ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

筋トレ週報_ガラケー用ミラー

※出張や旅行時、このミラーページを更新できないことがあります。申し訳ないです。

「石井ゆかりの星読み」はこちら。

2018-04-06

2018/4/9-4/15 牡羊座の空模様


水を入れたナベを火にかけて
じっと見つめていると
しばらくは、ほとんど何の変化も起こりません。
わずかに揺らぎのようなものが見えるだけです。
しばらく経って沸点に近づくと
突然、泡が立ち始め、
さっきの静けさが嘘のように、
水が盛大に、ぼこぼこと踊り始めます。
でも、熱はずっと同じ強さで加えられています。
静かなときも、ボコボコしているときも、
火の方は同じです。


ある一定の力の中にあって
最初は何の変化もなかったのに
力が一定のレベルに達したときに、
突然、何が起こっているのかが解る
というような変化が起こります。
たとえば、桜の花も
ずっと静かに気温から受け取る力を蓄えて、
それが一定の量に達すると
突然一気に、いっせいに咲き誇ります。
まるで、水が沸騰したかのようです。


このところ、あなたの世界は
熱っぽいエネルギーの渦にさらされ
あなた自身、そのエネルギーを在る意味
「ためこんできた」ような状態だったかもしれません。
なにかが起こりつつあるけれど、
それがまだ、はっきり姿を現さない
という状態に置かれていたなら
今週を境に、ぱっと雰囲気が変わります。
熱し続けた水のように、
眠りから目を覚ます桜のように、
華やかに、なにかが起こり始めます。


今週、あなたの中に
「そうか、このところずっと、
まさにこの場所を目指していたのだ」
ということが、はっきりわかるでしょう。
なにかが沸点に達し、
状況ががらっと変わるでしょう。
これはゴールではなく、始まりの合図です。
桜が咲いてはじめて、春が始まるように
お湯が沸騰してはじめて、お茶を淹れることができるように、
ここからが「本番」です。