思うがままに書いちゃうよ。 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006年12月13日

ぐわし!

[]トーチソング・トリロジー

昨日観てまいりました。めずらしく母の方から「観にいこーぜ!」と行ってきたワケですが、母が行けなくなり友達と行ってきた。ママンはそれはそれは深いため息をついておりました。

ということなんで、チラシ見るくらいしか予備知識をいれてなく、正直期待もそんなにしてなかったんだけどこれがすっっごいおもしろかった。うはは。

出てくる男性全員ゲイなわけですが、かなり笑える場面があっておもしろく観れた。篠井英介さんのオカマっぷりが見事すぎた。ちょっとカワイイとすら思った。橋本さとしさんも木内みどりさんもみなさん上手い人たちばっかり。いろいろな愛が入り乱れてて、愛にもいろいろあるのねぇと思った次第。

アーノルド(篠井さん)とエド(橋本さん)のやりとりはかなり面白かった。周りの人達かなり笑ってた。でもななめ後ろあたりにいた女の人は笑いすぎだとはちょっと思った。誰も笑ってないとこで悲鳴のような笑い声を発したときはヲイヲイとおもた。あと会場で気になったのは咳。風邪の季節でしょうがないとはいえ、全く我慢ナシの人けっこういた。しかも長い。

3時間ちょっとの長い芝居だったけど、時間が経つのがほんとに早いと思う舞台でした。カーテンコールは3回でおおいに盛り上がったよ。おぉ広島こんなに盛り上がるんだー、と思ったほど。スタオベと「ヒュー!」みたいな掛け声っていうか手笛?みたいなのが起こってた。また行きたいなぁ。

舞台はとても良かったけど、終わってアンケートをちょちょっと書いて会場を出たのが10時半すぎ。広島の交通事情を考えるとこれはなかなかキビシイ時間ですな。余裕こいてたらたら歩いてバスセンターまで行ったら、最終のバスにぎりぎりだった。あぶねー。そんでバスおりてから喋りながらご飯食べて帰ったら0時半くらい。舞台見てご飯食べただけなのに0時すぎるとは。3時間はやっぱ長いっつーことやね。

トム(snail-house)トム(snail-house) 2006/12/24 22:16 はじめまして!
「ひろしば(広島演劇ひろば)」というブログを運営しています。
公演からしばらく経ってしまったのですが、「トーチソング・トリロジー」の感想ブログを集めた記事を作りましたので、こちらの記事へのリンクとトラックバックをさせていただきましたがよろしかったでしょうか。
いろんな感想が集まっているので、もしよろしければお立ち寄りください。

トム(snail-house)トム(snail-house) 2006/12/27 00:34 ありがとうございます!
いえいえそんなことないですよ。ぜひ思うがままに書いてください。ひとこと感想から辛口批評までいろいろ集まるといいなと思っているので。
広島で演劇をもっと楽しんでもらえるようにいろいろやっていこうと思っています。
これからもよろしくお願いしま〜す!

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証