Hatena::ブログ(Diary)

筋トレ週報_ガラケー用ミラー

※出張や旅行時、このミラーページを更新できないことがあります。申し訳ないです。

「石井ゆかりの星読み」はこちら。

2018-04-03

2018/4/2-4/8 獅子座の空模様


あなたの骨太な、あるいは地道な
もっと言えば「泥臭い」ほどの頑張りが、
周囲の目にはあくまで華麗であざやかな、
かろやかな活躍と映っているかもしれません。
ある俳優が、
「楽なかっこうをしているときは、美しくは見えない。
窮屈で辛いポーズをしているときほど、優美に見える」
と語るのを聞いたことがあります。
穏やかに微笑む人の心の中が
かならずしも、凪いでいるとは限りません。
絵画に描かれた佳人の微笑にどんなに目をこらしても
苦悩に顔を歪ませている画家の姿は、見えてきません。


私たちは自分の苦悩や努力を理解されたいと願う生き物ですが
それ以上に、苦悩や努力の成果を評価されたいと願う生き物だろうと思います。
あなたが今まさに取り組んでいることが
どんなにうつくしくゆたかであるか、
そのことを、今週、様々な形で「知らされる」ことになるかもしれません。
あなたが過去に重ねてきた経験や頑張りが土壌となって、
いま、誰の目にも鮮やかな大輪の花が、咲き誇りつつあるのかもしれません。


あるいは、この時期巡ってくるキラキラしたチャンスが
あなたに「ここから、どう頑張っていけばいいか」を
教えてくれる可能性もあります。
「あのチャンスを掴むためには、これを学ばなければならない」
ということに気づき、
猛然と勉強をスタートさせる
といった展開になる可能性もある週です。

2018/4/2-4/8 牡羊座の空模様


振り子はどんなに前後左右に揺れても
最終的には、
みずからがつながれている柱のもとへ、戻ります。
「軸がしっかりしている」ということは、
一切の揺れがない、ということではなく
むしろ
どんなにゆれ動いたとしても、最終的には
ちゃんと同じ一点に戻ってくる
ということなのかもしれません。


この時期、あなたは
自分の中にある「軸」がとても確かだということを
さまざまな形で実感するのではないかと思います。
あれこれ迷っても、変えようと試みても
結果的に、自分にいちばんしっくりくるのはこれだ
というところにたどりついて
自分の中の柱や軸がどれほど強固でパワフルなものかという
その手答えを感じるだろうと思うのです。


柱や軸といっても
生活や人生においては、
最初からあるものではありません。
私たち自身が迷い、悩みながら
「ここだけは確かだ」とひとつひとつ、
選び取った材料で、柱や軸ができあがっています。
借り物の軸や柱は、見た目が立派でも
すぐに倒れてしまいます。
自分自身で作り上げてきたもののたしかさが
今のあなたの勝負と野心を支え
前に動かしている
という心強さを、
今週のあなたは生活の随所で
実感するだろうと思うのです。

2018/4/2-4/8 蟹座の空模様



つい「敵か味方か」を
即断してしまいがちな蟹座の人々ですが
今週はその点、ちょっと複雑です。
というのも、今週あなたと関わる人の胸には
ごく広い意味で、
「愛」がみちあふれているからです。
その愛は、ほかならぬあなたへの愛なのかもしれませんし
なにかほかの、
その人にとってかけがえのないものへの愛なのかもしれません。
いずれにせよ、相手が抱えている「愛」に気づいたとき、
解けそうもないように思えた人間関係上の難問が
きれいに解決していく
という可能性が高い時期なのです。


私たちはそれぞれ、さまざまなものを大切にしています。
一方で、他人が大切にしているものについては
なかなか共感しがたいこともあります。
人から見ればガラクタのようなものが
自分にとっては宝物である
ということは、珍しくありませんし
逆もまた然りです。
お互いがお互いの大事なものを
同じように尊重できれば、ほとんど問題は起こらないのですが
そうはいかないところから、事態が混乱し始めます。


