雑記

2007年10月31日

体重の上昇傾向 01:52

所属大学の健康診断は4〜5年連続でサボってきた癖に、ちょっとした気紛れで某大学の健康診断を受けてきました。結果はまだ出ていませんが、特に大きな異常もなさそうです。ただひとつを除いて。


「はい、それじゃあ体重計に乗ってください」

「はーい」


がしゃん


「・・・はい、59.1ですね」

「え?」

「59.1kgです」

「何かの間違いですよ。私の標準体重は55kgですよ。やだなぁ。もう1回っ」


がしゃん


「・・・はい、59.3ですね(診断表にカキカキ)」

「あ、いや、ちょ、おま」

「次は視覚検査です。そちらへどぞー」



というわけでこの10年間ほとんど変化が無かった体重が、ついに上昇を始めました。中年太りのスタートです。

研究室の、特に女性の皆様。これまで大きな顔をしてすいませんでした。「あ、おれ、いくら食っても太らないんだよね〜〜〜〜、あぁ、おなかいっぱい食べるって、し、あ、わ、せ(ばくばくむしゃむしゃ)」とか「いや〜〜〜〜〜女性は体重を気にしちゃって大変だなぁ〜〜〜〜〜、あ、おかわり(むしゃむしゃばくばく)和菓子うめえ!」とか言って調子に乗っちゃってすいませんでした。



f:id:turkey:20071101014446j:image

今の率直なキモチ


最近ベルトもきつくなってきたし、年貢の納め時だよねっ!(危機感ゼロの気分で)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/turkey/20071031

2007年10月30日

40年の歳月 01:23

明日は某大学にて健康診断があるので、実家に来ております。

母「これ、なに?」

私「検尿に使うやつだよ。おしっこをいれるやつ」

母「・・・うそぉ。検便のやつじゃなくて?」

私「検尿だってば。説明書に書いてあるっしょ」

母「・・・本当だ。」

http://www.isekyu-jp.com/medical/news10/peepole.jpg

母「そういえば昔の検便って、マッチ箱を使ってたわね」

私「・・・え?」

母「マッチ箱。あれにうんち入れて、フタをして。だけどうんち入ったマッチ箱を運ぶのは汚いから、隙間に箸を入れてテープでグルグル巻きに固定するの」

私「・・・・」

母「だから検便の日は、みんな箸の先っちょにマッチ箱をくっつけた妙なものを持って登校してたのよ〜」



40年の歳月って大きいものなんだなあと感じた次第であります。

propellapropella 2007/10/31 02:05 うんち入ったマッチ箱が汚いなら、うんち入ったマッチ箱から伸びた箸も汚いのではないでしょうか???

abee2abee2 2007/10/31 03:41 そうすると、いちばん汚いのは人間ということにならないでしょうか。

turkeyturkey 2007/10/31 06:26 うんちする皆さんのコメントもまた汚いことになりますね。えんがちょー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/turkey/20071030

2007年10月29日

ブラボーな気持ちをお金にして 05:13

身体の具合が悪くて今日は1日中寝て過ごし、その結果今日もまったく眠れません。ということで、久しぶりにテレビを付けて、久しぶりに定刻通りにアニメを観ました。癒しアニメ「スケッチブック〜full color's〜」です。

f:id:turkey:20071030035411j:image:left

アニメをよく観るようになってから気になりだしたのですが、アニメ業界ってどうやって儲けているんですかね。私もオタクなのでアニメDVDの値段とか知ってますけど、アニメ放送2話分が5000円くらいするんですよね。1クール26話分のDVDを買い集めたら、65000円です。誰が買うのだろう。私のような「そこまではお金払えないよ…」というそこそこディープな層ってけっこういると思うのだけれど。

まさかテレビでアニメを放映すればお金が入ってくるわけがないですし。DVD売り上げとレンタル料だけが収入源なのかなぁ。世界の最先端を突っ走る日本のアニメ業界にしては、えらく貧しい収入源だなぁ。



毎回アニメを視聴する度に100円徴収する仕組みがあればいいのにね。

f:id:turkey:20071030031835j:image:left

私は声優オタなので、声優がパーソナリティやってるインターネットラジオなどもよく聞いています。以前は斎藤千和の番組が大好きだったのですが、今は小野坂昌也・松来未祐がやってる「おしゃべりやってま〜す(木)」(http://www.kzstation.com/)がお気に入り。

