ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

はてなでテレビの土踏まず このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-12-18

年末年始のテレビ特番ミシュラン'08〜'09

投げヤリズム」というサイトの屁理屈下ネタ野郎ことハトヤさんという人と、お互い友だちがいない者同士、『テレビ特番ミシュラン』と題したエントリーを一応「合同企画」という名の傷の舐めあいでここに発動したいと思います。

年末年始の地上波テレビ番組、合計「 58 番組」について、五段階の「☆」マーク&毒にも薬にもならぬ駄寸評をヒマに任せてつけていこうという、書き手にとっても読み手にとってもこれは苦行です。

その他のちまちましたイントロダクションは全部ハトヤさんが嬉々として書いてくれてるはずなので、こっちではただ本文をご覧ください。

内容的には「 TV.Bros 」の「年末年始超特大号」の番組表を参考にしました。番組タイトル、放送日時、内容などは変更される可能性がおもっくそありますが、ご了承ください。

12月21日(日)

テレビ朝日系「M-1グランプリ2008」18:30〜20:54

・ハトヤ ☆☆☆☆☆

例年になくメンバーが揃った見逃し厳禁最右翼番組。お笑い好きなら当然のこと、さほど詳しくない人も爆笑必至の漫才が2時間半余すことなく堪能できるはず。朝ドラで忙しいはずのマナカナが観客席にいるかどうかもお見逃しなく。

・ピエール ☆☆☆☆☆

昨年までのような予選や準決勝での勝ち上がり芸人に関する選出の不自然が感じられず、ド素人目からは集うべきコンビがちゃんと集った印象があります。もはや吉本非吉本も関係なし。上戸彩効果で視聴率は 2% 上乗せされます。むしろちょっとくらいトチってくれたほうが、いろいろ昂ぶります。

12月22日(月)

テレビ東京系「やりすぎコージースペシャル」18:30〜21:48

・ハトヤ ☆☆☆

やりすぎFBIの予定。芸人の噂話を検証していく企画はそれなりに笑いどころも多いだろうが、いかんせん3時間半は長過ぎるだろう。生放送のグダグダは長時間でも許せるだろうけども、収録のグダグダはちと厳しいものがあります。録画して気になる部分だけ見るのが吉。

・ピエール ☆☆☆☆

エロお下劣な深夜番組ってゴールデン昇格するとパワーダウンしちゃうってのが通説なんだけど「やりすぎ」はどうなんでしょうね。月 9 に進出してからというもの遥かに見やすい時間帯になったわけだし内容も別に悪くないので個人的には「やりにげコージー」のとき以来、視聴習慣が復活しました。このスペシャル 3 時間強が長さを感じさせなければ勝ち、でしょうね。【裏番組】NHK総合「さよなら新宿コマ劇場〜涙と笑いの50年〜」サブちゃんが泣く

12月23日(火)

日本テレビ系「ACTION」16:53〜20:54

・ハトヤ ☆☆☆

日テレの報道番組が一同に会して日本に提言していく硬派な番組。内容が内容だけに長時間になるのは仕方ないのだが、自分のような軟派な人間が全部付き合うにはちょっと骨が折れる。気になる部分があればかいつまんで見よう、くらいの気持ちでいいと思われる。

・ピエール ☆

国際経済とか雇用情勢とか年金問題とかどれもこれも抜き差しならない日本のいやさワールドワイドな課題です。もちろんそうよ。しかしいかんせん暮れなずむ街の夕刻からゴールデンタイムまでお硬いテーマの放送で一環されるとうっかり絶望的な気分になりかねない。


テレビ朝日系「ロンドンハーツ2008 年末3時間SP」19:00〜21:48

・ハトヤ ☆☆☆

抱かれたい芸人2008の予定。裏番組の「ACTION」とは真逆の下世話な企画ではあるが、肌に合うほうを見ればいいだけの話。非モテの立場としては「結局世の中はモテ中心に回っているという」身も蓋も無い哀しい現実をクリスマス直前に思い知ることもないような気もします。ながら視聴くらいが丁度いいかもしれない。

・ピエール ☆☆☆☆

「抱かれたい芸人グランプリ」は主に男お笑い芸人たちが女性タレント等から回収したアンケートで好き好き言われて一喜一憂するという見る者を憤慨させる仕組みとなってます。いっぽうで非モテ芸人の哀愁の嘆き節もたまらんかったりする。たぶん出演しているであろうケンコバのモテ期は今でも続いているのか?あと蛇足ですがこの企画で顔出し名前出しオッケーな女性タレントってあんまり今ひとつ信用できない気がします。【裏番組】フジ系「カスペ! セレブと貧乏太郎スペシャル」ドラマ本編ではないがそういう番外編こそ興味アリアリ


NHK総合「フルスイング再放送・フルスイングドキュメント」19:30〜20:45

・ハトヤ ☆☆☆☆

今年1月から2月にかけてNHKで放送された高橋克実主演のドラマの3日連続の一挙再放送。非常に評価の高いドラマであり、以前放送時に見れなかった人はこれを機会にまとめて見るといいのではないだろうか。かくいう自分も途中でリタイアしてしまった人間なので、今回ドキュメント含めて見ようと思う。

