ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

はてなでテレビの土踏まず このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-01-24

松浦亜弥が KAN の「結婚しない二人」をカバーするに至った経緯

当サイトにご来訪者の方々の中でも、せめて 4, 5 人くらいに「へぇ〜、そうなんだ」と思っていただけるようなターゲットのせまいせま〜い更新を目指します。


松浦亜弥が 1 月 21 日発売のニューアルバム「想いあふれて」で、同じ事務所の先輩であるところの KAN の楽曲「結婚しない二人」をカバーしております。

「結婚しない二人」は 1994 年に発売された KAN の 9 枚目のオリジナルアルバム「東雲」の 4 曲目に収録されています。

別にシングル曲でもなければライブで定番の曲でもない。これまでおそらく他のどんなミュージシャンにカバーされてきたわけでもない。

なぜそんな曲を松浦亜弥がカバーするに至ったのか? はい謎だらけですね。

「事務所の先輩だから」という一択がすべてではあるんですが、そこにいったいどういう意図があったものか、気になってる人もいると思うんですが、いかがでしょう?( 4,5 人ほどがうなずく)


1 月 24 日深夜に放送された STV ラジオ「 KAN のロックボンソワ」という北海道のローカル番組で、 KAN ・松浦亜弥ふたりの口からそれなりに詳しい事情を聞くことができました。

本当は番組中に KAN と松浦亜弥による対談の予定があったのですが、悪天候で KAN が乗る飛行機の予定がわちゃわちゃになってしまったらしく、スケジュールの都合がつかなくなって結果的に松浦亜弥ひとりによるコメントのみが放送されるという結果になっています。

トークが聞けなかったのは正直残念すぎる。


ともかく、まずは KAN 本人による弁を箇条書きでご紹介します。

・プロデューサーから「 KAN の昔の曲で、なにかあややが歌う曲で良いのは無いかアイデアを出してくれ」といわれた

・いろいろメロディ先行で考えてアイデアを出してみたのだが、「そうじゃなくて KAN ちゃんのインテリジェンスに富んだ歌がもっとあるでしょう !? 」とダメ出しされた

・もう「あややが歌うとどうなるか」予想しても意味がないと思って、「結婚しない二人」「孔雀」「甘海老」など難しい歌をいっぱい出してみた

・プロデューサーが「結婚しない二人」を聞いて「これだ!」

・あややも「この歌詞・・・!」みたいになった

・決定

だそうです。

「結婚しない二人」は、ぼくたち恋人同士は仕事も恋愛も縛らず邪魔されずフリーな関係なんだよね、だけどもしかしたら急に赤ちゃんとかできちゃって「できちゃった結婚」をするかも知れないよね、というようなことを歌っている大人のエロ歌です。

インテリジェンスに富んでるかどうかはよくわかりません。

ちなみに「孔雀」や「甘海老」は『肉欲ダンスものシリーズ』と称された楽曲です。これはこれで聴きたかった・・・。

単純なしくみさ 夜中の男は弱いもの

愛なんかなくても 抱きあえる

そんな恰好で おとなの人をからかうと

甘海老みたいに 殻むいて

ひとくちで食べちゃうぞ


KAN 『甘海老』


続いて松浦亜弥のコメントから抜粋します。

・「難しい歌にトライしてみよう!」という話になった

・「結婚しない二人」は 1994 年のリリースなのに今の時代を歌った歌だし自分と重なるようで歌詞が気に入った

・当時「できちゃった結婚」は御法度だったにも関わらず、「いやこれが僕らのスタイルだ!」と歌いきっている KAN さんっかこいい!

・曲の最後のフレーズがほんっとに好きで、自分もいつか結婚みたいなことを考えたら、そういうことになるかも知れない

・未来を想像しながら歌いました

だそうです。

「できちゃった結婚するかも知れない」。あんまりアイドルさんの言うべきことじゃないですね。

ただ腐れ縁なので本当にそういうことにならないかぎり松浦亜弥のことはまだしばらく追っていく予定です。


You Tube「結婚しない二人」(ラジオ音源)

D

そしてどうせ誰も買わないと思いますが amazon へリーンク!

no image
想いあふれて
posted with amazlet at 09.01.26
松浦亜弥
ZETIMA (2009-01-21)
売り上げランキング: 260