この「おしゃ木」は、視聴するために毎回150円徴収されてます。その代わり150円払えば、1週間の間に何回聞いてもタダ。最初は「たかがラジオを聞くのにお金を払うなんてとんでもない!」と思っていたのですが、毎回毎回聞いていてあまりにも大爆笑するので、あっという間に「これで150円は安い」と考えが変わりました。いい番組だったら、数百円くらい安いんですよ。


f:id:turkey:20071030044531j:image:left

アニメは放送時期はニコニコ動画で見て、DVDが出たらレンタルで借りることにしてます。別に既に放送時に観てるわけだから無理してDVDを借りなくてもいいんですが・・・。好きな作品に対して、そこそこのお金を払って還元してあげたいんですよね。

例えば、先週放映されたスケッチブック第4話「三人だけのスケッチ大会」は、テレビ放映を観ただけで500円玉を投げつけたくなるくらい良いお話でした。山から見る雲、雨の音、夕陽。静かな空気のなかでぼんやりする楽しさが表現されていて、実に素晴らしかったのです。

「素晴らしかった!ブラボー!」という賞賛を表現する1つの手段として「この第4話に対して500円払う!」という投げ銭のような仕組みが欲しいなぁ。DVDは別に欲しくないんです。高いし。だけど自分で決めた適切な額は払いたい。カード番号を入力するくらいの手間なら、惜しまないのですけど。

今のところ他に手段がないので、私はレンタルDVDを借りることで「ブラボー!」の気持ちを表現してます。でも出来ればカードとかで直接お金を払いたいですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/turkey/20071029

2007年10月28日

茄子 〜スーツケースの渡り鳥〜 00:25

以前本棚の中の漫画を整理したとき、KJ法を使って整理をしたことがあります。感覚的に近いものを同じ棚に置き、遠いものは別の棚に配置換えをして、最終的に「恋愛」「冒険」「癒し」「ギャグ」などのグループに分かれました。

KJ法の経験がある人なら分かると思いますが、いくら配置換えを繰り返してもどこのグループにも属さない一匹狼になってしまうカードが出てくることがあります。KJ法において、そういうカードはなるべくして一匹狼になっているので、無理にグルーピングをしてはならない、そのうち重要意味を持つことになる、とされています。

茄子 (1) (アフタヌーンKC (272))

茄子 (1) (アフタヌーンKC (272))

私の漫画本棚のなかでいつまでも一匹狼でありつづけているのが「茄子」という漫画です。捉えどころが無くて、だけど自分の中で上手く消化できないために捨てることが出来ない、カテゴライズも出来ない、何とも困った魅力的な漫画です。いや、魅力的なのかどうかもよく分かんないや。


それと比べると、アニメ化されたこの作品はぐっと分かりやすい。熱き自転車レースを描いた作品です。

茄子 スーツケースの渡り鳥 [DVD]

茄子 スーツケースの渡り鳥 [DVD]

f:id:turkey:20071028235652j:image

自転車レースというものがある、ということすら知らなかったのですが観るぶんにはあまり関係がありません。ゴールの瞬間に向けて物語全体が収束していく流れは、手に汗を握るものがあります。

f:id:turkey:20071028235651j:image

主人公のぺぺとチョッチが追いつき、先頭集団を見据えて「ロック・オンだ!」と叫ぶ。危機感を覚えて乱れる先頭集団。

f:id:turkey:20071028235650j:image

ゴール直前で並ぶ。

f:id:turkey:20071029000732j:image

デッドヒート。

f:id:turkey:20071029000731j:image

流れる汗。垂れるヨダレ。落ちる鼻水。

f:id:turkey:20071029000729j:image


レース終盤の見せ方が上手いですねえ。序盤から夕飯を食べながら観てたのですが、レース終盤の追い上げで、みそ汁のお椀を両手で握りしめながら「…っ!……っ!……………っ!!」と魅入ってました。


この秋はテレビで放映されているものも含めてけっこうな数のアニメを観ているはずなんですが、観れば観るほどに観るべき作品が出てきます。ほんと、日本という国はアニメ大国ですね。しあわせ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/turkey/20071028