・ピエール ☆

そのころ裏で「ロンドンハーツ」に夢中です。


日本テレビ系「HAPPY Xmas SHOW!」20:54〜22:48

・ハトヤ ☆☆

「なんとなく見たい」と思わせる豪華なメンバーなんだけど、なんとなく見たところで「別に見なくても良かったかな」と思ってしまいそうな番組。硬質の音楽番組が増えたせいで相対的に「じっくり魅せる」音楽番組の特番の価値は低下している気がする。全員「僕らの音楽」って感じだもんなあ。

・ピエール ☆☆☆☆

毎年恒例ってことになるのかな? Mr.Childrenコブクロ徳永英明CHEMISTRY浜崎あゆみ絢香広瀬香美(冬は露骨に稼ぎ時ですね)と、それなりに安定感のあるメンツが揃っているのでボーッと見てしまいそう。金かかってそう。


フジ系「新オールナイトフジ」24:50〜26:50

・ハトヤ ☆☆☆

かつてフジテレビの深夜を賑わしたオールナイトフジが一夜限りで復活。歌あり笑いあり、おそらくお色気もある「かつての深夜バラエティ」が復活するならば要注目であるが、あまり期待値を挙げないほうが無難。

・ピエール ☆☆

「生放送で音楽&お笑いライブをお届け」らしい。こんな CS もニコ動もある今だからこそ、フジ&深夜&生放送という黄金の組み合わせで、もうグッチャグチャな番組やって欲しいんですけどね。もしもよくある若手芸人のネタ見せ場みたいになってしまうのなら、いくら生放送といえども怠慢でしかないと思います。


12月24日(水)

TBS系「シリーズ激動の昭和 あの戦争は何だったのか・日米開戦と東条英機」18:55〜23:32

・ハトヤ ☆☆☆

ビートたけしが東条英機を演じることで話題のドラマ。TBS製作だけあってどれだけ左に傾いているかが気懸かりではあるが、オッサンばかりが登場するドラマはそれなりに見応えはありそう。ただまあクリスマスイヴに見るようなもんでもないか、とは思うが。硬派な独り身の方はどうぞ。

・ピエール ☆

腰を据えて見ようと思えばじっくり見られそうですけど。ビートたけしの役者ぶりも看板にはなり得る。ただ申し訳ないが裏のくだらない「笑っていいとも特大号」に集中しなくてはいけません。


フジ系「笑っていいとも!特大号」21:00〜23:54

・ハトヤ ☆☆☆☆

年に一度のお楽しみ。恋人がいなくてもこいつさえ見ておけば3時間だけは寂しさを紛らすことが出来ます。今年こそは「ものまね歌合戦」の時間をしっかりキープして欲しい。

・ピエール ☆☆☆☆

タモリ神父の説教、年に一度の貴重な「ウキウキ Watching 」生歌(とレギュラー陣によるグダグダなコーラス&振り付け)、テレフォンショッキング一年分、特設コーナーの問答無用のいいともぶり、5 年に 1 度は当たり年があるものまね歌合戦、「いいとも選手権」の優勝曜日の極めてどうでもいい発表など、泥のようなマンネリにまみれながら見どころは満載です。


フジ系「明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー2008」25:05〜27:05

・ハトヤ ☆☆☆☆

こちらも寂しいクリスマスイヴを過ごす人間には必須の番組。八木亜希子アナを堪能出来る唯一の場所でもあります。最近は素人に厳しく芸能人に甘いさんまのジャッジではありますが、良質の素人の不幸話が近年不作なのも原因。視聴者全員がテレビの前で思わず鐘を鳴らしたくなるような素人が出ればいいが。

・ピエール ☆☆

何年か前まではけっこう期待して見てたんだけど、「視聴者と生電話をつなぐ」旧来的な方法が、今ひとつ時代に合わなくなってきたんでしょうか。とにかくさんまのストライクゾーンがものすごく狭い。話が不幸すぎてもダメ、軽すぎてもダメ。オチを出すタイミングが早すぎてもスルーされ、逆に遅すぎてもさんまの手は鐘に向かってくれない。「運頼み」とすら思われてきて報われません。たまの大爆発を待つ間、延々とおもしろくもない素人の話やウケ狙い見え見えの雰囲気を電話越しに聞かせられるのは、正直つらい。


12月25日(木)

テレビ東京系「大食いなでしこが行く!全国"人気デカ盛り店"ベスト30」19:57〜22:48

・ハトヤ ☆☆☆☆

裏番組の「黄金伝説」よりも自分はこちらを推薦。クリスマスにデカ盛りの店を見て「うわ、食ってみてえ」とか言ってる人間は確実に独り身だというその状態が丸々面白い。見ている最中に死にたくなったら負け。

・ピエール ☆☆

「デカ盛り」・・・量より質ですよ! 


