ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

週報・朝の占いミラー

※ツイッターをやっていなくても、直接見ることができます。
※出張や旅行時、このミラーページを更新できないことがあります。申し訳ないです。

「石井ゆかりの星読み」はこちら。

2017-02-17

 2017/2/20-2/26  魚座の空模様


今週末、魚座で日食が起こります。
4つの星が寄り添いあうようにして起こるこの日食は
日本から見ることはできませんが、
星占い的には、とても大切なターニングポイントと言えます。
星座を問わず、特別な「始まり」の節目ですが
特に魚座の人にとっては
何か新しいこと、
自分の中からもう一人の新しい自分が生まれ出るような変化を
体験できるタイミングとなるはずです。

すでに何らかの「スタート」を象徴するようなイベントが
今週から来週にかけて、計画されているかもしれません。
あるいは、じわじわと脱皮が始まりつつあることを
はやくも感じている人も少なくないかもしれません。
前述のとおり、「始まり」の節目であるにも関わらず
不思議な「帰還」のムードを感じている人もいそうです。
心のよりどころとなる世界、
慣れ親しんだ、自分のルーツとなるような世界に
一度自分をどっぷりつからせて
そこから、すうっと新しい自分となって立ち上がるような
そんなプロセスをたどる人もいるかもしれません。

自分の「欲」を解き放つ人もいるでしょう。
これを手に入れたい
という熱い情熱を、
かごから鳥を放つように、自由に飛び立たせたとき
その小鳥は不思議なことに、
誰か特別な人の手の中に舞い降りるかもしれません。

 2017/2/20-2/26  水瓶座の空模様


軽い調子で話しても伝わらなかったことが
大声で叫んだら伝わった
といったようなことが、起こるかもしれません。
同じセリフでも、そのいい方によって
本気なのかそうでないかを
聞き手は無意識に、判断しているところがあります。
幼い子が親の反応を試すようなことを
大人になっても、けっこうみんな、やっているものです。
「ああいってるけど、本気かなあ」
という雰囲気を、
二度目の大喝で一変させることもできるわけです。

今週の貴方の言葉には強い輝きがともなっていて、
多くの人々をその光で、説得できるでしょう。
その言葉の一切が借り物ではなく
貴方の心の底から出てくる「自分の言葉」だからこそ
周囲は、その言葉に光を感じるのだろうと思います。

今週末、経済的にちょっとした変化が起こるかもしれません。
おそらく
形あるものがここで手に入るというよりは
たとえば「免許皆伝」みたいなことが起こって
弟子をとることができるようになる
といった変化なのではないかと思います。

 2017/2/20-2/26  山羊座の空模様


貴方のおなかの底に燃える、
ある種の情熱や怒り、反抗心、野心のようなものが
今週、閃光を発し、
サーチライトのように、大空を照らすかもしれません。
その光によって、貴方の周りの人々ははっと息をのみ
貴方の本当の意志や強さ、感情に気づくと同時に
それによって自分たちの行動を
少なからず軌道修正することになるかもしれません。
山羊座の人々は普段、とても穏やかで、洗練されていて
優雅な雰囲気をまとっていますが
ひとたび怒りやパッションをあらわにすると
そのエネルギーは雷鳴のように周囲を圧倒します。
そういうエネルギーが今週、貴方から発されて
そこに、焼畑農法のように、
新しい新鮮な「場」が出現する、
といったことも起こるかもしれません。

また、今週末
意外な朗報が飛び込んでくるかもしれません。
そのメッセージによって、新しく細い道がするするっと
貴方の前から未来に向かって伸びていき、
その道をこれから、
貴方と、
それから、貴方についてくる人々とで
次第に、太く頑丈な街道へと育てていけるのかもしれません。

 2017/2/20-2/26  射手座の空模様


あらゆる意味で
「素直になる」「正直になる」
ことが可能なときです。
もとい、射手座の人々は基本的に
普段からとても素直で正直な傾向があるのですが
ここでは、自分でも驚くほど大きな自分自身の「本音」「真情」があふれ
その奔流がさまざまな枠組みを打ち壊していくような
劇的な変化が起こるかもしれません。