2007年10月27日

DS文学全集 02:43

DS文学全集

DS文学全集

買いました。NintendoDSで文学作品が読めるやつです。


5〜6年くらい前でしょうか、ゲーム業界全体で「これからはインターネットを使ったゲームが流行る」という空気が蔓延するなか、私はその風潮がどうにも理解できませんでした。ネットワークを使った遊びの形態が「対戦プレー」「協力プレー」の2つしか提唱されなかったからで、その2つが楽しいとは思えなかったのです。

例えばうちの研究室では「Age of Empires II」(戦争ゲーム)とか「Winning Eleven」(サッカーゲーム)が流行っていました。しかし、どちらのゲームもネットワーク対戦or協力プレーの機能が付いていたにもかかわらず、今に至るまでそうした遊びは1回も行われていません(AoEは室内でのネットワーク対戦ばかりで、遠隔地にいる人と対戦はやらないわけです)。



だけど最近は任天堂もソニーも、新しいインターネットの使い方を模索しているようです。そのひとつがランキングを使った、遊びというかエンターテインメント、ですね。

詳しくは、ゲームライターの野安さんのブログを参照のこと。

無効なURLです

こういう新しい試みには、出来るだけお金を出してあげたいなぁ。




というわけで、とりあえずランキング1位の「銀河鉄道の夜」を読んでます。選択できるBGMの中では「寝台列車」がお気に入りです。寝る時に部屋を暗くして、「ガタン、ゴトン・・・」という静かな音を聞きながら「銀河鉄道の夜」を読んでると、まるで松江へ向かうブルートレインに揺られながら本を読んでいるような気分になってきて、静かに興奮します。


・・・眠れないよお(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/turkey/20071027

2007年10月26日

時をかける少女の新旧 01:24

ふと思い立って、筒井康隆の手による原作「時をかける少女」を読んでみる。昨年のアニメ版「時をかける少女」と比べてみると、40年前と現在の差が凄く出ています。

f:id:turkey:20071026230135j:image

例えば描かれる女性像。原作主人公の芳山和子は、言葉遣いがすごく丁寧で、大人しくて控えめな女性として描かれます。例えば物語冒頭の和子のセリフ

「もういいわ。ゴミはわたしが捨ててくるから、あなたたち、手を洗っていらっしゃい」

・・・です。なんか丁寧すぎて、変です。大林監督による実写映画「時をかける少女」で芳山和子役をやった原田知世も、同じくお淑やかな女性だったような気がします(記憶があやふやですが)。


それと比べるとアニメ版主人公、紺野真琴はすごく感情表現が豊かです。私のお気に入りが、真琴が焼き肉を食べるシーン。もう満面の笑みを浮かべ、だらしなく大口を開けて、妹に(おいおい…)という目で見られながらも、まったく気にしない、この真琴の表情です。お淑やかからはほど遠い、幸せそうな、この表情。

f:id:turkey:20071026230133j:image

美味そう。


タイムリープ能力を獲得したときの感情も違う。原作の和子は、自分だけがタイム・リープ能力を持っていることで、他の人から「普通の人と違う」と見られることに恐怖感を覚えます。

「(前略)ところで君は、自分がそんな能力を持っていることがいやなのか?」

「そうなんです!」

和子は叫ぶように身をのりだしていった。

「わたしは、自分だけこんなおかしな能力をもっているなんて、いやなんです」

「うん、むりはないな。ほかの人たちから、君だけがふつうの人間でないように思われるのがいやなんだろう?」

福島先生はそういって和子にうなずいてみせた。和子もうなずき返した。

うーん、伝統的な日本人の考え方。出る杭になることが怖いんですね。



一方、アニメ版の真琴はタイムリープの能力をばんばん使って楽しい毎日を送ります。真琴が能力を使って一番最初にやったことが、「妹に大好物のプリンを食われてしまったので、食われる前の過去にタイムリープする」ですからね↓

f:id:turkey:20071026230134j:image

プリン美味そう。



f:id:turkey:20071026230132j:image

その後も何度もタイムリープを繰り返してカラオケをしたり、下らないことにばかり能力を使います。「もうこの能力のおかげで毎日が楽しいよ〜〜〜がっはっは!」と笑う真琴の姿からは、深刻さの欠片もありません。なんてお気楽なんだ。