フジ系「とんねるずのみなさんのおかげでしたスペシャル」21:00〜23:24

・ハトヤ ☆☆☆

出演者にもよるけど、まあ外さない優良番組。ただ、やっぱり長いんだよなあ。年末年始のスケジュールゆえやむを得ない手数(一本に費やす製作費と手間)の問題になるんだろうが、長い特番は見逃したときの「ま、いいか」感が増す気がする。

・ピエール ☆☆☆

「食わず嫌い王」と矢島美容室。食わず嫌いは人選によって感想が激変しますね。こないだの「成宮寛貴×黒木メイサ」は正直見ていられませんでした。【裏番組】日本テレビ系「お笑い芸人泣ける話NO.1決定戦供


12月26日(金)

TBS系「8時だョ!全員集合年末スペシャル」18:55〜22:48

・ハトヤ ☆☆☆

バラエティの歴史を鑑みれば絶対にはずせない番組ではあるし、復活すれば過去の映像で笑ってしまうこと請け合いであろうが、いかりや長介が死んだという事実が手放しで笑えないという感じもする。そしてやっぱり長い。

・ピエール ☆☆

ドリフ懐古ネタで 4 時間やっちゃうか。これまで 2 時間とかじゃなかったでしたっけ。あんまりえげつなく過去の遺産からほじくり返しすぎな気もしますが、ドリフは永久に鉄板ってことなんだと思います。いかりやもこの日だけはみんなの中に生き返る。


テレビ朝日系「Mステスーパーライブ2008」19:00〜23:10

・ハトヤ ☆☆☆☆

「FNS歌謡祭」と並んで、民放音楽番組の最高峰。流行の歌手という意味では紅白以上。今年はシングルのミリオンが不在だったとはいえ、今年流行った音楽の再確認という意味で見ておいて損はない。「こいつ知らねー」とかいいながら見るのも一興。

・ピエール ☆☆☆

ふだんの延長線上でジャニーズ比率が圧倒的に多めですが女性アイドルがハロプロ地盤沈下気味の今 Perfume くらいしかおらず虚しいです。みんなかわいい女の子好きじゃないんでしょうか? ロリ需要は大橋のぞみちゃんが一身に満たしているのか?? それはともかく紅白に出るようなめぼしい人はだいたい出てるのでこの日「 M ステ」チラチラ見といて大晦日は外出してカウントダウンイベントや初詣に赴いたりするというのが賢いテレビ好きリア充の過ごし方でございましょう。非リア充はテレビにしゃぶりつきます。


テレビ東京系「鶴瓶カレンダー2009 授乳だ!逮捕だ!爆発だ! 紅白出られないなら・・・やってまえSP」22:00〜23:24

・ハトヤ ☆☆☆☆☆

これは年末年始屈指の見逃せない番組だと思います。鶴瓶がムチャをする。必見。

・ピエール ☆☆☆☆☆

番組タイトルや主旨から見いだせる期待度は年末年始特番の中でも白眉。いい意味でくっだらねー番組であることを大いに期待します。「芸人たちが鶴瓶にムチャさせる」企画らしく、出演者陣も、おぎやはぎアンタッチャブル土田晃之宮川大輔チュートリアル。イケそうです。大橋未歩アナも出演。


12月27日(土)

TBS系「爆笑問題VS安住紳一郎 平成ニッポン20年史!」19:00〜22:00

・ハトヤ ☆☆☆

安住が爆笑問題と対抗しうるかどうかはともかく、爆笑問題が時事ネタを扱うという点においては間違いがないでしょう。平成の歴史と爆笑問題の歴史はイコールであるという含みもあるわけで、爆笑問題ファンなら外せない。

・ピエール ☆☆☆☆

とうとう特番のタイトルに局アナの名前が出てきました。高島彩アナでも羽鳥慎一アナでもこんなことは滅多に無いですよね。「たけし・逸見の平成教育委員会」は想起されますが逸見さんでもフリーになってからじゃないかな? 「いいとも」以来、安住アナのなんでもアリ感はますます強くなるばかり。


フジ系「人志松本のすべらない話ザ・ゴールデン」21:30〜23:40

・ハトヤ ☆☆☆

人気企画ではあるが、いかんせんネタ切れの感。芸能人の応援が鬱陶しいことこの上ないのも言うまでもないでしょう。見るにしても期待値はかなり低めに設定しておいたほうが「すべらない」感じがあってよろしいんじゃないでしょうか。

・ピエール ☆☆☆☆

豪華ゲストが要らないよぉ、とか、トーク的には完全にすべってるのに共演者の話の持っていき方や「すべらない認定」のハンコ CG 挿入などで強引にすべらないように見せかけるのがひどく姑息だよぉ、とか納得いかない点もあるけど、そこを差し引いても笑かされるのだからかなわない。【裏番組】NHK総合「サラリーマンNEOウィンタースペシャル」


日本テレビ系「エンタの神様2008年 もう一度みたいあの傑作&新作&秘ネタ大連発SP」21:00〜22:54

・ハトヤ ☆☆☆☆

昨年同様「すべらない話」の真裏にぶつけられたエンタ。玉石混交の出演者がお笑い好きからは悪評高い番組ではありますが、いいとこ取りであるスペシャルならば間違いなく面白い。「すべらない話」とどっちが笑いの総量が多いのかと問われればこっちなのではないでしょうか。ライトなお笑い好きならばこっち。

・ピエール ☆☆☆

「レッドカーペット」の流れでショートネタが得意な若手芸人に活躍の場を与えている印象があります。悪く言えば「いいとこどり」な気もしますが、それは TBS の特番(「お笑いメリーゴーランド」等)のほうが露骨だったりします。エンタに関してはサンドウィッチマンM-1 優勝以前にもっぱら起用し続けていたという一点でこちらにひたすら負い目があるのです。ごめんなさい。