相手の「愛」を受け止めたとき
全てが変わっていく。
そんなに都合良く物事は展開しない
と思われるかもしれませんが、
この時期、問題なのは敵意や攻撃的な感情ではなく
もしかすると「愛」だけなのかもしれません。
そこに着目したとき、意外な「大転換」が起こる可能性が、
今、とても高いように見えるのです。

2018/4/2-4/8 双子座の空模様


「相談する」ことが、
友情や信頼関係を作る契機となることがあります。
この場合、まずはじめに
「相談したい」と思えるほどの迷いや疑問が
どちらかの心に、存在しなければなりません。
一般に、迷いや悩み、疑問などを抱えることは
いやな、わるいことと捉えられます。
でも、そうしたことがなければ
私たちはどうしても、
人の生な心に触れることができないのではないでしょうか。
であれば、愛も信頼も、
血肉を持った熱いものにはなり得ないはずです。


この時期、誰かがあなたに、
悩みや迷いを打ち明けてくれるかもしれません。
あるいは、誰かが困った顔をしながら
あなたの目を見つめてくるかもしれません。
誰かが困っていたらすぐに
「助けたい」と思うのが人情ですが、
問題ができるだけ早く解決することだけが正解か
というと
必ずしもそうでない場合もあるものです。
もちろん、悩みや迷いが消滅するにこしたことはありませんが
それ以前に、大切なことがお互いのあいだに
横たわっているのが見えるかもしれません。
私たちは多くの感情を抱えながら
それをなかなか、触れあわせる機会に恵まれません。
でも、今週のあなたは、
だれもが触れあいたいと思いながら触れあわせずにいる何事かを
だれかとのあいだで融け合わせることができるのではないかと思います。

2018/4/2-4/8 牡牛座の空模様


幼い頃の「自分らしさ」と
大人になってからの「自分らしさ」は
だれでも、全く違うものだろうと思います。


世の中には、自分でも気づかぬうちに
「自分らしくない自分」の仮面をつけたまま、
息苦しい日々を過ごしている人も少なくありません。
そうした人がある日、仮面の存在を自覚して
それを外そうとしたとき
中から出てくるのは、
幼いままの「自分らしさ」であることもあれば、
成長を遂げた「自分らしさ」となっていることも
たぶん、あり得るのだろうと思います。


牡牛座の人々は今、
最も自分らしい自分としてのびのびと活動できる季節に入っているのですが
その「自分らしさ」には、
ここまでの経験や積み重ねてきた思考、学んできたことなど、
たくさんの「成長」のあとが詰まっているようです。
「ありのまま」であるということは、
何も経験せず学ばない、ということとはちがいます。
たとえば、
植物は種子のままで「ありのまま」ではありません。
外界から可能な限り様々なものを吸収し、
芽を出し葉を拡げ花を咲かせ、
そのひとつひとつのめくるめく姿こそがそれぞれ
「ありのまま」であるはずです。


この時期のあなたは、
あなたらしい成長の遂げ方、
あなたらしい積み重ねのかたちを、
のびのびと花開かせることになっています。
あなたの内なる複雑さこそが、
ひとつのシンプルな色としてたちあらわれてくる、
神秘的な春のひとときです。

2018/4/2-4/8 乙女座の空模様

どんなにハードに見えても
それは、追い風です。
ガタガタ揺れながら砂塵をまきあげて
不格好な車があなたの前に停まったなら
それが、あなたのための「カボチャの馬車」です。
この時期、あなたを後押ししている風は
見かけ上、あまりきらびやかではありません。
無骨で、ゴツゴツしていて、ぶっきらぼうで、
まるで、あなたを寄せ付けまいとしているように見えるかもしれません。


でも、実際はそうではないのです。
どんなに乗り気になれない見た目でも
その車に乗り込んでみればすぐ、わかります。
どうしてその車があなたを迎えに来たのか、
なぜ、あなたがその車に乗らなければならないのか、
そのことが「中に入った瞬間」に、判明します。