新旧の物語でいちばん差が激しいのが、タイムリープを論理的に考えるかどうか、です。

原作の和子がタイムリープの能力を得たときは理科の福島先生に相談して、時間や空間を跳躍することについて考えます。

「すると先生なら、この芳山君の場合のようなふしぎなできごとを、どう説明されるんですか?」

「テレポーテーション(身体移動)とタイム・リープ(時間跳躍)だな」

「タイム・リープ?」

「うん、芳山君のように、はっきりした現象じゃないけど、それに似たできごとはあちこちで起こっているんだ。たとえば・・・(この後たっぷり1ページは福島先生による講義が続く)

また、深町一夫の未来での身分は薬学を専攻する大学生研究者で、現代にやってきた理由は時間跳躍の研究中の事故です。どれも真面目かつ理科チック。



ですがアニメ版には福島先生のような存在はいないし、真面目に議論したり考えたりすることもありません。代わりとしてあるのは、魔女おばさんとの会話だけ。

f:id:turkey:20071027002328j:image:left

「それ、タイム・リープよ」

「タイムリープ?」

「(中略)時間ってのは不可逆なのね」

「ふかぎゃくぅ?」

「時は戻らない。ということは戻ったのは真琴、あなた自身。真琴が時間を飛び越えて過去に戻ったのよ」

「ほんとうに?」

「そう珍しいことじゃない。真琴くらいの歳の女の子には良くあることなんだから」

「んなアホな。」と笑うところです、ここ。

でもこの無茶苦茶な説明を、知的で落ち着いた声で静かに語られることで、何となく説得力があるかのように錯覚してしまうのです。魔女おばさん役の原沙知絵、いい仕事してます。

まあそれはともかく、真琴もタイムリープを物理とか科学とかそういう観点から悩むことは一切ありません。




アニメ版の一番象徴的なのが、タイムリープ回数が1回残っていることに気付くシーンです。多くの人が指摘するように、あれは論理的におかしい。物語が成立しないくらいの大きな論理矛盾が存在します。

f:id:turkey:20071027002919j:image


だけど、残り1回のタイムリープを使って真琴が走り出すあのシーンは、何度見ても、掛け値無しに、爽快で、気持ちいい。BGMに流れる奥華子の曲も、たまらなくいい。

f:id:turkey:20071026230230j:image

f:id:turkey:20071026230229j:image

f:id:turkey:20071026230228j:image

それは矛盾を吹き飛ばして「どうでもいいや、んなこと」と思わせてしまうくらい、爽快なシーンなのです。理屈抜きで。



原作小説の芳山和子は待つ女性でした。物語のラストは、こう締めくくられます。

ただ、ラベンダーのにおいが、やわらかく和子のからだをとりまく時、かの女はいつもこう思うのだ。

−−いつか、だれかすばらしい人物が、わたしの前にあらわれるような気がする。その人は、わたしを知っている。そしてわたしも、その人を知っているのだ…。

どんな人なのか、いつあらわれるのか、それは知らない。でも、きっと会えるのだ。そのすばらしい人に……いつか……どこかで……。

彼女は「白馬に乗った王子様」を待つ女性として描かれていました。



が、紺野真琴は未来を待たず、自ら走っていく女性として描かれています。

f:id:turkey:20071027004037j:image:left

??「…未来で待っている」

真琴「…うん。すぐ行く。走っていく」

あまり深くは考えていないかもしれないけれど、でも懸命に、真剣に、前へ、走っていく。そんな女性として描かれていることが最大の違いなのでしょう。原作では女性が待つ存在なのに、アニメ版では男性が待つ存在なんですからね。



別にどちらがいいとか悪いとかではなく、40年の歳月って大きいものなんだなあと感じた次第であります。






f:id:turkey:20071026230131j:image:left

f:id:turkey:20071026230227j:image:left

あとついでに。私も歳を取ったのかもしれないなぁと思うのですが、真琴の「のび太泣き」が何度見ても微笑ましくて、気持ちいいんですよね。

私が高校生の頃ならたぶんここまで感動しなくて、むしろ見たくないシーンだと思うのですが…。

たぶん歳を取って感情を思いっきり表に出すことが少なくなったからこそ、真琴の全身を使った大泣きを見て「…気持ちよさそうだな、おい。」と感じるのかもしれません。

俳優さんもいい仕事してます。

うぇ〜〜〜〜〜〜〜ん。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/turkey/20071026

2007年10月25日

初音ミクと信長の野望全国版 02:24

初音ミクが歌う信長の野望全国版。

初音ミクによる信長の野望 全国版 - ニコニコ動画






f:id:turkey:20071026013903j:image

ところで懐かしくなって少しだけ信長の野望全国版を遊んでみたのですが、考えてみればこれも変なゲームである。これを遊んでいた当時はまだ小学生だから、これを変だと思わなかったんだろうなぁ。