NHK総合「人間60年 沢田研二SP」22:00〜22:45

・ハトヤ ☆☆☆

還暦を迎えたジュリーのドームライブの映像をドキュメントとともに。還暦にしてなお歌うジュリーのカッコよさが堪能できる、はず。太っちゃったけどね。

・ピエール ☆☆

NHK のこの手のドキュメントは基本的に裏切らないです。ふだんあまりテレビに出ないぶんだけプレミアな感も増して愉しめる部分も多いのでは? しかし裏に「すべらない話」「エンタの神様」などバラエティ的な強豪が多く、とてもじっくり見られません。ザッと見て「ジュリーかっけーな」で十分かしら。


フジ系「マジで恋する.COM」23:40〜24:40

・ハトヤ ☆☆☆☆

テレビジョンの紹介文では「ネットで知り合いガチ恋愛」としか書いていない。おそらくはこの文言どおりの実験企画なのだろう。誰が出演するか定かじゃないけど、面白いものが見れそうという予感はする。もちろん下世話な意味で。

・ピエール ☆

タイトルからして吐きそう。こんなんに食指が動くんだったら最初から「あいのり」とかがっついてます。

12月28日(日)

日本テレビ系「驚きの嵐!世紀の実験学者も予測不可能SP」18:15〜20:54

・ハトヤ ☆☆☆

今年一番活躍したグループ嵐による実験番組。かつての「鉄腕DASH!」を彷彿とさせるバカ実験に真剣に取り組む姿はアンチジャニーズであっても一見の価値はある。

・ピエール ☆☆

安定感のある「ザ・家族で見られるバラエティ」かも。櫻井翔を覚えてるときは松本潤を忘れ、松本潤を覚えてるときは櫻井翔を忘れてしまう嵐ビギナーのぼくこそ見るべきかも知れません。


TBS系「お笑いDynamite!!」19:00〜20:54

・ハトヤ ☆☆☆

昨年も二日連続録画してぶっ通しで見続けたんだけど、これだけお笑い過多の中で今までのネタを一斉に披露しているだけで、普段からお笑い番組を見ている人にはやや冗漫。普段お笑い番組を見ていない人向けかなあ。

・ピエール ☆☆☆

二日にまたがって放送される特番の一日目。紅白ネタ合戦ってやつです。とりあえず芸人集めてワイワイやろうぜっていう、可もなく不可もない試み。二日目は 30 分早まって 30 分拡大でトータルで超やる気です。内村光良司会。最近は TBS との相性がよさげかしら。


TBS系「情熱大陸extra」23:30〜24:30

・ハトヤ ☆☆☆☆☆

渡辺明VS羽生善治の竜王戦を追いかけたドキュメント。どちらが勝っても永世竜王、しかも羽生は永世7冠をかけた対局。最終戦までもつれこんだ白熱の勝負の行方は番組として面白くないわけがない。必見。

・ピエール ☆☆☆

NHK の「プロフェッショナル」で羽生名人を追ってたドキュメンタリーもガチすぎておもしろかったもんなぁ。棋譜とか将棋素人にはリアルタイムではわからないぶん、あとで番組とか本人から解説してくれるとすごいハッとさせられることが多いです。

12月29日(月)

フジ系「宇宙で一番頭のいいワイドショー」12:00〜13:30

・ハトヤ ☆☆

番組紹介を見ると「個性的な学者たちがあらゆるニュースを切りまくる」とある。同じフジで放送している「ホンマでっかニュース」のより学者寄りバージョンと考えるべきだろうか。そんな中にもちゃっかり学者じゃない宮崎哲弥あたりが座ってそうな予感。

・ピエール ☆☆☆

曜日的には平日ですが世間ではそろそろ年末年始休暇に入る頃合いでしょうか。朝から寝っ転がって見られそうな特番が満載です。この番組はフジであることと今田耕司が出るらしいことからほのかに期待したい。具体的に何が行われるのかはよくわかりません。


TBS系「冬休み映画SP『恋空』」21:00〜23:09

・ハトヤ ☆☆

10月に放送されたはずが緒方拳の死去により番組差し替えに。だからといってよりによってこんな年末に放送とは。話題作りには見ておきたいところだが、クソ忙しい年末に見るべきものかと言えば全く違う。

・ピエール ☆

一から十までいっさい何の価値も見い出せないんですが、見る前からそんなこと言ってちゃ思考停止ですわね。


フジ系「戦士の資格」23:40〜24:50

・ハトヤ ☆☆☆

野島伸司、坂元裕司、尾崎将也らの脚本家を輩出したフジのヤングシナリオ大賞の受賞作。普段とは毛色の違う視聴者に媚のないキャストのドラマを見ることが出来るので、ドラマ好きは見ておいて損はない。

・ピエール ☆

「フジテレビ ヤングシナリオ大賞」の受賞作・・・シナリオライターの登龍門ですね、わかります。自分の書いたシナリオで有名俳優が動いてくれるなんて天界から全人類を操るがごとき権力だよなぁ。


テレビ東京系「全日本ソーダン選手権」24:30〜25:24

・ハトヤ ☆☆☆☆☆

ケンコバ、森三中大島、有吉の3人にさまざまな人の悩みを聞くという企画。この3人に相談をするというだけで大間違いなわけであり、これが面白くないわけがない。誰が考えたんだこの企画。