普段から、
あなたが選ぶものはたいてい、
カンタンではありませんし、
わかりやすくありません。
面倒なモノやややこしいモノを愛することにかけて
あなたの右に出るものはいない
と言えるくらいです。
そんなあなたの心にぴったりフィットするものが
今週、あなたの前に
まるでカボチャの馬車のように
ぴたりと到着するようです。
もちろん、それに乗るか乗らないかは
あなたの意志でちゃんと選べるはずです。

2018/4/2-4/8 蠍座の空模様


素晴らしい「理解者」に恵まれそうです。
相手はあなたの言うことを理解し、受け止め、
相手なりのボールを返してくれます。
この理解者は愛に溢れ、思いやりに充ちていて、
どっしりと落ち着いてもいますが、
同時に、伸び伸びとした自分らしさを失わない人でもあります。
あなたの話をよく聞いて、理解したからといって
自分の意見や考えを曲げるわけではないでしょう。
だからこそ、その人に理解され、受け入れてもらうことに
大きな意味があります。


あなたのあなたらしい言葉や行動と、
相手の相手らしい言動とが
今週、面白い「掛け合い」を生み出します。
といっても、これは単にコミュニケーションの上のことだけにとどまらず
生活や活動の広い範囲に、生き生きとした力を生み出すような、
とても生産的な「掛け合い」だろうと思います。
何か問題が起きたとき、関係者に
「ちょっとかけあってくる!」
といったことが起こって、
その「かけあい」がうまくいく、
といったことも起こるかもしれません。

2018/4/2-4/8 天秤座の空模様

「いろいろな人がいろいろなことを言ってくる」
感じがするかもしれません。
でも、今のあなたは妙にどっしりと落ち着いて、
いわば「腹が据わっている」ような状態なのではないかと思います。
だれがどんな意見だろうと、
あなた自身の心はゆれ動いたりしません。
「自分はこう思うのだ」「自分の考えは、立ち位置は、これだ」
「自分が守るべきものはこれだけだ」
というふうに、
ごくシャープに、シンプルに、
地に足が着いています。
自信、熱い意欲、経験からくる知恵、
あるいは、強い問題意識や信念などが
あなたをそのように「どっしり」させているのかもしれません。


周囲の人々は、そんなあなたの確かさにすぐ、気づきます。
そして、雨が振ったとき大樹の元に人が集まるように
あなたの近くに集まってくるかもしれません。
彼らは、あなたが寄って立つところのものを、
「自分にも信じさせて欲しい」と言うかもしれません。
彼らの言動によってはじめて
自分自身の「確かさ」に気づく、
という人もいるのではないかと思います。
傘の中に入れてあげるかどうかはもちろん、
あなたが選択できますが、
相手が何に迷い、ゆれているのか、ということを
まずはじっくり聞いてあげることも、必要なのかもしれません。

2018/4/2-4/8 射手座の空模様

泥だらけのゴボウをよく洗って皮をむけば
まっ白な肌が顔を出します。
一見して怖ろしく見える鋭い刃物が
活け花や彫刻や手の込んだ料理など、
美しいものを生み出します。
怖ろしげなものや危険なもの、
汚れたものなども
そこに「仕事」をほどこすことで、
まるで印象が変わることは、珍しくありません。


今週、あなたの手の中にあるものが
そんなふうに、ぱっと美しく変化する
ということが起こるかもしれません。
ややこしく面倒に見えたことが
ごくシンプルで優美なものへと変わっていくかもしれません。


なにかが決定的に足りないとき、
その「不足」がひとつの「特徴」や「存在」のような意味を持つ
といったことが起こります。
たとえば、能面をかぶると表情が動かなくなりますが
その「動かない表情」こそが
ひとつの演出効果となる
というようなことがあります。
小動物を可愛がる人々の中には
動物が人間の言葉を話さない
という点に意義を感じている人もいます。
無為な休養の中から意欲が生まれ、
意味のないガラクタの中からインスピレーションが芽を出します。
この時期、なにかが「足りない」ということが
別の効果や価値を持っていることがわかり、
そこから、新しいことを始める人もいるのではないかと思います。