f:id:turkey:20071026013902j:image

信長の野望全国版は全国の50ある大名を選ぶことが出来るゲームです。私にとってこれが初めての国盗り戦略ゲームです。大体は四国の長宗我部を使っていました。

f:id:turkey:20071026013901j:image

変だったのがこの方言モード。なんでこんなモードがあったんだろう。これをONにすると、ところどころで方言を使ったセリフが登場します。↓こんな感じで。

f:id:turkey:20071026013900j:image

「どうしんしゃるかいね」だけが方言で、それ以外が標準語。何とも奇っ怪な仕様なんだけれど、当時は「おとなが遊ぶゲームはこういうものだ」と妙な納得の仕方をしていたのでしょう。

そもそもこの方言は正しいのだろうか。・・・戦国時代に各地方で使われた方言がどんなだったかなんて確かめようもないんだから、作ったもん勝ちだったのだろうか・・・。








信長の野望のなかで最もおかしいのが、暗殺ですね。

f:id:turkey:20071026014206j:image

大名は忍者を雇って、色んな悪いことが出来ました。悪いことの中で一番ワクワクするのは「暗殺」です。命令をすると、画面右下にいる忍者がぴょーんと飛び出し、(成功すると)敵の大名を串刺しにするアニメーションが流れます。

f:id:turkey:20071026014204j:image

f:id:turkey:20071026014248j:image

f:id:turkey:20071026014247j:image

このアニメーションと効果音が、小気味良い。




f:id:turkey:20071026014246j:image

変なのがここから。敵の大名を暗殺するとその土地は空白地になります。空白地ってなんだろう…。いま考えてもよく分かりませんが、当時は「大人の世界にはそーゆーものがあるのだ」と考えていたに違いありません。いや、おかしいって。

f:id:turkey:20071026014245j:image

さらに空白地が出来ると、その土地の周辺大名が支配権を賭けて「入札」をします。入札に勝つと、その土地の支配権が得られます。戦争をしなくても、土地が手にはいるのです。

当時の私は小学生で、そもそも入札という言葉を知らなかったのでしょう。生まれて初めて出会った入札という言葉に「うむ、これは大人の言葉だ」と感じて特に不思議に感じなかったのでしょう。

いやいやいやいや、でもおかしいって。なんだよその超平和的解決方法。毎月のように謀反や一揆が起きてるのに、何で入札が成立するんだ(笑)。おっさんになって見るとおかしいことだらけですよこのゲーム。当時既に大人だった人はこれを遊んで不思議に思わなかったのかいな。



でもそんなことをぶーたれながらも、何となく2国奪うところまで遊んでしまいました。このゲームには不思議な魅力があります。面白いよなぁ。

gacktgackt 2007/10/27 00:06 爆!
「どうしんしゃるかいね」をはやらせましょう.

例:「○○先生,これ,どうしんしゃるかいね?」

turkeyturkey 2007/10/27 01:28 なあ、来年、どうしんしゃるかいね?


………わっはっは
後輩gackt君は大混乱ですがね

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/turkey/20071025

2007年10月23日

掛け布団への道2 00:43

小説家の森博嗣のブログを読んでいたら、こんな文章が。

消費税が早く上がってほしい。いくらなんでも5%は低すぎる。増税になると、必ず出るのは「そのまえに税金の無駄遣いをやめるべきだ」という意見。たしかにそうだ。労働者が賃金値上げを要求したら、会社側から「そのまえに無駄遣いをやめろ」と言われたり、恵まれない人のために募金活動をしたら、「そのまえに無駄遣いをやめろ」と言われたり、宝くじが当たりますようにと神様にお願いしたら、「そのまえに無駄遣いをやめろ」と言われたりする場合を考えてみよう。立場を入れ替えて考えることは大事だ。研究費を国に申請すると、「そのまえに無駄遣いをやめろ」と言われそうな気がする。

http://blog.mf-davinci.com/mori_log/archives/2007/10/post_1462.php

「掛け布団が買えないほど生活に困窮してるのはどういうことだ」と憤ってみるものの*1、「その前に漫画や本をばかすか買うな。その無駄遣いをやめろ。本棚に入り切らなくて出来た漫画タワーが何本出来たと思ってる。」と言われそうな気がする…。