・ピエール ☆☆☆☆

たぶん鈴木おさむの差し金も大いに関係している大島ゴリ推しな風潮はだいぶイヤなんですけど、ケンコバと有吉と並べて女芸人でひとり誰を投入するかって言えば、大島になっちゃうかなぁ。ハリセンボンだとまだ若すぎるしなぁ。いや、あとは光浦靖子とか。ケンコバ有吉のあたりは「 2008 年の年末」「テレビ東京」「深夜」にふさわしい陣容です。


テレビ朝日系「島田紳助の思い出オークション」23:40〜24:40

・ハトヤ ☆☆☆

番組としてはさほど面白みのないオークション番組ではあるが、「行列」といい最近の紳助が妙にオークションづいているという点で、今後紳助がそういう番組立ち上げるんじゃないかという邪推が出来る。その参考のためにも見ておきたい。マニア視点。

・ピエール ☆

行列のできる法律相談所」のスペシャルで有名人のろくでもない絵にバカみたいな高値がつきまくってるのは、いくらチャリティみたいな大義名分があるとはいえ、ものすごいイヤなものを見たなぁと思っています。

12月30日(火)

フジ系「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」18:30〜22:54

・ハトヤ ☆

今時「爆笑」でもなければ「そっくり」でもないこの番組の価値って殆ど見出せない。そのテンプレートは「歌が上手い芸能人王座」に引き継がれているわけで、そろそろお役御免でもいいのでは?先日ものまね四天王がDVDを発売したようだが、それと比べると明らかなクオリティの劣化に気付かされるような気がするんだが。

・ピエール ☆☆☆

旧来どおりの歌マネと現在の「細かすぎて伝わらないものまね」のひとつの融合点ではあります。お笑い芸人による「似てないけどとりあえずコントやっとけ」みたいな出し物は完全にごまかされてる感があり。トータルでやや食傷気味な部分もありますが、今田・東野・高島彩アナ・中野美奈子アナという充実の司会陣が番組を引き締めてくれるはず。個人的にはフジ石本沙織アナによるいろんな人の歌マネがアナウンサーの余技のレベルを超えていると思ってます。


テレビ東京系「新ラーメン伝説!必食のNO.1決定戦」18:30〜20:54

・ハトヤ ☆☆

今更こんな番組誰が見るんだろう、という「怖いもの見たさ」ですよね。それともラーメンってまだ数字持ってるのかなあ。今更「ガチンコラーメン道」の佐野実もない。

・ピエール ☆

ラーメンは国民食みたいなところありますからね。テレ東だしグルメ情報+濃ゆーい人間劇場的な要素コミコミでそういうのが好きな人にこってり完遂してもらえばいいと思います。


テレビ朝日系「アメトーーーーーク!歳末イケてる家電芸人 今一番売れてますSP」21:00〜23:30

・ハトヤ ☆☆☆☆

家電芸人の面白さは認めるところではあるんだけど、そろそろ見切りをつけてもいい企画じゃないかとは思うのです。「所詮は金があってこその選択肢」だとまだまだブラウン管のテレビでVHSを駆使しながらテレビを見続けている自分には縁遠い話ですし。「中学イケてない芸人」を2時間半やる勇気はさすがに無いでしょうけど、これをゴールデンに持ってこれるあたりがやっぱり強みではある。

・ピエール ☆☆☆☆☆

無職の身の上には部屋の蛍光灯を変えるだけであれこれ費用を工面せねばならずたいへんなんです。となればもはや最新家電がどうこうハイテク萌え萌え〜とか贅沢言ってる場合じゃないのだよ。不景気の世の中の家電 or デッド。とはいえ買い支えしていかないことには SONY はじめ老舗の世界的な電気機器メーカーも人員削減を迫られざるを得ないわけで刮目すべき技術に対しては礼節を尽くしていかないといけません。「中学イケてない芸人」はノスタルジーに負うところが多そうですが、トータルでもっぱら金もかからず人に優しい。とまぁこの二本立てで放送される予定らしく内容的には最強に手堅いです。


NHK総合「多元同時進行ドキュメント 新宿・歌舞伎町24時間」22:25〜23:40

・ハトヤ ☆☆☆

以前NHKで放送されていた「ドキュメント72時間」の姉妹番組とでも言うのだろうか。「72時間」のほうは定点で3日間だったが、こちらは色々な場所の24時間ということなんだろう。単なる「警察24時」のようなハプニング映像だけじゃないことを願う。

・ピエール ☆☆☆☆

裏番組が「アメトーーク」「ものまね紅白」「レコ大」と強すぎて日が当たらなそうなんですけど、たぶん好き。同じ NHK だと昔やってた「ドキュメント 72 時間」大好きだったんですよ。「たいした事件が起こらない」「有名人も出ない」「空気感だけは如実に伝わってくる」みたいな、「風景としてありふれ過ぎていて逆にニッチ」な NHK のドキュメンタリーは、たまりません。