外側から与えられた条件による変化なら
「受け止めよう」と努力するだけでいいのですが
自分の側から起こってくる変化は
自分自身でも止められないものであると同時に
他者に対して責任を負わなければならないため
何倍も厄介です。
でも、この時期、貴方の側から生まれるものは
周囲にとっても決して、厄介なだけのものではなく
むしろ、最終的には大歓迎されるようなブレイクスルーであるはずです。

 2017/2/20-2/26  蠍座の空模様


愛し愛されることを多くの人が望みますが
本当に愛の世界に足を踏み入れようとするとき
多くの人が立ち止まり、先に進むことを躊躇します。
愛の世界では、アイデンティティやプライド、
弱さや醜さ、むき身の傷つきやすい自分を一部、あるいはかなりの部分
さらけ出さなければならないため
そんな恐ろしいことからは誰だって
逃げたくなるわけです。

愛によって人生が変わる
という物語は、多くのドラマや映画、文学に描かれます。
人生が変わるほど大きな変化に
リスクがないわけがありません。
外科手術を前にした多くの人が感じるような痛みへの恐怖、
成功するかどうかということへの不安と同じような気持ちを
愛の世界においても、多くの人が感じます。
外科手術のような大きなことではなく
ちょっとした虫歯の治療でも
恐怖から逃げ出したくなる人が少なくありません。
でも
そうした危険な道を通って
まさに外科手術のように、
心の奥深くの問題を愛によって解決されることがある、
というわけです。

今週の蠍座の世界では
そんな愛の物語が
ドラマティックに展開していくかもしれません。

 2017/2/20-2/26  天秤座の空模様


本気で「対決」すると
普段かぶっている社交的な仮面は壊れるか、外れてしまい
お互いに、生身の自分自身を見せ合うことになります。
その状態は非常に危険なので
真の「対決」は、そんなに長続きはしないものなのだろうと思います。
また、仮面が外れた生身の状態になると
お互いの弱みや欠落にも光が当たるため
そこに、新しい「役割」が生まれることもあります。
人が人に対して「役割」を得るのは
多くの場合、相手にないものを補う、ということだからです。

今週、天秤座の人の多くが
誰かと「対決」することになるかもしれません。
それと同時に、あるいはその対決の結果として
何らかの新しい役割を、他者に対して引き受けるのかもしれません。
ある種の役割は、それを担った本人にとって
不思議な「妙薬」となることがあります。
今週貴方が引き受ける「役割」には、
ごく希少な、今の貴方にぴったりの薬効も備わっているようです。

 2017/2/20-2/26  乙女座の空模様


状況はとてもごちゃごちゃしているかもしれませんが、
錯綜する言葉や人の細かい心の動きなどからいったん、目を離して
足元や手の中をじっくり見つめると
むしろ、今の状況はごくシンプルに思えてくるのではないかと思います。
なんだかんだ言っても
どんなやり方でも
誰が見ていても
とにかく、こういう結果が出ればいいのだ
という、直線的な命題に、状況を置き換えることができます。

人間から見てどんなにまっすぐな道でも
ありんこや、もっと小さな生き物から見れば
山あり谷ありの険しい道に見えるでしょう。
あるいは、人間から見れば険しい山道でも
鳥から見ればどうということもない滑らかな起伏なのかもしれません。
今、貴方の周りにはいろんな障害物や、
ややこしい他人の事情が渦巻いているかもしれませんが
「結局はこれなんだよね」
というふうに、状況を見つめなおした途端、
ややこしい事情に対するアプローチ方法も
すらりと見えてくるかもしれません。

週末、ドラマティックな出会いの気配があります。
あるいは、誰かとの関係がいきなり、
深い精神的な変化を伴って、「一皮むける」のかもしれません。
そこでは、ある種の「壁の破壊」が契機となる可能性もあります。
当たり前のようにそびえていた壁を壊したとき
精神が直接に触れ合うような瞬間が
巡ってくるかもしれません。

 2017/2/20-2/26  獅子座の空模様


独断専行したほうがうまくいくこともあれば
みんなで相談してよく「揉んだ」ほうがいいこともあります。
この時期はどちらかと言えば
色々な人と話し合って、意見を取り入れたり、
取り入れた意見をさらにカスタマイズしたりと
外から仕入れていったほうが
全体として、望ましい流れになるかもしれません。