うん、立場を入れ替えて考えることは大事だよね(何か違う気もするが)。

*1:誇張です。さすがにそこまで困窮してません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/turkey/20071023

2007年10月22日

掛け布団への道 22:37

ハックション!・・・・・・・・う゛〜〜〜、ハックション!!

寒くなりましたね・・・。特に夜はヒンヤリしていて、お風呂で暖まっても、あっという間に身体がまた冷えますよね・・・・・・〜〜〜〜〜ハックション!


最近、夜が、さむぅて、さむぅて、凍えそうです・・・。

冬が近づいてきたから冬用の毛布と掛け布団を出したんですが、掛け布団が思いのほか臭いまして。もうこりゃあかんということで縛って捨てたのが2〜3週間前。

捨ててから自分の貯金を調べたら、自分の家計が危機的状況を迎えていることに気付き「…掛け布団など買ってるバヤイではない。」ということになってしまい。*1


だけど夜はもう、さむぅて、さむぅて、もう凍えそうでして・・・。掛け布団無しの、毛布一枚で寝るのはさむぅて・・・。ああ、パトラッシュ。ボクはもう疲れたよ・・・(ところで母にこのことを話したら、「ネロにはパトラッシュの暖かい身体があったけど、あなたにはそれもないね(笑)」と言われました。ひどい。)



いつ周囲の人に「ボクに掛け布団代を恵んでください・・・」と打ち明けようかと*2やきもきしていたのですが。

今日、突発的に現金収入がありました。先日ちょっとしたお仕事をしたのですが、そのお給料が封筒に入った福沢諭吉先生という形で突然支払われました。昭和の頃は「お給料袋」という魅惑の響きが実在していたと聞きますが、やっぱいいっすね、「お給料袋」!毎日毎日寒さに凍えるマッチ売りの少女の気持ちを味わいながらだと、なおさらに嬉しいよね!ね!ね!(溢れそうになる涙を拭いながら*3


…というわけで「お給料袋」を握りしめて、掛け布団と掛け布団カバーシーツと枕カバーを一気に買ってきました。新しい掛け布団がふかふかで、ふやふやの、ほかほかに、さらさらで、ぽわぽわで、ふわふわの、ばふんばふんの、ふにょんふにょんであります。正規表現で表すと[ふほぽ][かやにゃ][ふほぽ][かやにゃ]です。ああ、これでルーベンスの絵の前で1人泣き崩れる自分を、夢の中で見ずに済むのですね…*4

*1:誇張です

*2:いくらなんでも誇張です。

*3:あまりにも誇張です

*4:どこまでも誇張です

rx78grx78g 2007/10/23 19:06 暖房器具使わずに一冬越せれば健康になれるよ。

turkeyturkey 2007/10/24 00:18 俺は不健康のままでいいです。不健康万歳!掛け布団あったけぇ!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/turkey/20071022

2007年10月20日

初音ミクとファミコン4 01:11

もういい加減付いて来られない人だらけ、という気もしますが。

初音ミクにファミスタをやらせてみた - ニコニコ動画

ファミスタ世代はゲーム画面が無くても、BGMと効果音だけで何が起こってるか大体想像できてしまいますね。1回コールドでした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/turkey/20071020

2007年10月19日

不眠症、治りました 01:02

眠りおばけ。ぐーぐー。

そういえば以前悩まされていた不眠は、最近はすっかり解消しました。眠りおばけが出るくらいですから、少しホッとしています。


あの時期は少々辛くて、例の女医さんにセクハラをしに行ったものです。

先生、私最近眠れないんです。でもあなたが添い寝してくれたらきっとぐっすり眠れると思うんです。今夜私の寝床に来てもらえないでしょうか。これが私の住sy」

「睡眠導入剤を出しましょーねー。はい次の人ー。ほらとっとと出て行けこの腐れオタクがっ!」


といった感じで睡眠薬をもらってきました。

もちろん睡眠薬なんて飲むのは怖かったので、最初は飲まずに床につきます。そしてそのままもんもんと2時間ほどごろごろするも、全く眠れず。別に日中に昼寝をしたわけでもないのに。疲れているのに、眠れない。