TBS系「プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男達」23:57〜0:51

・ハトヤ ☆☆☆☆

ここ数年でお馴染みとなったTBSのドキュメント番組。昔活躍した選手の崖っぷちに立たされた姿は個人的に思い入れはなくても込み上げてくるものがある。年末ですから選手の結末は大方判っているんだけど、それでもドキドキしてしまう。野球を知らずとも面白い。ただ今の世の中彼らより悲惨な年末を迎えている人が死ぬほどいると思えば、さらに複雑な気分にもなる。

・ピエール ☆☆☆☆

年末恒例の残酷企画。プロ野球選手として幸福な「最期」を迎えられるのはごくごくひと握りの人たちだけ。大半は中途半端な成績に終わるか、そもそも芽が出なかったりします。本当にプロ野球選手という職業は夢があるのかわからなくなる。それだけ成功者には何億という高額の年俸を保障してやってしかるべきですね。この番組の主眼はずばり「クビ」なわけで、正直覗き見趣味みたいないやらしい部分もあります。しかし昨今の全世界的な雇用情勢の悪化に伴ってとても他人事ではないのです。【裏番組】NHK総合「爆笑オンエアバトル ヒーローたちの伝説ネタSP」


フジ系「全日本妄想大賞」24:15〜25:15

・ハトヤ ☆☆☆☆

紳助司会の番組。最近紳助が「妄想で小雪と付き合っている」という話を番組でするようになっていたので、これの延長線上の番組なのだろう。上手く番組として仕上がっているといいけど、失敗したら悲惨なことになりそう。

・ピエール ☆☆

関根勤司会かと思ってましたが島田紳助なんですね。妄想 DVD も出した関根勤が出てないと成立しない気はします。 番組名に惹きつけられてチラ見くらいはしそう。ただしいかんせん裏が「プロ野球クビを宣告された男達」なので強すぎます。ちなみに「妄想スケベ地獄」は高畑淳子に有吉がつけたあだ名です。

12月31日(水)

日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!大晦日スペシャル」18:30〜0:20

・ハトヤ ☆☆☆

個人的には「いつのまにか年またぎ」というのはあんまり好きじゃないんです。もちろんそういうのもアリだとは思うんですけど、風流がないです。ただ番組の中身は超絶にアホくさくて見てればそりゃ確実に笑えますね。ある種「格闘技」のカテゴリで山崎VSモリマンを持ってきたのはあまりに正しい判断。

・ピエール ☆☆☆☆

「山崎vsモリマン」は初の大晦日開催でしょうか。これ以上ネタが大きくなることも無いはずなので本気で「ファイナル」なのかも知れません。「絶対に笑ってはいけない新聞社24時!」はあまりにも長すぎるし他局にザッピングしまくって笑いどころを逃すのが本意ではないため録画してあとでガッツリ見ます。ビデオのリモコンで所々を早送りしながら見ていると、だんだん「作業」のような気分になってきます。


NHK総合「第59回NHK紅白歌合戦」19:20〜23:45

・ハトヤ ☆☆☆☆☆

日本人なら黙って見ておけ。

・ピエール ☆☆☆☆

紅白のなにがイイかと言うと、とにかく映像と音がすごく綺麗なんですよ。惚れ惚れしちゃう。なんだかんだいって歌うまい人ばっかですし、見ないわけにはいきません。


テレビ東京系「今年も生だよ!吉本No.1芸人は誰だ!」深夜0:50〜7:55

・ハトヤ ☆☆

これ見ちゃうと翌朝の「爆笑ヒットパレード」に響くんで、そこそこにして眠りたいところです。内容にしても「やりすぎコージー」でフォローしてくれるという思い込みがある。

・ピエール ☆☆☆

純度 100% の吉本祭り。見ていておもしろいけどハンパなく疲れます。はたして今年も板尾創路は途中で勝手に帰るのか?


フジ系「爆笑ピンクカーペット年越しSP」深夜2:45〜8:00

・ハトヤ ☆☆

レッドカーペット未満芸人の深夜祭りですよね。やっぱり翌朝の「爆笑ヒットパレード」に響くと思うと、ここらへんは潔く見切りをつけたほうがいいと思ってしまう。

・ピエール ☆☆☆

今田耕司をテレ東にがっちり取られてることで「レッドカーペット」はいったん封印。そのかわり「新春ピンクカーペット」「新春ホワイトカーペット」「新春ゴールデンピンクカーペット」と小分けに名称を変えて朝まで放送されるみたいです。青田買いの嵐になりそう。

2009年1月1日(木)

フジ系「鶴瓶新年会」8:00〜10:00

・ハトヤ ☆☆☆☆

ウンナン、くりぃむ、ネプチューンさまぁ〜ずキャイ〜ンダチョウ倶楽部あたりの中堅以上が一同に会する贅沢な場所。彼らのネタ見せがあるという点で貴重ではある。今年こそはウンナンのネタ披露を期待。

・ピエール ☆☆☆☆

中堅芸人大集合というふれこみ。ヒットパレードからは独立した形になるんでしょうか。年始は鶴瓶を中心に据えときゃとりあえずその場は丸く収まるんです。


フジ系「第42回爆笑ヒットパレード2009」10:00〜16:30

・ハトヤ ☆☆☆☆

ナイナイ司会の2年目。この番組を見ないことには新年は始まらないという感じがします。染之助オンリーの太神楽もしっかり目に焼き付けろ。

・ピエール ☆☆☆☆

朝から半分死にかけながらもどうせ見てしまうんだよ。司会はナインティナインっぽいです。数多の芸人との新年一発目、突き放しながらもハイアベレージで軽快な絡みが見られそうです。


