じ症状が出る。
・起動させようとしてスタートメニュ内のショートカットを選択しても起動せず、時間を置いてもう一度選択すると起動するが『前回のセッション中に Google Chrome は強制終了されました。開いていたページをすべて復元するには、[復元]をクリックしてください。』
という文が表示される状態に成っている事が多々有る。
平成27年4月13日 何故かバンダイチャンネルが視聴できない。Adobe Flash Playerのアドオンは機能している。
平成28年1月28日 タブのurl欄に単語を入力して検索を実行した後、検索を実行する1つ前のページに戻れず、2つより前に開いたページの履歴しか遡れなくなってしまっている不具合がたまに起きる。
・はてなダイアリーの編集画面で文章をドラッグアンドドロップすると何故かそれより下の、何の文字も打たれていない改行部分が一つ消えてしまう。
・平成28年12月9日 検索が機能せず、検索対象の単語が有るのに検索ウィンドウに「0/0」と表示される場合が有る。

■仕様
・閲覧履歴とブックマークとアカウントのクラウド共有機能が、ファイヤーフォックスブラウザーに戻る事をためらわせる位便利。新しいコンピューターにグーグルアカウント一つを入力すれば他のアカウントを入力する手間が発生しない。
・バージョン 51.0.2704.84 m (64-bit)に更新したら各サイト毎の拡大率が初期化されてしまった。