そして夜中の3時頃、ついに決心して睡眠薬を飲みました。寝床に入って10分くらいで眠ってしまいました。…凄い効き目です。

ただし副作用なのでしょうか。朝起きたときに、身体がふにゃふにゃしました。お酒に酔っぱらっているときのふにゃふにゃ感に似ています。筋弛緩作用ってやつらしいですね。この副作用がどうにも薄ら怖かったのですが、それでも眠れないため何度か睡眠薬を飲む日々が続いていたんですよ。




今はもうすっかり不眠症は治ったからこの事を書いているわけなんですが、いやはやあの当時はどーなることやら、もー不安で不安で。あっはっは。

どれくらい不安だったかというと、不眠症を治すために眠くなるアニメをたくさん見まくりましたからね。「スケッチブック」とか「もっけ」とか「ARIA」とか「みなみけ」とか「バンブーブレード」とか「カイジ」とか「もやしもん」とか「クラナド」とか「キミキス」とか「しおんの王」とか「さよなら絶望先生」とか「らき☆すた」とか「ゲゲゲの鬼太郎」とか「ゼロの使い魔」とか「スカイガールズ」とか、あっはっは。あー、不眠症なおって良かった。お休みなさーい。

millmill 2007/10/20 09:44 不眠症、脱出おめです^^

turkeyturkey 2007/10/20 12:30 どもです。ところでハンドル名を変えたのですね。それからアクセス元URLに地名が入っていますが、んなとこに住んでましたっけ?

chiyochiyo 2007/10/20 23:54 いや、間違えただけです。
厚木に住んでますけど??

turkeyturkey 2007/10/21 00:18 アクセス元ホスト名にfunabasiとかchibaとか入っていたので、てっきりchiyoさんが知らぬ間に引っ越したのかと。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/turkey/20071019

2007年10月17日

任天堂によるファミコンサポート終了 00:36

ニンテンドウ64など過去のハードの修理サービスが終了に | インサイド

最も古いファミコンは四半世紀近いサポートを続けていたわけで、何ともはや、任天堂はユーザ想いの良い企業ですね。

Nintendo64のサポートは終わるのが早いと感じがちだけれど、あれの発売は1996年。10年もサポートしているんだから玩具にしては常識的な長さかと。ちなみにWindows98は98年発売で06年サポート打ち切り


何はともあれ任天堂は長い間のサポート、お疲れ様でございました。まあサポートが終了しようが、俺らはファミコンで遊び続けるけどなっ!(研究室のファミコンでチャレンジャーかスペランカーかグラディウスか迷宮組曲を遊ぶのが息抜きなのです)30になってもファミコン大好きっ!

PC-Engine版YSI,IIがwiiバーチャルコンソールで配信 00:58

http://desireforwealth.com/diary/200710_wii_pcengine_cd.shtml

買う〜〜〜〜〜〜!!PC-Engine版はやったことが無かったので、昔から遊びたくて遊びたくてたまらなかったのですよっ!30になってもYS大好きっ!ファルコム大好きっ!



というわけで今日は懐ゲー一直線でお送りしました。みんなの苦笑する様子が目に浮かびます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/turkey/20071017

2007年10月14日

初音ミクとファミコン3 23:34

我ながら好きだなぁ、この組み合わせ。

初音ミクがゼビウスのROMカセットに入りました(ショートバージョン) - ニコニコ動画

わずか23秒ですが、ゼビウスのBGMと効果音が初音ミクの声で表現されています。ヒトリフエタヨ。

初音ミクにロードランナーをやらせてみた - ニコニコ動画

わすか1分57秒ですが、ロードランナーの(以下略)。画面が無くても、目の前で誰かがロードランナーを遊んでいるような錯覚に陥ります。


こういう動画がいっぱいあるということは、私と同世代のオッサンがニコニコ動画に常駐していて、しかも動画を作っているんですね。それも、かなりの人数。みんな暇だなぁ(笑)。踊るあほうに見るあほう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/turkey/20071014