テレビ朝日系「芸能人格付けチェック2009」18:00〜20:54

・ハトヤ ☆☆☆☆

こちらは新年恒例。芸能人のエセ食通ぶりが笑える。叶姉妹が真にゴージャスだと知らしめた番組でもあり、単なるゲームのように思えて侮れない部分もある。ま、そんな深く考えずに石田純一が消える様を楽しめればよし。

・ピエール ☆

人気者で行こう!」は喜んで見てたんですけど。なぜか急に受け付けられない身体になってしまった。安ワインを美味い美味いって飲んでる自分が否定されてる気がするからかも知れません。


フジ系「第46回新春かくし芸大会2009」18:30〜20:54

・ハトヤ ☆☆

すっかり「過去の遺物」感が否めない番組ではあります。もはやマチャアキが昨年何を披露したかも覚えてない。あれ?去年は出なかったのか?

・ピエール ☆☆

いつものナベプロ祭りなわけですが、今回は「生放送」「高島彩アナ単独司会」と目新しい。


テレビ東京系「世界大工王決定戦」18:30〜21:00

・ハトヤ ☆☆☆☆

年のはじめから世界規模で大工王を決めるという、スケールが物凄くデカイのかショボいのか分からない企画を堂々と放送するテレ東に乾杯というより他ない。

・ピエール ☆

元旦からこんなむちゃくちゃな!


フジ系「爆笑レッドカーペット 新春満点コラボ祭り!」21:00〜23:30

・ハトヤ ☆☆☆

20数時間前にあれだけ色んなカーペットをやっておいて、またカーペットかという気はしないでもないが、間違いなく2008年のお笑いを牽引したその実力は言うまでもない。ただ「新春ヒットパレード」との差別化がもう分からんよ。

・ピエール ☆☆☆☆☆

ショートネタ芸人発の流行語とか 2008 年の膿はすべて出し切って、また新しい一年が始まるんですね。もう引き返せない。ただ充電期間を設けたりして力を蓄えるのもたいせつなことだと思います。


テレビ東京系「新春!モヤモヤアリケンオヤジSP」23:30〜0:54

・ハトヤ ☆☆☆☆☆

モヤモヤさまぁ〜ず」「アリケン」「怒りオヤジ3」というテレ東バラエティ大集合という夢の番組。本来はここに「ゴッドタン」も入って然るべきだが、翌日にソロの特番があるので仕方ない。テレ東バラエティに馴染みのある人は見逃せない番組でしょう。

・ピエール ☆☆☆

タイトルから類推されるとおりに出演者はさまぁ〜ずのふたりととくりぃむ有田とネプ堀内健とおぎやはぎ矢作とカンニング竹山。それと大橋未歩アナと及川奈央とつぶやきシロー。「 2 時間飲み放題の居酒屋で未来の TV を考える」とあります。ラジオっぽいテイストになるのかな。録画してあとでチェックです。


NHK総合「着信御礼!ケータイ大喜利〜お正月スペシャル〜」23:55〜1:25

・ハトヤ ☆☆☆

年末年始のお笑い超供給過多においては、普段なら喜んで飛びつく番組ではあるけど、いささか消化不良になりそう。録画してまで見る番組という感じでもなく、ちょっと判断が難しい。番組のクオリティは普段と同じであるはずだけに、余計。

・ピエール ☆☆☆☆

今田耕司のひそやかな強さはよっぽど変なことが表沙汰にならないかぎり続きそうですね。千原ジュニアと板尾創路とのトライアングルは鉄壁といえます。NHK との折り合いのつけ方が絶妙。むしろスタッフのほうがおもしろいのかどうかわからない方向に調子乗りすぎかしら。

1月2日(金)

日本テレビ系「第85回箱根駅伝・往路」7:00〜14:05(復路は3日)

・ハトヤ ☆☆☆☆

新春は黙って若人の走る姿を見ればいいんです。推奨読書は「風が強く吹いている」(三浦しをん)。

・ピエール ☆

寝てしまいます。


フジ系「新春大売り出し!さんまのまんま」16:30〜19:00

・ハトヤ ☆☆☆

非常に私事ではありますが、昨年この番組における今田の若手紹介コーナーに登場した小学校の同級生であった某芸人が一切ブレイクすることなく1年が過ぎたのだなあと妙な感慨を覚えるわけであります。今年はそんなサプライズもないでしょうし、心安らかにお気楽に見ることができると思うんで。全然番組紹介になっとらん。

・ピエール ☆☆☆

西武ライオンズ軍団登場。他にクドカン井上真央宮崎あおい江口洋介藤原紀香、そして今田耕司とツボを抑えた人選。やや全体的にお笑いテイストに欠けてはいますけれども。今田はまた若手芸人紹介枠かな。


フジ系「クイズ!ヘキサゴン仰競イズパレード!新春3時間スペシャル」19:00〜21:54

・ハトヤ ☆☆☆

もはや最近番組のカテゴリがなんだかよくわからない(少なくともクイズ番組という感じはしない)「ヘキサゴン」としか言いようのない展開になってきている。ローラーブレードのユニットって成功するのか?とかいちいちツッコミを入れている人には向かないが、家族でユルく見るには申し分のない番組。

・ピエール ☆☆☆

羞恥心の活動停止とか盛り込まれたりして、なんだかんだで見てしまいそう。またどうせ紳助流に新しいこと仕掛けてくるんでしょうけどね。あと木下優樹菜上地雄輔は近ごろ明らかに疲弊している。


NHK総合「福家警部補の挨拶・オッカムの剃刀」21:00〜22:30

・ハトヤ ☆☆☆☆

嫌いな男性はいない永作博美のメガネ姿が見れるというだけで星3つ。ドラマもタイトルからして続編を作る意欲が見え、力の入り具合に期待も出来る。

・ピエール ☆

福家?挨拶?オッカム?剃刀?