2018/4/2-4/8 山羊座の空模様


愛があれば、いろんなことができる、と言われます。
もしそうなら、この時期のあなたは
なんでもできるだろうと思います。
なにかを「好きだ」と思う気持ちと
「愛している」ということとは、
似ていますが、ちょっと違っています。
「好きか・嫌いか」は、外側から言えることですが
「愛している」ということはすでに
対象の「中」に入ってしまっていることだからです。
あるいは、対象が自分自身の「中」に入っている状態、
と言ってもいいかもしれません。
ゆえに、何かを深く愛しているのに
そのことを自覚していない人も、世の中には
決して少なくありません。


この時期のあなたを導くのは
あなた自身の中にある愛であろうと思います。
あなたは今、非常に大きなパワーを持つ船に乗っていて
愛という灯台が、あなたを導くのだろうと思うのです。
それを「愛」だと自覚しているかどうかは、
人それぞれだと思います。
愛に関して、
「これが私の義務だから」
「こうするしかない、他に選択肢がないから」
といった言い方をする人もいます。
どんな言い方をしたにせよ、
あなたのなかに切り離しがたく存在する、
かぎりなくあたたかく深い思いが
この時期のあなたのものすごく大きなエネルギーを
「牽引」していくのだろうという気がします。

2018/4/2-4/8 水瓶座の空模様

重量挙げのような「強さ」や、
レスリングのような「強さ」なら、
誰の目にも明らかです。
一方「芯の強さ」や「心の強さ」、「愛の強さ」などは
なかなか、感じとることができません。
精神的にある種の強さを持っていても
当人がそれを自覚するのは、非常にむずかしいことだろうと思います。
人と比較したり、誰かに言われたりしてはじめて
「自分には、そういう強さがあるのか」
と発見することになります。


この時期、あなたは身近な人とのあたたかな関わりを通して
あなたのなかにある特徴的な強さや力を
発見することになるかもしれません。
もとい、強さや力というよりは
才能や心の美しさ、清らかさ、
あるいは情熱の量や質といったことなのかもしれません。
いずれにせよ、あなたがそれ自覚することは
あなた自身だけでなく
あなたの身近な人々にとっても、
大きな意味を持つはずです。

2018/4/2-4/8 魚座の空模様


一人でやって楽しいこともあれば、
みんなでやってはじめて、楽しく感じられることもあります。
あるいは、一人で行動していても
なんとなく、人が集まる場所に身を置きたい
という気分になることもあります。
別に他の人と話をするわけではないけれど
自室よりもカフェや居酒屋で過ごしたい
という気持ちは、けっこう一般的なのではないかと思います。


今週あなたは
「人々の中に身を置く」
ことに面白みを感じるかもしれません。
もとい、この「面白み」とは、
遊びのように軽やかな楽しさや喜びというよりは
興味を引かれる「研究テーマ」のようなものであったり
あるいは
「やってみたい仕事」
「意欲を感じる任務」
のような、重みやリスクもともなうものではないかと思います。
バラバラの人々をまとめていくリーダー的な立場にやりがいを感じたり、
漠然と展開している活動にきちんと筋道を示したりする、
そんなことが面白く感じられるかもしれません。
あるいは、何らかの「場」をもうけることで
一人の自分の居心地を良くする
といったこともできるのかもしれません。


人が集まって作っているのが社会で、
その社会でやってみたいことを「夢」と呼ぶならば
この時期、あなたは素晴らしい「夢」を描いているはずです。
今週は特にそのことを、
語るべき相手に語ることができそうです。
「この話は、あの人にしたい」
と心に決めていた対話の機会が
今週、訪れるかもしれません。