2007年10月13日

空の軌跡SecondChapter 02:22

先輩から借りました。

英雄伝説 空の軌跡SC - PSP

英雄伝説 空の軌跡SC - PSP

正直言って、もう遊ばなくてもいいだろと思いました。First ChapterはPC版で3回、PSP版で1回、このSecond ChapterもPC版で2回クリアしています。さすがにストーリーを覚えてしまいます。

さらに言えばこのPSP版を遊び初めてすぐ、ゲームバランスが変わって少し難しくなっていることに気付きました。ストーリー重視のRPGなので敵が強すぎるとストーリーを読み進めにくくなり、少しいらいらします。

だから少しだけ遊んだら、最初の1章だけやったら、そしたら放り出そうと思っていたのですが…。



無理。途中で放り出すとか、無理。

善人しか存在しないような穏やかな世界。真っ直ぐな台詞。緩やかな音楽。主人公を囲むキャラの暖かさ。主人公の魅力。

ああ、もう無理。Second Chapter、PC版も含めて3回目のプレーに突入です。ストーリーは分かり切っているのだから、スルメをいつまでもかじるように、味わい尽くすように、ゆるゆると遊びましょう…。幸せ…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/turkey/20071013

2007年10月10日

グーニーズ2、制作決定? 00:55

404 Not Found | このページは存在しないか、すでに削除されています

no title

ウソマコトか分からねど、高鳴る鼓動、抱く不安。されど期待するのは人情なり。



小学生の頃に日常洋画劇場とかで放映されたのを見てドキドキしたのを覚えています。少年少女が宝の地図を手にギャングを相手に戦うってのは、ほんとドキドキしたなぁ。あれほどの名作がまた生まれるとは思っていないのだけれど、期待してしまうのは人情なのです。

たぶん映画を見るときよりも、ドキドキワクワクしてる今の方が絶対に楽しい。なので今のうちに期待感を楽しんでおこうと思います。


はやく公開時期が決まらないかなっ。

shiroushirou 2007/10/11 14:54 グーニーズはいいよね!最初に触れたのが二見書房から出てたゲームブックだったけど。

turkeyturkey 2007/10/12 01:14 ゲームブックとはshirouらしい。グーニーズのゲームブックはやらなかったけど、あの時代は結構出版されてたよね。孤島サバイバルのゲームブックとか。「池を発見した! 池の水を飲む→10p 飲まずに進む→25p」で飲むと病原菌に冒されて死んでゲームオーバーとか。いまだにあのゲームオーバーの挿絵が忘れられない…。なんの本だったか忘れたけど。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/turkey/20071010

2007年10月03日

時と場所を考えよう 23:13

某大学で授業をした帰り、本屋にてARIA11巻が出ていたので買いました。

ARIA(11) 初回限定版 [ブレイドコミックス] (BLADE COMICS)

ARIA(11) 初回限定版 [ブレイドコミックス] (BLADE COMICS)

最近寝付きが悪いため、眠くなるような癒し系漫画ばかり買っています。その中でもARIAシリーズは抜群に眠たくなる漫画です。読むだけで安らかな眠りを誘ってくれます。枕の付近30cmに置いておきたいですね。

しかし巻数を重ねて短編ストーリーを書き続けて、11巻まで来て感動させる話が書けるとは天野こずえ恐るべし。天から戴いた才能が無くて落ち込む晃に送られる言葉というストーリーに、もうおじさんは読みながら涙腺がゆるみっぱなしでゆるみっぱなしでちくしょうこれが歳を取るということか涙もろくなっt

「あ、先生だ。」(生徒が通りかかる)

ばたむ。(漫画閉じ)


「先生、さよならー」

「おお、さよならー」





どきどきどきどき。ま、漫画に癒されたり感動したりするのは、場所を考えてやろう。うん。またひとつ勉強になった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/turkey/20071003

2007年10月01日

初音ミクとファミコン2 01:10

初音ミクがスペランカー+αを歌います - ニコニコ動画

初音ミクと大昔のファミコン話を続けるのもアレなのですが…、いやぁ良く出来てるなぁ。音声合成でここまで出来たら大したモンだよ。


おまけ。多少発音に難があるけれど。

初音ミクがファミコンウォーズのCM+αを歌います - ニコニコ動画

かーちゃん達にはないしょだぞー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/turkey/20071001