他者からの意見は、料理の材料と同じで
食べられない骨や、アクの強い皮など、
切り離さなければならない部分も含まれています。
時には、時間をかけてじっくり火を入れないと
ちゃんと味わうことのできないものもあります。
そうした手間暇はかかるかもしれませんが
今週はそうした手間も含めて
自分の意見を他者の意見の坩堝に投入してみることに
得るところが大きいのではないか、と思います。

今週、意外な形で旅に出る人もいそうです。
そうした場合、旅先で非常に大事なものを
運命的な形で「託される」こともあるかもしれません。
Feb 16

 2017/2/20-2/26  蟹座の空模様


もっとも老成した人物が
もっとも斬新で奇抜な案を出す
というようなことは
珍しくありません。
一般に、若い人の方が古いしきたりにとらわれない、と考えられがちですが
若いときにはこの世の中のことを吸収し、
背伸びをしようとする思いも強いので
かえって古いやり方に魅力を感じてしまう
ということもあるのではないかと思います。
酸いも甘いも嘗め尽くし、もう失うもののない、
融通無碍の境地にあるような人の方が
人の度肝を抜くようなことを思いついてしまう
ということも、けっこうあるのではないかと思います。

今週、蟹座の人々は
古い習慣や過去の成功体験などから抜け出して
ある種の「融通無碍」の境地に立って、
とても斬新なスタートを切ることができるかもしれません。
何も知らないから、ではなく
ある程度以上に知っているからこそ開拓できる「新境地」が
今週の蟹座の人々を待っているようです。

 2017/2/20-2/26  双子座の空模様


ぽん!と、新しいことが始まりそうです。
不思議なくらい簡単に、
スケールの大きなことが動きだすので
あっけにとられる思いがするかもしれません。
こんな大きなものが、これほど軽々と持ち上がるのは
どうしたわけだろう?と
首をかしげたくなるかもしれません。

今まで誰が引き抜こうとしても決して抜けなかった剣が
何の抵抗もなくするりと抜ける瞬間が今週、やってくるようです。
「その人」が来たからこそ抜けるのか
それとも、「その時」が来たから抜けたのか
あるいは、たくさんの条件がここで偶然揃ってそれが実現したのか
定かではありませんが
とにかく、抜けなかった剣が抜けたとき
物事がいきなり、同時並行的に動きだしそうです。

 2017/2/20-2/26  牡牛座の空模様


はっと気が付いて方向転換する、
といった場面が多いかもしれません。
たとえば、ずっと無意識に握りしめていたものにふと、目を向けて
それがからっぽの紙袋であるとわかり
「ああ、これを握っていたから、
これまで、せっかくのチャンスに手を伸ばせなかったのか、
でも、なんでこんなものを握っていたんだろうな?」
といったことが起こるかもしれません。

私たちは、いろいろな習慣や思い込み、
「今まで通りのこと」などに包み込まれていて
もう意味のない道具を両手で握りしめながら
新しく欲しいものが手に入らないことに首を傾げ続けている
といったことを、けっこう、やってしまいます。
今週、そんな妙な状況にふと気づいて、
その瞬間、呪縛から解放される
というような変化が起こるかもしれません。

 2017/2/20-2/26 牡羊座の空模様


自分でもコントロールできないほどのパワーが
自分の中からわいてくるかもしれません。
もとい、「中」からではなく、
自分の背後から、後光のようにほとばしるエネルギーが
背中を突き飛ばすようにして、
自分に「動く」ことを要請してくる
という感覚があるかもしれません。

牡羊座の神話では、金色の羊が
幼い兄妹の脱出行をサポートするわけですが
羊がどこに向かうのか、兄妹にはわかっていなかっただろうと思います。
乗り物を操縦するならば、乗り手は自分の行き先をコントロールできますが
生き物に乗る場合、完全にそれを制御しきることは不可能です。
牡羊座の人の生き方には、
いつもそんなところがあります。
つまり、貴方が駆けていくエネルギーには
貴方の意思ですべてコントロールしきれない部分が含まれていて
その部分こそが、牡羊座の人の「自分らしさ」と
直結しているのではないか、ということです。