テレビ朝日系「志村&鶴瓶のあぶない交遊録12」23:40〜1:05

・ハトヤ ☆☆☆

毎年「今年はちゃんと見ねば」と思いつつも寝てしまうんです。今年も「ちゃんと見ねば」と思いつつやっぱり寝てしまう気がする。いや、面白いんですけどね「英語禁止ボウリング」は。でも個々の面白さが必ずしもプラスで合わさっている感じはしない番組だという印象は結構前から。

・ピエール ☆☆☆

ナインティナインとの英語禁止ボウリングだけは、「 BIG3 ゴルフ」亡き今、必須です。とはいえエロ加減の微妙さと「モリマン」の相変わらずのグロさと岡村だけお約束で報われない感などに、正直飽き始めてもいる。志村けんの母・和子さんの健在ぶりを確認する意味では見るべきかも知れません。

1月3日(土)

テレビ朝日系「新春ワイドSP」8:00〜11:45

・ハトヤ ☆☆☆☆

どこよりも早いワイドショー。年末年始の芸能情報に素早く対応するには押さえておかねばならない。また駆け込み結婚離婚があるような気がするんで。

・ピエール ☆☆☆

テレ朝のこれは意外と盲点で決して忘れちゃいけないですね。思い起こせば毎年見てます。ワイドショーすぎるほどワイドショーで時間を無駄にすること確実ですが、午前中いっぱいダラダラと下世話な芸能人情報に振り回されましょう。


TBS系「史上空前!!笑いの祭典 ザ・ドリームマッチ09」21:00〜22:48

・ハトヤ ☆☆

内村参戦ということでお笑いファンなら必見なのでしょうが、自分はあまりこの番組に食指が動かないんです。なんというか、芸人の忘年会や新年会での余興を見ている感じがして。いや本人達は真剣にやってるんでしょうが。だったらその豪華メンバーで本ネタ見せてくれと思ってしまうんです。

・ピエール ☆☆☆☆

今年はとうとう内村光良が初出演。ダウンタウンとの絡みは「いろもん」以来でしょうかね。とはいえウッチャンのカップリングがウド鈴木とか堀内健とかだったら、いくら即興コントとはいえ目新しくもなんともないんだけど。まだ内村&三村なら完全に「内P」とはいえ期待値は上がりますね。むしろ浜田が完全に司会に回ってしまってることのほうが腑に落ちません。


フジ系「映画『HERO』」21:00〜23:40

・ハトヤ ☆☆☆

「ああ、映画館に観に行くまでもない作品だったな」と確認するために見るべきでしょう。

・ピエール ☆

この時間帯は本命「ドリームマッチ」対抗「アド街スペシャル」です。


テレビ朝日系「くりぃむナントカお正月SP」24:31〜25:31

・ハトヤ ☆☆☆☆

ゴールデンで討ち死にした「くりぃむナントカ」が復活。本当にゴールデンでの放送がダメだったのかと自問自答しながら見るべし。

・ピエール ☆☆☆

大木優紀アナ(大木ちゃん)が笑顔ではりきって大声を上げていれば、その時点でぼくは泣きます。


1月4日(土)

テレビ東京系「男子ごはんSP」11:30〜12:30

・ハトヤ ☆☆☆☆

国分太一とケンタロウが出演している料理番組。ゲストがナイナイ岡村です。色んな意味で滅多に見れないカラミになると思うんで押さえておきたい番組。

・ピエール ☆☆☆☆

TOKIO 国分太一の料理番組にナイナイ岡村がゲスト出演です。よりによって真っ昼間でうっかり見逃す可能性高し。


1月5日(月)

NHK教育「ETV50 もう一度見たい教育テレビ」20:00〜20:45

・ハトヤ ☆☆☆

5日連続放送。歴史を再確認し、ノスタルジーに浸る。マニア向けでしょう。

・ピエール ☆☆

昔の映像とかヨダレ流れるんですよねぇ。「どうせまた『YOU』だろ」「糸井重里だろ」「YMO登場シーンだろ」とは予想します。


1月6日(火)

NHK教育「爆笑問題選 巨匠たちのコトバ」21:00〜23:00

・ハトヤ

☆☆☆

さほど面白みはないような気はしますけど、爆笑問題好きだったらやっぱり外せないでしょう。

・ピエール

☆☆☆

NHK 教育まで爆笑問題は幅広いなぁ。ストレートな意味でいい「お勉強」になりそうです。



以上です。疲れました。本編を見る前に疲れてちゃ世話ないですね。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。